« 2011年09月 | メイン | 2011年11月 »

2011年10月24日

10月22・23日 【健康無垢の家】完成見学会

10月22・23日に開催された
健康無垢の家完成見学会が好評につき終了しました。
ご来場ありがとうございました。

健康的で快適な住まいを切望だったお施工主様が建てた家でしたので、
健康素材に興味をもたれた方にはとても参考になったのではないでしょうか。
20111024-km-00.jpg

20111024-km-01.jpg

20111024-km-02.jpg

見学会のご協力をいただいたお施主様には大変感謝しております。
ありがとうございました。

次回の見学会は11月5・6日です!
随時、無垢スタイルのサイトにて告知していきますので
お見逃しなく!!

2011年10月22日

大工工事【土台敷き】~さいたま市 新築注文住宅

ムクスタの監督大嶋です。

今回からは大工工事が始まります。
大工工事の最初の工程は、土台敷きです。

今までつくってきた基礎に土台をのせて、
基礎工程の時に埋設したアンカーボルトと土台をしっかりと固定し、
揺れ等で土台が動かないようにします。

20111022-o-01.jpg

土台を敷く前に、防蟻の為に墨を塗ります。

塗ったあとに土台を敷き、土台敷きが完了です。

20111022-o-03.jpg

次回は床敷きになります。
このブログでご紹介していきます。

2011年10月21日

テレビの壁掛け施工~新築 アフターメンテナンス

夏の暑さも過ぎ季節は秋に替わる頃ですが
如何お過ごしでしょうか。
テクニカル部のたっちゃんです。

今回ご紹介のムクサポは

壁掛けTVです。

薄型テレビの復旧により大型化している最近のテレビですが
壁にかけてしまうとすっきり。

ただ壁に下地が無い場合が多くボードアンカーでは対応出来ません。
そこでムクサポを利用して頂ければ!
下地の無い場合は板の打ち付けが必要になりますが
お任せいただければなんのその!

テレビの壁掛け施工~新築 アフターメンテナンス

メーカに問い合わせして頂き取付け金具さえ用意して頂ければ

テレビの壁掛け施工~新築 アフターメンテナンス2

この通り!

ただ、ひとつ注意点が有ります。

メーカーでは保証していない為に取り付けのボルトが
同封されていない場合が多いのです。
開封して頂き有無をご確認下さい。

ちょっとしたことでもお気軽にご相談ください。

2011年10月20日

外壁に用いる格子の木材の塗装~自然素材住宅のメンテナンス

川沿いの土手を通勤時に通るのですが
沢山の燕がヒナの為に餌を集めていました。

皆さま、お元気ですか?
テクニカル部のたっちゃんです。

今回ご紹介いたしますのは外壁に用いる格子の木材の塗装です。

お家の環境や設置面の環境により塗りかえの時期は何年とは言い難いのですが、
明らかに塗装面があせてきた時や、
床面の歩く所だけが薄くなりましたら塗装はした方が良いと思われます。

ムクサポの出張プラス材料代だけでは限られた部分の塗装ではありますが、
一坪分の床面は出来ます。

それは「うちの主人でも・・・」

しかし、側面は高所の場合梯子に乗っての作業が。
追加の作業費を頂く事になる事が多いのですが、
御相談に対応させて頂きます。

施工前
20110926-kc2-01.jpg

施工中
20110926-kc2-02.jpg

施工後
20110926-kc2-03.jpg

この様なかたちで塗装をさせて頂きました。

養生などをしてマスキングそして塗装。

日曜大工が好きな旦那様でもかなり大変なお仕事。
旦那様には床面、ムクサポで外壁面。
そんなご利用はいかがですか?

