« 2012年10月 | メイン | 2012年12月 »

2012年11月29日

瑕疵担保 〜不動産購入の極意 無垢スタイル

こんにちは
當間です。

今回は土地の瑕疵担保についてのケーススタディーです。

一般的に不動産の売買の場合、瑕疵担保責任を売主が持つよう定められています。

(一般の場合通常1~3か月 宅建業者の場合2年間)

今回対象になった取引は、中古住宅がついた土地を建物解体し、

新たに新築を建てる予定の案件です。

契約内容を詰めていく中で、

売主は万が一瑕疵(地中からゴミやガラが出た場合)があった場合

支払う能力が無いケースです。


通常瑕疵があった場合、瑕疵を除去するかもしくは白紙解約なのですが

今回の場合、中古の住宅がある為確認が困難でした。


再度現場を確認したところ古い住宅の為コンクリート基礎下が

全て土だったため建物の中に機材を入れて調査が出来るようになり

問題無い取引になりました。


まれに瑕疵担保免責の土地がありますが

契約は原則しない方が良いでしょう。


2012年11月26日

クリスマスまでのカウントダウン 〜インテリアも無垢スタイル

皆さまこんにちは。
ICの小林です。

あっという間に木枯らしの吹く季節がやってきましたね。

展示場では、いち早くクリスマスの装いをはじめました。

今年のテーマは、「シンプル&モダンなクリスマス」です。

外壁、内装の白にあわせて、ゴテゴテしない程度にモダンさを取り入れてみました。

クリスマスカラーといえば、赤・緑が基本ですが、

白やシャンパンゴールド&シルバーの配色を基調とすると、

ぐっとモダンな印象になります。

今年はこんなモダンなリースを作ってみました。

20121126_o_k_01.jpg

自分で作ってみたい方、ご興味のある方はお声掛けください。


また、キッチンには、シャンパンゴールドに着色したワイヤーを飾ってみました。

シンプルな円錐のフィギュアですが、

手前に赤い靴下のアドベントカレンダーを置くことによって、

なぜかワイヤーがクリスマスツリーに見えてくるから不思議です。

20121126_o_k_02.jpg

アドベントカレンダーというのは、

最近日本でも輸入雑貨やさんや無印良品で販売していますが

クリスマスの日までカウントダウンをして楽しもうというものです。


たとえば、こちらの赤い靴下は無印良品で発売されていますが、

12月1日から24日まで1日1引出しを用意しておき、

中にお菓子やおもちゃを入れて

子供たちが一日1回、引出しを楽しみに開けることができます。

日本のアドベントはこうしたお菓子が入ったカレンダーが多いですが、

欧米のショーウインドーには聖書のイエスキリストの生誕にちなんだ

フィギュアが飾られたりします。


ショーウインドーの中央には馬小屋とイエスの母マリアのフィギュアを配置し、

12月1日からイエスキリストが生まれた12月25日にかけて

東方から3人の博士のフィギュアが

ちょっとずつ馬小屋に近づいてくるように配置したり

12月25日には、博士たちが馬小屋に入り、

赤ん坊のイエスがマリアに抱かれていたり・・

どこでも、クリスマスの日を心待ちに、

そしてクリスマスまでのカウントダウンを楽しんでいるんですね。

20121126_o_k_03.jpg


他にもクリスマスのアイデアを展示場に飾ってみました。

作り方や飾り方をご紹介できますので、展示場に足を運んでみてくださいね。

心よりお待ちしております。

20121126_o_k_04.jpg

20121126_o_k_05.jpg

20121126_o_k_06.jpg


2012年11月25日

土地探しのハイシーズン! 〜土地探しも無垢スタイル

こんにちは、
無垢スタイル山本です。

早くもクリスマス商戦真っただ中ですね。

我が家でもウィザード(仮面ライダー)のクリスマスケーキの予約をしました。

しかし、この時期のケーキ…ちょっと高いです (;^_^A


現在、私のお客様で、東浦和の保留地にて

建築をご計画中の方がいらっしゃいます。

寒くなるこの時期、公の市有地や保留地の公売など、

通常の売買だけでなく土地を探す範囲も広がってくる季節ですね。


弊社でも、市有地や保留日を幸運にも手に入れて、

夢のあるお住まいを現実のものとしたお客様はたくだんいらっしゃいます。

また寒くなるこの時期から、来年にかけては不動産のハイシーズンとなります。

各エリアの土地情報は、随時取り揃えておりますので、

土地探しでもうしばらくさがしてるよ~というお客様は、是非ぜひご相談下さい!


