« 2012年01月 | メイン | 2012年03月 »

2012年02月29日

実際の建築中現場を見る

こんにちは!
ムクスタの大林です!

これから家づくりを考えている皆さま、

建築会社を見比べるのに、どのような視点で見ていらっしゃいますでしょうか。


デザイン、素材、サービス・・・ 色々あると思いますが、

やはり家というのは、人の手作りで出来ていく部分が多いものです。


その意味では、デザインがいくら良くても、施工品質が悪くて後で不具合が起きたり、

いくら良い素材を使っても、気持ちの入っていない職人が雑な仕事をしていては

絶対に良い家はできません。


したがって、建築会社を見極める一つの重要なポイントとして、

実際の建築中の現場を見て、きちんと整理整頓されて、

釘やゴミや道具や材料が散乱していないのかどうか。


そんなところを気にして見ていただくと良いと思います。

弊社では、新築、リフォーム工事を行っている下請け業者さんや職人さんには、

協力業者会に入っていただき、定期的な研修や業者会などを開催し、

日々、家づくりや、お客様や、ご近隣様に対する意識を高めております。


工事部門のスタッフだけではなく、営業部門、設計部門のスタッフも毎週各現場に足を運び、

現場の安全、清掃状況などを徹底的にチェックし、日々改善に努めています。

弊社の建築中のお家を見かけましたら、是非そういった目線で厳しくチェックしてみてください。


2012年02月27日

オシャレな小屋 〜無垢スタイル OB様

こんにちは
松村です。

昨年見学会をやらせて頂いたK様邸の外物置きが

超かっこいいのでご紹介させて頂きます。

20120227_o_m_01.jpg

20120227_o_m_02.jpg

なっなんと世田谷ベースにて、所さんのハウスにある横の小屋と全く同じ物らしいです!

ご主人と大工さんにて組み立てを行なったとのこと。

まさに大人版プラモデルですね!

その後、ご主人にて少しずつ塗装を行なわれているとのこと。

自然素材のオシャレなお家と小屋が非常にマッチしています!

これから完成にむけて頑張ってください!


2012年02月20日

吹き抜けの工夫 〜自然素材の家

お元気ですか?テクニカル部のたっちゃんです。

1月は2週にわたる無垢スタイルのイベントが有りました。
テクニカル部にて行われた積木にも沢山のお子様が!
今回のイベントでは積木の作成を行いましたが
リクエストにお答えする事も検討致しますので
ご要望がありましたらお声掛け下さい!


今回はテクニカル部にて行った工事の紹介をいたします。

無垢スタイルの新築の特徴とも言える吹き抜け

冬には光熱費を抑える為にこんな工夫も

20120220_o_k_01.jpg

20120220_o_k_02.jpg

障子の様な2枚のパネルで蓋をしてみました。


20120220_o_k_03.jpg
<↑上から>

20120220_o_k_04.jpg
<↑下から>


明るさも損なう事も無く熱も逃がさず

気分を変えて取り外しも出来ます。


テクニカル部は無垢スタイルの職人集団

この様な工事からリフォームにおいては耐震工事まで

ムクサポートシステムなど様々な工事を行います。


点検などにも伺いますので

ご相談事がありましたらいつでもお声掛け下さい。


2012年02月19日

家づくりの第一歩 〜埼玉県 注文住宅

こんにちは。
新築部門の吉井です。

2012年に入り、

マイホームを新たに考え始められた

ご家族様も多くいらっしゃると思います。

いざ、家づくりを始めようと思ってみたら・・・


・住宅会社が沢山あってどこにお願いしたら良いのかわからない。

・住宅展示場や工務店などに行ってみたけれど、色々な工法や商品があるし、

 みんなそれぞれ自社の良いことしか言わないから本当に良いものは何なのかわからない。

・何社か見積もりは取ってみたものの、迷って決断できない。


など、お悩みになられているご家族様も多いのではないでしょうか?

そんなお悩みをお持ちのあなたに、失敗しない為の秘訣をお伝えします!

住宅会社をどのように探して、何を基準にして選べばよいのか。

こんな方は特に注意が必要です!


