« 2005年07月 | メイン | 2005年09月 »

2005年08月31日

東松山市I様邸着工いたしました。 東松山市I邸

i-0008.jpg
いよいよ家づくりがスタートいたします!

2005年08月30日

さいたま市見沼区M邸地鎮祭 さいたま市見沼区M邸

8.21m 001.jpg
地鎮祭の様子

0825m0002.JPG
着工いたしました!

川越市K邸地鎮祭 川越市K邸

k0001.jpg

川越市のK邸とてもよい天気の中、地鎮祭が行われました。いよいよ家づくりがスタートします。

2005年08月29日

【無垢スタイルの評判】菖蒲町完成見学会!

_MG_7853.jpg

8月27日、28日の二日間、菖蒲町Y様邸にて、完成見学会が行われました。
多くの人にご来場いただき、今回も無事に終えることができました。
ありがとうございました。

_MG_7761.jpg

こだわりのリビングロフトへと続く、階段、ダイナミックな9寸の大黒柱、勾配天井、梁を現した天井と壁は、板貼りに。開放感あふれるナチュラルな空間に仕上がりました。

_MG_7784.jpg

こだわりの坪庭。

_MG_7757.jpg

広々24帖の快適空間。家族の生活の中心となる場所です。


_MG_7791.jpg

無垢の素材をふんだんに使ったお部屋。

_MG_7823.jpg

ロフトへと続く階段。

_MG_7880.jpg

かわいらしいお客様もたくさんお越しくださいました!

2005年08月28日

菖蒲町無垢スタイルの家完成! 菖蒲町Y邸

画像 083.jpg
菖蒲町Y邸堂々と完成いたしました。
本日(2005年8月28日)完成見学会を行っています!
是非、自然素材をふんだんに使った家の心地よさを体感してください!

2005年08月26日

無垢の家 菖蒲町Y邸

画像 076.jpg
無垢材を使った洗面所
画像 079.jpg
こちらの埼玉県菖蒲町Y様邸は今週の土曜、日曜(2005年 8月27日、28日)完成見学会を行います。
無垢のぬくもりを実感出来るよい機会ですので、興味のある方は、お気軽にお問い合わせください!

2005年08月25日

失敗しないための敷地の間口検証!

こんにちは。
今回は敷地の間口について、検証してみたいと思います。
広告等で、南道路で土地30坪等の文句をよく見かけると思いますが、同じような土地面積でも価格に安いものから高いものまで、ばらつきあると思われたことはないでしょうか?気をつけないといけないのは価格の安い物件です。
まずは注意点を話す前に下記に①~④まで土地の特徴を検証して見ましょう。

①(下記A参照)
この敷地の場合、道路の接道がしっかりあり4LDK位の間取りであれば全室南側に部屋が配置される利点がありますが、道路と室内の距離がないために若干プライバシーの問題があるが、30坪以下の土地であればベストの土地と判断できます。


②(下記B参照)
この敷地の場合、2方向の接道であり土地の評価としては1番よいとされる。但し全体的に土地の特徴から防犯上の問題で空き巣の確立が高くなりますので、防犯対策が必要になります。   
        

③(下記C参照)
この敷地の場合整形の土地ではありますが道路の接道面が狭いので、日照を全室に確保するのは難しいが、プライバシーの問題や防犯の面から検証すれば、好ましい土地といえるでしょう。


④(下記D参照)
この敷地の場合の土地ではありますが道路の接道面が2メートルしかなく問題外といえるでしょう一般的に自動車も駐車できませんし又立替、解体などは割り増し価格となるので目に見えない建築コストが心配な土地と言えるでしょう。

maguti.jpg
maguti2.jpg


上記の4つの事例のように、土地には一長一短ありますが広告などでは、どの敷地の形状でも同じ表記
で表されますので、土地が安い価格で出た場合特に疑ってかかる事が間違いなく必要です。
それでも安いのか、又はお買い得か判断つかない場合は査定のできる専門家に相談することをお勧めします。

