« 2009年08月 | メイン | 2009年10月 »

2009年09月28日

契約の決め手はOB様

こんにちは。
ムクスタの當間です。

毎回契約したお客様に
『契約の決め手になったのは何ですか?』
と質問するのですが、
一番多い答えは担当者が『信頼できそうだから』
との答えが返ってきます。

確かに最も重要な要素なのですが、
本当に信頼できるのか 又は、できそうなのかでは
大きく差が出ます。

信頼できそうに見えて実はそうではなかった場合、
代償は大きく本当に信頼して良いのか見極め
確信を持つためには、
担当者の引き渡したOB様を沢山訪問する事や、
担当者ではないスタッフの態度や接する姿勢、
又は現場の清掃状況、建物に係わる職人さんの態度など
沢山の要素があり、基本的な一番重要となるのが、
担当者の信頼度だと感じます。

特に短期間に住宅メーカーを選択しないといけない状況の場合、
上記のような事を参考にすると
少しでも正確な判断ができるのではないでしょうか。


無垢スタイルでは、OB宅見学会を毎週土日開催しております。
入居後の天然無垢素材の味わい深い経年変化や、注文建築ならではの
こだわり、実際に住まわて使い勝手など直接話を聞けるまたとない機会です。
お客様のご希望に沿ったお宅にご案内致します為、
完全事前ご予約制とさせていただきます。
ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。


2009年09月26日

さいたま市における20年居住制度の廃止について

こんにちは、ムクスタのイワサキです。

今回はさいたま市の市街化調整区域において
建築をする予定のある方に知っておいて頂きたい話です。

さいたま市に限定した話なのですが、
「市街化調整区域に長期居住するもののための自己用住宅」
という基準が、
平成21年12月31日をもって廃止となります。

市街化調整区域内に住宅を建築するための用件はいくつかあるので、
今後市街化調整区域では一切建築できないというわけではありませんが、
この機会を逃すと宅地にすることができない農地が多数出てきます。

さいたま市の市街化調整区域内に土地を所有されている方は注意が必要です。

文章だけではなかなかご説明が難しいのですが、
内容に関心のある方、ご質問がある方は
お気軽にお問い合わせください。

2009年09月22日

いわさきちひろ美術館にて・・・

こんにちは、暑い暑い夏が早く過ぎ、
もっとも好きな秋の季節が来て、
食欲の秋のごとく便乗し、もっとふくよかになりたい
ムクスタ丸岡です。

先日、練馬区下石神井にある『ちひろ美術館』にいってきました。
たまたま招待券をもらい、元々ファンということではなかったのですが、
子供と絵本作家という所に心惹かれ、
これは行くしかない!!というわけで車でGOです。

平日のわりには、来場者も比較的多く、
小さなお子様連れの方もいらっしゃいました。

建物のほうにも興味がいきましたが、
美術館の展示されているものを見ていると、
「ビビッ!」とくるものがあるものです。

私の場合は、『あかちゃんのくるひ』という作品のこの絵でした。
(http://www.e-narumi.com/i/c_photo/50039-21236.jpg)

最近は、お客様のお子様を抱っこすることにも挑戦し、
中々難しいですが、お子様の笑顔は癒しの原動です。

私の将来の目標には、
子供や絵本といった言葉は重要なキーワードです。
家造りにおいても、そのようなエッセンスを交え、
皆様の理想の家造りに協力したいと思う今日この頃です。

(いわさきちひろ美術館はコチラ http://www.chihiro.jp/tokyo/


マイホームは、
そこに住む人々の幸せを実現する使い方をしてこそ
本当の価値があるように思います。
無垢スタイルでは自然素材の「子育て住宅」をお考えの方に
大変参考になる無料小冊子をお渡ししておりますので
もしよろしければお気軽にお申し込みください。

