« 2005年06月 | メイン | 2005年08月 »

2005年07月28日

【無垢スタイルの評判】無垢の新築アパート完成 さいたま市浦和区M邸

今回の施主様は日本の雑然として、味気のない街並みに以前から違和感を抱いており、今回の計画ではヨーロッパの街や最近増えてきたゲストハウス形式の結婚式場をモチーフに生活感、生命感、遊び心のある2棟のハイツを造り上げていくことになりました。

2棟の建物の間には路地があり、そこに暮らす人々がその路地を花やしゃれた小物を使い、楽しい空間にし、それを共有し、さらに建物にもデザインを加え人に優しい健康素材を使用することで、日々の生活に潤いを提供していきたい。との思いで、取組んでまいりました。


6.6 006.jpg
外観出来てきました。

06180001.JPG
部屋の中の様子です。
06180025.JPG
明るい日差しが差し込んできます。
06180026.JPG
梁がアクセントとなり、デザイン性のある部屋になっています。
06180031.JPG
廊下の様子です。

06180032.JPG
オシャレな窓のキッチン部分です。

06230002.JPG
ヨーロッパを思わせる明るい黄色の外観です。

7.18 004.jpg
花々で彩られる路地が目に浮かびます。

7.18 013.jpg
ゲストハウス形式のハイツです。

2005年07月27日

木のロフト 菖蒲町Y邸

yn00221.jpg
無垢の木を使ったロフトの手すり部分です。
yn00211.jpg
赤松の天井です。

2005年07月24日

赤松の壁 菖蒲町Y邸

yn000021.jpg
赤松の無垢材を使った壁

2005年07月21日

伊奈町新築一戸建て 伊奈町S邸

s000014.jpg
無垢の家壁の工事

2005年07月20日

菖蒲の無垢の家 菖蒲町Y邸

y-7191.jpg
赤松の無垢の壁です。

y-7192.jpg
無垢室内ドア

2005年07月18日

無垢材の天井 菖蒲町Y邸

y00001.jpg
勾配天井に羽目板張り仕様。赤松の無垢材を使っています。
y00006.jpg
ベルアートの櫛引き工法の外壁です。

さいたま市新築一戸建て進行中! さいたま市見沼区T邸

t000001.jpg
勾配天井の部分です。
t00002.jpg
壁の工事です。

2005年07月17日

無垢の家づくり上棟いたしました。 さいたま市見沼区I邸

07050003.JPG
さいたま市I様邸上棟いたしました。
07050008.JPG
立体感が出てくると、家づくりもいよいよ!といった感じです。

2005年07月15日

床下竹炭の健康住宅 さいたま市見沼区T邸

s0013.jpg
断熱の工事が始まりました。
ss0014.jpg
アトピーや喘息を緩和する床下備長竹炭。

伊奈町の新築一戸建て着々と、、、。 伊奈町S邸

s0009.jpg
外から見ると家のポイントとなる2階の窓。
s00008.jpg
伊奈町S様邸着々と家づくりが進んでいます。

2005年07月08日

無垢の床 伊奈町S邸

s00007.jpg
赤松の無垢の床です。

シンボルツリーのある家いよいよ上棟です さいたま市見沼区I邸

07010001.JPG
配管工事です。
07020005.JPG
足場を組んでいよいよ上棟です。

さいたま市新築一戸建て さいたま市見沼区T邸

07020008.JPG
デザイン性のある屋根部分です。
07050004.JPG
さいたま市見沼区T様邸着々と家づくりが進んでします。

起震車が来ました!

7月3日(日)に震度7の体験ができる起震車が当社に来ました。
「阪神淡路大震災」では、約6,433名もの尊い命が奪われました。その8割は、建物の倒壊による犠牲です。わずか、22秒の間に起きた震災を振り返り、大切な命を、より安全な住まいづくりを通してお守りする事を使命とし、日々研究を進めています。今回のイベントで、起震車による大地震の再現を体験され、多くの人が、その恐ろしさを実感していました。

体験された方にお話を伺ってみました。


「寝ている時にも、地震はやってくる。という事で、寝ている状態から、震度7を体験しました。」

「寝ている状態で、地震が来ると、床からの揺れがダイレクトに体に伝わってきて、なかなか起き上がれませんでした。すぐに身動きが取れないということで、とても怖かったです。」

