« 2016年04月 | メイン | 2016年06月 »

2016年05月31日

祝!大宮区 E様のナチュラルテイストの家 完成!!

こんにちは、設計の佐藤です


今回は、先日お引渡しした大宮区のE様邸のご紹介です。

全体的にナチュラルテイストで仕上げた内装です。

既製品の機器の質感がお好みではなく、造作が多くはいっているので見どころ満載です。

ナチュラルモダンの家の写真1

キッチンの腰壁に板を張りました。

吹抜けからの朝日で、朝食もおいしく食べれそうですね。

ナチュラルモダンの家の写真2

TVボードを造作し、お持ちのオーディオ機器が入るように設計致しました。

ナチュラルモダンの家の写真3

キッチンはウォールナットの木製キッチンで、カップボードは、造作しました。

モザイクタイルがアクセントとなってます。

ナチュラルモダンの家の写真4

カップボードと同じタイルでアクセント。

カウンターも長めにとり、使い勝手も◎です。


建築中にお子様も誕生し、新しい家で快適に過ごしてください。

2016年05月30日

日本の風土を利用したパッシブ設計

こんにちは、

設計室の宮です。


『都会の中の自然の建物』と呼べば良いのでしょうか。

表参道から青山方面に向かい、根津美術館方面の

路地で出会いました。


身近な、壁面緑化は手ごろなところですと、

西向きの窓にネットを掛け、天然の日よけとして、

ツタ類(ゴーヤ、ブドウ、ノウゼンカズラ、モッコウバラ、アサガオ)などの、

植物の助けを借りて、熱い夏の日差しを和らげる

工夫があります。


20160530_s_m_03.jpg
▶ファイルをダウンロード


又、人工的に窓の外に、日除けブラインドを設置するという事も出来ます。
(外気温よりマイナス5℃位をキープ)

日本の四季の気候の合わせて、暮らす知恵。

先ずは、無垢スタイルの家を体感してみませんか?


【無垢スタイルの展示場】
無垢ヴィスタコルシェソル展示場 / 無垢スキップスキップハウス展示場

2016年05月27日

屋上ライフ

こんにちは。コンサルティング部新築部門の蒲谷です。

私事ですが、GWは戸田の道満に毎年、仲間達と家族連れでBBQに

行っております。例年に比べて今年は混み方が異様でした。

天気が良かったからかもしれませんね。

 最近では、我が家の屋上や、テラスでBBQをされる方も多いと聞きます。

屋上ライフを満喫出来るのは羨ましい限りで、他人の視線も遮りますし、

この時期の野菜など育てるにも、虫など付きにくく適していると言われます。

まして、屋上ですと1日中陽があたっており、成長も早いそうです。

弊社のモデルハウスの1棟コルシェソルには、屋上がついております。

裏側を通る新感線を眺めることが出来たり

子供達には楽しいスペースとなっております。

ぜひ、一度体感下さい。

BBQ上の写真1

BBQ上の写真2

2016年05月26日

確保 + 場所 = アイデア収納

こんにちは!

新築コンサルティング部の松木です。


2016年の上半期もあと一ヶ月となり、

具体的な理想のマイホームのイメージを持ったお客様が増えてきました。

現在のお住まいで困っていることはというご質問に対して、

『収納スペースが少ない』というご意見を数多くいただきます。


家族が増え、それに伴い、物も増えて、

『収納スペースから溢れかえってしまっている…』

『物が溢れて部屋が片付かない…』

などのお悩みを抱えている方も多いと思います。


『収納スペースがたくさんあれば今の問題が解決できる!!

って思いますよね?

しかし、ただ単純に収納スペースを増やすだけでは解決ができません!

収納スペースの【 確保+場所 】が重要なんです!

特にキッチン、リビングなどは部屋をスッキリ見せるために

収納にこだわる方が多いです。

収納の量が多くても、効率が悪ければ結局散らかってしまいます!

使う場所と収納場所が近いことが一番の理想ですよね!