子育て住宅のチェックポイント

2009年09月20日

土地の有効活用~さいたま市 土地探し

こんにちは、ムクスタのイワサキです。

お盆休みは祖父母と両親と一緒に那須塩原温泉に行ってきました。
近くのスキー場で百合の花がたくさん咲いていました。

夏は花が咲き、冬は球根が雪の中で越冬するので
同じ土地で両立できます。
夏場の観光客獲得のためのいいアイデアだと思いました。

is-090926-01.jpg
(ゲレンデです)

これも土地の有効活用の一例でしょうか。

土地の有効活用と言うのか・・・
最近はご実家を建て替えして二世帯住宅にする、
またはご実家を売却して、土地探しから二世帯住宅を検討する
といったご相談が大変多いです。

ご家族が仲良く過ごせる土地活用であれば
云う事無しですね。

無垢スタイルでは二世帯住宅のプランニング相談も行っております。
二世帯住宅には、さまざまな考え方やライフスタイルに合わせたプランが
ございます。
弊社の経験豊富な建築士がご対応いたしますので
お気軽にお問い合わせください。


2009年09月19日

住宅の屋根は切妻が安い~無垢材の一級建築士事務所

こんばんわ。ムクスタのやまなかです。

「急な勾配よりも、緩い勾配の屋根の方が、表面積が少なくなるし、
構造体も少なく済むので、安くなりそうだな。」。。。

「屋根は、切妻が一番ローコストで、片流れと寄棟(よせむね)は
どっちのほうが高いかな!?」

と、皆様もお思いかもしれません。

少々、面白い計算が出て参りました。
勾配に関しては平均化し、屋根の形状だけに着目します。

切妻であるコストを1.00とすると、寄棟は1.15倍
片流れは、意外にも1.22倍のコストとなりました。

一見では簡単そうな陸屋根(水平な屋根)は、
防水対策にコストが掛かり、
いくつもの屋根がかかる複合的な屋根はコスト安とは言い難いでしょう。

片流れ屋根の1.22倍は大きかったものの、
スタイリッシュでかっこよく、人気があります。
譲れないデザインもありますし、求める自己満足だってあります。
とことんこだわりたい部分に予算を配分することも大切なことです。

もちろん屋根だけの話ではなく、無垢スタイルでは
建築にかかわる全ての費用を公開することで、
お客様自らが建築費用をコントロールしながら、
こだわりの部分にとことんこだわって、
自分らしい素敵な家がつくれる仕組み
原価公開注文住宅を行っております。

理想の住まいづくりのため、無垢スタイルにお気軽にご相談ください。

原価公開注文住宅について詳しく知りたい方は
>>0120-26-2900

原価公開注文住宅についての詳しいご説明はこちら

2009年09月17日

普通の土って何なんでしょう~自然素材 注文建築

ムクスタの積算部石倉です

事務所の植木に水をあげていた時に思ったのですが、
そもそも「土」ってなんなんだろうって、植木のお店なんかには、
腐葉土なるものが売っていますが、
あれって植物が変化したものでしたっけ・・・・・
でも、いわゆる普通の土って何なんでしょう。

で、ちょっと調べてみました。
地球が創られた時には、マグマだけだったものが冷えて岩石となり、
水や温度差、圧力などによって風化という現象が進められ
土がつくられると考えられています。
地域によって岩石に含まれる成分の違いや、
環境による風化の過程の差からいろいろな土が出来たのだそうです。

それ自体がとてつもなく長い時間をかけてつくられた、
地球の産物なのですね。
土は水との作用により、断熱効果と冷却効果を発揮します。
周りを見渡してみると、土からコンクリートやアスファルトに変わっている
ところが目に付きます。そのような状況下では、表面にあった土の作用
が妨げられてしまいます。

ヒートアイランド現象という言葉をご存知かと思いますが、
都市部の状況が、広がっていけば、地球温暖化などの環境悪化は
避けられない状況になるのではないでしょうか。

土は汚れるからキライ!という方も多いと思いますが、
先ほどの熱に関する効果や、なんといっても、その成分によって農作物
を育ててくれる作用があります。
良いところもちょっと見直してあげる機会をつくってみて下さい。