畳と子育て

近頃、新築住宅で畳の部屋を作ることがめっきり減りました。コストの問題や畳干しの手間、汚れやすそう、虫がわきそうなどの理由で、畳よりフローリングが好まれるようになり、畳敷きは少なくなりました。

当社でも客間としての和室を提案することはほとんどありません。
日常的に家族がくつろぐ場としてつくる畳敷きの部屋は、個人的にとてもいいと思っています。
また、井草の匂いがとても良いと思います。
無垢スタイル建築設計で建てさせて頂いたお客様の所に、残暑見舞いで遊びに伺った時のお話です。
まだ幼い子供さんがいるので、子育て真最中で、汚れることを心配していましたが、シミはあちこちできたものの時が経つうちに馴染んでしまって気にならないそうです。(見慣れただけと笑っていました)
オムツ替えや歩き始めの不安定な頃に、柔らかな畳はとても安心だったそうです。
しかも、食器を落としても割れなかったり、オモチャを投げつけても傷がつかない。
また、肌ざわりが優しく、何かこぼしても、すぐに拭けばシミにならないし、香りも良いので、板は板でとても良いのですが、畳の良さを改めて実感していると言って頂きました。

個人的には、これから子育てをするご家族にこそ、ぜひ畳をオススメしたい!と思いました。

無垢スタイル建築設計では畳コーナーという部屋提案し、施工などしています。
畳の上にゴロンッと転がりたい時は、畳を敷き、お客様などが来る場合は畳を外し30mmの赤松の無垢フローリングとして対応。畳コーナーは好きな時にくつろぎの場として大活躍してくれます。

来月9月末には畳コーナーのある家の完成見学会があります。
ぜひ畳の良さを実感してください。

2005年08月24日

村野武載さんが来た!

今年、7月「くいしん坊万才」でおなじみの村野武載さんが、雑誌の取材で当社にやってきました!
取材は、当社の無垢フィーリングスタジオで和気あいあいと行われました。

muranosi.jpg

自然素材の家 菖蒲町Y邸

画像 072.jpg
壁には、赤松の無垢材が使用されています。
画像 074.jpg
自然素材を使った気持ちのよいキッチンカウンター。

2005年08月22日

無垢の内装 菖蒲町Y邸

画像 067.jpg
壁と一体化した無垢素材の扉
画像 071.jpg
階段下には、便利な収納スペース

2005年08月19日

さいたま市無垢の家 さいたま市見沼区T邸

8.4 011.jpg
押入れには、防虫効果のある桐が使われます。

8.4 002.jpg
さいたま市見沼区T様邸着々と家造りが進んでおります。

2005年08月13日

【無垢スタイルの評判】無垢スタイルな完成見学会

「やわらかい光と風が通り抜ける家」がコンセプトです。
ある程度、外に対しては閉じてはいますが、近隣 にも配慮しつつ、環境の変化にも追随できる設計になっています。

中庭には落葉樹が植えられ落ち葉は大変ですが、季節ごとに変わる落ち葉の
色を楽しんで下さい。
そして、夏は強烈な日ざしを防いで、冬はしっかりと入れてくれる、天然のブラインドです。

060413001m.jpg
大きななガラスブロックが特徴的な外観は、通りかかる人々の目をひきます

060413004m.jpg
南側のガラスブロックから光降り注ぐ階段は、夜になると
足元を照らしてくれます

060413007.jpg
一階、中庭に面している寝室。
春、夏、秋、冬と、いろんな風景を感じながらの
朝をむかえられそうです

060413006m.jpg
2階に上がると気持ちのいいリビングスペースが広がります。
段差がある和室は、特別感を与えてくれそう

060413005m.jpg
仕切ることもできる和室スペース。
収納名人の理由は、床下収納!