本日、最終日のムクスタ見学会です!
■───────────────────────────────────■

【今年最後の感性見学会!】
☆自然素材×カスタマイズ×省コスト☆ ハウスメーカーでは見られない
『至福の時間を自宅で味わえるコダワリの家 感性見学会』

2012年11/23(金)・24(土)・25(日)3日間連続開催!!

あったかぽかぽか【焼き芋】と【豚汁】をご用意しています!

■日時: 11/23(金)・24(土)・25(日)
■時間: AM 10:00 〜 PM 5:00
■場所: さいたま市西区佐知川
■URL: http://www.muku.co.jp/event/inspection/2012/11/17/inspection_032.php

■───────────────────────────────────■


2012年11月23日

季節を感じる装い 〜インテリアも無垢スタイル

秋をあまり感じないまま、冬が来てしまったように感じる今日この頃。

冷え性のフクヤマには辛い季節がやってきます。

さて、9月にお引渡ししたI様邸にお伺いしてきました。

打合せで何度も色味に悩んだこだわりのトイレがこちら

トイレのインテリアも無垢スタイル

秋の季語である「ほおずき」がオシャレなトイレ空間を演出していました。

トイレに長く居るということはないけれど、

こういう小物ひとつで、ひとときの安らぎを感じる時間というのも大切ですね。

そして、玄関ポーチは土間にしてI様ならではの仕上がりがこちら

トイレのインテリアも無垢スタイル

おとめ座が描かれていました!

その理由は

お子様二人とも9月生まれ

お引渡しも9月

そしてフクヤマも9月生まれ(これは偶然です)

おうちづくりをホントに楽しんで頂けたみたいで嬉しかったです。

おうちづくりの思い出を(土間に)刻んだように

家族の思い出をこのおうちに刻んでいって下さいね。


■───────────────────────────────────■

【今年最後の感性見学会!】
☆自然素材×カスタマイズ×省コスト☆ ハウスメーカーでは見られない
『至福の時間を自宅で味わえるコダワリの家 感性見学会』

2012年11/23(金)・24(土)・25(日)3日間連続開催!!

あったかぽかぽか【焼き芋】と【豚汁】をご用意しています!

■日時: 11/23(金)・24(土)・25(日)
■時間: AM 10:00 〜 PM 5:00
■場所: さいたま市西区佐知川
■URL: http://www.muku.co.jp/event/inspection/2012/11/17/inspection_032.php

■───────────────────────────────────■

2012年11月22日

思い出の柱を再利用 〜無垢の家 さいたま市

こんにちは
設計のサトちゃんです

先日、鴻巣市でお引渡ししたA様のお家のご紹介です。

ご主人のご実家の土地の納屋を解体しての新居の建築でした。

こだわり一杯で建てたお家ですが、その中の一つのご要望が、

鯉のぼりに使っていた柱を使う事でした。

20121122_o_s_01.jpg

解体前の納屋の軒裏に保管されていた物で、

A様が小さいころに鯉のぼりに使っていたそうです。

柱の太さが20cm、長さが10m以上ある立派な柱で、

プランニングの中でどこに使うか色々悩みました。

20121122_o_s_02.jpg

20121122_o_s_03.jpg


使った場所は、リビング階段の上り口で、

吹抜けの中を堂々と貫く位置としました。

20121122_o_s_04.jpg

開放感のある吹抜け一体のLDKです。

床の色は、鯉のぼりの柱と合わせてコゲチャにしました。

20121122_o_s_05.jpg

吹抜けを渡る廊下は、床をスノコ状にして採光や通風性を向上させています。

20121122_o_s_06.jpg

階段の途中にある窓は、のどかな風景を切り取るピクチャーウインドウです。

これからも、末永いお付き合いをお願い致します。


2012年11月19日

リビングとダイニングを計画する時の注意点や工夫 〜無垢スタイル

こんにちは!
ムクスタの大林です!

