« 2006年12月 | メイン | 2007年02月 »

2007年01月31日

無垢スタイル さいたま市南区M様邸 完成しました!

さいたま市南区M様邸 完成しました。

070131001.jpg

外壁にラップサイディングをはり 窓周りにはモールを設置し、そばを通る皆の目に付き、「素敵な家」だと口にします。 
そんなラップサイディングと窓モールの取り合いには苦労と時間がかかりました。 
内部では 2階に生活の中心があります UBが2階にあるので 注意する点が数多く工程の段取りを慎重に行いました。 
苦労した分 完成してとても嬉しいですM様に長くお住み頂き、長くお付き合いさせて頂きたいと思います。

ただ今、M邸は、完全事前予約制で完成見学会を行っております。
詳しくは、こちらからご興味のある人は、お気軽にお問い合わせください。

無垢スタイル企画部通信NO.2

こんにちは。企画部のテルミです。
この「無垢スタイル企画部通信」では、普段お客様に見せることのない「無垢スタイルの裏場面」を、この場をかりてお伝えできればと思います。
minam.jpg

1月某日、感動部・総務部・経理部・企画部の女性陣揃ってチョット遅い?新年会を行いました。
場所は無垢スタイル御用達?!の癒しスタジオ前にある「ゆけむり横丁」。

お子様OKの宴会の席でしたので、チビッ子も大はしゃぎ!冬なのにかき氷を最後までしっかり食べてます!
とはいっても、やっぱりご家庭を持ったスタッフとここのように揃って宴会をする機会は滅多に作れません。
普段は別々の事務所で働く先輩ママさんスタッフや新米スタッフは恋愛話、出産秘話、育児の話etc…職場では話さないおしゃべりが弾む弾む。
(笑)それに「女だけの宴会」とゆうこともあって大盛り上がりの一日となしました! 
そして一層、無垢スタイル女性陣パワーが、パワーアップっ!!するのでした。

土地の固定資産税の話

ご無沙汰しています。丸岡です。

今日は住宅を購入したときにかかる土地の固定資産税についてお話したいと思います。
土地を取得すれば固定資産税がかかるのは皆さんご存知かと思われますが、
いったいいくらほどかかるのか事前に知っておきたいと思いませんか?
今回は簡単ではありますが、固定資産税の求め方について伝授いたします。
固定資産税を求めるためにはまず最初に固定資産税評価額を知る必要があります。
この固定資産税評価額は市町村の税務課で固定資産課税台帳を閲覧すればわかりますが、
市町村によっては、本人もしくは本人の委任状のある人しか閲覧できないところがありますから注意してくださいね。
後は簡単です。例えば、木造2階建て30坪ぐらいの土地で、この評価額が1200万円とします。
住宅用地は200・(平方メートル)以下の部分を「小規模住宅用地」といって課税標準額が6分の1に軽減されますので、1200万×1/6×1.4%=28,000円となるわけです。これが一年間にかかる土地の固定資産税になります。
細かいところを追求すれば、もう少し複雑になりますが、今回は現実的に有り得そうな場合を想定して計算してみました。
弊社では資金計画の段階から、ご不安があれば、こういった費用についてもお知らせしています。安心して家づくりを進めていくためにも少しでも不安を解消していただきたいですからね。
次回は建物の固定資産税についてお話します。 乞うご期待!

