« 2010年07月 | メイン | 2010年09月 »

2010年08月31日

エコポイントについて〜さいたま市 自然派住宅

こんにちは、
ムクスタ設計の中山です。

先日、国土交通省より2011年度予算の概算要求が
公表され、その中に住宅版エコポイントの
延長が盛り込まれていました。

弊社でも好評なエコポイントですが
エコポイントをもらうための条件を簡単に
おさらいをすると
・一定の断熱基準を満たした住宅
・今年中に工事を着工
・ただし予算に到達すれば終了

の3点が大きなポイントになっています。

エコポイントが延長された場合は、
来年に着工してもエコポイントがもらえることになりますが、
単純にエコポイントが延長される可能性もあれば
来年の1月から3月末までに着工の場合はもらえない等
空白の期間ができてしまう可能性もあるので注意が必要です。

エコポイントが気になる方は、
弊社スタッフにお気軽にご相談ください。


2010年08月30日

収納方法に悩まれている方へ〜家づくりのアイデア

こんにちは。ふるはしです。

先日、OB様のお家にお伺いさせて頂く機会が
あったのですが、収納方法に悩まれている方が
多いようですね。。。

使い勝手や利便性を考えると、使うところの近くに
置きたい・・・。
でも、そこに置くと見た目があまりよくない・・・。
そうなると置く場所がない・・・。

このように悩まれている方いませんか?

家が出来る前にどこに収納するかいろいろ想像は
していたものの引っ越したら予想以上に物が
いっぱいあった・・・。
って、ことよくありますよね。。。

そんな時は、是非ご相談下さい。
もしかしたら、よい置き場所を見つけられるかもしれませんよ。
お家を建てた方に限らず、これから建てようとしている方、
悩んでいる方、いらっしゃいましたらお声掛け下さい。


2010年08月29日

地震対策のマメ知識

こんにちは!
ムクスタの大林です!

皆さんは西区三橋にある「藤店うどん」という
うどん屋さんをご存知ですか?
テレビにも出たことのある有名なうどん屋さんで、
中でも「肉汁うどん」が最高においしいお店です!
弊社のスタジオにお越しになったときは、
是非食べに行ってみてくださいね!

さて、今日は、地震対策のマメ知識をお話したいと思います。
以前あるテレビ番組で、こんな実験をしていました。

被験者にある部屋の座卓に座って、実験とはまったく
関係ないアンケートに答えてもらいます。
被験者が座っている場所の後ろの壁には、大き目の
タンスが置いてあります。
そこで突然、震度7クラスの地震がきます(部屋全体が
揺らせる装置になっている)。
被験者は慌てますが、なぜかその場から逃げようとしません。
タンスが倒れかかってきても、身動きがとれず、
タンスの下敷きになる寸前でタンスが寸止めになるという
仕掛けです。
実験の結果、タンスから身をかわすことができた被験者は
10人中たった2人程度でした。

なぜでしょうか。

人間は、突然大地震のような状況に置かれると、脳が様々な
指令を同時に運動神経の方に伝達してしまうため、
パニック状態になり、その結果、体が全く動かなくなって
しまうそうです。
家具の転倒を防ぐ方法については、こちらのホームページを
参考にしてみてください。

こちら

2010年08月28日

 さいたま市西区 M様邸お引渡しを終えて〜こだわりの注文住宅

こんにちは。毎年この時期になると食欲が
減少するムクスタゴローさんです。


お引渡しの二件目は、先月完成見学会にて
多くの方にご覧になって頂いた西区M様邸のお宅。

見学会の日は三連休でしたので、ご旅行等で内覧したくとも
生憎、ご都合がつかなかった方々へ、少しばかりですがご案内
させて頂きます。

20100828maru01.jpg

キッチンに立った時に見える景色です。
ここから全て見渡したい!!というご要望でしたね。

20100828maru02.jpg

思い出の一つにお子様の手形を残すことに。
今回は特別に足形も!!

20100828maru03.jpg

スパニッシュ風?な食品庫です。
しまう場所にも遊びがあってよいので・・・

20100828maru04.jpg

M様のお子様は男の子と女の子。
今はとても仲がよろしく出来ればこのまま
成長してもらいたい。
思春期が来ても、部屋にこもりっぱなしには、
なってもらいたくない。
そんな思いをお聞きし、一階と二階の間にスタディスペースに
なりうるマルチな空間を設けました。

キッチンからも様子が見え、中間に位置することで
使用頻度もあがり、家族みんなのスペース。
家全体のスペースで言うと、10分の1にも満たない
空間ですが、一役も二役もかってくれる憩いの場となって
くれれば嬉しい限りです。


