« 2016年05月 | メイン | 2016年07月 »

2016年06月30日

祝!無垢の家が3件完成しました!

こんにちは。無垢スタイル 新築営業部の望月です。

6月末に3件のお客様のおうちが完成いたしました。

どの建物も、お客様の想いがカタチになった素敵な無垢のおうちです!

アンティークな雰囲気に仕上げた、K様邸。

20160629_s_m_01.png


木製のバルコニーが迫りだす、ナチュラルデザインのY様邸。

20160629_s_m_01.png


落ち着いた和の雰囲気をつくりあげた、K様邸。

20160629_s_m_01.png

3枚の写真のフローリング。実は同じ赤松を使用しております。

色を変えるだけでイメージがだいぶ変わります!建具も合わせてご提案!

調湿効果のある自然素材のアイテムを使用することで、暑い時期ではありましたが、

室内は快適で、中にいるほうがとても気持ちが良かったです!

もちろん接着剤等の新築臭さではなく木の匂いに包まれた気持ちの良い空間です。

展示場や完成見学会等で自然素材の良さを体感することができます。

お時間ございましたら是非、無垢材の良さを肌で感じてみてください。

2016年06月28日

7月の無垢スタイル バスツアーご案内

こんにちは。無垢スタイル コンサルティング部新築部門の蒲谷です。

バスツアーについてお話しさせて頂きます。

まだまだ、梅雨も続きそうですね。水不足ですので、この時期は

多くの雨が降ってくれることを願うばかりです。

7月も9日(土)、24日(日)に無垢スタイルではバスツアーを開催しております。

毎回、7組から10組前後のお客様に参加頂き有りがたい次第です。

当社で建てさせて頂いた建物、工事中の現場、実際の建物を3邸は

ご見学頂く様に企画しております。

なかなか生で現場を見る機会は少ないと思いますので、参加頂いた皆様には

参考になったという感想が多いです。

毎回、締切近くに駆け込みで連絡頂けるお客様も多くおられます。

ただ、バスの座席の関係上、難しい場合もありますので、なるべく早めのご予約を

お願いします。暑くなって来ましたので、さすがに工事現場で冷房は

効いておりませんので、【ウチワ】を準備させて頂いております。

社員一同、皆様のご参加をお待ちしております。

お気軽にお越しください。


20160628_s_k_01.png

2016年06月27日

収納上手な無垢スタイルの家

こんにちは。

無垢スタイル 新築コンサルティング部の水出です。

収納は欲しいけど部屋を小さくしたり、

部屋数を減らしたりしたくないですよね。

でも、物が多いし片付ける場所がない。

これは本当に頭を抱えてしまいますよね。

無垢スタイルでもそんな収納上手な住まいを多く手がけています。

20160627_s_m_01.jpg

部屋の大きさも確保し、収納スペースも確保できます。

「賢い収納の設計アイデアを参考にしたい!」

という方は、是非、無垢スタイルの展示場へ足を運んでみて下さい。

○+●+○+●+○+●+○+●+○+●+○+●+○+●+○+●

【 無垢スタイルのモデルハウス見学会 】
住まいの相談会&DIYカレッジ同時開催!
■日程:2016年7月2日(土)・3日(日)
■時間:10:00〜17:00
■場所:無垢スタジオ ヴィラ
■URL:http://www.muku.co.jp/event/inspection/2016/06/20/inspection_92.php

○+●+○+●+○+●+○+●+○+●+○+●+○+●+○+●

2016年06月26日

地盤の調べ方〜地盤調査編と改良編〜

こんにちは、無垢スタイル 新築営業部の斉藤です。

前回に引き続き、地盤についてお伝えしたいと思います。

~地盤調査編~

地盤調査の方法について前回書かせていただきましたが

土地を決める前やおおよその状態を調べるための事前調査は

あくまでも予測にすぎません。

正確に判断するためには、地盤調査を行う必要があります。

私たちの地盤調査はスウェーデン式サウンディング試験という方法をとっております

通称SS試験と呼ばれる方法で

金属のスクリュー式のロッドと呼ばれる棒を回転させながら地面に入れていきます。

その回転数と”入れにくさ”で地盤の強度を試験していきます。

同時にサンプリングといって深さごとの土質もみれるので

より正確なデータをとることができます。

その結果によって地盤改良が必要かどうか?

