« 2007年02月 | メイン | 2007年04月 »

2007年03月30日

無垢スタイルな???陶芸

こんにちは、監督のジュンジです。
今年から趣味を持とうと考えて、陶芸教室に通っています。
作品の第一号が完成したので、御報告します。これはロクロは使わないで、手びねりと言う方法の作品です。
陶芸をしていると、指先にだけ集中して作って行くので、結構ストレス発散になっています。

070330001.jpg

また、奥が深いので面白いです。
もう少し上手になりましたら、「無垢スタイルオリジナルの手洗い陶器」を作成予定です。
また、作品は、見学会やショールームに飾ろうと勝手に考えています。
来月にはロクロで作った作品が完成しますので、お楽しみに!

070330002.jpg

2007年03月28日

おさむっくのつぶやき ~都心

どーも!おさむっくです。

この前、新聞・・・だったと思いますが、老後の住まいに都心のマンションを選ばれる方が増えているとか。

その理由として、孫がよく遊びにくることが出来るから、だそうです。

確かに、家が田舎ですと、そう気軽に遊びにいくこともなかなか出来ないですよね。私も、祖父の家に遊びにいくのは夏休みだとかの長期休暇の時くらいでしたし。。。

でもおじいちゃんおばあちゃん側としては年に1回や2回でなく、もっと頻繁に会えれば嬉しいですよね。

そこで、なかなか会いに来てくれないお子様やお孫さんに代わって、おじいちゃんおばあちゃんが都会にくるという訳です。

そうすれば、ちょっとディズニーランドに行った帰りに寄るだとか、ちょっと都心に買物に出た時に寄ってひと休みするだとかで会えますから♪

でも、都心は郊外に比べて物騒な所もありますし、色々と不安要素はありますよね。。。悪いことを考える人も少なからずいますから。。。

はてさて、今後のライフスタイルはどのような形が主流になっていくのでしょうか。

2007年03月26日

おさむっくのつぶやき 13番目の使徒

こんにちわ!最近ゴルゴにはまってるおさむっくです。
いや、「命!」の方ではなく「13」の方です。。。

みなさんは「さいとうたかを」さんをご存知ですか?
そうです、ゴルゴ13を書いている人です。

先日テレビをみていたら出演してました。
めちゃめちゃオモロイ人でした♪ ポーンポーンスポポーン並に。

そのテレビの内容で知ったことなんですが、ゴルゴ13(だけでなく、さいとうたかをさんの作品全般)のほとんどはさいとうたかをさんが描いているのではないそうなのです。

ゴルゴ13でいえば、ゴルゴ13を描くのはさいとうたかをさんですが、背景を描くのは背景担当の人、脇役を描くのは脇役担当の人、
銃など武器を描くのは武器担当の人とそれぞれ役割が決まっていてそれをひとつの作品として仕上げている、ということなのだそうです。

・・・なんだかアレですね、一昔、いや、二昔くらい前の巨大ロボを思い出しますね。
足担当!とか腕担当!みたいな・・・汗 
あれはリーダーはどこにいるんですかね、やっぱり一番大事なリアクション担当ですかね。

さらにいえば、脚本も脚本担当の人がいるそうなのです。

もちろん、さいとうたかをさんがストーリーから考えている作品も数多くあるのですが、その他多くの脚本担当がいるそうなのです。

その脚本担当の中には銀行マン、公務員、小説家などなど様々なジャンルの人たちがいます。その人達が自分達の得意分野における「実際に起こった事柄の裏事情を交えながらの話」や「これから起こるかもしれない展望」をゴルゴ13という世界を股にかけるスナイパ-を登場させて書くのだそうです。(実際にゴルゴ13で書かれてから現実的に起こった事例もあります)

なぜ、さいとうたかをさんが分業制度を採用したのかというと、それぞれにおいてそれぞれのプロが描いた方がより完成度の高いものが出来上がるからということでした。

それを聞いて建築に通ずるものがあるなぁと感じました。

無垢スタイルでは建築が完成するとお施主様のご協力を得て完成見学会をさせて頂きます。

完成見学会が終わるとお施主様からいわれます。
「近所の人達や親戚の人達が見にきて、みんなスゴイ!とかこだわってる!と驚いてくれました。お世辞や社交辞令だろうという点を差し引いてもスゴイ嬉しいです。無垢スタイルで建ててよかった。」と。