2007年01月29日

固定資産税~建物編

ご無沙汰です。 丸岡です。
今日は、固定資産税~建物編についてお話ししたいと思いますね。
前回は土地の固定資産税にいくらぐらいかかるのかということと、そのために評価額を知る必要があると述べましたが、今回は建物編です。
さて、今回は建物の固定資産税についてですが、ちょっと考えてみると不思議な事があります。
それはまだ建っていない建物に対して、どう評価するのかということです。
当然まだ建っていないのですから、固定資産課税台帳には載っていません。
さていったいどうするのでしょうか???
答えは次回に! といきたい所ですが、暴露してしまいます。
実は、1㎡あたりのおおよその単価というものがあって、それから推測して求めているわけです。例えば、木造2階建、30坪の建物だとすると、木造の1㎡あたりの単価は約8万円ぐらいが多くなるので、1㎡当りを8万円とします。これに30坪、約100㎡の建物を建てるとすると@8万×100㎡で800万円となります。これが不動産の価格です。
これに1.4%を掛けると11万2000円になります。これが年間にかかってくる建物の固定資産税の額です。
ただし新築の建物は120・(平方メートル)までの部分に対して一般の住宅は3年間固定資産税が2分の1になる特例があります。よって11万2000円÷2で56000円が初年度~3年度までの固定資産税となるわけです。
どうですか?少しはからくりが伝わったでしょうか。この1㎡あたりの単価は木造や鉄筋コンクリート造などで、かわってきますので、建物を立てる前にこういった費用については知っておきたいですよね。
弊社では事前にどういった費用がかかってくるのかも初期の打ち合わせの段階でお伝えしますので、心配な点・ご不安な点があればいつでも行ってくださいね。

2007年01月26日

数奇屋造り

こんにちは。丸岡です。
今日は日本の建築様式「数奇屋造り」についてのご紹介しますね。
日本の建物の流れを簡単に表現すると

寝殿造→書院造→数寄屋造り

といった感じになります。おそらく一度は教科書で習ったことが・・・あるはずです。
今日はその中でも「数奇屋造り」についてちょっとしたマメ知識を紹介します。教科書とは関係ないので、ご気楽に・・・・。
さて、時代の流れに沿って建物の様式も変化してくるのですが、「書院造」をフォーマルな空間と捉えると、もう少し
自由に施主の趣向を取り入れてくつろげる空間を目指したものが「数奇屋造り」です。

そのため、「数奇屋造り」にはいくつかの語源があります。
①「空き屋」→棚や長押など余計にものを取っ払って質素な空間としたもの
②「好き屋」→施主の好きなようにしたもの

数奇屋造りで有名なのは京都にある「桂離宮」です。
日本の伝統建築が詰まった場所ですので、ぜひ一度行って見てください。おススメですよただ、事前に予約する必要があるので、注意してくださいね。

2007年01月25日

無垢スタイル 土地探しの難しさ

こんにちは、いしはらです。

今回は土地探しの難しさについて、お話したいと思います。

土地には、周辺環境・土地の形状・土地の高低差・道路付け・隣接地の利用状況などにより、相場が決まってきます。

地価相場よりも安い土地には、安いなりの欠点がある事が多く、本当に安くてお買い得の土地であれば、情報を早く知る事の出来るプロの不動産屋さんなどが買ってしまっている事が多いです。

地価相場を把握する事のメリットは、予算内でその地域に必要な面積の土地を確保する事が可能なのかどうかの目安を立てる事が出来る事と、気に入った土地を選ぶ時に、地価の相場と比較して自分で納得がいくかどうかを判断する為です。

最終目的は、家づくりです。気に入った土地に、希望の間取りや大きさの建物が建てられるか、場所は気に入ったが陽当たりが悪いなどの問題は、採光と通風など建築方法でカバー出来る部分が多いので、お気軽にご相談下さい。
 

2007年01月24日

無垢スタイル 「部屋」と「空間」

おぎやはぎの小木に似ていると評判のヨネダです。

今回は「部屋」と「空間」についてちょっと考えてみました。
部屋は、家をいくつかの空間に仕切って機能から名前をつけたもの
空間は、あらゆる方向への広がり
う~ん、ちょっと難しいですね・・・
四畳半の「部屋」は狭い印象ですよね。でも天井が高くなっている。吹き抜けや隣の部屋とつながっている。
窓から良い景色が広がっている。そんな四畳半の「空間」なら広々気持ちがよいと感じませんか?
プランを見るときも平面だけをみてこの部屋は狭いからもっと広く、とすぐに決め付けるのではなく、ちょっと立ち止まってどのような空間になっているのかを確認してみましょう。
名前をつけた部屋をただ単に組み合わせるのではなく、何をするためにどのような空間をつくりたいのか?
天井や部屋の外への広がりも意識して、「広い部屋」ではなく「豊かな空間」を一緒につくりましょう!

