« 2005年08月 | メイン | 2005年10月 »

2005年09月29日

【無垢スタイルの評判】見沼区T様邸堂々と完成! さいたま市見沼区T邸

9.25 005.jpg
美しくし上がった和室
9.25 010.jpg
赤松の無垢材を床に使ったリビング
9.25 007.jpg
和室側からガラスブロックからのやさしい光を受けている階段方向へ
9.25 012.jpg
無垢材をふんだんにつかったロフト

さいたま市見沼区T様邸は、今週の土日(10月1日、2日)完成見学会を行います!
興味のある方は、ぜひ無垢の木のぬくもりを実感しにきてください。
お気軽にお問い合わせください!

2005年09月28日

建物を大きく見せる方法!

設計の吉田です。

先日、息子の運動会がありました。小学1年なので、初めての運動会ということもあり、息子と親と共に張り切っていました。子供たちのエネルギッシュな走りや力強さ、そして団体での組み体操での華麗な演技は心打たれるものがあり、感動の1日でした。

うちの息子は短距離走には自信があるようで(実際は3着でしたが・・・(^^ゞ)  )本番のかなり前から練習をしていました。雨の日も家の中でスタートダッシュの練習を何度も行っていました。

私が家づくりを計画する時に何点か留意することがありますが、その中の1つに、「家の中で見通しの良いところを1ヶ所作る」というものがあります。それは私の尊敬する建築家の考え方ですが、一昔前には、やたらと部屋数を多くして、やれ4LDKだの5LDKだの、その数字が多い家が良い家だとする一方、一つ一つの空間が小さなものになりがちで、大きな家が大きく感じない家となっている現状がありました。

最近は土地も昔と比べて小さくなり、必然的に建物も小さくなって来ています。そんな中、その建物をいかに大きく見せて圧迫感をなくすかが、私たち設計士の腕の見せ所なのです。その方法の一つが単に部屋を細かく区切るだけではなく、「家の中で見通しの良いところを1ヶ所作る」プランづくりをすることです。(間取りの関係上、引戸などで仕切ることはよくありますが、それらを開放することで見通せるようにします)

そして、その見通しの良いところの先に窓などの開口部を設けます。そういう仕掛けをつくることで、視覚的に広がり感が出来、落ち着いた空間となり、居心地の良い家となってくるのです。

私たち無垢スタイル建築設計の家づくりはそれらを踏まえ、家族一人一人が人間として、豊かな気分で生活出来る事を常に念頭に置いています。

うちの息子が短距離走のスタートの練習していた場所は、我が家の中のその見通しの良い直線部分でした。本番前日に息子は練習中、止まりきれず網戸を突き破り庭へと消えていきました。いまでも網戸は無残な姿のままです。

あ~あ、網戸の修理代が気になりつつも、息子の努力には褒めてあげたいと思っている今日このごろです・・・・・"^_^"

東松山自然素材の家 東松山市I邸

0926002.jpg
形づいてきました。
0926003.jpg
1階部分の柱に塗られている黒い液体は、木酢液です。防虫効果のある自然素材です!

2005年09月26日

見沼区M様邸無垢の家デザイン住宅 さいたま市見沼区M邸

9.20 002.jpg


想い描いていた夢が、形づくられてきました!
家づくり、着々と進行中です。

2005年09月25日

東松山自然住宅上棟 東松山市I邸

0922004.jpg

上棟いたしました。いよいよ想い描いていた夢が立体化していきます!

2005年09月24日

無垢スタイル 評判の土地探しセミナー好評開催中!

こんにちは、土地探しセミナー担当のマサです。
今日は9月17日(土)に開催した、土地探しセミナーの様子等をちょっとお話ししたいと思います。
今回参加のお客様は、それぞれ建築希望の地域が違うので、基本的な不動産の購入の注意点や、問題の出そうな土地(崩れた家、歪んだ道路、隣地がごみ屋敷など)を実際に見学する事により、より具体的な実例での説明に徹して見ました。
講義の前に土地を見学したせいか、いつも以上に真剣に講義の内容を聞いて頂けました。

IMG_05572.jpg

土地セミナーをだいたい毎月2回行っているのですが、毎回お客様より率直な意見を聞けたり、逆に不動産の専門職では気がつかない質問を受けて私自身タジタジなったりと楽しい時間を過ごさせて頂いて下ります。

IMG_05572.jpg
今後も初心を忘れずお客様に寄り良い土地が提供できるようにしたいと思います。

次回の土地探しセミナーは、9月8日(土)を予定しております。
興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。
心よりお待ちしております!