お引越しの日に拝見した、旦那様が一目ぼれしたという
無垢のテーブルとベンチで、暖かい食卓を囲んでいるかと
思います。

弊社事務所からもとてもお近くのM様、
これからもよろしくお願い致します。


2010年08月27日

漆喰は5000年の歴史があるのです〜自然素材の家

こんにちは!
ムクスタの當間です。

漆喰と聞くと、蔵造や和室の内装のイメージを
される方が多いと思います。
実際に日本の文化財に指定されているような壁は、
殆ど漆喰です。

意外と世界的にも歴史が古く、最古で使われている
建造物ですとピラミッドの中の墓の壁画などでも
用いられています。
又、地中海の白い建物も全て漆喰です。

弊社でも積極的に取りれていますが、
一番の特徴として壁の汚れが付きにくいのが
一番の特徴だと思います。
私も今度家を建てるなら是非検討したい、
外壁材の一つですね。


2010年08月24日

コンセントの位置について

こんにちは。
ムクスタのイワサキです。
先日OB様の家に伺った際に、
コンセントを追加したいというご要望を
いただきました。

大きく分けて、コンセントを増やすことが
簡単な場所と困難な場所があり、
電気屋さんだけで作業が済む場合と、
大工さん、クロス屋さんの手直しが
必要になる場合があります。

場所によって大掛かりな工事に
なってしまう場合もございますが、
もしご要望がございましたら、まずは
ご相談ください。


【無垢スタイルの評判】我孫子市 K様邸 お引渡しを終えて・・・

猛暑猛暑で、干乾びそうな毎日。
秋→春→冬→夏の順に好きなゴローさんです。

先月は2件のお引き渡しをさせて頂き、
内1件最初のお問い合わせから4年越しのお施主様。
建築地も遠方でしたが、無事お引渡しをすることが出来ました。
少しばかりですが、画像と共にご覧ください。

20100808maruoka01.jpg

長年にわたり、家族を支えてきたお家。
建替えにあたって、思いを継承しましょうと
お伝えしました。
右手に見えるのは当時の家にあった床柱。
古き物と新しき物が出迎えてくれる玄関です。

20100823maruoka01.jpg

玄関には、今はあまり見かけられなくなった式台。
段差も緩く、やさしい配慮かと。


20100808maruoka02.jpg

大きな敷地に30坪の平屋。
家のほぼ中心に中庭を設け、光と風が奥まで抜けます。
近隣にはこのようなお家はないので、
最初は抵抗があったようですが、自然光が降り注ぐ
ほっとする空間です。


20100808maruoka03.jpg

お部屋から中庭を介し、リビングでくつろぐ姿が見えます。

20100823maruoka02.jpg

リビングから洗面の明かりを確認できます。
何のためにつけたのかと言うと
中々お風呂や洗面所からあがってこない時・・・
何かトラブルがおきているのかも!?
ということを想定し提案させて頂きました。

長年住んでいたお家を立て壊し、息子様とお母様の
お二人暮しのK様。
ただ、壊して新しいものにするのではなく、
当時の思い出や歴史を引き継ぎ、そして家のどの場所が
一番居心地が良いのか。
ご親族やご友人に気兼ねなく来てもらい、
将来の家族の変化にも対応できるようなことを意識して
お手伝いさせていただきました。


弊社からは遠方となってしまいますが、
実は私目の実家からはお近くのK様邸。
帰省の度にお会いできることを楽しみにしております。

20100822maru04.jpg

2010年08月20日

建物のイメージをお伝えいただく方法〜さいたま市 こだわりの家づくり

こんにちは。
ムクスタのイワサキです。

お客様と建物の外観のイメージについて
お話する際に重宝するのは、
目で見てわかるものです。

例えば、
雑誌に掲載されているものをお持ちいただいたり、
街中で見かけたイメージに近い建物の写真を撮って
持参していただいたり・・・。

「宝来の交差点を曲がって少し行ったところの、
クリーニング屋さんの向かいあたりにある
和風の建物が気に入っているんですよね」

「ああ、あの建物ですね。私も大好きです」
なんて具合で、言葉だけで分かり合えることもあります。
そのときの喜びはひとしおです。

イメージの断片でも何でも結構ですので、
ぜひいろいろお聞かせください。

私たちも、同じイメージを持って家づくりが
できるよう頑張ります。

2010年08月09日

建築現場こそ本当のモデルハウス

こんにちは。
ムクスタの當間です。

住宅展示場のモデルハウスを見て、
建設会社を決定する方がいらっしゃいます。

私は建築会社を判断するには最低限、基礎現場・
上棟後構造現場・完成現場・引渡し後のお客様の
住み心地を十分確認した上で、建築会社を決める事が
重要と考えます。

又、最近多いのが総合展示場などは、
誰同じものが建つとは思わないでしょうが、
街角のリアル展示場と呼ばれる様な展示場で、
そのまま同じものが建つと思い込んでしまうケースもあるようです。
一番良いのは、同じような敷地に同じ金額で建っているものを
見せてもらうのが一番ではないでしょうか?