必要であればどんな改良方法がいいのか?がわかります。

改良方法によっても金額が何十万も変わってきます。

ですので弊社ではあらかじめ資金計画に地盤改良費を入れておきます。

最大かかってもこのくらいという金額を入れておきますので

後から追加料金の不安を抱えないで家づくりの計画をすすめることができます。

では、次に改良の方法について書かせていただきます。


~改良編~

地盤調査によって地盤改良が必要かどうかがわかり

どんな改良方法をすればいいかという判定がでるとお伝えいたしました。

では、主な改良方法はどんなものがあるかというと

①改良無→べた基礎

②表層改良

③柱状改良

④杭工事

上記4つが主になります。下に行くほど金額も上がっていきます。

①改良無→べた基礎が一番いい状態です。

通常の弊社の基礎工事であるべた基礎で十分耐えられる地盤ですので

かかる見込みの地盤改良費がそっくり浮くかたちとなります。

②表層改良が地盤改良の中でもっとも多い工事です。

地面から2mほどの深さまでが軟弱で、砂利などで地盤を固める方法が多いです。

費用も40万~60万円程のイメージです。

③柱状改良は深さ8mほどの軟弱地盤に対応します。

柱状のセメントを現場で施工し、家の下に何十本も打つ工事となります。

費用も50万~100万程度をみておいた方がよさそうです。

④杭工事は深さ20mまでの軟弱地盤に対応します。

主にビルや大型建築物で工事することが多いです。

住宅だとコンクリート造や鉄骨造の重い住宅でする場合があります。

埋立地や液状化地域などの相当地盤が弱い場合でやることが多いですが

費用も100万以上はかかりますので注意が必要です。

構造も大事ですが、地盤も注意が必要だとわかっていただければ幸いです。

私たち無垢スタイルではお土地から建物を行っておりますので

土地の事前調査をしっかりと行い、問題のない土地で建物を建てております。

もし、土地でお悩みのことがございましたら

お気軽に無垢スタイルにご相談していただければと思います。


▼「地盤の調べ方〜調査編〜」はコチラ▼

http://www.69ie.jp/archives/004624.html

2016年06月25日

無垢スタイルの定期点検サービス

こんにちは。無垢スタイル 新築営業部の望月です。

先日、お引渡をしたお客様の6ヶ月点検に行って来ました。

お引渡のときは家具・家電ははいっていないため

なかなか生活イメージが湧かず、外構もこれからの状態だったのですが

6ヶ月建ちますと、家具も外構もしっかりと揃えており

新居での生活を楽しんでいるようでした。

わんぱくなお子様が2人。

壁やフローリングに所々キズがありましたが、それも良い思い出です。

弊社の点検は、外部委託や別会社さんが行うのではなく、

弊社社員が責任を持って行います。

お引渡をしてから

1ヶ月目・6ヶ月目・1年目・2年目・3年目…と点検が続いていきます。

また点検と共に簡単な補修方法やお手入れ・掃除などを行わせていただき、

新居の住み心地や不具合が無いかお伺いしています。

建てて終わりではなく、無垢スタイルでは建てた後もそんなずっとをお約束いたします。

2016年06月24日

無垢材で梅雨の時期でもサラッとした空間作り

こんにちは。無垢スタイル コンサルティング部新築部門の大久保です。

梅雨の時期がやってきましたね。

雨が多くなってくると、主婦の皆様が気になるのは『洗濯物』ではないでしょうか。

室内に洗濯物を干していると

部屋の湿度が上がるため乾きにくいので

除湿機をつけたりするご家庭もあるのではないでしょうか。

洗濯物が生乾きになると臭いですよね・・・

もう一度洗い直すのも面倒ですし

水道代、電気代全てが無駄になりますよね。

同じ家でも洗濯物が乾きやすい家

梅雨でもジメジメしない家があるのはなぜでしょうか。

それには『調湿効果』が大きく関わってきます。

家の大きな面積を占める『床・壁・天井』に調湿効果の高い材料を使う事により

無垢材は湿度が高い時には湿気を吸ってくれるので梅雨時期にはサラッとした空間を保て

洗濯物なども乾きやすくなるのです。

特に珪藻土は湿気だけでなく

無垢材は消臭効果もあるので室内干しの臭いに対しても効果があります。

是非、モデルハウスや完成見学会などで

無垢材を使った家の快適さを実際に体感して頂ければと思います。

2016年06月23日

無垢の家づくりのマメ知識 ~ウッドデッキの作り方~

こんにちは、無垢スタイル 新築コンサルティング部の大林です!