無垢スタイルには土地関係、資金関係、設計関係、現場管理関係、さらにはインテリア関係、風水関係などなどと様々な分野においてそれぞれのプロがいます。
それぞれのプロがそれぞれの分野において力を発揮するから、お客様に感謝して頂き、また、感動して頂けるのですね♪

今後もスタッフ一同ゴルゴのように頑張りますっ    ・・・理解に苦しむ。。。(!?)

2007年03月25日

住宅産業はクレーム産業??~無垢スタイル

本当のところは少し違うのではないでしょうか。
それは、お客様の声は会社にとってありがたいものだという意味でです。

もちろん、クレームをおっしゃることのないお客様もとても嬉しいのです
が、本当に私たちのことを考えて鍛えてくださるありがたいお客様は、
厳しいお客様でもあるのではないでしょうか。

内容によっては対応しかねるものもあり、その場合は誠実にお話させ
ていただくのですが、そのようなお客様がいらっしゃるから、私たちも気
を抜くことなく、自らのスキルを常に高める努力ができるわけです。
また、色々勉強して新しいことを覚える機会にもなります。

振り返ってみると、無垢スタイルを伸ばしてくれるのは
難題やお叱りだったと思います。

誠実に対応することにより、かえって信頼していただけることも多いで
すし、そうなっていただけるよう、最大限の努力をしています。

2007年03月23日

金利引き上げによる住宅ローンの影響

こんにちは當間です。春ですね~

今回は巷で噂の日銀金利引き上げによる、住宅ローンの影響についてお話します。

先日新聞で下記の内容が報道されました。

抜粋:
日銀は21日開いた政策委員会・金融政策決定会合で、無担保コール翌日物金利の誘導目標を0.25%引き上げ、年0.5%とすることを8対1の賛成多数で決定した。即日実施する。金融機関向け補完貸付金利(旧公定歩合)も、現行の年0.4%から0.75%に改定した。利上げは昨年7月のゼロ金利解除以来7カ月ぶりで、0.5%の誘導目標は1998年以来の水準となる。


上記の内容からですと、当然住宅ローンの金利は影響を受けます。
ほんとに今回話したいのは、そこを付け込んで契約を急ぐ住宅営業スタッフのお話です。
ありがちなのは下記の台詞。

お客様  Q:問題になっている懸案が解決しないのでまだ契約は早いと思うのですが? 

営業   A:いえいえそれ以上に待っていると、金利が上がって支払い総額があがるので、今契約してしまわないとローンが組めませんよ!

これは単純な営業トークなのですが、実際に金利が上昇していると営業トークだとわっかっていても契約に応じてしまう。
そこが狙い目ですので用心下さい。
当然金利の上昇は、支払い総額や月々の支払いに大きく影響を及ぼします。
一番重要なことは、懸案事項をスピードをもって解決し契約に導く動きの機敏な営業スタッフにめぐり合える事だと私は感じています。

2007年03月22日

北道路の土地・・・

こんにちは、無垢styleゲンタです。
最近は僕の天敵である、花粉たちが猛威を振るい始めました。
今年は少ないとはいえ、防御力の弱い僕はかなりのダメージを受けております。

さて、今回の話題は土地探しをしている方々のために、「北道路の土地」についてのブログとなります。
「北道路」の物件というと皆さんどういうイメージでしょうか???
『日当たりが悪い』、この一言で終わらせていませんでしょうか???
南道路に比べて確かに日当たりは良くはない土地が多く存在します。
がしかし!!
「北道路」と聞いてすぐに『却下!!』というのはいかがのものでしょうか。。。
ここに関してはプロに相談しましょう。
建築法規から、設計プランから問題点をクリアに出来る「北道路」は多く存在します。
「北道路」は南道路に比べて価格も割安となりますし、法規と設計しだいで「良い北道路の土地」へ変化する物件が多いのです。
それでも本当に『ナシの北道路の土地』も存在します。

土地を探す際は、信頼できるプロの建築家さんにご相談を!!