収納をただ単純に増やすのではなく、適所に収納スペースを

作っていくことで、悩みを解決していくことができると思います!


無垢スタイルは、デットスペースも収納スペースとして

有効的に使うアイデア収納設計を取り入れています。

見学会や展示場でも、無垢スタイルの注文住宅による

アイデア収納術を見学することができますので、

気になる方は、お気軽にご来場ください!

2016年05月23日

快適な家をつくる『パッシブデザイン』

こんにちは、

新築営業コンサルの當間です。

無垢スタイルの家は『夏涼しく、冬暖かい』家です。

それは、自然現象を有効活用し室内温度を調整する手法

『パッシブデザイン』にあります。

それはどんなものか、下記にまとめました。


①通風を意識し窓面積や温度差換気のムラが無いかを意識しプランを練る

②卓越風を意識し土地の環境を熟知する

③風が吹かない事を想定しウィンドキャッチャー(窓の種類)設ける

④日照/日影の計画

⑤蓄熱への配慮

⑥厳密な日射遮蔽を計画

⑦温熱環境を意識した部屋配置


パッシブデザインは敷地が大きな場所では十分対応できますが、

狭小の土地でも部分的に活かす事が重要ですので

是非、意識し建築計画に反映しましょう。

パッシブデザインについて詳しく知りたい方は、

お気軽に無垢スタイルまでご相談ください。

2016年05月22日

祝!さいたま市 N様邸完成!

こんにちは、新築コンサルティング部の大林です!


先日、先月さいたま市のN様邸がお引渡しを迎えました。

N様は、土地探しからお手伝いをさせていただきましたのですが、

ご主人様が建築関係のお仕事で、無垢スタイルのことは前から知っていて、

建てている家の質も良く、現場もしっかりしているとのことで、

最初からもう無垢スタイルを選んでいただいていました。


土地探しも少し苦労しましたが、やはり良いめぐり合わせがあり、

とても良い立地の土地を購入していただくことができました。

N様、これからも末永いお付き合いをお願い致します!

2016年05月21日

11坪の平屋「離れ」の建築完成!

こんにちは。新築コンサルティング部の望月です。

庭に『離れ』を計画したT様の工事がついに完成いたしました。

イメージ通りの空間と快適性。断熱や耐震といった

従来の新築一戸建てと同じ性能でご提案させていただきました。

「木のにおいに囲まれたこの空間は、
 もしかしたら母屋より気持ちが良いかも。」とT様。

県や市によって『離れ』考え方が異なりますので確認が必要ですが、

セカンドハウスのような使い方ができるのも特徴のひとつです。

お敷地に余裕のあるお客様。もし住まいについてご不満等あるのであれば、

価格も抑えられる、『離れ』でご検討してみてはいかがでしょうか。

2016年05月20日

土地も探す注文住宅会社『無垢スタイル』

こんにちは。コンサルティング部新築部門の蒲谷です。


弊社にも、土地から探されるお客様が約7割ぐらい来社されます。

皆様、土地が先なのか、住宅会社が先なのかわからずに回って来られます。

ただ、私がいつもお話しさせて頂くのは、住宅会社を決めてから、

土地は探して下さいというお話をさせて頂きます。


私は11年前に、現在の家を購入したのですが、住んでいた所から、

同じ駅でも少し離れていたので、買う土地のことはわかりませんでした。

ですから、近所の家をピンポンして廻りました。


音の問題、住みやすさ、買い物はどこへ行くのか?

前の住人は?など、色々と調査して、日当たりを確認に、朝・昼・夕方と

行き、仕事帰りに夜の音を確認に行ったり、何度となく足を運びました。


そのくらいの慎重さが必要だと思います。

私と縁あって来て頂いたお客様には、そこまでやらせて頂き、一生に一度の

家づくりを後悔ないように、取り組んで行きたいと思っております。


▼土地探しは【土地探しコンシェルジュ】まで
https://ssl.muku.co.jp/concierge/

2016年05月19日

キッチンにパントリーは必要?

