« 2012年05月 | メイン | 2012年07月 »

2012年06月30日

無垢スタイルの耐震補強 〜地震に強い家

こんにちは、
監督のジュンジです。

無垢スタイルグループの”Green-リメイク”では

住まい全般にお応えするリフォーム・修繕を行っています。

その中でも、弊社は耐震補強工事を得意としていおり、

2100件以上のお住まいの検査をさせていただきました。

この経験値は埼玉県ではNo.1です。


耐震補強の種類などは様々ありますが、

そのお家の耐震性を精密診断を行い、現在の耐震性を把握して、

必要な場所に必要な補強の提案・施工をしています。


リフォームでは解体しいくとあまり良くない発見が多々あります。

入っている柱が無かったり、

図面よりズレているなどなど...


そのような場合も構造の計算を再度行うなどして

最善の補強で対策をしていきます。

また、小屋組みなどの火打ち梁や金物の緩みも見逃しません。


20120630_o_k_01.JPG

20120630_o_k_02.JPG


耐震診断だけなら無料でやらせて頂いております。

近いうちにくるのではないかと言われている大地震にしっかり備えたいものです。

耐震性のご不安等御座いましたらお気軽にGreen-リメイクにご相談下さい。

不安は早いうちに取り除きましょう!

2012年06月25日

6/24(日)【西川材の木が家になるまでバスツアー!】

こんにちは
無垢スタイルです。

昨日、『西川材の木が家になるまでバスツアー!』を開催しました!

天気も晴天のツアー日和となり、大勢の方にご参加いただきました。

実際に産地までおもむき、西川の木を見て、現地の方の話を聞ける。

そんな西川材の山林を体感できるツアーに、

みなさま大満足していただきました!


西川材

実際に家に使われる木を見て感動!


西川材

これから家づくりをはじめようとしている皆様。真剣な眼差しで聞いてます。


2西川材

お子様は木のおもちゃではしゃいでます。お相手はスタッフの丸岡です。


西川材

これから家になる木に囲まれて、みんなで記念撮影!


無垢スタイルでは定期的に『西川材の木が家になるまでバスツアー!』を開催しています!

今回、逃してしまった方は次回も開催しますので、

無垢スタイルのサイトを要チェックして下さい!

2012年06月24日

住まいまるごと節電設計 〜無垢の家 さいたま市

こんにちは
當間です。

梅雨の時期を抜ければ、今年も暑い夏がやってきます。

そこで、特に今年はエアコンをできるだけ抑えて節電したいところです。

今年中に私のマイホームを完成させるのですが

下記のことに気をつかっています。


【1】家そのものの屋根・壁・窓の断熱材のスペックを上げる必要性

【2】春夏秋冬を考えた、効果的な造園で家の快適性を向上させる必要性

【3】太陽光発電やエネファームの省エネ設備の導入

【4】ベランダや屋上の緑化面積の拡張


都市型の住宅では、

特に屋根やベランダを工夫する、

郊外ある程度庭先が空いている敷地であれば

庭を工夫すると良いと思います。

是非実践してみては如何でしょうか。


2012年06月23日

色の効果 第二弾 〜無垢の家 インテリアコーディネート

こんにちは、
ムクスタのグッチです。

前回に引き続き、色の効果についてお話させていただきます。


スーパーでのお買い物。

何気ない梱包も色の錯覚効果を利用しています。


みかんのネット。

色の効果

赤やオレンジのネットに入れられていますね。

オクラのネット。

色の効果

緑や青のネットに入れられていますね。


これは、素材を新鮮に美味しく見せる工夫なのです。

色相の同化、彩度の同化という効果です。


この効果により、商品が御客様の目に付くようになり、

手に取る機会が増え、購入へと繋がるというカラクリです。


やはり、面白いですよね!


食品つながりで…

家庭の食卓イメージしてみましょう!