2007年01月21日

住宅ローン取得控除

短期集中の契約には要注意。

昨年の12月は、住宅ローン取得控除の段階的な減額の仕切り月と言うこともあり私自身も5組様のお引渡しがありました。
それぞれに満足したお引渡しができるように、最善の努力をしたつもりですが満足度の度合を比較するとちょっと温度差があるように思いました。
契約前に、ある程度期間を設けてしっかり打ち合わせをしたお客様に対して、年末のお引渡しを目標に、短期集中で打ち合わせをしたお客様では建物が建った後にああすれば良かったなどの疑問や少しアイデア不足と思われる部分があったように思います。
短期集中の契約が絶対に良くないと言うことでは無いのですが、できる限り余裕を見て、業者選定・間取り及び仕様決定・請負価格の検討が重要に思われます。
来年をメドに完成目標の場合、目安としては土地のある方であれば、3月をメド土地の無い方であれば、1月をメドに業者選定をするのが安心かと思います。


2007年01月19日

無垢スタイル 珪藻土の塗り壁

どうもお久しぶりです こいけっちです!
さてさて、今回は前回に引き続き、塗り壁のお手入れ方法を簡単にお話したいと思います!

珪藻土や漆喰壁などは塗り壁のなかでも水拭きが可能な壁です。
硬く絞った雑巾などで軽くたたくように拭いてください。
しかし、なかには仕上げデザインなどの関係で水拭きをすると剥がれ落ちる可能性もありますので、壁全部を水拭きする前に家具などの死角で試し拭きすることをお勧めします。
また、水拭きが可能な壁でも、水分をいっぺんに含ませるとシミになる場合もありますので注意が必要です。

普段のお手入れ方法は、珪藻土系壁材ははたきでほこりをはたき落とすように払ってください。
汚れが付いてしまった場合は中性洗剤を染み込ませたキレイな布やウエスでふきとります。汚れによっては消しゴムで
落とせるものもありますので、まずは汚れの種類を選別することが大切です。
中性洗剤でも落ちない汚れは市販の漂白剤を使って拭きあげてください。

漆喰系壁材も基本のお手入れは珪藻土系壁材と一緒で大丈夫です。
また、汚れが付いてしまった場合はサンドペーパーなどで軽くこすり削り落とすことが出来ます。

さまざまな汚れの除去方法

・鉛筆 ⇒ プラスチック消しゴムで消せます。
・水性ペン ⇒ 塩素系漂白剤を綿棒などで塗布します。
・油性マジック ⇒ 塗料系漂白剤を塗布して拭き取った後、塩素系漂白剤を綿棒などで塗布する。
・クレヨン ⇒ プラスチック消しゴムで消せます。
・コーヒー,ジュース,お茶など ⇒ 付着物があれば除去し、塩素系漂白剤を綿棒などで塗布します。
・醤油,ケチャップなど ⇒ 付着物があれば除去し、塩素系漂白剤を綿棒などで塗布します。
・手あか ⇒ 塩素系漂白剤をつけて絞ったきれいな布で拭き取るか、プラスチック消しゴムで消します。
・泥 ⇒ 付着している泥が広がらないように除去し、塩素系漂白剤をつけて絞ったきれいな布で拭き取ります。

気をつけていてもうっかり!と言う経験、みなさまにもありませんか?
そんなときには是非試してみてください!

2007年01月18日

無垢スタイル 改装工事

北本のY様邸改装工事もうすぐ完成です。
施工前、施工後の変わりようを見てくだい。

0641227001o.jpg
(施工前)

061227002o.jpg
(施工後)

リビングは桐の床、ダイニングは壁・天井・床を桧で統一し、木の香りがとても心地良いです。
さらに床暖房が入っていますので、床の上にカーペットなど敷かずに無垢のぬくもりを直に感じられます。
体に優しく、自然を感じられる気持ちの良い家になりました。

2007年01月17日

資金計画・住宅ローンセミナーってなに???