さいたま市見沼区T様邸完成間近! さいたま市見沼区T邸

9.20 007.jpg

見沼区T様邸は、10月1日(土)2日(日)に完成見学会を行います。
実際に、来て、見て、触れて無垢の木のぬくもりを五感で感じてください!
興味のある方は、お気軽にお問い合わせ下さい!!

2005年09月23日

東松山市自然素材の家 東松山市I邸

0915001.jpg
土台敷きの作業です。

見沼区無垢スタイルの家 さいたま市見沼区T邸

9.13 014.jpg

足さわりが気持ちいい無垢の木を使った階段が、完成いたしました。
ガラスブロックからの柔らかい光が、階段を照らします。

2005年09月22日

見沼区無垢の家 さいたま市見沼区I邸

9.9 014.jpg

外壁の工事も進み、美しく、モダンな色合いのI様邸が出来上がって行きます。
完成が見えてきました。

土地の取引価格高騰!ちょっと心配

こんにちは、
今朝の日経新聞の1面に、東京の土地の基準地価が15年ぶりに上昇の記事が載っており、不思議な感じがしました。
確かに弊社の本社のあるさいたま市でも大宮駅や浦和駅などは、業者間でも一般のお客様の取引価格以上で取引されているような傾向もあります。
又景気の回復傾向を感じられるのは良いのですが、バブル時のような土地価格の上昇は、東京のベットタウンである埼玉県にダイレクトに跳ね返るので少し心配です。
ただ、以前のバブルのように、どんな土地でも高騰するのではなく、商業地域などの土地の高騰する分には、景気回復の為にも良いのではないかなと私個人は思っております。
但し、正直いま土地を東京圏のエリアで探すのであればここ10年の買い手市場から売り手市場にシフトしておりますので良い土地にめぐり合うにはある程度しっかりした認識が必要かなと思います。

川越市無垢スタイルの家基礎工事 川越市K邸

0922007.jpg
基礎工事がはじまりました。

さいたま市自然素材無垢のデザイン住宅 さいたま市見沼区M邸

9.13 011.jpg

上棟工事が着々と進んでいます。
大工さんの目の高さから撮ってみました。

川越市無垢スタイルの家 川越市K邸

0914006.jpg

土地を整え、次は捨てコン工事に入ります。

2005年09月21日

南区自然素材無垢のデザイン住宅 さいたま市南区M邸

9.21 017.jpg
性能保証検査(配筋検査)無事合格いたしました。

さいたま市自然素材の壁工事 さいたま市見沼区T邸

9.8 005.jpg
壁の下地が完成しました。
これから自然素材の珪藻土などを塗って行きます。
珪藻土はガラス質の殻を持ったプランクトンの化石です。
1ミクロンにも満たない小さな孔が無数にあり、この孔が調湿性、消臭性などの効果を発揮する体にやさしい自然素材の壁材なのです。

2005年09月19日

自然素材無垢のデザイン住宅基礎工事完了 東松山市I邸

0914005.jpg

丈夫な基礎工事が美しくし上がりました!
丸型換気口は、鉄筋を切らないつくりで地震に強く、高床式で風が走り、木を長持ちさせます。

2005年09月18日

さいたま市見沼区無垢の家工事 さいたま市見沼区M邸

9.13 008.jpg

上棟工事にはいりました。
家づくりが立体化し、いよいよ描いていた夢がカタチになっていきます!

2005年09月17日

東松山市無垢スタイルの家基礎工事 東松山市I邸

0914001.jpg

型枠にコンクリートが打設されました。しっかりとした強度になるまで数日間かけて固めて行きます。

2005年09月16日

「偶然??運命??」

先日現場打ち合わせ時に施主様の奥様のご両親様が観えました。
ご両親様にご挨拶しまして、お住まいを聞きましたら栗橋ということでした。
たまたま、その施主様の基礎工事をして頂いた業者さんも栗橋でしたので、基礎工事の業者の名前をいうと何とご両親様のお家を施工した基礎工事業者と同じでした。

私は嬉しいような、怖いような思いになりました。
これは、運命???と感じました。

また、ご両親様も、その基礎工事業者であれば安心、と言って頂いて、うれしも思いました。
お家の工事の中での1番肝心な基礎工事で、ご両親様と同じ基礎工事業者ということは、滅多ににないと思います。
しかし、よく考えるとこれは運命だったと思います。
無垢スタイル建築設計に工事依頼を頂きまして、良い業者さんで施工して頂いた事は、なるべくしてなったと。

これからお家をお建てになる方のなかで無垢スタイル建築設計ですとこんな運命的な気持ちを感じれるかもしれませんね!!!