2009年09月15日

【無垢スタイルの評判】大宮区上小町 趣味を楽しむ土間の家 完成

ラフに自由に使える土間スペースをたっぷりと設けました。
自転車のメンテナンスや、陶芸やガーデニングの下作業など
汚れも気にせず使えます。
自由な発想で豊かな生活が実現する住まいです。
室内の外を緩やかにつなぐ中間スペースが
コミュニケーションの場として一役買ってくれます。

kamikomachi-h-100115-01.jpg
個性的な箱形の外観

kamikomachi-h-100115-03.jpg
大きな土間のリビングは部屋の中にいながら
庭づくりを楽しめます

kamikomachi-h-100115-07.jpg
リビングが明るいわけは、
この吹き抜けとたくさんの窓。
目と肌で、季節を感じることが出来そうです

kamikomachi-h-100115-08.jpg
部屋にアクセントを与えてくれる、
どっしりとした梁

【無垢スタイルの評判】所沢市上新井 紀州杉の和モダン住宅 完成

日本でも屈指の品質の高さを誇る紀州産の高級桧と、
杉を採用したこだわりの住まいです。
室内と外のつながりを意識した坪庭を望む浴室。
反対側から坪庭を望むモダン和室。
室内外をゆったりと繋ぐ、ゆとりのある贅沢な空間です。

玄関を入ると丸窓の障子、玄関上の吹抜けを設け
開放的にしました。
リビングと和室を格子の建具でつなげて、和の雰囲気を重視。
また、大きな吹抜けを設置し、
自然光を十分取り入れられる工夫をしています。

日本古来の建築の考え方と現代建築の技術を融合した
住まいの好例です。

tokorozawa-h-100115-14.jpg
外観デザインのアクセントになっている丸窓が印象的

tokorozawa-h-100115-05.jpg
上部の窓から空気を換気できる、空気の流れを
考えたロフト。
夜は星空も眺められる、隠れ家的スペースです

tokorozawa-h-100115-07.jpg
2階のロフトからの大きな吹き抜けは、
ゆったり開放感な気分に。。

2009年09月11日

2009年度無垢スタイル安全大会開催

こんにちは、ムクスタの監督
ジュンジです。

110名の協力業者さんに参加して頂き、開催した
安全大会の御紹介をさせて頂きます。

安全大会って何???と思われる方もいると思いますので
御説明させて頂きます。
分かりやすく???いうと安全教育会議です。(分かりにくいかも)
現場での安全指導と危険予測などの再確認等を行いました。

2009年度無垢スタイル安全大会開催

2009年度無垢スタイル安全大会開催2

2009年度の基本方針
「安全と健康の確保を優先して、快適な職場環境を形成する。」

スローガン
「災害ゼロから危険ゼロへみんなで築こう快適環境。」

上記を掲げて現場での安全管理を強化していきます。

安全教育関係のDVDを鑑賞し協力業者さん達でグループになり
安全について話合って頂きました。

やはり、一度は皆さんハッとしたことや危険を感じたことが有りました。
その経験を生かし、現場での危険を無くすよう
明日から出来る事は改善していきます。

2009年09月10日

仕上げ色の決め方~さいたま市 リフォーム

ムクスタのGreen-リメイクの鈴木です。

仕上げ色の決め方について少し。

リフォームの醍醐味のひとつでもある、色決め。
色って人によって見え方が若干違うのはご存知ですか?

もちろん人間の造りが人それぞれ若干違うことが影響しているのですが、
結構影響しているのがその人が持つ「先入観」なのです。

人それぞれその色に対するイメージがあり、
その先入観により見え方が変わってくるのです。

「あのお家の色はちょっと・・・」とか
「あの人の洋服の色はちょっと・・・」とか
一言で片付けてしまえば「個性」とも言えるのですが、
かなり「先入観」が色の見方を変えてしまっているのです。

お客様と色決めの打合せをする時も、
私たち「プロ」の立場から、
「この人にはこう見えているのかな?」とか相手の見え方を探りながら、
経験に基づいた「アドバイス」をさせて頂きます。