こんにちは、無垢スタイルの斉藤です。

前回に引き続き、間取りで役立つ情報をお届けします。


キッチンの横にパントリーが欲しいというご要望をよくお聞きします。

具体的に何をしまいたいのか?家事スペースとしてもつかいたいのか?

など目的によって形がかわってきます。

キッチンでつかう食器や調理器具、食材やストック品などを

できるだけ近くにしまいたいというところからパントリーが

欲しいというお声が多いのですが、

時には、ストック品などのペットボトルやお米、保存食などは

玄関近くに土間収納をつくってあげて、買って来たら

すぐしまえる位置にあったほうが、

わざわざ重いものを部屋の奥まで持っていく必要がなく、

なくなったら取りに行くというほうが便利な場合もあります。


必要最低限のものをキッチンの近くに置いてあげるという方が、

いつもキッチン周りがスッキリとしていて、

気持ちよく作業できるかもしれません。

家事スペースもリビングダイニングに

共有カウンターを設けてあげることにより、

普段はお子様のスタディースペースで、

お子様が学校に行っている間や、

寝た後に奥様がパソコンをしたり、

裁縫をしたりとできるスペースをつくってあげたほうが

場所の有効利用になります。

時にはご主人様の書斎としてもつかえますので、

それぞれ個々の収納スペースをつくることで、

常にカウンターが活かされるスペースになります。

必要最低限のものを吟味することで、

意外とキッチン内の収納とカップボード、

床下収納で収まってしまう場合もありますし、

少しの食材を入れる収納を設けてあげることで、

何でもしまえる大容量のパントリーがなくても

十分使いやすいキッチンになりますので、

ご参考いただければと思います。

2016年05月16日

こんにちは!

新築コンサルティング部の松木です。

今回は、家事について書きたいと思います。

家事は、『女性がするものだ!』という考え方から

『家族で分担して行っていこう』という考え方に変わってきているようです。

家事を家族みんなで行っていくなら、家事の流れや

家事の大変さを家族みんなが理解し、みんなで効率の良い動線を考えることで

スムーズな家事動線で快適な家づくりができます!

例えば、洗濯物なら「洗う→干す→取り込む→たたむ→しまう」という

具体的な動線をイメージして生活スタイルと照らし合わせていくと

ストレスの掛らない動線づくりができるそうです。

家事を楽にする家づくりのコツとして、無駄のない動線づくりの中で

特に玄関⇔キッチン、水回り⇔キッチン、水回り⇔物干しスペースの距離感を

考えることが重要です。

複数の作業を同時進行するときに行き来が楽になって便利になります。

朝の忙しい時間帯でも合理的な間取で家事も楽になり、時間も有効に使えます!

是非、間取りでお悩みであれば、是非一度無垢スタイルにご相談ください!

2016年05月15日

集成材の強度は無垢材の1.5倍!?

こんにちは。コンサルティング部新築部門の大久保です。

5月に入り暖かく過ごしやすい日が続いていますね!