昨年完成した自宅を参考に

無垢材の家づくりのお役に立つポイントをお話させていただきたいと思います。

リビングが1階にある場合、リビングと繋がるウッドデッキを作って

お茶を飲んだりバーベキューをしたりして庭で楽しみたい

という夢をお持ちの方が結構いらっしゃいます。

私も多少なり庭を楽しみたいという夢があり

庭に繋がるウッドデッキを作ったのですが

実際に作ってみて意外なポイントに気づきましたので

ご参考にお伝えできればと思います。

昔の家は基礎の高さが低めだったため

庭の地面と1階の床面まで30cm~40cmぐらいでしたが

今の家は、家の耐久性を高めるために、床の高さを高くしているため

庭の地面から1階の床面まで60cmぐらいの高低差があります。

したがって、何かしら踏み台などがないと

庭への上り下りがしにくいようになっています。

そのため、ウッドデッキを作る場合

1階の床面とほぼ平らなデッキの面を作って

そこから庭へ階段を作る形が多いです。

私の自宅は、庭のスペスがなるべく狭くならないよう

昔の縁側のように奥行は狭めのデッキを作り全体的に階段を1段つけました。

高さ的には階段を2段つけると上り下りしやすいのですが、1段に納めました。

その結果、階段1段の高さが30cm近くになったのですが

これが使ってみるととても使いやすいことに気がつきました。

20160623_s_o.png

上の段は裸足で歩き回れるベンチに

下の段は、近所の子供が遊んだりする時などにも

便利な土足で使えるベンチにとても良い高さになっています。

あえて30cmの段差をつけることでベンチとして

使いやすい高さになるというのは新しい発見でした。

皆さまもぜひ無垢の家づくりのご参考にしていただければと思います!

2016年06月20日

断熱性能の落とし穴

こんにちは。無垢スタイル コンサル営業の當間です。

我が家は断熱材に発砲ウレタンの断熱を採用しています。

非常に気密の良い断熱なのですが、夏になると一つ悩みがあります。

それは家族4人で7帖の寝室で寝ているのですが、窓を閉め切って寝ていると

就寝時に室内が26℃ですが、朝起きると29℃になっています。

約7時間で3℃程上昇している計算です。

1人当たりの体温が36.5度位あるので

断熱性能を上げると

逆に人が暖房と同じ効果で室内の温度上昇につながる様です。

結果窓を開けられないので

少しだけエアコンをつけないと寝苦しいと感じるくらいです。

断熱性能を上げることで逆にエアコンが必要になるのですね。

1人で寝る分には上記のような問題はありませんが

家族みんなで寝ている家庭では少し注意が必要です。

2016年06月19日

「埼玉の木補助金」

こんにちは。無垢スタイルの望月です。

季節の変わり目で、毎日の服装を悩んでしまう今日この頃。

皆様いかがお過ごしでしょうか。

無垢の家づくりをご検討の皆様へ朗報です!