2007年03月19日

二人暮らしの見学会

未だ二人暮らしの経験のないヨネダです。

なぜこんな書き出しなのかと言いますと、今月の完成見学会は若い共働きのご夫婦二人が趣味を楽しむ住宅だったので、50代以上の方々にはあまり受け入れられないと思っていたのですが以外にも好評だったんですよ。

その要因として考えられるのは、50代以上の方々は

・お子様が独立して、今後ご夫婦での二人暮らしが始まる
・ボランティアや地域社会の取り組みを通じて仲間作りを考えている
・子育てや仕事以外にも、自分の時間や趣味を楽しみたい
・個性的でありたい、新しいことをしたいと思っている

などの特徴があるのだと思います。

これは若い共働きのご夫婦の特徴と似ていると思いました。

自分たちと違う世代の人の住宅だからまた今度の見学会にしようと思わないでくださいね。それは思い込みなだけで、自分たちの
家づくりのヒントがたくさん見つかるかもしれませんよ!

2007年03月16日

【無垢スタイルの評判】大宮区天沼町 無垢スタイルの家

いつも笑顔がたえないご主人様。。
先日も、引渡し間際に見学会にご来場され喜んでいただけている顔を見れて嬉しく感じました。

ここまで、様々な困難がありましたねっ。
最初に癒しスタジオでお話した頃を今思い出しています。

1.マンションから買い替え
2.希望条件での物件探し
3.希望条件での売却

弊社がお手伝いしてから、2、3ヶ月ほどで全てが解消されましたねっ。
そして、この感性育む、自然素材無垢のデザイン住宅の実現です。

外構工事が終了後。。。本撮影に入らせてください!
よろしくお願いします。。

070309001h.jpg
奥様の欧風のイメージがかたちになった外観

070309005h.jpg
ロフトの床を一部木でスリットにして、家を
広々と見せる工夫はご主人のこだわり

070309006h.jpg
吹き抜けには、白い壁のアクセントになった梁。
これはご夫婦こだわりの古材を使用しています

070309008h.jpg
欧風の雰囲気にぴったりのキッチン。
スペイン風オムレツやギリシア風など、
思わず欧風料理を作ってみたくなりそう。。。

0703090011h.jpg
アンティークなステンドグラスはキッチンの
アクセントに


今後とも、末永いお付き合いをどうぞよろしくお願いします。

安産祈願

こんにちは千嶋です。
奥さんのお腹も大きくなり 戌の日に水天宮に行き安産のお参りをしてきました。

070307002.jpg

少子化と言われていますが 妊婦さんの数をみてほんと少子化?と 疑いを持ちました。 無事に産まれてくる様に頼み込んできました。

070307001.jpg

水天宮の帰りには もちろん 有名な親子丼を1時間30分並んで食べてきました。 

070307003.jpg

【無垢スタイルの評判】西区中釘 無垢スタイル新提案

T様は、土地取得までは1ヶ月位でしたねっ。
常々、出会いとタイミングだと感じます。
建築計画中も様々な困難もありましたが、前向きであり続けてくれたことに関して感謝しております。

整備士であるご主人様。
医療関係にお勤めの奥様。

それぞれの趣味に没頭できる場所にいながらもお互いの気配を感じていられる住居空間。

住まいに価値を見出すこと。それは、「毎日の生活がもっと楽しくなる家を人生にプラスすること」と私たちは考えています。
毎日、使い。毎日、触る。人生の喜怒哀楽を刻んでゆく場所。
そんな場所が住まいです。その場所に価値を与える。
人生をプラスにすること。プラスの人生をお手伝いすること。
そして、プラスの人生として末永くお付き合いすること。
お互いが、プラスになるということ。それが、私たちの思いです。

070308002-t0gai.jpg
やわらかい色合いの外壁と、丸窓がかわいらしい外観

070308001t-l.jpg
外部と内部の中間的な役割の「サロン」。
ご主人が車いじりで服が汚れても、全然気にせずそこで
ちょっとひと休みな空間です。
テーブルセットを置けば、ちょっとしたカフェ気分も
味わえます♪

