« 2012年08月 | メイン | 2012年10月 »

2012年09月30日

部屋の統一感 〜住宅デザイン さいたま市の設計事務所

こんにちは、
設計室の宮です。

先月の話になってしまいますが、

長崎ハウステンボスに行ってきました。

ご存知のとおりオランダの街並みを再現したテーマパークです。

園内にあるホテルアムステルダムに1泊して来ました。

ローラアシュレイ

このホテルの部屋は「ローラ アッシュレイ」でリフォームを施しており、

ヨーロピアンな雰囲気を味わうことができます。

20120930_o_m_02.jpg

20120930_o_m_03.jpg

ローラ・アッシュレイは花柄プリントやフェミンなシルエットを

基軸とした英国ファッションブランドで

今では雑貨や家具などのファニチャーのほうが有名かもしれません。


やはり、家づくりも外観や内装、インテリアも含め統一感が重要になってきます。

和風スタイル、プロヴァンススタイル、モダンスタイル、ナチュラルスタイルなど

いろいろデザインがありますが、自分の思い描いたとおりの家を実現するには

プロと相談することが一番です。

弊社も様々な住まいをお客様に提供してきました。→無垢スタイル施工事例

理想の家のカタチがある方は弊社の相談会などにお越し頂き、

私たちに直接、疑問をぶつけてください。

きっとお役に立てることと思います。


そして今週末、新築完成見学会があります。

会場では設計に関するセミナーも行っていますので、

こちらもチェックしてみて下さい!


===========================

【 屋上でBBQ!リビングは映画館!】
所沢市美原3丁目 完成見学会開催
『仕事も遊びも全部できる53坪の大きな家』感性見学会開催!

2012年10月6日(土)・7日(日)・8日(月)

http://www.muku.co.jp/event/inspection/2012/09/25/inspection_030.php

===========================


2012年09月29日

消費税と着工展望 〜自然素材の家 さいたま市

こんにちは!
食欲の秋が大好きな無垢スタイル山本です。

やっと気温が30℃を下回る季節になってきました。
不安定な気候なので、体調を崩してしまった方もいらっしゃると思います。
秋のおいしい食べ物で体調立て直しましょう!

さて、前回のブログでも少し触れましたが、

消費税の増税が本格的に懸念される中、

弊社にも駆け込み需要の波が徐々に表れているように感じています。


20120929_o_y_01.jpg


上の新聞記事には、消費税需要の駆け込みによる、

2012年度・2013年度の着工棟数予測が載っておりました。

2011年度は年間の着工棟数が84万戸でしたが、

2012年度・2013年度共に、10万戸以上の増加が予測されております。


ギリギリの滑り込みにならないように、

家づくりを成功させる為しっかりとスケジュールを組み、

ご計画をスタートさせましょう!


弊社では只今現金還元キャンペーンを実施しております。

是非、この機会をご活用ください!

《 10/31 》までですので、

お急ぎくださいね!


2012年09月27日

設計のポイントー階段の役割ー 〜自然素材の家

こんにちは!
学生時代に趣味だったビリヤードが無性にやりたくなって、
先日久しぶりにビリヤード場に足を運んでしまったムクスタの大林です!

今回も設計のポイントについて少しお話させていただきます。

限られた床面積の中で、なるべく広く感じる家の空間をつくる時に、

ポイントの一つになるのが階段です。

私の実家もそうですが、

昔の家は1階の廊下から2階の廊下まで上がっていく階段が主流でした。

ただ、そうすると階段は階段としての機能しかなく、

階段にしか使わないスペースになってしまいます。

当たり前といえば当たり前なのですが、なるべく空間を有効に使うことを考えると、

階段を居室の中に取り込んでしまうという方法があります。


今では一般的な、「リビング階段」、

家に帰ってきた家族が一度リビングで顔を合わせられるという意味も大きいですが、

実は、日あたりの良い場所に吹抜けと一体のストリップ階段(素通しの階段)を

取ったりするなど、部屋の中に階段を取り込むことで視覚的に空間が広く感じたり、

階段が部屋の一部の過ごせる「場所」になったりするメリットがあります。

また、デザインによって、部屋のインテリアとしての価値も出てきます。

このように、「階段」の可能性を考えてみると家づくりがさらに面白くなると思います!