現在、無垢の家づくりのための補助金や税制・優遇等あるなかで

埼玉の木を家づくりで使うことで補助金がおりる制度が今年度もスタートしました。

弊社は、秩父や飯能といった県産材を使用することで

地域社会への貢献と地産地消の効果として県内林業の保護

県内木材産業の活性化を推進します。

計画している建物の面積に応じて金額がことなりますが

最大で34万円取得することができます。

期間や枠などもありますので詳細は無垢スタイルのスタッフまでお声掛けください。

補助金制度の詳しい内容はコチラ>>

20160619_s_m.jpg

2016年06月18日

新築建築時の地震対策

こんにちは。無垢スタイル 山本です。

先日の熊本の震災で、改めて地震への意識が高まったと思います。

私も改めて震災が起きた際の提案を行っていくことの大切さを感じました。

今回のブログでは、新築建築時に地震対策をどのように行っていくのか

また、現在のお住まいではみなさんがどのような対策を

とっているのかについて書いてみたいと思います。

これから新築住宅をお考えの方は

地震対策にはとてもご興味を頂けていると思います。

大きく分けると、「耐震」「制震」「免震」という考え方がります。

その中でも「耐震」というのは、すべての地震対策の基本となり

どれだけ強い家なのかがわかりやすいように

耐震等級1~3で数値化することができます。

では、耐震に気を使っているのは当然のこととして…

制震と免震という考え方では、どちらが有効なのでしょうか。

結論から申し上げますと、地震の揺れをどれだけ低減できるか。

というポイントで判断をできれば、制震でも免震でもどちらで良いのです。

例えば、地震によって家が10㎝動く力を、60%低減できれば

動きは4cmに抑えられるということです。

地震は横揺れだけでなく上下の振れも含まれますので

100%揺れをカットすることはできません。

投資するコストと、低減率がどの程度なのか…といった目線で

地震対策を考えてみるものいかもしれませんね!

次回は現在のお住まいでできる地震対策について書いてみます!

2016年06月17日

自然素材の家具や雑貨の選び方

こんにちは。無垢スタイル コーディネーターの関口です。


無垢スタイルのファンの方の中には、

ナチュラルなインテリアがお好きな方が多いのではないでしょうか。

今も昔も不動の人気を誇るインテリアスタイルですよね。


でも、いざ家具や雑貨を見に行って

「これってナチュラルかな?」と迷ったことはありませんか?

今日はそんな時に、はずさないコツをご紹介します。


まずは、自然素材であること。

①自然素材

②自然のままの形

これはなんとなくイメージしやすいですね。

木製家具、麻や綿、石の小物や天然石のタイルetc...


色や模様は、

③暖色、アースカラー

④無地、有機的なパターン

例えば「白」でも漂白したような真っ白ではなく、

生成りやオフホワイトのような白。

柄は無地か自然界にある柄・・・植物や風景をモチーフにしたもの etc...


表面の見た目、触った感じは、

⑤粗い、素朴、手作り感

⑥無塗装、クリア塗装

軽石や枝、帆布や毛糸、レンガなどの素材。

リサイクルウッドを使った家具、手作りのかごetc...


いかがでしょうか。

分かっているつもりでも漠然としがちな”ナチュラル”の定義。

なんとなく捉えられましたか?

①~⑥のどれかにあてはまればナチュラルのテイストを持っていると言えます。

もちろん複数あてはまる物ほどナチュラル感はアップしますよ。

生き生きとした花やグリーンも忘れずに。


心のリフレッシュに、

お部屋のインテリアを少し変えてみてはいかがでしょうか・・・?

2016年06月14日

祝!さいたま市大宮区 E様邸の無垢の家お引き渡し

こんにちは。無垢スタイル コンサルティング部新築部門の大久保です。

ここ最近は暑くなったり寒くなったりと気温差もあり、

体調など崩されていませんでしょうか。


先月のゴールデンウィークは長い休暇を取られた方も

多かったかと思います。

無垢スタイルも、天候にも恵まれたゴールデンウィーク中に

大宮区のE様のお引渡しをさせて頂きました。


さいたま市大宮区で土地探しからお手伝いさせて頂きましたE様とは

初めてお会いした日からしっかりとお打合せを重ね

約1年のお付き合いをさせて頂きました。

E様はお土地や家の要望がハッキリしており、

打合せの際も楽しくE様らしい無垢の家造りができたと思います。


当初よりご要望だった日当たりが良く明るい家

こだわりのキッチンや建具を入れ、

E様らしいセンスの良い家が完成致しました。

新しい無垢の家でこれからご家族様仲良く、

沢山の思い出を作っていって頂きたいです。

2016年06月13日

土地探しのコツ ~水道メーター~

こんにちは、無垢スタイル 新築コンサルティング部の大林です!

今日は土地探しから始める方にご参考になるお話を一つさせていただきます。

土地を選ぶ際、売りに出ている物件の中で

更地の場合と、古家付きの場合があります。

どちらがお得なのでしょうか?

古家付きの土地は解体工事が必要ですので

費用が多くかかってしまうと思ってしまいがちですが

実は、古家付きの土地にもメリットがあります。

下の写真は、古家付きの土地を購入して解体をした後の状況ですが

水道メーターが写っています。

20160613_s_o_01.jpg

もともと、駐車場や空き地だった場合

水道の引込みがないため、意外とお金がかかります。

引込み工事費で40万円~50万円ぐらいかかり

それ以外に、水道メーターを市町村からもらうために

水道負担金というものがかかります。

さいたま市ですと108,000円、上尾市ですと210,000円など

市町村によって金額に差がありますが、場所によっては

40万円近くかかる時もあります。

水道の引込みがあって、水道メーターが付いているかどうかで

初期費用に50万円~90万円ぐらいの差が出てしまうということです。

土地の価格だけでは測れない部分ですね。

また、引込みがあっても管の口径が細くて水圧が足りない場合

引込みのし直しが必要なこともありますので、要注意です。

他にも土地を見極めるポイントがたくさんありますので

土地探しからお考えの方はぜひ無垢スタイルまでご相談ください!