070308002-t-kai2.jpg
吹き抜けリビングに設けた開口部は6箇所。
透明ガラスとガラスブロックを組み合わせた連窓が
オシャレな空間

070308002-t-kaida.jpg
シンプルスタイルがお好みのご夫婦には、
スタイリッシュなストリップ階段

070308005-t-ho2.jpg
2階ホールにある天窓と東側の窓から、
たっぷりの光が降り注ぎます


今後とも末永くお付き合いをどうぞよろしくお願いします。
今回、撮影してくださったのは、ならびにお住まいのN様です。
よき出会いと、プラスの人生に感謝。


【無垢スタイルの評判】南区文蔵  Designer’s無垢スタイル

K様ご家族一同様 この度は誠にどうもありがとうございました。
K様とは、一年間土地探し。担当者から様々なお話を聞いています。
夜であろうが御一緒し、物件確認。。。
同時に数多くの見学会にご来場していただきました。。
土地の価値・建物の価値。
この選択。
建物に対しての価値を強く感じていただけなければこのような自然派個性的住宅にはならなかったことでしょう。

「想像力が生み出した」アクロバテックな住まい。

2階の床はすべてが収納!
多分この会話では、誰も理解できないであろう発想。
ところどころにレッズファンのご夫婦のトレードカラー、ビビットな
レッドカラーがアクセントに。

螺旋階段と採光計画。
3階は全て桐で無添加仕上げ。桐の寝室は、ご夫婦共々医療関連のお仕事をなさっているからこそのこだわりだ。
いたる所にアイディアが散らばっている。

ご夫婦共々、御身体にご自愛ください。

そして、ご両親様宅の建築までも弊社で行えた事に関しましても、
感謝・感謝。
何より、喜んでくださっているご両親様ともども御身体にご自愛ください。


0703080010-k-gai.jpg
ご夫婦の要望である「都市型」をイメージした外観。
ビルトインガレージで、さらにインパクトのある印象に

_MG_89462.jpg
インパクトある真っ赤なポスト

070308003-k-kit.jpg
大きく切り取られた壁からは、らせん階段がみえます。
「今日のごはんは?」
「カレーだよー。」
なんてやりとりが目に浮かびます

070308009-k-kit3.jpg
キッチンはコンロ部とシンク部を分けて、
奥様の使い勝手のいいように。
世界にひとつしかないオリジナルキッチン

070308006-k-buth.jpg
広々ゆったりバスタイム。
天井にガラスブロックを採用し、明るい光を確保します

070308002-k-kidan.jpg
赤がアクセントになったらせん階段

070308001-k-2f.jpg
オール桐財仕上げは、眠っている間に森林浴を味わえます

今後とも、末永いお付き合いをどうぞよろしくお願いします。

2007年03月15日

家づくりの枠組みを外そう!

ライフスタイルプランナーのヨネダです。

お父様の家に息子様ご家族が同居するため、離れの増築とリフォームを検討されているお客様との打合せでの出来事を紹介します。

最初の計画では
・母屋:息子様の御家族がリフォームして生活する
・離れ:ご両親が増築して生活する予定でした。


でも、話し合いの結果出た答えは…

・母屋:ご両親とお子様がリフォームして生活する
・離れ:息子様ご夫婦が増築して生活することになりました。

私は素晴らしいことだと思いました。

・ご両親は思い出が一杯詰まった住み慣れた家での生活をお孫さんたちと過ごすことができる
・ご両親が離れで孤立することが無い 
・ご夫婦は二人だけの時間を新しい無垢の離れで過ごすことができる
・子どもたちはおじいちゃんおばあちゃんと親の間を行ったり来たりすることができる
・もしどちらかが亡くなられたら離れで生活をして、ご夫婦が母屋に入ることもできる
などなど、そのメリットや将来を見据えた変化にも対応できそうですね。

「新しい離れにはご両親を」といった枠組みに囚われなければ、新しいコミュニケーションや生活がそこに生まれるのだと思います。

工事が完成したらきっとみんなが楽しい家になりますよ!

2007年03月12日

光は東西南北どこからも!!