青いお皿に盛りつけられているお料理と

赤いお皿に盛りつけられているお料理。

食欲に大きく影響してきます。


青いお皿に盛り付けられていると

食欲が半減します。

よくダイエットをしたいなら、

青い部屋にしなさいと、本に載っていたりしますね。

こちらも、色の心理的効果を利用しているのです。


ですから、ダイニングのテーブルクロスや

ランチョンマット、コップなど、

小物の配色選びも重要!という訳です。

2012年06月22日

それぞれの土地購入の仕方 〜土地探しも無垢スタイルにお任せ

こんにちは
當間です。

今月西区で、土地探しを成功されたお客様のA様のお話です。


A様の購入された土地は市街化調整区域の土地でした。

一部(53坪)建築が可能な条件の土地と、

建築不可(108坪)で販売されている土地でした。

価格的にも160坪弱で2000万円を切っていて非常に良い条件でした。

実際に建築するのは30坪程度の建築なので53坪の土地もあれば十分でした。


大きめの土地で庭や畑を希望されていたので、

建築の出来ない土地が返って安く土地を購入することができ、

予算内におさまったので良い取引になりました。

市街化調整区域で建築出来ない土地が

隣接する建築の出来る土地を探すと、

大きな土地を金額を抑えて購入できる場合があります。


”購入の仕方”は希望によりいろいろありますので、

お悩みの方は是非ご相談ください。

また、無垢スタイルでは小冊子・DVDを

無料でプレゼントをさせていただいております。

こちらも併せてご活用ください!


20120622_o_t_01.jpg

『土地探しの極意』DVD プレゼント

2012年06月19日

収納計画 〜無垢の家 賢い間取り設計

こんにちは、
先日、休みの日に自宅の屋根の上に登って、
あまりの気持ち良さに屋根の雪止め金具に足をかけたまま
しばらく大の字で寝てしまったムクスタの大林です!
(危ないから寝るのはやめてと後で妻から言われました。。)

今回は、家づくりのなかの収納計画について少しお話させていただきますね。


自分の家を持つなら、収納スペースはできるだけ確保して、

見た目はシンプルな部屋にしたいと考える方が多いのではないでしょうか。

しかし、収納はたくさん作ればいいというものではありませんよね。

余裕があるからと言って、むやみやたらに物を詰め込んでいくと、

そのうちに物でいっぱいになってしまい、

欲しいものを取りだそうにも取りだせないデッドスペースができてしまいます。


皆様の家の押し入れの中にも、

ほとんど使っていない荷物が転がっているのではないでしょうか。

収納について考えるなら、まず家の中のものを整理してみると良いと思います。

思い切って処分してしまうことも大切です。


そして新しい家ではどれだけのものを、どこにどのようにしまいたいかを具体的に計画します。

こうして収納スペースの位置や大きさを決めておけば、

必要以上に物が増えるということもなくなります。


オーバーした時点で処分するようにすればよいからです。

私も、これから自宅を建築するにあたり、物を整理しようと考えているところです。


2012年06月18日

地域に合わせた設計 【 軒 】 〜自然素材の家

こんにちは、
設計の中山です。

今回は軒の出のお話をさせていただきます。

屋根の庇の部分の軒は、

雨が多い日本では古くから建物を守り、

夏の日差しを遮る重要な役割を担ってきました。


弊社でも軒の大きさは雨と日差しを計算し、

建築基準法の斜線制限を考慮して

軒を出す寸法を決めています。


一方、寒い地域、特に雪の多い地域は

軒によって雪から家を守ります。


無垢の家 軒

写真の軒は東北の豪雪地帯の軒です。

この建物は、地元の大工さんのアドバイスにより

軒の出寸法を決めています。


アドバイスがなく、あと20㎝ほど軒の出が短ければ、

建物が雪で埋もれてしまうところだったと、

建主さんはおっしゃっていました。


最近はシャープで軒の出がない家も増えています。

ただ、家の事を考えると

しっかり軒が出ている建物の方がいいので、

デザイン、プランの両方から軒の出を検討することが重要です。


2012年06月17日

色の効果 〜無垢の家 インテリアコーディネート

こんにちは、
ムクスタのグッチです。

今日は色の効果についてのお話をさせていただきます。

囲碁の碁石。

御存じの通り、白と黒ですね。


一見、色が違うだけで

他は何も変わらないように見えますが…

実はトリックが隠されています。


白は、実際の大きさより大きく見える色で、

膨張色と言います。

黒は、実際の大きさより小さく見える色で、

収縮色と言います。


この効果を踏まえ、

碁石は白が黒よりも直径・厚みともに

少々小さく作られているそうです。

インテリアコーディネート


色の錯覚って、面白いですよね!