四季の中で一番、夏が好きな私は夏らしい陽気にウキウキしております♪

暖かくなってきてモデルハウスのご見学にお越し頂くお客様も増えてきましたが

よくご質問を受ける『集成材と無垢材の違い』についてお話させて頂きます。

先ず、無垢材というのは純粋に一本の木から取れる何も混ざっていない

芯を持つ材料なのですが、集成材は一本の木をスライスして

強力な接着剤で張り合わせた物を言います。

この、集成材ですが『無垢材よりも1.5倍強いと』と言われておりますが

これは『樹種が同じだった場合の強度』です。

無垢スタイルでは土台には桧、柱に杉、梁には松を使用しておりますが

一般的な集成材には桧などはあまり使われず

ホワイトウッドやレッドウッドと呼ばれる

一本の木では十分な強度がない材料を張り合わせることにより

強度を持たせている材料を使っています。

同じ、桧同士であれば無垢材よりも集成材の方が強くなりますが

元々が弱い木を張り合わせた材料と

一本で強度がある無垢材の強度を一緒にするのは間違っていますね。

ご参考にしてみて下さい。

2016年05月14日

UA値とηA値

こんにちは新築営業コンサルの當間です。

今回は昨今、建築業界でも住宅選びの中で重要な基準を示す

『UA値とηA値』についての解説です。


【 UA値について 】

UA値とは熱貫流率をつかって求められる数字で実際の計算式では

外皮部分の熱損失=熱貫流率×面積)/(窓/屋根/外壁/床)外皮で

値を求めます。

意味合いとしては室内の熱が外に出にくいかを数値化したものです。


【 日射熱取得率とηA値 】

ηA値とは日射熱取得率を使って求められる数値です。

計算式では下記のように計算します。

外皮部分(窓÷屋根÷外壁の日射熱取得=日射熱取得率×方位係数×面積)
外皮面積


となります。

要約するとどれくらい太陽光線が建物内に

侵入しないかを数値化したものです。

どちらも快適な住宅には欠かせない数字です。

住まいの省エネが気になる方は、

ぜひ、無垢スタイルの家を体感してみてください。

2016年05月12日

祝!川口市I様邸完成!

こんにちは!

無垢スタイル 新築コンサルティング部の大林です!

庭に木を植えると、季節を感じて良いですが

特にこの季節は、新緑の葉が茂っていく様子がとても感動的ですね。

先日、川口市のI様邸がお引渡しを迎えました。

I様には、土地探しからご相談をいただきましたが

途中、なかなか良い土地が見つからず、苦しんだ時期もありました。

そしてついに巡り会えた素晴らしい土地に

こだわり抜いた世界でたった一つしかない素敵なお家が完成しました!

お引渡しの3日前に一人目のお子様が産まれるというドラマもあり

本当に幸せいっぱいのI様ご家族様です。

川口市I様邸 階段の写真

川口市I様邸 お部屋の写真

川口市I様邸 外観写真

I様、これから新しい無垢のお家で快適に楽しく過ごしてくださいね!

今後とも末永いお付き合いをお願い致します!