2005年09月15日

川越市自然素材無垢のデザイン住宅 川越市K邸

0914003.jpg

基礎工事が始まりました。

2005年09月14日

東松山市無垢スタイルの家 東松山市I邸

090802.jpg
立ち上り枠組みの作業、次回は立ち上がりコンクリートを打ちます。

2005年09月09日

無垢スタイルのモダン住宅 さいたま市見沼区T邸

8.30 005.jpg

シンプルモダンの見沼区T様邸。
美しいブルーとホワイトの外観がで姿を現し、完成に近づいてきました。

2005年09月08日

自然素材無垢のデザイン住宅 さいたま市見沼区I邸

9.2 002.jpg

モダンな外観が姿を現し始めました。
思い描いていた夢が徐々に形になって行きます!

川越の自然住宅 川越市K邸

090801.jpg

川越市K様邸、着工いたしました。まもなく基礎工事が始まります。
家づくりが立体化し、頭に描いてきた夢が実現して行きます。

さいたま市自然素材無垢のデザイン住宅 さいたま市見沼区M邸

9.2 008.jpg
基礎工事です。丸型換気口で通気性がよく木を長持ちさせます。

2005年09月05日

無垢スタイルの家基礎工事 東松山市I邸

0905001.jpg

配筋工事です。
0905002.jpg

いよいよ立体化されていきます。

2005年09月03日

さいたま市 不動産購入の極意~敷地延長

こんにちは、皆様の土地探しから家づくりまでをサポートします無垢Styleゲンタです。暑い日が続きますが皆様、エアコンで身体が重たくなっていませんか?私はやはり夕方くらいになると膝から下が重たいです。エアコンに負けております。。。

さて今回ゲンタが送るブログは、~敷地延長の土地を語る~です。
まずは、「敷地延長の土地」がどんな土地かはご存知でしょうか?ご存知でない場合はわからなくてつまらないブログになってしまいますので、こちらからご説明しなくてはいけませんね。

「敷地延長の土地」というのは、土地探しをした事があるもしくは現在している方でしたら一度は見たことがあると思いますが、旗のような形をした土地です。

道路から少し入ったところにある敷地で、一般的には整形地(形の整った土地)より比較的金額が低くなります。
金額が低く設定されるということは、世間一般的には整形地よりは低く評価されているというわけですが、「敷地延長の土地」も数多く市場に出ております。そこでこのような土地を検証してみようというのが今回のブログの企画です。

さていかがでしょうか?皆様「敷地延長の土地」と聞きどのように思いますか?
(1)ではこのような土地を検討する時のチェックポイントを一つ紹介しましょう。
それは、敷地延長部分の幅に注意しましょう。
建築基準法としては2メートルあれば問題ありません。
仲介業者さんは、「この部分を駐車場として使いますと有効です」と言う方もいますが、2メートルあれば車幅も問題なさそうな感じはします。
しかしブロックを両側に積んでしまいますと厳しいですよねぇ。
積まないとしても入口は大丈夫でしょうか?人が脇を通る時に狭くはありませんか?などございますので、ご検討の際は延長部分の幅には十分注意しましょうね。
車をお入れする方、車をお使いにならない方でも、ご検討時に延長部分の両脇が更地(何もない土地)になっているときは、注意ししっかりと家などができたことも想定しましょうね。

少々長くなってしまいましたので、(1)はこれくらいにしましょう。(2)以降は、「敷地延長の土地」についての資金計画時の注意事項や、メリット&デメリットなどを綴っていく予定としております。いくつかのシリーズを展開しておりますが、こちらのシリーズもぜひお楽しみに。

2005年09月02日

無垢スタイルの家着々と! 伊奈町S邸

s-0901.jpg

モダンな外観が姿を現してきました。

2005年09月01日

さいたま市南区M様邸地鎮祭 さいたま市南区M邸

m-0002.jpg

埼玉県南区M様邸よく晴れた日に無事地鎮祭が行われました。
いよいよ家づくりがスタートいたします!

無垢な自然素材の家:無垢スタイル 無垢の家デザイン事例 無垢スタイルの家づくりとは

アーカイブ

Powered by
Movable Type 3.35