プランを考える時は空間のつながりを立体的にとらえることが大変重要です。

吹抜けは、広がり感を出すのに有効ですが、

空気の流れに注意して、冷暖房や換気に配慮する必要があります。

同じように庭の取り込み方も大切です。


眺望だけでなく、庭や外部空間へのつながりを考えて上手に演出すると良いです。

リビング、ダイニングに必要な収納を上手に納めることも、

部屋を有効に使うために大切なことです。


特にリビングではテレビや空調機器、あるいは神棚や仏壇などの納め方が問題になります。

新聞や本など細々としたものを収納することを考えて、

収納スペースは柔軟性のあるものにした方がよいと思います。


一方ダイニングでは、食器などの収納スペースは、

壁面収納にして目立たないようにするか、

部屋のゾーンの区切りとしてポイント的に設定するかになります。


ハッチやカウンターなどと収納を一緒にして、機能的にかつ美しく納めることもできます。

家庭用リビングと接客リビングの2つが必要な場合は、

和室を取り入れるのも一つの解決法です。


2012年11月18日

土地の探し方 〜土地探しも無垢スタイル 埼玉県

こんにちは!
無垢スタイルの吉井です!!

最近、土地を探し始められた方や、

これから土地を探し始めようと考えていらっしゃる方。

土地を探す際に心配されるポイントの1つに

「地盤の良し悪しはどうなのか?」という点があると思います。

その地盤の良し悪しの大まかな判断をする方法をお話しさせていただきます。


地盤についての情報がたくさん隠されているのは、

実はその周辺の地形や風景の中にあります。

土は水を含むと柔らかくなりますよね。

つまり軟弱地盤と言うのは水を沢山含んだ地盤の事なのです。

水の流れは高→低い所へ流れます。

この事を考慮すると、坂を下って低い土地へ向かうほど、

地盤の柔らかい所に向かって行っているのです。


低地や水路、川などが近い所は注意が必要かも知れません。

同様に、水田や沼も軟弱地盤の目印です。

また、元々川だった所が埋め立てられていたりもします。

こういったケースは既に宅地化されていて分かりにくいケースもありますが、

古くから住んでいる人に以前の状態を聞いて見ると良いかもしれません。

水以外にも、以前コンクリートの大きな建物があったりするケースなども、

壊した後に土を埋めもどさなければならないので、

その結果地盤がきちんと固めれれていない可能性などもあります。
 

その他、周辺のお家のブロック塀が倒れていたり、

外壁や基礎にクラック(ひび割れ)がないかどうかなど、

近隣をウロウロと探索してみると色々と見えてくると思います。


また、本当にここで良いのかと迷われたりされている場合には

土地探しからお手伝いする無垢スタイルにご相談下さい!