そして、

来週末に久々の完成見学会を開催します。

このお家は53坪と広さを持ち、階段を上手く使った設計になっています。

==========================================

【大は小を兼ねる!】
さいたま市西区佐知川 感性見学会開催!
『仕事も遊びも全部できる53坪の大きな家』

21012年10月6日(土)7日(日)8日(月)

http://www.muku.co.jp/event/inspection/2012/09/25/inspection_030.php
==========================================

2012年09月24日

運命の出会い 〜キッチンインテリア

こんにちは。
IC(インテリアコーディネーター)の小林です。

先日池袋をぶらぶら散歩し、

雑貨ショップのKEYUCA(ケユカ)で、ついに運命の出会いをはたしました・・・

お気に入りの調味料入れと!

キッチンインテリア

今までは、

イタリア土産のプラスチック製のハート型塩こしょう入れを使っていたのですが、

使用中にフタがとれて大惨事になることも多くて使い難く、

また、しょうゆ差しはいいなと思う機能と

デザインをもった品に出会うことができないまま、

いずれもヒトメボレするような容器と出会うまでは買わずにガマンしていたのです。

さらに、私は辛党ですので一味入れで気に入ったものがないか、

ずっと探していました。


このガラスのぷっくりとしたフォルム・・手触り・・サイズ・・

全てが探し求めていた理想の調味料入れです。

しょうゆ差しも店頭にサンプルがあり、

実際にテスターの容器にお水をいれて尻漏れしないかを確認できました。

(テスターで尻漏れを購入前に確認できるのは、

品質にこだわりのある雑貨やさんですね)

即、しょうゆ差しと一味唐辛子用と塩用に購入しました。

写真はサンプルですが、こんな感じで使う予定です。

キッチンインテリア

もう一個、しょうゆ差し用を購入して、

ラー油入れにしようかな、なんて思っています。


たかが調味料入れ、されど調味料入れ。

お気に入りのものを使っていると、

毎日の暮らしが丁寧になるような気がして嬉しいここ数日です。

キッチンのインテリアでお悩みの方は、

無垢スタイルにお気軽にご相談くださいね。

小林が丁寧に対応させていただきます!

【KEYUCA】
http://www.keyuca.com/shop/


2012年09月23日

土地家屋調査士とは 〜無垢スタイル さいたま市の土地探し

こんにちは
新築部門の吉井です。

今日は、司法書士同様、家づくりをする際の登記などでお世話になる、

土地家屋調査士さんについてご説明させていただきたいと思います。

土地家屋調査士とは、不動産登記の中でも建物の「表示登記」を扱います。


また、その為に必要な測量などの調査などを行うほか、

土地の境界ラインの確認や、敷地に接する道路に関する手続きの代行もします。

それ以外に、山林や畑などだった場合に家を建て、

宅地に変更した際の「地目変更登記」

登記簿に記載されている面積と実際に測量してもらった面積が違ったり…

という場合に行う「地積更正登記」の申請手続きも重要な仕事です。


なお、司法書士の場合と同様に、

手数料は土地家屋調査士会が業務の内容と扱う金額ごとに決めており、

それ以外に日当や交通費などの費用を請求される場合もあります。

家づくりでは沢山の人たちが関わります。


それぞれの役割り分担など、解らないこと等も多いと思いますので、

土地探しの際に何か疑問に思われることがありましたら、

遠慮なくおっしゃってくださいね。


2012年09月22日

地価の下げ止まり? 〜さいたま市 土地探し

こんにちは、
無垢スタイル山本です。

まだまだ暑い日が続いていますね~。

我が家では、休日になるとまだプールへ通っています。

さて例年の事ですが、お盆が明けて9月に入りますと、

土地情報が出やすい時期になります。

やはり長期休暇の後は情報が出やすいですね。

土地探しからの家づくりをお考えの方は、少し期待感が高まる時期でしょうか。


地価の下げ止まり 土地探し

上の記事のように、地域にもよりますが2012年度は全体的な地価の下落も、

ほぼ下げ止まりの状況といわれております。

地価が下がり、消費税の駆け込み需要が訪れる前の今が、

家づくりを気持良くスタートできるチャンスかもしれませんね。


2012年09月21日

新居と地鎮祭と私 〜自然素材の家 さいたま市

こんにちは當間です。

今年の夏も本当に暑かったですね。

私ごとですが、

8月30日に我が家の地鎮祭を行いました。

実は、家を建てるのは二回目なのですが、

初めて建てた家は建て売りでしたので

地鎮祭は生まれて初めての経験でした。

お客様のお土地の地鎮祭は何度も出席しているのですが、

自分の事だと、普段なれている事でも緊張するものですね。

基礎工事も始まりますので、本当に楽しみです。

進捗状況をこの場を使ってご報告させていただきます。(笑)


2012年09月17日

ムクスタOB感謝祭! 〜自然素材の家 無垢スタイル

ムクスタOB感謝祭 BBQ PARTYが大盛況のうちに終了しました!