ムクサポでは様々な工事を行います。
ご利用の際はスタッフまで御相談下さい。

2011年10月17日

大正時代から現代へ~池袋 重要文化財「自由学園明日館」

先日、池袋にある重要文化財
「自由学園明日館」(みょうにちかん)に行ってきました。

設計は、近代建築の巨匠「フランク・ロイド・ライト」です。

池袋の西口から、ビルの間を抜けて約5分・・・

重要文化財「自由学園明日館」

「明日館」の前に着くと、
それまでの街並みとは、まったく違った空気を感じました。

大正時代から現代へ~池袋 重要文化財「自由学園明日館」

大正時代から現代へ~池袋 重要文化財「自由学園明日館」2

シンメトリーに造られたホールの造形に目を奪われてしまいました。

重要文化財「自由学園明日館」ホールの造形

道と建物の間にある庭園の「間」が、
その佇まいに深みを感じさせているようです。

なぜか気持ちが「高揚」して、
道でウロウロしている自分がいました。

私も、訪れた人を自然と「高揚」させる事ができるような
設計をしていきたいと思いました。

2011年10月14日

那須のコテージ建築~自然素材 エコを感じる建築

設計室、宮です。


見た目に自然素材を感じる建築をご紹介します。

那須のコテージ建築です。
建物はコンクリート造の2階建の瀟洒な建築です。

那須のコテージ建築~自然素材 エコを感じる建築

那須のコテージ建築~自然素材 エコを感じる建築2

那須のコテージ建築~自然素材 エコを感じる建築3

那須のコテージ建築~自然素材 エコを感じる建築4

外壁の外側に木の小幅板を横格子的に使い、
壁との隙間が少し有り、
蔦植物が絡み自然に溶け込む勢いを感じます。

想像ですが、
これからの季節、紅葉が始まり、
木々とのコントラストが美しいと想像します。

数的なエコ建築と違い見た目で感んじる、
エコが伝わる気がします。

2011年10月11日

【無垢スタイルの評判】さいたま市西区T邸「広々ロフトの明るく楽しい家」

吹き抜けのある開放的なリビングは、和室のタタミゼスペースでごろごろくつろげる。表しの梁にはブランコを設置して、家の中でもお子さんが遊べる工夫。無垢の香りがお子さんの健康にも安心です。リビングから上がる広々ロフトもとっても明るくて、使い方はいろいろです。

2011nishiku-tu-01.jpg
シンプルな外観は、地域の環境に左右されることなく飽きないデザイン

2011nishiku-tu-02.jpg
表しの梁からたれたブランコは、子供のかん感性を育みます

2011nishiku-tu-03.jpg
どの部屋にも光が届くプランニング

2011nishiku-tu-04.jpg
将来的には2部屋にしきって利用する可変性のある洋室

2011nishiku-tu-05.jpg
リビング脇のタタミゼは、ごろごろできる癒しの空間

2011nishiku-tu-06.jpg
広く明るいリビングは、収納にもお子さんの秘密基地にも。

2011nishiku-tu-07.jpg
リビングを見渡せるキッチンで会話も広がります

雨どいの清掃と落ち葉よけのネットをご提案!~さいたま 注文建築

お元気ですか?
テクニカル部のたっちゃんです。

今回は季節の先取り工事です。

夏も過ぎ落ち葉の季節ももうすぐ
そこで雨どいの清掃と落ち葉よけのネットをご提案!

20110926-kc-01.jpg

だいぶ落ち葉が!
落ち葉が腐り土になってます。

20110926-kc-02.jpg

清掃後にお水を流しチェック!

20110926-kc-03.jpg

この様に綺麗になりました。

20110926-kc-04.jpg

ネットを施し完了。

夏の終わりに雨どいの清掃はどうでしょう?
この他にも障子の張り替え・網戸の張り替えなど
季節の変わり目にお家のメンテナンス
もちろんお体のメンテナンスも!
ご自愛ください!

2011年10月09日

大工さんの匠の技~自然素材・無垢材の注文建築

こんにちは まっちゃんです。

今回は大工さんの匠の技をご紹介します。

西区のK様邸にて、外壁材に木板を張りました。

大工の望月棟梁の腕の見せ所です!

大工さんの匠の技~自然素材・無垢材の注文建築

角が互い違いになってるのにお気づきでしょうか?
細かいことですが、見た感じですごく変わってきます。

経年変化した際も、普通に木を張るよりも、
良い味になっていくことでしょう!

11月の完成が今からとても楽しみです。

2011年10月06日

南天の木~さいたま市 自然素材の注文建築

こんにちは テクニカル部 千嶋です。


今回ご紹介するのは、自宅に植えている 《南天》 です

南天の木~さいたま市 自然素材の注文建築

南天にはいろいろな良い言い伝えがあり、
植えるだけで気分が良くなります。

古来より難を転じて福となす ~ とても縁起の良い木とも言われていますし、
江戸時代には、南天を庭に植えれば火災を避けられる
なども言われていたようです。

なんと言っても 南天の花言葉は 『良き家庭』です 。

南天を植えているだけで良い家庭になっている気分にしてくれます。

南天の木~さいたま市 自然素材の注文建築2

植物にはいろいろな言い伝えや花言葉が有ります。

そんな事も知ると気持が入っていいですよね、
私の息子にも意味を教えてやって、
少しでも学んで欲しいなと思っております。

お勧めの南天。是非皆様も植えてみて下さい。

3月~4月、9月中旬~10月頃に植えるのが良いです。

湿った土を好み、日はある程度当れば良いようなので、
神経質にならず植えられそうです。

2011年10月02日

モミジの木~さいたま市 自然素材の注文建築

こんにちは テクニカル部 千嶋です。

私の自宅に植えている モミジの木について、
ブログを見て頂いた数名のOB様にお問い合わせ頂き、
お話させて頂く機会が御座いましたので、
今回もまたブログに入れさせて頂きました。