・住宅展示場を見て決める。

・複数社に見積もりを取ってみる。


これらは、会社選びで失敗してしまう方の特徴なのです。

何でこれじゃダメなの?じゃあ、どのように選べばよいの?

詳しくはお問い合わせください!!


早速、話を聞きたいという方はお電話でもどうぞ!
フリーダイヤル 0120-262-900


じっくり直接話を聞きたいいう方は店舗へ!
20120219_o_y_01.jpg
http://www.muku.co.jp/studio/001370.html


実際の家見て、話が聞きたいという方は見学会へご来場ください!
***************************************************************
【川越市 石原町】
くつろぎの畳ダイニング!!
『木が香るリビングでのびのび暮らす家!感性見学会
■日程:2012年2月25日(土)・2月26日(日)
■時間:AM10:00〜PM17:00
■場所:川越市石原町
http://www.muku.co.jp/news/001448.html
***************************************************************

きっと家づくりにお役に立てる事、間違いなしです!

2012年02月17日

中古住宅は慎重に! 〜中古住宅 リフォーム計画

こんにちは
テクニカル部 千嶋です。


寒い日々が続く中、インフルエンザが流行し出しました。

皆様は体調いかがでしょうか?

私は予防接種が効いているのかインフルエンザにはなりませんでしたが、

外での作業が続き風邪をひいてしまいました・・・。


そんな外での工事で一番の体験談を一部ご紹介致します。

数年前に建売の中古住宅を購入されたお宅ですが

ベランダでウッドバルコニーでもないのに笠木部分(手摺部)が

木で仕上ってしまっているではないですか!!!

しかも、防水処理無しで上から釘が打ってある状態・・・

20120217_o_c_01.jpg

正直ビックリしたのと同じ建築業を仕事としている人間として

この仕事で完了させてしまっている人達がいる事にショックを受けてしまいました。

当然、木は割れるので壁の中に水が浸水し、木は腐り、

白アリの絶好のえさ場となっててしまっている状況です。

20120217_o_c_02.jpg

20120217_o_c_03.jpg

外壁の内側には水が浸水する事を想定し二次防水として防水紙等の処理はしてありました。

しかし、浸水した水を捌けさせる処理がされていなく、水は溜まって浸透し、

木は乾燥することなく濡れたままの状態になってしまったことでしょう。

中古住宅の見極めは難しいところが多数あります。


弊社では建物が適した材料で適した工事をしているのか

判断できるスタッフが多数在籍しています。

是非中古住宅ご検討の際は御相談をお待ちしております。


明日から 「市民リノベーション相談会」が開催されます!


***************************
中古住宅・中古マンション・リフォーム

ムクスタ × WOOD ONE 「市民リノベーション相談会」

http://www.green-remake.jp/news/000689.html

2012年2月18日(土)・19日(日)
10:00~17:00
〒336-0926 埼玉県さいたま市緑区東浦和4-13-21

0120−262−902(お気軽にお問い合わせください)
***************************


2日間限定のムクスタ×WOOD ONE フェアも開催されます!

”オシャレキッチン各種30%OFF”や

”玄関収納・室内ドアなど40%OFF〜”など

大特価価格でご奉仕させて頂きます!

この機会をお見逃し無く!


2012年02月13日

O様邸の上棟式 〜無垢の家 家づくり

こんにちは、設計の中山です。


先日、O様邸の上棟祭に参加させていただきました。

寒い季節ですが風も無く晴天に恵まれた上棟の日になりました。

棟が上がり、

弊社恒例の餅まきの様子です。

20120213_o_n_02.jpg

O様の建築地は、大宮駅徒歩圏でありながら

大宮と新都心を望める見晴らしの良い高台にあります。

とても眺めが良かったので上棟祭後に写真を撮らせていただきました。
(O様ありがとうございます。)

20120213_o_n_01.jpg

O様、上棟おめでとうございます!

新しいお家は桜が咲く頃、完成となります。

今後とも、よろしくお願いいたします。

2012年02月11日

カフェのような住まい 〜さいたま市 無垢の家

こんにちは。
ムクスタのグッチです。

完成見学会をさせて頂き、御引渡をさせて頂いた西区のK様。

先日、カーテンのお打合せで、

お引越しをされたばかりのおうちに、

お邪魔させて頂きました。

2012011_o_t_01.jpg

デザインの違うダイニングの椅子や、

ナチュラルテイストのインテリアが入り、

カフェのような素敵なおうちになっていました!