当日はなんと総勢353人にご参加いただきました!

ありがとうございました!

20120917_b_01.jpg


予想外のご応募に準備がてんてこ舞いでした・・・

が、準備万端の状態で当日を迎えましたのですべて完璧でした!

さすがムクスタスタッフと感心させられます!(笑)


20120917_b_02.jpg


やはり、大勢で食べるバーベキューは最高です♪♪

ムクスタスタッフが日頃の感謝を込めて

OB様に精一杯、振る舞わせていただきました。


20120917_b_13.jpg

20120917_b_08.jpg

20120917_b_14.jpg


会場内にはプールや水鉄砲などなど遊び道具を

たくさんご用意させていだきましたので、お子様たちも大はしゃぎ!


20120917_b_03.jpg

20120917_b_16.jpg

20120917_b_09.jpg

20120917_b_10.jpg


短い時間でしたが、

スタッフと歓談したり、OB様同士で仲良くなったりと、

とても楽しんで頂けたことと思います。


私たちもOB様との素晴らしい思い出としてとても貴重な一日なりました!


20120917_b_05.jpg

20120917_b_07.jpg

20120917_b_12.jpg


スタッフ一同全力を尽くし、

皆様に楽しで、喜んで頂けるサービスを提供させていただきます!

今後も無垢スタイルにご期待ください!


20120917_b_15.jpg

Many thanks!


2012年09月14日

設計のポイント~廊下を少なくするためには~

こんにちは!
先月の健康診断で、いつも以上にバリウムが苦痛だったムクスタの大林です!


今回も設計のポイントについて少しお話させていただきます。

廊下と階段はともに密接な関係にあり、間取りづくりに大きな影響を与えます。

階段の位置によっては、廊下をつくらなければならなくなり、

冬場、寒い思いをしてトイレにいく羽目になったりすることもありますから、

廊下や階段について考えることは、無駄のない間取りをつくるためには、

欠かせない重要なポイントなのです。


部屋を役割ごとに整理すると、大きく2つに分けられます。

一つは寝室や子供部屋など、プライバシーの必要なスペース。

もうひとつは、リビングやダイニングなど、家族で使うパブリックスペースです。

小さな子供のいる場合を除き、プライバシースペースは独立していることが望ましいので、

間に廊下などが必要になります。


階段を家の隅に設定した場合は、奥の部屋まで行く長い廊下が必要になりますが、

家の真ん中に設定した場合は廊下を短くして構いません。

パブリックスペースは、家族みんなの共通の場所です。

以前はリビングはリビング、ダイニングはダイニングというように、

それぞれの部屋を独立して設けることが多かったようですが、

今では同じ機能を持つ一つの部屋として

リビング、ダイニング、キッチンをとらえるようになっています。

この方が広がりのある大きなスペースをつくることができますし、

廊下も限られたもので住すむからです。

家づくりの参考にしてください!


2012年09月13日

土地の探し方 〜土地探しも無垢スタイル

こんにちは
新築部門の吉井です。

弊社で建築いただくお客様の約7割程が、

お土地探しからお手伝いをさせていただいているお客様です。

今、このページをご覧いただいている皆様の中でも

多くの方がお土地を探していらっしゃる事と思います。

 
そんな中で、

立地条件や日当たり・通風以外にこんな所にも注目してみると良いですよ!

というポイントをお伝えできたらと思います。

土地選びの重要なポイントの一つに“安全性”があると思います。

一昨年の東日本大震災以降、特に皆様が気にされているポイントではないでしょうか?

地盤が軟弱な土地や、水はけが悪い土地は、

地震や台風などの自然災害の時に崩れたりして、

その上の建物にまで影響を与えてしまいます。


特に、新しく造成した分譲地の場合、

土地を削って造られているものは比較的地盤がしっかりしている事が多いですが、

土を盛って造ってあるものは造成の仕方によっては、

盛り土の部分がもろい可能性があるので、注意が必要です。


盛った土を支える擁壁があまりに高すぎないか、

水抜き穴が適宜設けられているかのチェックも必要です。

また、河川敷きや埋立地、沼地、水田だった土地などは、

地盤が緩いと考えられます。

宅地になってから日が浅い場所では、

周囲に古くから住んでいる方に話を聞いてみたり、

近隣のブロックが傾いていないか、

電柱はまっすぐ立っているか、

など周りの状況を少し観察してみるだけでも発見があるかも知れません。
 
ぜひ、お土地を探される際の参考にしていただけたらと思います!