こんにちは、無垢styleゲンタです。
今年は、攻撃力が低いという花粉たちですが、それでも花粉の攻撃に負けてしまいくしゃみ鼻水、そして目のかゆみではおさまらず、微熱まででてくる状況です。
約15年もの間、花粉との戦いに勝利をおさめることができていません。。。

さて、今回の内容は、『光』についてです。
家の間取りをつくる際に『採光』について検討しますね。
日中の南側から、午前中の東側、午後の西側、と。
『日光』は確かにそうですね。

がしかし、
『光』は北側からも入ってきます!!
「え~???」っと思いましたらまず実験!!
日中、家の北側の窓を隠してしまってください。
そこで中の明るさを感じてみて下さい。変化ありますでしょ。

家に光を入れるには、日中の南側から、午前中の東側、午後の西側だけではなく、
北側も考えたり、さらには『屋根からの光』という方法だってあります。
屋根からだと一日中入ってきますよね。

プラン作成の際や、土地探しの際に重要な考えです。
家に光を入りいれることなど、このようなことを考える際は、いったん「固定概念」をなくして考えてみるのも重要かと思います。

2007年03月09日

「都市計画道路内の土地」パート2

こんにちは、いしはらです。

今回は、なぜ建築が制限されている都市計画道路内の土地が、普通に取引されているかを話したいと思います。

都市計画道路には、作ることだけが決まっている計画決定と実際に建設することが決まっている事業決定の2種類があります。

都市部の都市計画道路というのは、何十年も前、畑ばっかりだった頃に指定された道路区域で、予算が取れずにそのまま放っておかれ、いつの間にか家が建ち、そのままの状態で今に至っているのがほとんどです。
 
先行き不透明で、不安定な都市計画道路区域内の土地ですが、メリットがないわけではありません。いつ出て行かなければならないか分からないので、同地域の区域内以外の土地よりも5%~15%くらい安いです。

他にもメリットとなる事はありますが、私は、いつ出て行かなければ分からない土地を買って住むのは、なんだか落ち着かないと思うので、おススメはしないです。

2007年03月08日

無垢スタイル 屋根はしっかり点検

こんにちは、施工部の『うに坊』です。

施工部は、床下に潜る事もあれば、屋根に上がる事もあります。


本日は、弊社OBである千葉県はF市のO様のお宅の屋根に上がらせていただきました。


隣のお宅のお庭をお借りし、O様宅の屋根に二連梯子をかけ、カタカタと伸ばしていきます。


そして、一歩、また一歩と登っていくのです。

…が、本日(2/28)は、強い北風がビュービュー、ハシゴもプルプル。


私・うに坊もブルブル。


uni1.jpg


数分の時間を要し、屋根の点検を終え、無事に下りて参りましたが、まったく生きた心地がしませんでした。


しかし、屋根はしっかり点検しておかないと、雨漏りの原因である漆喰・瓦の割れ、コロニアルの浮き上がりを見逃してしまいます。


ですので、高所恐怖症の私・うに坊。はりきって皆様のお宅の屋根を点検させていただきます!


「最近、天井の目透かしにシミが浮いてきた」

「霧よけの色が一部だけ違う」

などの症状が表れたら要注意!


早めの点検をお勧めします。


2007年03月07日

おさむっく ようやく啓蟄 

どーも!おさむっくです。

今年の二十四節気 というものが毎年[海上保安庁海洋情報部]から
発表されております。二十四節気とは、 古くから使われている“季節を表す語”のことです。

早いもので今年も3月になりますが、今年の[海上保安庁海洋情報部]の発表によりますと、
3月6日 02:29 は【啓蟄(けいちつ)】に当たるそうです。

【啓蟄(けいちつ)】

「啓」は、「ひらく」という意味。「蟄」は、虫などが冬眠するという意味で、「啓蟄」は、
冬ごもりをしていた虫などが地上へ這い出してくることを表しています。
ただ、実際に虫が活動を始めるのは、1日の気温が10度以上になってからとのこと。。。

※二十四節気や、土用の様に太陽黄経によって定義されているものについては、その太陽黄経と
 その通過時刻で示しました。  とのことです。。。


今年は暖冬ということで、梅の開花が例年より早かったり、渡り鳥が予想外の早さで来たりという
ことでしたが、人間にはまだまだ寒いですよね。。。

皆様、お身体を十分ご自愛下さい。

そして、もう少し暖かくなりましたら是非、無垢スタイルの見学会、または、勉強会にお越し下さい。
皆様の対無垢スタイルの啓蟄の日を心よりお待ちいたしております♪

2007年03月05日

キッチンの改装&収納造作

こんにちわ!