2012年11月17日

隣地境界線について 〜注文住宅 家づくり

こんにちは
コンサルティング部の當間です。

今回は建物を建てた際の、隣地と境界の空き寸法について

お話をさせていただきます。


先日契約されたお客様の土地なのですが、都内でとても駅が近く、

隣接の建物との境界ラインが殆どとれない敷地でした。

そこでおさらいですが、民法では建物は隣地と50cm空けるよう、

234条に定められております。


然し、首都圏の駅に近いような建物は、

隣地すれすれに建てられているものがほとんどです。

これは民法の236条で、境界線付近の建物建築について

敷地いっぱいに建てる慣習があるときは、

234条の規定にもかかわらず慣習に従うこととしています。

要するに回りの建物が隣地ギリギリで建てていれば

民法の空き50cmを守る必要はないということですね。


2012年11月16日

IFFT/インテリア ライフスタイル リビング 〜インテリアも無垢スタイル

こんにちは、設計の中山です。

先日、東京の国際展示場で行われたインテリアの総合見本市、

「IFFT/インテリア ライフスタイル リビング」に行ってきました。

20121116_o_n_01.jpg

国内でも最大級のこのインテリア見本市は、

日本の産地や技術を生かした国産家具が多い見本市でもあります。

今回は北海道の旭川家具のブースが大きくとられていました。

休憩所の椅子も机にできたりと、こだわりがあります。

インテリアのご相談も大歓迎ですので、

お気軽にお声掛けください。


2012年11月12日

埼玉県と無垢スタイル 〜地域密着 自然素材の注文住宅

こんにちは
設計のイシイです。

最近、西区での着工や上棟が増えております。

地域密着を目指した会社としては、

埼玉県内、さいたま市内でどんどんムクスタの家が

増えていることはうれしい限りです。


先日も上棟祭を開催させていただきました。

埼玉県地域密着家づくりの無垢スタイル建築設計

埼玉県地域密着家づくりの無垢スタイル建築設計

棟上げ、上棟は家づくりの大きな節目です。

ほとんどのお施主様が一生に一回の家づくりです。

その節目に携われることがとても幸せなことですし、

とても責任を感じます。


H様上棟おめでとうございます。

ぜひ我が家の出来上がっていく姿を楽しんでください。

2012年11月10日

住まいの売却もお任せください! 〜住み替えも無垢スタイルへ

こんにちは!無垢スタイル山本です!

11月に入ると、一気にクリスマス~年末ムードへ突入しますね。

ちらほらイルミネーションも見かけるようになりました。


さて、今回のブログでは春日部市にある中古戸建てをご紹介させて頂きます。

「今の住まいを売却して新居に住みたい!」という方のために、

無垢スタイルではお住まいの売却も承っています。


そんなお客様より、中古戸建ての売却のご依頼を頂きました。

無垢スタイルにて建築を計画中のお客様なのですが、

売却中の現在のお住まいも大変素晴らしいお家ですので、

少しご紹介させて頂きます。

20121111_o_y_01.jpg

和モダンのかっこいい外観。

土地も広く、どーんと90坪。

お車も余裕で3台駐車可能です。

20121111_o_y_02.jpg

大きな吹き抜けがあり、広々としたリビングが魅力的です。

吹き抜けから見下ろすリビングの眺めも素晴らしいものですね。

20121111_o_y_03.jpg

なんと、薪ストーブがあるんです。

クリスマスなんかにはとってもいいですね!

太陽光も搭載しており、エコ意識満載のお住まいです。

売電価格も月々1万円程度見込めます。

20121111_o_y_04.jpg

薪ストーブは玄関からの通り土間に設置してあります。

玄関には間接照明も…

20121111_o_y_05.jpg

オシャレな和室もあります。

来客の際の客間にぴったりですね。

駅からもあるける距離ですし、

便利でゆったりとした時間の流れる住環境です。

これでなんと 3,090万円!! 早いもの勝ちです!

「これ欲しい!」という方、

「もっと詳しく知りたい!」という方は

是非ご連絡ください!


無垢スタイルではお住まいの売却査定も無料で承っています。

気になる方はお気軽にお問い合わせください!

外構のアイデア 〜デザイン外構 無垢スタイル

こんにちは
設計室の宮です。

散歩などで歩いているとこんなモノを見た事ありませんか?

20121109_o_m_01.jpg

20121109_o_m_02.jpg

山道のガクの土留め用として、

土木工事で多く使用している構造です。


この方法を住まいの外構で利用するとこんな感じになります。

20121109_o_m_03.jpg

20121109_o_m_04.jpg

20121109_o_m_05.jpg

ステンレス製のネットBOXに自然石を詰め、

積み重ねて、塀にした製品です。

お庭の模様替えをしたいと思ったときも、

気軽にできますし、

もし、不要となった場合でも、

産業廃棄物とならず、金属材料・自然石、

としての利用が出来ます。


気になる方は無垢スタイル 宮沢までご連絡ください。

素敵なお庭を一緒に考えましょう!