外装・内装の色決めの際は、

色の効果を利用しながら、バランスのよい

配色をして行きましょう!


2012年06月16日

基本的な中古住宅の見分け方 〜土地探し

こんにちは、
土地探しセミナー講師の當間です。

以前に年始に不動産の流通量が多くなる理由を解説しました。

中古住宅をお探しの方には、より良い物件にめぐり合うためにも、

基本的な中古住宅の見分け方ですが重要になりますので

下記①~⑥の注意事項を参考にご検討いただければと思います。

①.建てた建設会社の評判(特に建売は要注意)
②.築年数よりも、手抜き工事がないか見極めること。(耐震診断がお勧め)
③.瑕疵担保免責の物件は確実に家に問題があるので検討範囲から除外すること。
④.建物に目が奪われるので、土地の方位や敷地形状等も十分に検討すること。
⑤.構造躯体の材質特に(基礎・土台・柱・梁)は取替えが出来ないので十分に確認すること。
⑥.④と同様で建物に目が奪われるので近隣の人間関係・騒音・工場などの匂いなども分かりにくくなり易いので注意が必要です。


総論ですが、土地探しに比べ中古住宅の場合、

家そのものに集中してしまい、その他の検証箇所が甘くなりがちなので

より高度な判断基準が必要になります。

毎月開催している、土地セミナーにおいても、

中古住宅含めてアドバイスしておりますので

是非ご参加下さい。

本日から無垢VISTAのアンコール見学会があります。

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

□ Mukustyle Model House Open! □

さいたま市西区プラザ アンコール見学会開催!
「楽しい」を追求した13の魅力が体感できる!
『 モデルハウス”無垢VISTA”見学会!!』

■日時: 6/16(土)・17(日)
■時間: am 10:00 〜 pm 5:00
■場所: さいたま市西区プラザ
■URL: http://www.muku.co.jp/news/001465.html

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

ご希望があればこの見学会で土地探しセミナーを開かせていただきますので、

お気軽にお問い合わせください!


2012年06月15日

間取りの工夫 〜無垢の家 デザイン住宅

こんにちは、
家づくりが大好きなムクスタの大林です!

今回は、間取りの工夫について少しお話させていただきますね。


間取りを考える際には、

部屋と部屋をどのように結びつけるかということも大切ですが、

部屋の大きさ、色や素材、窓、壁、出入り口といった

部屋の要素をどのように組み立てるかということも重要です。


例えば、窓の位置が高すぎるために、

ソファに座ると穴の中に埋もれている感じがするというケースや、

広い部屋が欲しかったのでつくったものの、

その部屋にいても落ち着かないというケースは、

部屋の要素の組み立て方を失敗した例と言えます。


同じ面積のリビングでも、一般的に細長い形にするよりも

正方形にした方が落ち着く感じがするといわれています。

L字型にした場合や、高低差をつけた場合はさらに印象が変わってくるはずです。


リビングへの入り方も、壁の中央からはいるよりも

コーナーからはいる方が部屋の広がりを感じることができます。

また、窓についても、よく用いられている掃き出し窓より、

実は腰高窓の方が落ち着く感じがするといわれています。


このように部屋の要素の組み立て方によって、部屋の印象は大きく変わります。

とはいえ、一定の法則があるわけではなく、ケースバイケースですから、

具体的な段階まで想像するのは一般の方にはかなり難しいと思います。


具体的な計画はプロにお任せいただければと思いますが、

広さにこだわりすぎる必要はないということを覚えていてほしいと思います。


明日からに無垢VISTAのアンコール見学会があります。

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

□ Mukustyle Model House Open! □

さいたま市西区プラザ アンコール見学会開催!
「楽しい」を追求した13の魅力が体感できる!
『 モデルハウス”無垢VISTA”見学会!!』

■日時: 6/16(土)・17(日)
■時間: am 10:00 〜 pm 5:00
■場所: さいたま市西区プラザ
■URL: http://www.muku.co.jp/news/001465.html

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

この機会に是非、無垢VISTAに遊びに来て下さい!

間取りの勉強にもなりますよ!