キッチンの改装&収納造作です。

070305002.jpg
(施工前)

既存のキッチンを上手に活かした改装工事です。
対面キッチンに変更し、収納効率UP!!がテーマです。
奥様必見ですよ!?
変身す・が・た・み・て・く・だ・さ・い!!!

070305001.jpg

ホームシアターのある家

こんにちは、いしはらです。

ホームシアターのある家は、家で映画を観たり音楽をもっと良い環境で聴きたいと思っている方なら、一度は考えた事があると思います。

今回は、新築時のホームシアターづくりの流れとメリットをご説明させて頂きます。

まず設計士との顔合わせの時に、まずホームシアターが欲しいと言って頂くと、映像や音響のクオリティーを高める事ができたり、生活空間に調和するシアタールームを作る事が出来るだけでなく、間取りなども含めて理想的な空間全体のトータルコーディネイトが可能になります。

一番のメリットは、新築時に打ち合わせをして取り付けると、邪魔な配線などのコード類が、壁や天井の中に入れる事が出来るので、すっきりとした空間を作る事が出来ると思います。

さらに本格的なホームシアターをお考えの方は、インストーラーと呼ばれるオーディオ・ビジュアルのコンサルタントに依頼すると、ホームシアターのコンセプトメイクから機材の選定や設置までをコンサルタントしてもらえ、理想のホームシアターを作る事が出来ると思います。

私自身も、家を建てる時は、ホームシアターを取り付けたいと考えているので、どんな空間が良いか楽しみながら考え中です!


2007年03月02日

無垢スタイル シーリングファン

こんにちは丸岡です。

私には家を建てたらぜひ付けたいアイテムがあるのですが、皆さん「シーリングファン」というものをご存知でしょうか。

061125009.jpg
写真を見ればすぐにわかるとおもいますが、天井につけるプロペラのようなものです。

この「シーリングファン」インテリアとしても十分映えるものですが、実はとても有効な設備なんです。
といいますのも暖かい空気は上部に、冷たい空気は下部に流れる性質があります。

「シーリングファン」を回すことで、冬場は部屋全体を暖かく、夏場は部屋全体を涼しく均一化してくれます。暖冷房の効き目を良くし、光熱費の節減にも一役かってくれます。
ぜひ検討してみてください。一見の価値ありですよ。

2007年03月01日

おさむっくのつぶやき07 vol.5

どーもーおさむっくです♪

今回は建築を離れて世界情勢についてお話したいと思います。世界情勢というほど硬っ苦しいものではありませんが、、、

皆さん、世界で一番人工が多い国は知ってますよね??

そうです。中国でございます。

じゃあ2番目、3番目に多い国は?ちなみに日本は世界で何番目に人工が多い国なのでしょうか?

正解は~


ジャカジャカジャカジャカジャカジャカジャカ・・・ ジャンっっ!!

世界で2番目に人工の多い国はインドでした。

つづいて、世界で3番目に人工の多い国は・・・アメリカです。

はてさて、日本は何番目なのかといいますと、10番目です。イメージではトップ10にも入らないのかと思ってましたが、結構上位なんですね。

じゃあ、世界の人口密度が一番高い国はどこ??


これはあまり知られていないかもしれませんが、1位はバングラデシュです。
バングラデシュは人口数では世界8位の国です。

人工密度2位は韓国です。3位はオランダ。

そして4位に我らがニッポンです!
・・・って、人工数で10番目なのに、人工密度が4位って。。。

ギュウギュウな感じですね

無垢な自然素材の家:無垢スタイル 無垢の家デザイン事例 無垢スタイルの家づくりとは

アーカイブ

Powered by
Movable Type 3.35