2016年05月09日

子育ての生活スタイルの変化

こんにちは。コンサルティング部新築部門の蒲谷です。

子育てについてお話しさせて頂きます。

私が子供の頃は、自分の部屋が6帖あり中学生からは、部屋に籠り勉強するのが

当たり前でした。モデルハウスに来られるお客様に幼少期の部屋の大きさを聞くと

やはり、6帖から8帖が多くおられます。

しかし、その当時の生活スタイルは

今よりもリビングは狭く、皆が集まる空間ではなく

テレビを見る空間だったと思います。

現在の主流は、リビングを大きくとり、居室を狭くし、

なるべくリビングで皆が集う生活スタイルに

変化しました。ですから、子供部屋は寝るだけの空間という捉え方に変わりました。

我が家でも、寂しがり屋の長男(中学2年生)は、リビングで勉強しております。

これが正しいかと言われますと疑問に思います。

しかし、子供たちは、お母さんの近くで勉強することは

頭の良い子供が育つと言われますので、それを信じたいと思います。

以上、蒲谷でした。


2016年05月08日

熊本地震

こんにちは。新築営業部の望月です。

先日の熊本地震。住家の全半壊は2800棟超え。

改めて震災に対しての対策の重要性を考える出来事でした。

これから住宅をご検討する皆様。地震についていかがお考えでしょうか。

建替えをご検討のお客様

中古住宅を購入してリノベーションをご検討しているお客様に

お伝えしたいことがあります。

1981年(昭和56年)に耐震基準が大きく改正され、

耐震基準が誕生いたしました。新耐震基準と旧耐震基準の大きな違いですが・・・

新基準では地震による建物の倒壊を防ぐだけでなく

建物内の人間の安全を書確保することに重点が置かれました。

旧基準の「震度5程度の地震に耐えうる住宅」の規定は、新基準では

「震度6強以上の地震で倒れない住宅」に変わったのです。

簡単に言いますと、築35年以上の建物は強度が弱い可能性があるということです

さいたま市では、昭和56年5月31日以前に建てられた戸建て住宅に対して

建替え工事の際の解体費の補助金制度があったりします。

「安全・安心な住宅に住む。」

是非一度ご家族皆様でこれからの住まいについて話し合ってみてください。

2016年05月07日

無垢スタイルのペットと暮らす楽しい家

こんにちは。

無垢スタイル コンサルティング部新築部門の大久保です。

最近、お客さまからご相談を受けることの多い『ペットとのすまいについて』

ご紹介させて頂きたいと思います。

国内でのペット飼育頭数は(単位:千)

  世帯数 飼育世帯率 飼育世帯数 平均飼育頭数 飼育頭数
<犬> 545,947 15.8% 8,529 1.26 10,872
<猫> 545,947 10.1% 5,536 1.76 9,743

以上となっており、

ペットを家族の一員として飼育されている世帯が多くなっております。

最近は猫ブームもあり、女性だけじゃなく男性も猫好きな方が増えているようです

猫を飼う際は立体的な遊び場やくつろげるスペースを造ってあげたり

ペット遊び場 イラスト

トイレなどは犬よりも躾をしやすいと言われておりますが

アンモニア臭が強い為表に出すのではなく、階段下などの余っているスペースに

特別にトイレスペースなどをつくってあげると良さそうですね。

ペット階段下トイレ イラスト

家族の一員として大切なペットの事を考えた家造りをお考えの方は

是非!無垢スタイルまでご相談下さい♪

2016年05月06日

洗濯は間取りで変わる

こんにちは、無垢スタイルの斉藤です。

注文住宅では好きな間取りにできる反面

ご要望がないと決まらないという欠点もあります。

そこで、よくあるご要望の中からみなさまに役立つ情報を

お伝えしようと思います。


家事の中で「洗濯」を間取りで効率よくしたいというお声を

よくお聞きします。

ためる・洗う・干す・しまうの作業を一カ所でできれば・・・

というご要望にランドリースペースというのがあります。

今まで脱衣室で洗濯し、バルコニーで干し、

リビングでたたみ、部屋にしまうという

一連の動作を1部屋で行おうというものです。


少し広めの洗面室に室内干しできる場所を確保し

アイロンなどの道具をしまうスペースや下着やタオルなどを

ストックできる収納を設けてあげることにより

家事効率アップと時間短縮にもつながります。

できれば、壁は無垢スタイルオリジナルの珪藻土で

仕上げることでより乾きやすくなり、梅雨の時期の

部屋干し特有の臭いなども除去してくれます。


外干しをメインにしたい場合は

2Fにランドリースペースをもっていくこともおススメです。

各部屋へのたたんだ洗濯物をしまう動線も短くなります。


今まで負担に感じていた家事も間取りで変えることができるので

ぜひ参考にしてみてくださいね。

2016年05月05日

ZEH住宅について

こんにちは!新築コンサルティング部の松木です!

今回は、ZEH住宅について書きたいと思います。

最近、ZEH対応住宅という言葉を

各社HPやテレビCM、雑誌などでも目にする機会があると思います。

まずZEHとは何かと言いますと

Net Zero Energy House(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の略になります。

断熱性・気密性・省エネ性能を上げ、太陽光発電などでエネルギーを創ることにより

年間の消費エネルギーの収支をプラスマイナスゼロにする住宅のことです。

住宅のエネルギー消費の現状はというと

家庭で消費されるエネルギー量は増加傾向にあり

日本はCO2排出量を2030年度に2013年度比26%削減する目標を掲げました。

家庭部門では39%削減すると、今まで以上の対策が求められています。

今後、国が考えるこれからの一般住宅は

2020年には2013年改正省エネ基準レベルの義務化

新築戸建ての50%がZEH住宅と具体的な目標が定められています。
※Panasonic 住宅関連制度早わかりガイドより引用

ZEH住宅普及に向けて国も2017年4月まで補助金を出し、普及を促進しています。

ZEH住宅に住むということは、快適な空間での生活+光熱費0+環境を考えた生活ができ

人に優しく、地球環境を守っていくことに繋がります!