同じ日に、耐震に関する無料相談会も行われ、皆さん真剣に相談されていました。

2005年07月07日

無垢の家新築工事進行中 菖蒲町Y邸

YN003.jpg
2階部分の天井です。
y00003.jpg
赤松の無垢材を使った腰壁。
y00005.jpg
大屋根からのトップライト。

さいたま市西区新築祝い さいたま市西区O邸

先日、完成見学会が行われた、さいたま市西区O様邸にて、完成を祝う会が行われました。
OF007.jpg

OF 009.jpg
和やかな雰囲気で会が始まりました。
OF 031.jpg
桐で作られたテーブルと植物を新築完成祝いに贈りました。
of023.jpg
「センスの良いお家をつくってくれたので。。。」ということで、
of 028.jpg
扇子をプレゼントしていただきました。本当に素敵なプレゼントありがとうございました!

アロマテラピー教室開催しました!

6月23日(木)、無垢スタイルのアロマテラピー教室が開催されました。

aro004jpg.jpg 

 ご参加いただいた皆様は、エッセンシャルオイル(精油)を扱うのははじめての方ばかりでしたので、参加者の方も講師も始めは緊張していました。
 エッセンシャルオイルの特徴をお話しし、実際の香りを体験していただくうちに緊張も解け、具体的な使い方のお話に進んだ頃には「私も鼻炎なので試してみよう」とか「友達にも教えてあげよう」また、「旦那の水虫治るかな」等といった声も上がり、参加者の皆様はすっかりアロマの世界に溶け込んでいました。
 最後にローズの化粧水と虫除けスプレーを作り、2時間の教室はあっという間に終了しました。
aro005.jpg

 

今回、アロマの虫除けスプレーを作りました。市販の虫除けスプレーは「ディート」という化学物質を主成分としていますが、使い方によっては皮膚や呼吸器への影響が心配されることが、国民生活センターから発表され、朝日新聞などでも取り上げられていた折、アロマの虫除けスプレーにはたくさんの反響をいただきました。ここで、アロマと虫除けのお話を少し。

 蚊が嫌うアロマの香りの代表的なものはシトロネラです。シトロネラの香りのする花火用キャンドルが2,3年前に市販されていました。次に注目されているのはゼラニウムです。園芸店では、このゼラニウムの近縁種の植物が、蚊を寄せ付けない鉢植えとして「蚊蓮草」という名で販売されています。
 キャンドルも鉢植えも、使ってみた結果、それだけでは効果が弱いように感じました。私の実感としては、蚊が嫌う成分を何種類か混ぜることにって効果が高まるように感じます。
 ですから、今回の虫除けスプレーでは、レモングラス、ゼラニウム、サイプレス、スイートオレンジ、レモンユーカリの5種類のエッセンシャルオイルを使ってみました。嬉しいことに、これらはどれをとっても私たち人間には良い香りなのですよ。

こんな風に、天然の香りを上手に利用して、生活の中の化学物質を少しでも減らしていきたいですね。
DSCN0317.JPG
次回アロマテラピー教室は8月の予定です。夏休み特別企画として、親子で楽しめる内容を考えています。お楽しみに!

 

小さな現場監督

先日上棟した現場での出来事を少しお話します。
上棟日に鳶のカシラと棟梁との話です。
自分が現場の打ち合わせをカシラと棟梁とでしている最中、小学生の子供さんが「お仕事ご苦労様です」といいながら前の道を通って行きます。
よく見ますと施主様の息子さんでした。
そうしたら、鳶の職人さんたちが「もう一人の監督がきたぞ」と言いました。話を聞くと毎日の通学路で通っている時、職人さんたちに挨拶をして進行状況を確認しているのです。
職人さん達の間では自分と小さな現場監督の2人でこの現場は見てくれていると言っていました。

自分が現場にいけない時でも毎日小さな現場監督が挨拶をしに来てくれていたのでした。
自分はとても感動したとともに改めて家を建てると言う事は家族の楽しみ、夢だと言う事をつくづく感じました。
またインターネットなどを見ますとよく「施主(建築主)が現場監督です。」と書いてありますが,
まさにその通りで施主様と共に家を建てていくものなのです。

職人さん達も小さな現場監督に怒られるから、手を抜けないよと冗談ですが言って現場内も和んでいました。
小さな現場監督に負けぬように気を引き締めてまた明日から現場管理していきたいです。

無垢な自然素材の家:無垢スタイル 無垢の家デザイン事例 無垢スタイルの家づくりとは

アーカイブ

Powered by
Movable Type 3.35