« 2009年10月 | メイン | 2009年12月 »

2009年11月29日

自宅の建築ブログ③~さいたま市 一級建築士事務所

今回で3回目となるムクスタ「自宅の建築ブログ」です。

打ち合わせ中のお客様や、OBのお客様から
ブログを読んでいるという声をたくさん頂き、
誠にありがとうございます。

工事の方は、木工事が本格的に始まり、
屋根工事、給排水配管工事、電気工事、断熱工事など
色々な業種の工事が入ってきています。
大工さん以外にも、専門職の職人さんの技術を統合して
家づくりがされているのをあらためて実感しましす。

st-091129-01.jpg

屋根が葺かれました。
和の家なので、瓦葺きとしました。

st-091129-02.jpg

鉄骨の螺旋階段が設置されました。
一般的に家は、直線や直角が多く存在しますが、
その中に、曲線が存在する事により、
空間に「変化」や「やわらかさ」が生まれます。
手摺の曲線美はたまりません。

st-091129-03.jpg

2階のリビングです。
中庭に面する高窓から光が入る設計です。

今から、完成が待ち遠しいです。

2009年11月27日

家づくりのイメージ~さいたま市 自然素材の注文建築

こんにちは。ムクスタのふるはしです。

最近、『イメージ』って難しいなぁ。。。と、良く思います。

人によって感じ方が違うように、イメージもそれぞれ違いますよね。
私たちは、皆さんが思っていることを聞いたり、雑誌をみたりして
パースや模型、写真等でご提案させて頂いていますが、
何かイメージと違う。。。
と、いうこといっぱいありますよね。。

イメージを人に伝えることは、難しいことです。
なので、私は、常にカメラを持っています。
ちょっと出かけた時など、もしかしたら、その行き先に何かヒントになるものが
あるかもしれない。。
なんて思いつつ。。ですけどね。

皆さんも『これいいなぁ』とか思ったら写真撮ってみて下さい!
いろいろな雑誌を参考にしてもいいと思います。

でも、実際『これをやりたい!!』と思っても
必ずしもその通りになるとは限りません。

近いものはできるかもしれませんが、
その家にあった形・デザインが必ずあります。
イメージに惑わされると使い勝手の悪い家になってしまいます。
イメージも大事ですが、使い勝手はもっと大事ですので、
家を建てる時は、
自分の思っていることはすべて無垢スタイルスタッフに伝えて下さいね。
そのご希望に添える提案をさせて頂きます。

また、間取り・デザインに関して
「こんな事は出来るの?」「こんな家が建てたいんだけど・・」という
ご質問がございましたら、
無垢スタイルの見学会で、お気軽にスタッフにおたずねいただくか
直接スタジオにお越しください♪


2009年11月24日

「安心・安全な防蟻・防腐材」~自然素材の注文建築

こんにちは、ムクスタ
監督のジュンジです。

本日は、無垢スタイルの新築住宅で標準仕様の
防蟻・防腐材についてお話します。

炭を液状化した物を土台(ヒバ)大引き(桧)に塗っています。
炭は多孔質構造、アルカリ性、吸着性が高く、
ミネラルが多いという性質を持っています。

その炭の持つ力を効率良く最大限に生かす為、
液状化した炭を塗布します。

「安心・安全な防蟻・防腐材」~自然素材の注文建築

「安心・安全な防蟻・防腐材」~自然素材の注文建築2

「安心・安全な防蟻・防腐材」~自然素材の注文建築3

塗る前の写真は大引き(桧)です。本来は防蟻・防腐性が高い為、
桧材・ヒバ材等は防蟻・防腐処理を行わなくても良いのですが、
あえて無垢スタイルでは炭を塗っています。

しっかりと木材の繋ぎの部分まで炭を塗っています。
現場はヒバの良い匂いと炭の匂いがしています。

床下の材料などは工事が進んで行きますと見れませんので
御紹介致しました。
お客様と一緒に塗った事も今まで有りますので、
是非御興味がある方はスタッフまでお声を掛けてください。


2009年11月21日

北本市 S様邸地鎮祭〜自然素材の注文住宅

こんにちは。ムクスタのいしはらです。

先日、S様邸地鎮祭に参加させて頂きました。

当日は、あいにくの雨の中での地鎮祭となりましたが、
無事、地鎮祭を終えてホっとしております。

ih-091117-05.jpg

土地に大きな木が残っておりましたが、奥様のお父様には、
木の伐採までして頂き、ありがとうございました。

これから着工し、工夫を凝らした子供部屋など
完成していくのが私も大変楽しみです。

工事中、気になる点など御座いましたら、いつでもご連絡下さい。

今後とも、どうぞ宜しくお願い致します。

2009年11月19日

マンション売却時の抵当権抹消手続きについて

こんにちは、ムクスタのイワサキです。

稀なケースかもしれませんが・・・
先日お客様の自己所有されていたマンションの残債を現金で
処理されたので、抵当権抹消手続きに法務局に同行しました。

必要書類は借入をしていた銀行に、
自分で抵当権抹消手続きをしますと言えば書類を一式用意してくれます。

あとは本人確認書類(免許証、保険証等)と印鑑と
手数料(一件につき1000円)で大丈夫です。

ちょっと一手間かかりますが、
やり方は法務局の担当者が教えてくれるので安心です。
お時間の取れる方はご一考してみてはいかがでしょうか。

ちょっとした疑問でも、お気軽にご相談ください。


2009年11月18日

無垢スタイルの評判 OB様訪問シリーズ(F様邸)〜自然素材の注文住宅

こんにちは。ムクスタのいしはらです。

先日、点検も兼ねてF様邸に伺わせて頂いた時の写真です。

ih-091117-04.jpg

ちょうど1年経った屋根の状態ですが、普段中々見れない
場所なので、少し不思議な感じがします。

屋根の種類や色もたくさんあるので、お打ち合わせの際に
悩まれて選ばれる方も多いとは思いますが、
屋根形状や周辺環境によっては
ほとんど見えない場合があるので、残念なところです。