皆さんこんにちは、無垢Styleゲンタです。
ウイルスが猛威をふるっていますが、ウイルスに負けないように冬を過ごしましょうね。

さて今回は、無垢Styleが毎月送る「資金計画・住宅ローンセミナー」についてのご紹介をさせて頂きますね。
無垢Styleではいくつもの勉強会を模様しておりますが、その中でこのセミナーにつきましては、家づくりの中でも一番リアリストにならなければならないところの勉強会です。ですので、講師ゲンタもこのようなお話をするときは、変わってリアリストになります。
内容はと、
「家が欲しいなぁ、でも実際に全部含めてどれくらいのお金が必要なのだろうか・・・」
「本体金額坪単価○○万円!!それってなに??」
「建築費以外に諸費用がかかります。・・・、他に何がかかるの??」
「家を建てるのに自己資金はいくら必要なのだ??」
「住宅ローンはどうしたら一番いいんだろぅ。金利ってなんだろぅ。」
などなど、現実的なところをマイホーム購入を考えている方々の立場から考えていきます。
実際に家づくりを終えた方々の意見や感想も織り交ぜてお話していきます。
このリアリストにならなければならないところをクリアにすると、さらに夢の家づくりが前に前に進んでいくので、ぜひ家づくりをお考えになり始めたらご参加頂ければお役に立つ勉強会となりますよ。

参加ご希望の場合は、予約制とさせて頂いておりますので、ホームページのイベント日程をご覧頂きお問い合わせ下さい。
では、またのブログをお楽しみに!

2007年01月15日

固定資産税~建物編

ご無沙汰です。 丸岡です。
今日は、固定資産税~建物編についてお話ししたいと思いますね。
前回は土地の固定資産税にいくらぐらいかかるのかということと、そのために評価額を知る必要があると述べましたが、今回は建物編です。
さて、今回は建物の固定資産税についてですが、ちょっと考えてみると不思議な事があります。
それはまだ建っていない建物に対して、どう評価するのかということです。
当然まだ建っていないのですから、固定資産課税台帳には載っていません。
さていったいどうするのでしょうか???
答えは次回に! といきたい所ですが、暴露してしまいます。
実は、1㎡あたりのおおよその単価というものがあって、それから推測して求めているわけです。例えば、木造2階建、30坪の建物だとすると、木造の1㎡あたりの単価は約8万円ぐらいが多くなるので、1㎡当りを8万円とします。これに30坪、約100㎡の建物を建てるとすると@8万×100㎡で800万円となります。これが不動産の価格です。
これに1.4%を掛けると11万2000円になります。これが年間にかかってくる建物の固定資産税の額です。
ただし新築の建物は120・(平方メートル)までの部分に対して一般の住宅は3年間固定資産税が2分の1になる特例があります。よって11万2000円÷2で56000円が初年度~3年度までの固定資産税となるわけです。
どうですか?少しはからくりが伝わったでしょうか。この1㎡あたりの単価は木造や鉄筋コンクリート造などで、かわってきますので、建物を立てる前にこういった費用については知っておきたいですよね。
弊社では事前にどういった費用がかかってくるのかも初期の打ち合わせの段階でお伝えしますので、心配な点・ご不安な点があればいつでも行ってくださいね。

2007年01月13日

無垢スタイル 企画部通信NO.1

お久しぶりです。
企画のテルミです。
前回は「秋のディスプレイ」についてお話をさせていただきましたが、ご参考になりましたでしょうか…?

今回は無垢スタイル企画部の活動通信としてブログしたいと思います。

昨年末、新築OB緑区のA様お宅にお邪魔して、現在の生活様子を伺ってきました。

0701130041.jpg

新築OBお客様にインタビューすることは、私としては初の試み!なので、チョットどきどきしながらお伺いしました。(笑)お話を伺っていくと、家づくりにまつわる沢山のエピードをニコニコと笑いながらお話してくださいました。

家づくりの工程や完成後の暮らしぶりを、このようにOBお客様お宅にお伺いして笑顔でお話できる関係を誇りに思ったのと同時に、これからも無垢スタイルで建てたお客様の生活がより充実したものになるように、頑張っていこうと改めて思う一日となりました。
A様、年末のお忙しい中(クリスマス当日!!)にインタビューにご協力いただき、ありがとうございまいした!これからも、どうぞ末永くお付いよろしくお願いします。

※詳しいインタビュー内容はこちらから


珪藻土の塗り壁

どうもこいけっちです!
今回は最近注目されている珪藻土などの塗り壁をご紹介していきたいと思います!