2012年06月10日

ワンニャン素材でアクセント! 〜自然素材の家

こんにちは
監督のジュンジです。

本日はワンニャンドアノブとフックのご紹介です。

20120610_o_k_01.jpg


ワンちゃんのドアノブは何回か取付けた事があるのですが、

今回はニャンコのドアノブを取付けました。


20120610_o_k_02.jpg


黒猫の後姿が大の猫好きの私にとってはたまりません。

また、フックなどもある事も知らなかったのですが、

お施主様がご用意して取付けました。


ドアノブなどはドアの厚みなど制限もありますので

ご興味がある場合はご相談下さい

2012年06月09日

祝!上棟祭 (西区 O様邸) 〜無垢の家 家づくり

こんにちは
設計のイシイです。

今月も西区で上棟祭がありました。

O様上棟おめでとうございます。


今回もご親族をたくさん呼んでいただき、

晴天にも恵まれ盛大な式になりました。


20120609_o_i_01.jpg


恒例のお菓子まきも楽しんでいただけたと思います。

お子様たちもよい思い出になったとのではないでしょうか。


どんどん形になっていく我が家を

ぜひ目に焼き付けていただくように

現場にお越しください。


今後ともよろしくお願いたします。


2012年06月07日

ムクスタスタッフでBBQ! 〜自然素材の家

先日、ムクスタスタッフ全員でバーベキューを行いました!

場所は秋葉の森総合公園。

6月初旬でしたがすでに夏らしい空気で熱いぐらいでした。


バーベキューを介して、

ムクスタスタッフ全員が集まり、

”よりお客様のため、より地域のために貢献しよう”と

一同一致団結いたしました。

20120607_o_b_001.jpg


秋葉の森総合公園は以前にも利用させていただいており、

とても開放的なレジャースポットで、ムクスタスタッフのお気に入りの場所です。


それでは少しバーベキューの様子を・・・

20120607_o_b_011.jpg

20120607_o_b_012.jpg

20120607_o_b_01.jpg

20120607_o_b_02.jpg

20120607_o_b_03.jpg

20120607_o_b_04.jpg

最後に全員集合でパチリ!

スタッフ同士の絆をさらに深めることができた貴重な一時でした。

今後も発展する無垢スタイルにご期待ください!

2012年06月03日

シロアリに注意! 〜自然素材の家

こんにちは
テクニカル部 千嶋です。

雨が降る日々が続き、
工事の予定をするのに困難な毎日を過ごしているこの頃ですが
皆様はいかがお過ごしでしょうか?

こんな雨でジメジメした毎日を大変喜んでいる者たちも存在しております。

誰もが気持ち悪がり恐れ多い・・・

20120603_o_c_01.jpg

20120603_o_c_02.jpg

この害虫こそシロアリです。

お客様から庭に置いていた木材に発生したと相談の連絡が増えているこの頃です・・・

まず注意して頂きたいのは、

使わない木材は庭に置きっぱなしにせず処分してください。

濡れて乾かない木材は特に目をつけられます。

シロアリの活動力は相当早く甘く見てはいけません。


そんなシロアリは黒アリの絶好の餌でもあります。

20120603_o_c_03.jpg

20120603_o_c_04.jpg

シロアリが発生した木材を引き上げ観察を行いました。

観察を続けるとたちまち黒アリが寄って来て

シロアリを運び出していきました。

シロアリが多いところには黒アリも存在している事も注意して見なければいけません。

シロアリなどでお困りの方は、是非ご相談ください


2012年06月01日

FIX窓の遮光方法 〜無垢の家 デザイン外構

こんにちは
設計室の宮です。

我が家の道路側にあるFIX窓(開かない窓)。

外構に植栽をし始めて4年目にして、

やっとカーテンを開けたままで、

生活が出来る状況となりました。


20120601_o_m_01.jpg

想定はしていましたが時間が掛りました。

20120601_o_m_02.jpg


窓の位置の計画では、

『いつもカーテンを下したままでどうかな?』と考えます。

このような方法で遮光すると自然な感じになり、

外観からも違和感のない住まいに見えます。

窓の位置や処理もしくは外構でお悩みの方は

是非、無垢スタイルまでご相談ください

無垢な自然素材の家:無垢スタイル 無垢の家デザイン事例 無垢スタイルの家づくりとは

アーカイブ

Powered by
Movable Type 3.35