リビングと繋がる、デッキ。

今回は、この大きな掃き出し窓の部分に、

断熱効果のあるハニカムスクリーンを設置する予定です。

横からみると、蜂の巣のような構造になっているスクリーンです。

今回選んだ生地は和紙をもっと丈夫にした感じ(ポリエステルの不織布)のものです。

強度もあり、掃除もしやすい商品です。

機能的でデザイン性もある、ウィンドウトリートメントの要素が加わると、

より一層、素敵な空間になるでしょう!

K様と一緒に、設置を楽しみにしています。

K様、またお邪魔させて下さいね!

今後とも宜しくお願い致します。


弊社では、照明やカーテンなどのお打合せもさせて頂いています。

お部屋の模様替えも含め、生活を楽しむ工夫、一緒に考えてみませんか?


そして、本日所沢でも見学会を行っています。
こちらもカフェのような住まいです!
是非、お気軽にご来場ください!

***************************************************************

2012年2月11日(土)2月12日(日)
自宅で安らぎの時間を満喫する
『みんな集まる和カフェの家 感性見学会』

■場所:所沢市中新井1丁目
■日程:2012年2月11日(土)・2月12日(日)
■時間:AM10:00〜PM17:00

http://www.muku.co.jp/news/001444.html

***************************************************************


2012年02月10日

実際の建築中現場を見る 〜ムクスタの家づくり

こんにちは!
ムクスタの大林です!

これから家づくりを考えている皆さま、

建築会社を見比べるのに、どのような視点で見ていらっしゃいますでしょうか。

デザイン、素材、サービス... 色々あると思いますが、

やはり家というのは、人の手作りで出来ていく部分が多いものです。

その意味では、デザインがいくら良くても、施工品質が悪くて後で不具合が起きたり、

いくら良い素材を使っても、気持ちの入っていない職人が雑な仕事をしていては絶対に良い家はできません。

したがって、建築会社を見極める一つの重要なポイントとして、

実際の建築中の現場を見て、きちんと整理整頓されて、

釘やゴミや道具や材料が散乱していないのかどうか。


そんなところを気にして見ていただくと良いと思います。

弊社では、新築、リフォーム工事を行っている下請け業者さんや職人さんには、

協力業者会に入っていただき、定期的な研修や業者会などを開催し、

日々、家づくりや、お客様や、ご近隣様に対する意識を高めております。


工事部門のスタッフだけではなく、営業部門、設計部門のスタッフも毎週各現場に足を運び、

現場の安全、清掃状況などを徹底的にチェックし、日々改善に努めています。

弊社の建築中のお家を見かけましたら、是非そういった目線で厳しくチェックしてみてください。

2012年02月03日

子供の学習環境について 〜無垢の家 間取り設計

こんにちは
當間です。

今回は私の息子の学習環境についての話です。

一般的に幼少期~小学校高学年頃の学習環境は、

リビングが良いというのは誰でもわかる一般的な共通認識に現在なっていますよね。

我家でも、やはりリビングで息子は勉強させているのですが、

息子がやる気を見せない時とすごく積極的にやる気を見せると気があります。

やる気を見せるときに共通している事は、

私も妻も息子の勉強に参加し興味をもった対応をしている時です。


そこで気付きがあったのですが、我々建築業者はお子様の勉強の環境の為には

リビングが良いとすぐに提案していますが、

それで子供は勉強すると勘違いしてる親が私も含め沢山いるように感じます。

本当はリビングでなくても、どこの場所でも良く、

親と子がストレスなく触れ合える場所が重要で尚且つ、

親が子供に関心を向けることが、さらには重要な要素ではないのかと

息子の学習態度から感じることがありました。

なかなか子供のやる気スイッチを入れるのは大変ですね。


弊社では間取りに関しての小冊子

快適な間取りづくりのための30のポイント「間取り設計30の秘訣」”を

ご用意しております。是非、ご活用ください!

無垢な自然素材の家:無垢スタイル 無垢の家デザイン事例 無垢スタイルの家づくりとは

アーカイブ

Powered by
Movable Type 3.35