まず、今一番よく聞く名前の珪藻土ですが、これの原材料となるものは何万年も前の植物性プランクトン(これを珪藻と呼びます)が化石化したもので、昔から火に強い土として七輪,コンロ,対価断熱レンガなどの原料として使われてきました。
主成分は実はガラスと同じ珪酸質(Sio2)で、平均粒径が0.05mmの土に無数の孔があいている超多孔質です。

次に日本の昔ながらの塗り壁、漆喰の原材料ですが、これは消石灰(主成分:水酸化カルシウム)です。
この消石灰は、鍾乳洞などで知られる石灰岩を約900~1000℃で焼成して生石灰とした後、水と反応させて作られます。

これらの特徴としては吸・放湿機能が大きく、自律的に呼吸し続けるため、半永久的に調湿機能を発揮します。そのため、壁内外の結露を防ぎ、カビやダニの発生を抑制してくれます。また、気になるタバコやペットの臭いなど、家の中の生活臭や有害成分を吸着・脱臭する働きをしてくれます。
また、防火性が高いのも特徴で、漆喰などはみなさんも知ってのとおり、古くからお城や土蔵など、大切な物をしまう場所に使われてきました。

このほかにも、土や砂、火山灰、貝殻などの自然素材の塗り壁が多数ありますので、みなさまのお家や生活状況に見合ったものを使い分けてみてください!

2007年01月12日

増改築 無垢スタイル 評判のビフォー アフター

あけましておめでとうございます。 
おかまっぷです。 
本年も宜しくお願いいたします。

今回はリフォームのお話です。
皆さんは、今住んでいる家が古くなってきたら、最初に考えるのは立替ですか?それともリフォームですか?
どちらの場合でも、一長一短があり、絶対こうしなければいけないということはありませんが、
リフォームで、どこまで出来るのかわからないという人が大多数だと思います。
構造上・法規上問題ない範囲で、リフォームで何でも出来ます。
写真の家の場合、少し増築をして玄関の位置を移動しました。
そして外観にアクセントを加えたことで、まったく別の家のようになってしまいました。
内装も、無垢材をふんだんに使い、お客様には「空気が変わった」といわれています。
日本の住宅は平均25年で建て替えているという現状があります。
本来、建物の寿命はその倍以上あるはずです。
住む人のライフスタイル・家族構成の変化に合わせリフォームをして、傷んだ部分を補修すれば、
世代を超えて、住み続けられる家となります。
新築かリフォームか悩んでいる人はお気軽にご相談ください。
きっと、自分にあった道が見えてきます。

070112003p.jpg
打ち合わせ時のイメージパース
070112001b.jpg
ビフォー
070112002a.jpg
アフター
070112004.jpg
いるかが見送りしてくれる玄関




Green-remake-baner.jpg
さいたま市・所沢市のリフォーム・増改築・リノベーション・営繕工事は
「Green-リメイク」

~フリースペース・・・ってなんだそれ!!~

どうもお世話になっております。自称「なんでもDesigner」のゲンタです。
あくまで自称です・・・。(ただDesignerといった響きに憧れが。。。)

さて今回のブログは、良くある話に喝をいれましょう。
題名:フリースペースとして・・・
<間取りを決めるべく臨んだお施主さんと建築士さん。打合せも進み二階の間取りの話に進んだ>
お施主さん「二階の部屋はこんな感じでOKです。いい感じになってきました。」
<けっこう夢が現実化してきてうれしそうなカンジ>
3流建築士「そうですね、ご希望の部屋数と大きさ使いやすさご満足頂けましたね。」
<満足頂きこちらもうれしそう>
お施主さん「うん。・・・でもホールになっているこのスペースもったいないなぁ。」
<無駄が嫌いなお施主さん、もう少しってカンジな様子>
3流建築士「・・・、ではここはこのようにしてカウンターをつけてフリースペースにしましょう。何かと便利ですよ。」
お施主さん「そうね、いろいろと使えそうね。」
<ご満足そうにプラン打合せ終了。そしてそのまま着工~完成。>