2010年08月06日

夏の暑さ対策〜家にちょっとした一工夫

こんにちは!
寝ている間に、暑さで無意識のうちに
上半身裸になってしまうムクスタの大林です!

さて今日は、夏の暑さ対策について
少しお話したいと思います。

夏の昼間、暑いときに窓からの日差しをさえぎる為に、
カーテンを閉めますよね。
または、窓の外に簾を掛けて日差しを防いだりします。

この時に意外とあまり知られていないのが、
窓からの日差しは、窓の外側でさえぎる方が圧倒的に
室内の温度上昇を抑えられるということです。
室内のブラインドやカーテンで日差しをさえぎると、
ブラインドやカーテン自体が熱くなり、その輻射熱で
室内の空気が暖められてしまうからです。

新築であれば、南側の庇をなるべく大きく出しておくと、
夏の暑さ対策として大きな効果があります。
南側の窓の上にオーニング(陽よけ・雨よけ)をつける
という方法もあります。

ちなみに私の自宅のアパートでは、ニトリで買った日よけ用の
布を窓の外に斜めに引掛けて毎年夏を過ごしていますが、
なかなか快適ですよ。

2010年08月03日

我が家、見沼区にてただいま建設中です。〜さいたま市 注文住宅

こんにちは。
ムクスタ工務部の千嶋です

私ごとで大変恐縮ですが、現在自宅を建築中で
是非皆様に見て頂きたく、ブログに参加させて頂きました。

さいたま市の見沼区に、10月完成を予定しております。

設計は設計部の佐藤に依頼しました。
佐藤も『和』を好みとし、自身の家を建築したため
共感できる部分が多く、だいぶ参考にさせて頂きました。

20100803tisima06.jpg

20100803tisima07.jpg

6月の自分の誕生日に上棟させて頂き、突然弊社スタッフ一同が
集まってくれ、上棟式と誕生日を祝ってくれました。
とても感動を頂き、感謝でいっぱいです!!

20100803tisima01.jpg

20100803tisima08.jpg

『和』という事で軒の出を大きく出し、板張りにて仕上げ、
全体的に長く見せるようにして頂きました。

20100803tisima02.jpg

屋根は自分も好みとする瓦を選びました。
この瓦は軽量の物で、通常の陶器平板瓦と総重量約3000kgの
差があります。

20100803tisima03.jpg

リビングの吹き抜けには古材を入れてもらいました。 
当初の予定は3本平行に並べるはずでしたが、
2本使いのクロスにして掛けてもらいました。


20100803tisima04.jpg

断熱材にはやはりセルローズファイバーです。
先日猛暑の中現場に入り、とても効果を発揮していることを
改めて実感してきました。

20100803tisima05.jpg 

2階からロフトへ上がる階段です。
90角の柱を並べてもらい、その柱に踏み板を付けてもらいました。
ストレートのスリット階段で慣れるまでに少し時間がかかりそうです・・・

もう少しで大工さんの工事が完成です。
次は内装に入りますので また御報告させて頂きます!


2010年08月02日

N様邸の趣味部屋「防音室のある家」〜さいたま市 デザイン住宅

こんにちは。
ムクスタ設計部、グッチです。

6月に御引渡しをさせて頂いた
N様邸にお招き、担当させて頂いたスタッフで
お邪魔して来ました。

見学会もさせて頂いた「防音室」のあるおうちです。
実際に、楽器がズラリと並べられており、
とても贅沢で、素敵な趣味部屋となっていました。

スタッフも楽器に触らせて頂いたり、
赤松の床にゴロリとさせて頂いたりと、
大変良くして頂きました。
ありがとうございました。

奥様は、まだ住み始めたばかりで
実感が湧かないとおっしゃっていましたので、
また日を改めて、
色々なお話を伺えたらと思います。

御引渡しさせて頂いてからが、
本当の御付合いとなります。

今後とも、ムクスタ一同でサポートさせて
頂きますので、宜しくお願い致します。


2010年08月01日

建物と緑〜さいたま市 注文住宅

こんにちは!
ムクスタ設計部の宮です。

建物と緑の関係について、
ドライブの途中で見つけた風景です。

20100731miyazawa01.jpg

20100731miyazawa02.jpg

いずれも、グリーンが目に飛び込みます。
その中に建物が佇む、緑に守られた環境を
大切にしたいと感じます。

20100731miyazawa03.jpg

20100731miyazawa04.jpg

其処には、町並みと違う暮らしが有ります。
私も、誰かにそっと写真に取られるような、
緑の中にある、建築を創るのが目標です。


無垢な自然素材の家:無垢スタイル 無垢の家デザイン事例 無垢スタイルの家づくりとは

アーカイブ

Powered by
Movable Type 3.35