2012年11月08日

収納アイデアでより住みやすく 〜自然素材の家 間取り設計

こんにちは
テクニカル部千嶋です。

近頃大分寒さが増してきました。

昼間との温度差に体調を崩されている方も多くなっているようです

皆様も手洗いとうがいの徹底を心がけて下さい。


先日、無垢スタイルで家を新築したスタッフで集まり、

改めて意見交換を行いました。

築3年経を経過する家もあり、弊社の建物を実体感しながら、

過ごせるとても貴重な環境を得る事が出来ていますので、

改めて良いところや少し気になる点、

家族の感想など多数の意見を交える事ができました。

OB様のご意見も多数頂きながら

今後ともより一層良い建物をご提供できると思っております。


そんな千嶋家でも試みた事があり、意外と妻から好評を得られたのがこれです。

床下収納


トイレ内に床下収納庫を設置してみた事です。

妻の身長が高く無い事もあり、

ドアの上に棚を設置しても椅子を持って来るなど使い勝手が悪く、

いずれは使用しなくなり埃溜まりの場所になるのが目に見えていましたし、

空間を圧迫するのもあまり好きでは無かったのが1つ。

2つ目は廊下を挟んだ向かい側に、階段下に設けた犬の部屋があります。

床下収納

その犬の生活用品をとにかく近い場所に収納したかった事、

結果千嶋家では最大限の役目を果たしてくれて大活躍しています。

床下の空間も貴重な収納場所になります。

是非皆様のライフスタイルに合った収納をご検討頂き選択してみてはいかがでしょうか!

2012年11月06日

家選び 〜土地探しも無垢スタイル

こんにちは。

新築部門の吉井です。

最近めっきり寒くなって参りましたねっ。

ハロウィンも終わり、街中はクリスマスに向けて盛り上がってくる頃ですね。

今年は何処のイルミネーションを見に行こうか…悩んでおります。

オススメスポットがありましたら、是非!教えてください!!


さて、今回は“土地選び”はすなわち、

”家選び“というタイトルでお話をしたいと思います。

 
土地を探す際、よく陥ってしまうパターンの1つに、

どのような建物が建つのか分らずに土地を探してしまっているケースがあります。

土地が決まってから建物の事を考えれば良いというのは間違えとまでは言いませんが、

しっかりとご自身が建てたいと思っているお家の事まで考えておかないと、

後で理想の家づくりが出来なくなるというケースもあります。


特に、建築業者から見て、日当たりや環境(用途地域や制限など)はどうか、

建物まで含めて総額いくら位になるのか、決済はどうすれば良いか、

その土地の形状を生かしてどのようなプランが実現できるのかなど、

土地購入の大事なポイントをお伝えしながら打ち合わせを進めていく事で、

後々後悔してしまう様な事にならずに、スムーズに家づくりを進めていくことが出来ます。

善し悪しの判断は、土地の立地や形状などによっても変わって来ますので、

それをご自身で判断するのは難しいですよね。


なるべく早い段階から家づくりのイメージを共有できると、

いざ決断しなくてはならない時にも、安心できると思いますよ。


2012年11月05日

リビング/ダニング 〜賢い間取り設計 無垢スタイル

こんにちは!ムクスタの大林です!

今回は、リビングとダイニングの位置についてお話します。

家族のコミュニケーションを大切にしたいなら、

家族の集まるリビングは家の中で最も居住条件の良いところに計画します。


日照・通風が良く、外に対してはプライバシーを保ちながら眺望も良い場所をえらぶと、

市街地では2階にリビングを設定する方が向いている場合も少なくありません。

リビングを通り抜けて各室へアプローチするプランでは、

自然とリビングでのコミュニケーションが生まれますが、

家族が多い場合は落ち着きのない空間になってしまいます。


一方、家の端など落ち着いた団欒の場になりそうですが、

あえて行こうとしなければ行かないような位置にあるプランでは、

各自玄関から各個室へ直行してしまうと集まりは悪くなります。

いずれにしてもリビングでの様々な行為は

家族の構成、生活習慣、職業、趣味などによって異なります。

それぞれの家族の個性を出して、居心地の良い雰囲気にできればいいですね!



快適な間取りづくりのための30のポイント「間取り設計30の秘訣」

快適な間取りづくりのための30のポイント「間取り設計30の秘訣」


満足度100%!のマイホーム計画をお考えの方、

この小冊子を一度、手に取ってみて下さい。

2012年11月04日

「 私事ですが... 」  〜自然素材の家 無垢スタイル

こんにちは、當間です。

私事ですが...自宅が無事に上棟出来ました!ヽ(^◇^*)/

20121104_o_t_01.jpg

家を建てるのは2回目なのですが、

初めて建てたのは建て売り住宅だったので、

建てたと言う感じではなく、買った感じでした。

今回は土地購入からプランや照明デザインに渡るまで

5カ月の期間を要したので、

ほんとに建てたなと感じました。

又、家族みんなで上棟祭をさせて頂き子供の喜んでいる姿をみて

本当に良かったと感じましたね。

これから完成にむけて本当に楽しみです。

「當間邸を見学したいッ!」と言う方!