さて家づくりをしている方、もしくはもう家づくりを終えた方、このような話がありませんでしょうか?多分けっこうよくある話。
「うぇ~!!そんなアバウトでいいのぅ~!!
毎日そして末永く住む家ですよぅ~。」
さてこのフリースペースという言葉がくせもの。自由設計をしていて、いかにもいいカンジみたいに感じますが、上の会話はまさに3流建築士。(私がこんなこと言われたらそうとうイラッとしますよ)これでは、何かと便利だとかみんなで使えますから、では結局無意味な空間となってしまうではないか!家の間取り、空間には必ず意図・意味・理由があるはずです。○○だからここはこうする、○○したいからここはこのように空間をつくる、などです。ものづくりには必ずつくる人々がいるはずです。その人々の思いが素晴らしいものをつくると思います。
フリースペースといったようないかにもいいカンジの言葉でプロ風なカンジにだまされず、最後まで間取り・空間づくりをしていきましょう。このような会話の中で家づくりをした、とあとから聞くのはとっても残念です。結局は物置場所になっていた、、、なんてことはイヤですよね。

おさむっく氏のブログにも載っていましたが、上のような3流建築士ではなく、プロとして不快ではなく深い提案、住む家族の将来まで考える家づくり、
本当にプロの家づくり航海士と家づくりを進めていきましょうね。
私も日々精進です。

2007年01月11日

テラコッタのお話

最近LEDなどを使ったイルミネーションに力を入れているお家が沢山ありますよね。
そんなお家とはほど遠い家に住んでいるぽん吉です。

さてさて、今回はテラコッタのお話をします。こちらも最近人気のでてきたタイルです。
テラコッタってなんだか知っていますか?
テラコッタとはイタリア語で ”焼いた土” って意味で一般的には粘土を素焼きにして作った器や人形(古代
ギリシャのタナグラ人形)などの置物が有名。
日本では明治時代から本格的に使用されるようになっってきて最近では南欧風の家を建てる人が増えてきた
のでテラコッタタイルが一般的になってきました。

比較的大判で、半光沢の自然な風合いのものが多く外壁や床に使われています。
ハンドメイドの物は、形にばらつきがありますが、貼ってみると、温かみがあるので雰囲気がとてもいいですよ。
メンテナンスは基本的に乾拭きか、固くし絞った雑巾で拭くようにしてください。

ワックスは月に一度くらい塗布するといいです。
種類があるので、好みのワックスを探してみてね。
テラコッタは、色々な表情があるので使う場所にあったコーディネートを楽しんでみてくださいね。

2007年01月10日

~敷地延長土地を語るNo.3~

こんにちは、ゲンタです。寒さ厳しい季節ですので元気良く、
こ~んにちは~!

さて今回はシリーズでお送りしている「敷地延長土地」についての3作目です。1作目と2作目はご覧頂いておりますでしょうか。土地探しをする上でけっこう良いヒントになっておりますので、バックナンバーご希望の場合は、
⇒s.genta@mukustyle.jp まで。。。
3作目も前回まで同様に「敷地延長土地」購入の注意ポイントです。2作目では給排水の引き込み工事費に十分注意しましょうでした。今回の注意しましょうは、電気を家まで引くことにも注意しましょうです。電柱から近い場合は良いのですが、「敷地延長土地」の場合はどうしても引き込むのに自分の敷地に小さな電柱を立てなければならないことがあります。金額的にもけっこうなものになるのでご購入にあたり十分な調査を致しましょう。

3作目はこれでおしまいです。4作目も楽しみにしていてくださいね。
他にもいくつかシリーズ化しているものがあります。
バックナンバーご希望、ブログへのご意見ご感想お待ちしております!!

無垢な自然素材の家:無垢スタイル 無垢の家デザイン事例 無垢スタイルの家づくりとは

アーカイブ

Powered by
Movable Type 3.35