無垢スタイルもZEH対応の住宅づくりをしています!

是非、無垢スタイルの快適な空間を実際に見て感じてください!!

ゼロエネルギー住宅 資料1

ゼロエネルギー住宅 資料2

2016年05月03日

祝!さいたま市A様邸上棟!

こんにちは、新築コンサルティング部の大林です!


晴れた日は風がとても気持ちいい季節になりましたね。

先日、さいたま市のA様邸が上棟しました!

今回は、そのときの上棟までの様子をご紹介させて頂きます。

クレーン車で材料を持ち上げます。

職人さんが大勢集まり、一気に組み上げていきます。

柱と柱をつなぐ横に渡す材料、梁は、一般的な間隔より細かく、

2倍の量を入れて強度を高めています。

A様、これから本格的に工事が進んでいき、

日に日に家が形になっていく様子をぜひ楽しんでくださいね!

2016年05月02日

祝!K様邸完成!

こんにちは、IC石川です。

先日お引渡しをしたK様邸のご紹介です。

木のおうち、自然素材にこだわられていたK様。

公園に面している広いお土地という恵まれた条件を活かし

自然素材のぬくもりを感じられる明るいおうちに仕上がりました。

遠い中何度も現場に足をお運び頂き

おうちづくりを心から楽しんで頂いている様子がとても印象に残っています^^

無垢スタイル 写真1

無垢スタイル 写真2

無垢スタイル 写真3

無垢スタイル 写真4

また、無垢スタイルでは照明プランをICが担当しているのですが

K様は広いお土地を活かして夜お庭のライトアップを

楽しみたいとのご要望がありました。

夜に外の光も楽しむためには

・室内の光<外の光にすること

・照明がガラスへ映り込まないよう注意すること

こんな事を注意する必要があります。

下は照明メーカーのDAIKOさんのショールームへ行った際の写真ですが

せっかく素敵なお庭があっても、室内の照明が映り込んでしまうと台無しですね><

無垢スタイル 写真5

無垢スタイル 写真6

まだ外構の計画も決まっていない状態で

照明プランを決めるのはなかなか難しかったのですが

調光できる照明を採用し普段の生活の時間とお庭を楽しむ時間を分けれるようにしたり

ダウンライトを映り込みの少ないタイプにしたりといろいろと工夫をしました。

無垢スタイル 写真6

無垢スタイル 写真6

働いていると夜がおうちにいるメインの時間になると思いますが

照明計画でもグッと時間の価値を高める事ができます。

夜外のお庭を楽しみたい時は是非私たちムクスタICにお声をかけて下さい!

K様、おうちの完成誠におめでとうございます!

お庭が完成したら夜の空間を満喫して下さいね!

2016年05月01日

ZEHビルダー登録制度

こんにちは新築営業コンサルの當間です。

今回は住宅業界で、今後中心となっていく重要な性能を示す基準で

『ZEH』の登録制度について概要を解説します。


ZEHとは、”ネット・ゼット・エネルギー・ハウス”の略で、

住宅の断熱性・省エネ性で高い性能を持ち、

太陽光発電などのエネルギー創出により、

空調・給湯・照明・換気の収支を年間で

”0”(ゼロ)にする住宅のことです。


今後、日本は2020年までに新築住宅の半分をZEHにする計画です。

そのための施策のひとつとして、

この4月からZEHビルダー登録制度が設けられ募集が開始されました。

無垢スタイルでも、いち早く登録業務を完了させましたが、

今後は対応している企業と対応していない企業で住宅性能の差が明確になり、

お客様が建築会社を選択するのに役立ちそうですね。

無垢な自然素材の家:無垢スタイル 無垢の家デザイン事例 無垢スタイルの家づくりとは

アーカイブ

Powered by
Movable Type 3.35