私、當間までご連絡ください!


そして、今週の11月6日(火)・11月7日(水)に

平日完成見学会を開催します!

こちらは先月開催し、大好評だった「53坪の大きな家」見学会です。

「土日が仕事で...」という方のリクエストを頂き、

平日に開催する運びとなりました!


自然素材の家 さいたま市西区


■───────────────────────────────────■

【特別企画 平日見学】
☆まるでリゾートのような佇まい!
『仕事も遊びも全部できる53坪の大きな家 アンコール感性見学会』
2012年11月6日(水)/7日(火)2日間連続開催!!

■日時: 11/6(火)・7(水)
■時間: AM 10:00 〜 PM 5:00
■場所: さいたま市西区佐知川
■URL: http://www.muku.co.jp/event/inspection/2012/10/25/inspection_031.php

■───────────────────────────────────■


※駐車場の関係もあり、完全予約制にて開催させて頂きます。

ご参加ご希望の方はお気軽にお問い合わせください!


2012年11月03日

安心増改築 〜増改築も無垢スタイル

こんにちは、監督のジュンジです。

本日は川越市にて1階部分すべて工事を行っているS様邸を少しご紹介いたします。

S様邸では耐震補強壁を7カ所と同時に増築を2カ所行いました。

耐震リフォーム

上記の写真は増築を行い寝室になる予定の施工前のキッチンです。

水回りも大きく移動しましたので、配管も新しくしてサビや水漏れの心配もありません。

耐震リフォーム

以前はキッチン部分だったお部屋は寝室に生まれ変わり内装も仕上がりました。

耐震リフォーム

増築前テラス屋根が特徴のキッチン部分面の外部写真です。

増築をして寝室になった外部の写真です。

耐震リフォーム

もうすぐ完成予定ですのまたご紹介させて頂きます。

耐震補強、増改築にご興味ある方は是非無垢スタッフへお声をお掛け下さい。

2012年11月02日

木材たずねて三千里 〜自然素材の家 無垢スタイル

こんにちは、設計の中山です。

先月、材木屋の案内で長野の建材展に行ってきました。

場所は長野オリンピックでアイスホッケーの会場として建設された

「ビッグハット」という建物を貸し切って行われました。

20121102_o_n_01.jpg


木材の紹介はもちろん、住宅設備や建材が所せましと展示されています。

20121102_o_n_02.jpg

上記の写真の欅は数千万するとか・・。

秋のこの季節は、各地で展示会か行われる時期です。

無垢スタイルスタッフも新商品の最新情報を仕入れるため、

全国!、そして、世界!?を飛び回ります!

ムクスタブログで報告させていただきますので、

ご期待ください!


2012年11月01日

平日見学会を開催します! 〜無垢の家 自然素材住宅

こんにちは、無垢スタイル山本です。

11月に入り、紅葉も綺麗な季節になる頃です。
我が家では、高尾山に紅葉狩りに行く事が毎年の恒例行事になっています。
山に行くと空気が新鮮で気持ちがいいですからね。

さて、11月6日(火)7日(水)ですが、

なんと!2日間限定で平日限定の完成見学会を開催致します!

平日のお休みや不定休などで、土日の見学会になかなか参加できなかった!

なんていうお客様に、ピッタリの見学会です。

さらに、秋に入り寒くなってきた季節、

無垢スタイルのすまい温かさや、とびっきりの性能もご体感頂ける絶好のチャンスです。

今回の見学会は、さいたま市市西区佐知川だけでなく、

さいたま市西区プラザの無垢スタイルのモデルハウス【無垢VISTA】でも、

同時に見学会を開催致します!


自然素材の家 さいたま市西区


※駐車場の関係もあり、完全予約制にて開催させて頂きます。

ご参加ご希望の方はお気軽にお問い合わせください!

無垢な自然素材の家:無垢スタイル 無垢の家デザイン事例 無垢スタイルの家づくりとは

アーカイブ

Powered by
Movable Type 3.35