私たちが提案しすぎてしまうと、
担当者の「先入観」で決まってしまいますからね。

内装や外装、その他色決めに困ったら、 Green-リメイクまで。

外壁の塗り替えリフォームに関してお悩みの方には
小冊子も無料プレゼント中です。

2009年09月07日

久しぶりの珪藻土塗り・・・~さいたま市 自然素材住宅

こんにちは。ムクスタのいしはらです。

先日、久しぶりに珪藻土塗りのお手伝いをさせて頂きました。
いつも次の日には、筋肉痛になってしまうのですが、珪藻土
塗りがなぜか好きなので、お手伝いを今回も志願させて頂きました。

久しぶりの珪藻土塗り・・・~さいたま市 自然素材住宅

ちょっと分かりづらいですが、引き戸の後ろに隠れてしまう部分
を・・・塗らせて頂きした。

初めてお手伝いさせて頂いた時と比べれば、少し上達したような
気がします。

T様、ありがとうございました。
もうすぐ、お引渡しですが、
今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

珪藻土塗り体験にご興味がある方がいらっしゃいましたら
9月12日・13日に大宮ソニックシティにて行われる
「無垢スタイルグループ 住まいづくり大相談会」にて
珪藻土塗り体験コーナーを設けていますので、ぜひお気軽に
お越しください。
珪藻土塗りの専門家が塗り方をご指導させていただきます!

2009年09月04日

さいたま市北区Y様邸 上棟~自然素材・無垢材の注文住宅

こんばんは。ムクスタのやまなかです。

お盆明けの天天照りの日。上棟式に招待いただきました。

yn-090905-01.jpg

yn-090905-02.jpg

目に見えて建てられてる様は、迫力ものです。

yn-090905-03.jpg

yn-090905-04.jpg

施主様には、はりきって幣束(へいぐし)を立てていただきました。
私は、高い所が少々苦手でして、、下から失礼します。

無垢スタイルでは現場の様子を「現場ネット見学会」というかたちで
公開しております。
着工~上棟~完工まで、さまざまな現場をご覧になることができます!
ぜひご覧ください。

2009年09月03日

無垢スタイルの断熱リフォーム~さいたま市 西区 リフォーム

こんにちは、ムクスタの監督
ジュンジです。

本日は西区でリフォーム工事をさせて頂いていますK様邸の工事を
少し御紹介させて頂きます。

リビングのコーナー部分が以前より雨漏れが発生していたとの事で、
壁紙を剥がした所カビが発生していました・・・・・。

無垢スタイルの断熱リフォーム~さいたま市 西区 リフォーム

無垢スタイルの断熱リフォーム~さいたま市 西区 リフォーム2

解体し原因を調査した所、ベランダの排水にゴミが詰まっていて長期に
大雨が降ると排水部分から内部へ雨漏れしていました。

無垢スタイルの断熱リフォーム~さいたま市 西区 リフォーム3

無垢スタイルの断熱リフォーム~さいたま市 西区 リフォーム4

ベランダの排水は掃除が簡単に出来ないようにデッキ材が敷いてあり、
今回はデッキを外してメンテナンスと防水性が高いFRP防水へ変更しました。

放水テストを行い雨漏れが無い事を確認してから、
いよいよ、断熱工事を行います。

新築工事でお馴染みのセルロースファーバーを吹き込みました。
「えっ!!!リフォームでもセルロースファイバーを吹き込めるの???」
と思われる方もいるかと思いますが、壁や天井を工事する場合ですと、費用的にも
それほどかからずに工事が可能です。

無垢スタイルの断熱リフォーム~さいたま市 西区 リフォーム5

無垢スタイルの断熱リフォーム~さいたま市 西区 リフォーム6

セルロースファイバーは断熱以外に防音効果も期待できますので是非、
御興味ある方はスタッフまでお声をお掛け下さい。


無垢な自然素材の家:無垢スタイル 無垢の家デザイン事例 無垢スタイルの家づくりとは

アーカイブ

Powered by
Movable Type 3.35