060413008m.jpg
3階の広々子供部屋。
この広さは鬼ごっこもできるかも。。。

0604130009m.jpg
車2台が収まるビルトインガレージ。

2005年08月10日

さいたま市土地 建築条件付土地の外し方パート2

土地探しの極意 今回は、建築条件付土地の外し方パート2です。
実例(2)さいたま市西区Y様の場合。

先日土地契約を無事成約された西区のY様の場合、始めお会いしたときから土地探しの範囲が非常に狭く、Y様の事業をされている店舗から、約500メートルの半径以内の土地が絶対条件でした。
正直、私も探すまでに1年以上は間違いなくかかると思っておりましたが、しかし半年前より建築条件は付いているが、それ以外はY様の条件にピッタリの物件がありました。
だめもとで、建築条件解除できないか相談したが何度確認しても駄目。
ところが突然今月に入って、同じ金額で条件を外すとのこと早速Y様に報告そのまま契約にいたりました。
前回ブログで紹介したケース同様今回も土地売主と建築条件をつけている会社が別の販売代理でした。今回の成功ポイントは狭いエリアで土地を探す場合、意中の土地物件を見つけた場合には、建築条件付、が外れる場合もあるので、あきらめずにだめもとで建築条件が外れるまで何度もトライするのも手段の一つではないでしょうか?
もうひとつは、瞬時に土地にかかるインフラ等、諸費用を含め、判断できる知識を弊社でトレーニングし、身に着けていた事が勝因だといえるでしょう。

ちなみに後日談ですが建築条件の外れた2日後には大手ハウスメーカーDハウス、地元仲介会社Hメディアからも購入申し込みが入っていたようです。

建築条件付土地の外し方についての検証

今回は、条件付売地の建築条件の外し方について検証したいと思います。
一般的に弊社で建築を検討されているお客様は、建築条件無又は中古住宅を解体し建替、他の手段としては建築条件付土地に金額を乗せて条件を解除するのが一般的です。
今回のお話は弊社がお客様に紹介した、建築条件付土地を金額を乗せずに、条件解除をした実例3件中1件についてご紹介したいと思います。

実例(1)志木市にお住まいのN様の場合

お客様からの要望は、現在お住まいの近くで周りの環境がよく河川敷のそばで眺望が良い事。などが条件でしたので、正直物件が出るのに半年~1年位はかかるかなと思っていました。そんななか大手注文住宅メーカーのMホーム様の条件付売地が、お客様の要望にピッタリでした。だめもとだと思い売主(個人の地主)を確認するとたまたま弊社との繋がりが有り同じ金額で建築条件を外してもらいました。
こんな簡単に外せるのかと拍子抜けしてしまいましたが、外せた理由は弊社と売主(個人の地主)が繋がりがあったのも要因ですが、今回のケースの場合、建築条件をつけている業者と、土地を所有している売主(個人地主)が別々だったことだと思います。

という事はチラシなどを見るときに建築条件付だが、販売が売主代理などの場合は建築条件が外せる可能性があると判断できそうです。
弊社のお客様で、よく建築条件付の現場はまったく眼中にも入れないお客様がほとんどですが、この機会に建築条件売地の見直しをして見ませんか?

まとめ:建築条件が付いていても、売主代理の土地の場合は売主(個人)しだいで条件を外すことができる確率が高い場合がある。

次回は実例(2)半径500mで土地を探しているお客様のケースを紹介します。

2005年08月08日

自然素材の家 菖蒲町Y邸

y0807001.jpg菖蒲町Y様邸着々と完成に近づいております。

2005年08月07日

さいたま市無垢Styleの家 さいたま市見沼区I邸

8.4 008.jpg
丈夫な筋交いと、柱の黒い部分は防虫効果のある木酢液が塗られています。

8.4 010.jpg
さいたま市I様邸着々と家づくりが進行中です。

2005年08月05日

菖蒲町自然素材無垢のデザイン住宅 菖蒲町Y邸

画像 006.jpg
壁の工事です。

2005年08月03日

伊奈町自然素材の家 伊奈町S邸

画像 007.jpg
無垢の階段
画像 010.jpg柱の黒い部分は、防虫効果の高い自然素材の木酢液が塗られています。

無垢な自然素材の家:無垢スタイル 無垢の家デザイン事例 無垢スタイルの家づくりとは

アーカイブ

Powered by
Movable Type 3.35