今回伺わせて頂いて、お打ち合わせ中は、
あまり乗り気でなかったご主人が住み始めてから、
段々とテンションが上がってきたというお話しもお聞かせ頂いて、
本当に嬉しく思っております。

今後とも、どうぞ宜しくお願い致します。

2009年11月17日

さいたま市中央区 S様邸地鎮祭の様子

こんにちは。ムクスタのいしはらです。

先日、S様邸 地鎮祭に参加させて頂きました。

中古の戸建てがある状態での購入でしたので、解体が

さいたま市中央区 S様邸地鎮祭の様子1

終わり更地になった時には、広く感じられたと思います。

さいたま市中央区 S様邸地鎮祭の様子2

電話にてお問い合わせを頂いてから、地鎮祭まで約7ヶ月

さいたま市中央区 S様邸地鎮祭の様子3

楽しくお打ち合わせをさせて頂き、ありがとうございました。

お打ち合わせも終わり、少し寂しい感じも致しますが、
お打ち合わせ時にいつも飲まれていた「○○○ス」は、
常にご用意致しておりますので、
お近くに来られた際はお気軽にお立ち寄り下さい。

今後とも、どうぞ宜しくお願い致します。

2009年11月09日

遊び心あるおうち創り~さいたま市 注文建築

こんにちは、設計部グッチです。

先日、とある事務所にて、素敵なモノに出逢いました。

ズバリ「塗る黒板」です。
壁や建具に黒板用の塗料を塗っていたのです。

今、担当しているお客さまが黒板を探している、そんな矢先でした。

いつかのテレビ番組で、
「子供部屋の壁一面をホワイトボード(薄いシート状のモノがあります)にして
好きなように落書きさせている」という方が居て、
グッときてしまった時のことを、思い出しました。
グッチも将来あの夫婦のように、子供に「自由な空間」を創ってあげて、
スクスクのびのび育てたいなぁと、思った訳です。

家造りのヒントは至る所にありますね。
黒板のアイデアを知った時も、とても感激しました。

玄関正面の壁、子供部屋の一部、皆が良く集まるリビングなど、
家族のコミュニケーションの場に、こういうアイテムを活用することが出来たら、
毎日の生活が今よりもっと楽しくなると思います。
おっきなキャンバス。
ちょっとした工夫ですね。

グッチと「遊び心あるおうち創り」一緒に考えてみませんか?


2009年11月06日

自宅の建築ブログ②~さいたま市 一級建築士事務所

こんにちは。
ムクスタ設計のサトちゃんです。
前回に引き続き「自宅の建築ブログ」です。

 先日、ついに上棟しました!

土地を契約してから、約1年かかりましたが、
なんとかここまでたどり着きました。

私は次男なので、小さい頃から家を持つ事が必然の事として
考えていましたが、上棟という節目を向かえ、あらためて考え
てみると、よく考えもせず、大それた事をしてしまったのか?
という不安もよぎったりします。

簡単な上棟式を行なったのですが、施主としての挨拶を行い。
嬉しいような、恥ずかしいような、不思議な感覚でした。

今まで、何棟もお客様の家の上棟を見てきましたが、ようやく、
お客様の施主としての気持ちがわかったような気がします。

sk-091106-03.jpg

sk-091106-04.jpg

2階の柱を組んでいます。

sk-091106-02.jpg
棟が上がりました。

sk-091106-01.jpg
娘と私。一緒に四方払いを行いました。

はるばる田舎(新潟)から、上棟の為に両親と兄が駆けつけてくれました。
現役の大工である親父は、なんでもケチをつけるのが得意な性格だったので
上棟するまで、間取り(図面)を見せませんでした。

案の定、現場を見たらデコボコした家だの、キッチンと食器棚が遠すぎるなど
ケチをつけていきました。

しかし、構造については、しっかりしているので安心したようです。
大工の親父を持つ息子にとって、家庭を持ち、自分で設計した家を建てる事は
良い親孝行だと思います。
 
家に住んでからも、家族の絆を深まるような家にする事が重要ですが、
建築中も、家づくりを通して絆が深まって行く・・・
家づくりって良いものだとあらためて感じました。

また、進行状況をご報告したいと思います。


2009年11月03日

敷地内に電柱がある場合~さいたま市

こんにちは、ムクスタのイワサキです。


先日お客様が購入された土地には、敷地内に電柱が建っていました。
建築の際に邪魔になる位置にあるため移設することになったのですが、
移設できる場所は条件によっては限定されてしまいます。

なぜかというと電柱はまっすぐ立っているとは限らず、
電線の本数などの違いから左右の引っ張りの強さの偏りがあるために
それを緩和する方向に傾けて設置しているのです。

あまりに左右の引っ張りの強度が違う際は支線
(よく黄色のカバーがついているワイヤーだったり細い電柱だったりします)
を設置しなくてはならず、
敷地からの出入りに支障をきたす場合もあります。
結果としてカーポートの位置が限定されてしまうこともあります。

土地を購入する際には事前に電柱の移設可能な位置、
設置方法を確認しておくことをお勧めします。

何かご質問がありましたら、お気軽にお問い合わせください。



11月の「土地探しセミナー」の詳細はこちら

無垢な自然素材の家:無垢スタイル 無垢の家デザイン事例 無垢スタイルの家づくりとは

アーカイブ

Powered by
Movable Type 3.35