モミジは強い日差しが良くないという事で自宅では、
西日が当たらないよう配置に気をつけました。

植える位置はすこしでも西日を避けられる所を選んであげてください。

20110926-c-01.jpg

こんなに大きい物なので 購入金額が高かったのでは??
という声も頂きました。
が、良質の物をリーズナブルで購入する事が出来ますので
是非声を掛けて下さい。

20110926-c-02.jpg

とても存在感があり、家の顔を多きく変えてくれます。
是非庭に植えてみて下さい。

まだまだ自宅は庭いじりの途中ですが

20110926-c-03.jpg

これからも緑を沢山増やし、
すこしでも良い庭にしていきたいと思います。
ブログに載せていきますのでまた見て下さい!

2011年10月01日

【無垢スタイルの評判】南埼玉郡白岡町T邸「こだわり贅沢スペース満載の無垢の家」

四角いガルバリウムの外観に、2本のラインがアクセントのモダンデザイン。内部は、2階ホールに設けたスタディースペースやスペースを生かした収納、開放的な吹き抜けにパントリーなど贅沢なプランニングが、ゆとりある生活をもたらしてくれる、自然素材の無垢の家です。

2011shiraoka-t-01.jpg
ガルバリウムがモダンな外観。シックでシャープな印象です。

2011shiraoka-t-02.jpg
吹き抜けには大きなサッシを設けて、明るい光がたっぷりさしこみます。

2011shiraoka-t-03.jpg
キッチンからはリビングを見渡せて、家族の団欒も家事も楽しい。

2011shiraoka-t-04.jpg
2階ホール空間は贅沢で多目的なスペースです。

2011shiraoka-t-05.jpg
スペースを生かした収納には、本もたっぷり仕舞えます。

2011shiraoka-t-06.jpg
部屋と部屋を孤立させない工夫で楽しくコミュニケーション

【無垢スタイルの評判】志木市H邸「心地よく快適!あずましい家」

シンプルな四角い形と黒い外観、黒く塗った無垢材がシックな印象のモダン住宅です。心地よさとくつろぎを追求した室内には、キッチン前の小上がり和室ダイニングや掘りごたつなど、家族がゆっくり快適に暮らす工夫が満載です。

2011shiki-h-01.jpg
黒くシンプルなカタチがモダンな印象のH邸

2011shiki-h-02.jpg
小上がりの和室スペースから、広がるシックなリビング

2011shiki-h-03.jpg
開放的な吹き抜けから、2階に続く階段。
太い表しの梁が木造住宅の強固さを印象づけてくれます。

2011shiki-h-04.jpg
2階の寝室でもリビングの気配が感じられるホール

2011shiki-h-05.jpg
将来的には2部屋に分割できるように可変性のある洋室

2011shiki-h-06.jpg
開閉式の掘りごたつで、冬はあたたか。夏は閉まってごろごろ気持ちがいい。

【無垢スタイルの評判】川口市H邸 「光溢れるリビングに家族が集まる家」

リビングとつながるウッドバルコニーから光があつまる、家族団らんの住まいです。キッチンとリビングに高低差を設けることで、掘りごたつの目線とキッチンの目線が合うため、コミュニケーションが生まれます。開放的で明るい無垢の家が完成しました。

2011kawaguchi-h-01.jpg
塗り壁がやさしさと上品さを醸し出す外観デザイン。

2011kawaguchi-h-02.jpg
設計の段階からイラストでわかりやすくプレゼンテーション

2011kawaguchi-h-03.jpg

2011kawaguchi-h-04.jpg
スキップになったリビングスペース。
バルコニーと一体になって開放感と明るさも十分です。

2011kawaguchi-h-05.jpg
寝室はゆっくりくつろげる照明計画もご提案。

2011kawaguchi-h-06.jpg
光が差し込むスケルトン階段

2011kawaguchi-h-07.jpg
リビングを見渡せる、奥様も家事が楽しいキッチンです。

無垢な自然素材の家:無垢スタイル 無垢の家デザイン事例 無垢スタイルの家づくりとは

アーカイブ

Powered by
Movable Type 3.35