お土地探しも、家づくりも是非成功させたいですね!!


2012年09月10日

住宅購入のタイミング 〜家づくり資金計画 さいたま市の無垢の家

こんにちは、
無垢スタイル山本です。
今年は残暑が厳しいですね!

今日のブログは、スタンダードなネタですが、

「賃貸と購入とどっちがお得?」

をお送りしたいと思います。

シュミレーション等された事のないお客様は、是非見てみて下さい!


では!賃貸に住み続けるのと、

実際に住宅を購入するのとではどの程度の金額が必要で、

どのようなメリットがあるのでしょうか?

家賃によって違いが出てくると思いますので、

家賃別で簡単に書かせていただきます。


条件を30歳から85歳(女性の寿命の平均)までの55年間として、

お借入れを3000万円とすると…
(金利は1.025%・35年で返済として計算しております。)

【賃貸で家賃7万円の方】
月々7万円×55年=約4600万円

【賃貸で家賃8万円の方】
月々8万円×55年=約5300万円

【賃貸で家賃9万円の方】
月々9万円×55年=約5900万円

【賃貸で家賃10万円の方】
月々10万円×55年=約6600万円

住宅を3000万円の住宅ローンで購入された方

返済総額 約3600万円+税金など=約4000万円

55年間で約4000万円支払って、家と土地という資産が残ります。

賃貸にお住まいの方はこれを見てしまうと

一日でも早く住宅を取得されたほうが得である!

いうことに気付いていただけたでしょうか?

資金やローンに関する事は、簡単なものから本格的なシュミレーションまで出来ますので、
是非ご相談下さいませ。

2012年09月09日

「玄関」の計画時のポイントと工夫 〜自然素材の家 さいたま市

こんにちは!
無垢スタイルの大林です。

先日映画館で「アベンジャーズ」を観て来ました!
思ったより面白かったので、皆さんもよかったら観に行ってみてください!


さて、今日は「玄関」についての基本的な考え方をお話させていただきます。

まず、玄関の位置は、各部屋への導線を左右するので全体計画から決定します。

また、敷地と道路・方位の関係から決まることも多いのですが、

この点についてはアプローチの計画によって変わってきます。


玄関に必要な収納としては、まず土間の部分に下駄箱と傘入れです。

それからコート入れとゴルフバッグなどの用具入れをホールまたは廊下などに設けます。

玄関の雰囲気づくりには扉の袖にガラスを入れたり、

吹抜けにしたりして自然光を取り入れる工夫をします。


また、庭をうまく取り込んで演出したり、

スリットを入れた壁や目隠し用のスクリーンなどで奥に対しての視線を調節します。

その他宅配便用にちょっとした筆記台をつくったり、

上がり下りの際の手掛かりを考えておくと重宝します。

ぜひ家づくりの参考にしてください!


2012年09月06日

都市計画道路 〜土地探しもお任せ 無垢スタイル さいたま市

こんにちは當間です。

先日一年前に完成したOB様のお宅に

一年点検にお邪魔させて頂きました。


お客様の建築された場所は建築許可時点では、

都市計画道路の計画決定の地域で役所窓口でも、

速くても25年後位に立ち退きになるのではとの見解でした。


それが先日お邪魔したところ、

計画決定から事業決定になり15年位で

立ち退きになるような説明を役所からされたとの事です。


都市計画道路は通常立退き補償が手厚いので

新たに新築を建てることが出来るのですが

15年後では本当に短いと感じますね。


埼玉県北部では都市計画道路が

塩漬けになっているケースもありますが、

特に東京に近い都市では

計画決定の道路も事業が早まるので注意が必要ですね。


2012年09月04日

季節のコーナー 〜自然素材の家 インテリアコーディネート

こんにちは。
ICの小林です。

長かった暑い夏ももうラストスパート。
この時期になると、山のような手つかずの宿題に青色吐息だった学生時代を思い出します。
皆様のご家庭では、もう2学期への準備は整いましたでしょうか?

さて、個人的な趣味の話ではありますが、

少しでも季節感を味わうために、

毎月自宅の玄関で季節のコーナーを設けて楽しんでおります。


テーマは、「暑い夏のすまいを少しでも涼しくする」。

季節のお花を飾るにしても暑くて枯れてしまうし、

でも何かグリーンが欲しいし、、と悩んだ結果、こんな感じになりました!


インテリア


ガラスのボウルに少し水を張り、

水草とガラスでできた小さな金魚たちを入れただけですが

これだけでも涼感がアップしたと思いませんか。

ガラスは簡単に涼しさを演出する素敵なアイテムです。


インテリア


これを我が家の玄関の靴収納庫の上に置いて、グリーンを後ろにおいて完成。

葉ものですとさほど手間もありませんので暑い夏にはおすすめです!


インテリア


わざわざ金魚の世話をすることなく、

水替えだけすればお手入れいらずの簡単な季節のインテリアです。

簡単なので、気軽にお楽しみいただけると思います。


さて、もう9月になり少し暑さが収まるころ。

次は何にしようか・・まだワクワクしながら考え中です。


2012年09月03日

家づくりと司法書士 〜家づくり計画 さいたま市

こんにちは
新築部門の吉井です!

新築の家づくりの際に登記などを行ってくださる

司法書士さんっていますよね。

その司法書士さんのお仕事の内容をご紹介します♪


まず、司法書士とは司法書士法に基づいた国家資格です。

主な業務の内容は、

不動産の登記や商業登記(会社等の関係の登記の事)に関する手続き、

裁判所に提出する書類作成などで、これらに関する相談等にも乗ってくださいます。


土地・建物を売買した時や注文住宅を建築した際には、

通常、施工業者や不動産業者が商会をしてくれる

司法書士に業務を依頼する事が多いです。


なお、その際に支払う手数料は、

司法書士会が業務の内容と扱う金額ごとに決めており、

それ以外に、移動交通日や日当などの実費もその中に含まれている事もあります。

いかがでしたか?


家づくりに関する小さな疑問もしっかりと解決していきましょう!

何かありましたら、遠慮なくご相談ください!


2012年09月02日

和モダンにはやっぱり盆栽 〜自然素材の家 和モダンデザイン

こんにちは
設計のサトちゃんです。

今年の夏休みは、家族で新潟に帰省して、

日本海側では水がきれいで有名な海水浴場「笹川流れ」に行ってきました。

あとは、最近ご無沙汰だった「盆栽」を購入し、

和モダンのインテリアとしてのバリエーションを増やしました。

行きつけの、盆栽町にある、盆栽園で2鉢購入しました。


和モダン住宅 インテリア

購入後、植え付け前です。

鉢と、コケも買いました。

和モダン住宅 インテリア

五葉松の盆栽です。

コケを根元に植え付け、「生きた小宇宙」の完成です。

和モダン住宅 インテリア

睡蓮木(スイレンボク)の盆栽です。
娘が選んだ鉢に、コケと白い砂を加えて、自然の造形美を演出します。

和モダン住宅 インテリア

我が家の、トイレの棚に飾りました。

これからも、徐々に増やしていきますので、
度々、ブログでも紹介させて頂きます。ご期待下さい。


2012年09月01日

建築の歴史を感じる 〜無垢スタイル スタッフ日誌

こんにちは、グッチです。

長い長い夏休みを頂き、

さいたま市から離れ、

父の実家である三重県に行って来ました。


三重と言えば、伊勢神宮。

伊勢神宮では、20年に一度、

御正殿を始め建物を新しく造り変え、

御神体を新しい宮へ遷す、式年遷宮(せんぐう)が行われます。


神宮の御正殿の隣接地には、

同じ広さの土地が用意されています。


式年遷宮には1300年の歴史があり、

次回は平成25年、来年に予定されています。

準備は8年前から行うそうで、壮大な行事なのです。


それぞれの時代に生きる人たちの手で、

建築・神宝などの技術が引き継がれ、守られています。


この夏は、伊勢神宮内宮・外宮に次ぐ格式の別宮、

「瀧原宮」へお参りに行って来ました。


20120901_o_t_01.jpg

神秘的で美しい自然と建築を感じることが出来た、

最高の旅となりました。

無垢な自然素材の家:無垢スタイル 無垢の家デザイン事例 無垢スタイルの家づくりとは

アーカイブ

Powered by
Movable Type 3.35