2016年06月12日

誰でもできる地盤の調べ方~調査編~

こんにちは、無垢スタイル 新築営業部の斉藤です。

熊本地震から早2ヶ月近く経とうとしています。

今回は本震よりも余震が多いのが特徴的ですので

法律がなにか変わる可能性もあるかもしれません。

地震対策として建物の構造も大事ですが、その下の地盤も要注意となります。

地盤を確認するために、地盤調査が一般的に行われますが

その前段階で調べる方法として

①近隣調査

②地名調査

③ハザードマップ

④古地図

などがあげられます。

①近隣調査は地主や近隣に長く住んでいる方に直接聞く方法です。

過去の災害や環境などを知るには一番早い方法です。


②地名調査は地名に「水、沼、田、池、海」など昔は水に関する

場所だった可能性が高いということです。


③ハザードマップは役所に行けばもらえます。

床上浸水する可能性が高い場所がわかるマップとなっています。


④古地図は図書館などで閲覧できます。

今はインターネットでも調べることができます。昔の用途がわかります。


誰でも調べられる方法ですので

気になる場所がありましたらぜひおススメいたします。

また、本格的に調査したいかたは、是非無垢スタイルまでご相談下さい!

2016年06月11日

無垢な家で『気密性』を高めてエコで快適な住まい

こんにちは!無垢スタイル 新築コンサルティング部の松木です。

今回は、『気密』についてお話したいと思います。

気密とは、家の隙間の小ささを表す性能のことを言います。

家の隙間が少ないということは

室内で温められた冷やされた空気が外に逃げにくいということです。

気密性を高めるということは、快適な空間作りや省エネに繋がります。

気密性を高めるには、壁や天井、床、屋根などの断熱部分において

断熱性を低下させるような隙間を作らないことが重要です。

いくら断熱性能が高くても、隙間が多ければ外気の影響を受けて

気密性、断熱性共に低下してしまいます。

そして、省エネに関しても低下いたします。

気密性が低ければ、折角冷暖房しても絶えず

室内の空気と外気が入れ替わってしまいます。

ですから、魔法瓶のような気密性の高い住宅は

省エネで快適な空間づくりには欠かせないポイントです!

断熱性能のみを高めるのではなく

気密性能も高めていくことも重要なポイントだと思います。

無垢スタイルの家はこういった気密性能が高い創りになっていますので

夏でも冬でも家の中の気温の変化が少なく、エコで快適な住まいとなっています。

ぜひ一度モデルハウスや見学会などで

快適な無垢スタイルの家を体感しにいらしてください!

2016年06月10日

土地探しのコツ / 南中高度の太陽には注意!

こんにちは、無垢スタイル 新築コンサルタントの當間です。


6月に入り夏至が近づいてきましたね。

今回は土地を探しをする際の南中高度について検証しましょう。

土地を購入する際、敷地の真ん中に立って、太陽の軌道をイメージします。

このとき季節によって南中高度(太陽の真南にきたときの角度)

が異なるので注意が必要です。


特に一年の中でも冬至南中高度は関東で36.5度前後に

なりますので、太陽光を住宅内に取り込む為の設計が必要になりますね。


但し、現在の土地の現状ではなく、空地などが南にある場合はどれくらいの

高さの建物が建つのか、建築基準法と照合わせ把握する必要があります。


お客様の中には、南道路にこだわる方もいらっしゃいますが、

北や東西であっても日照をしっかり確保できる場合もあります。

土地さがしの際には、是非無垢スタイルに相談いただければと思います。

2016年06月09日

6/11・12 無垢スタイル入居宅見学会開催!

こんにちは。新築営業部の望月です。

無垢スタイルでは毎月、展示場見学会や完成見学会、

構造見学会を開催しているのですが、

6月11日・12日と、

さいたま市西区で入居して約1年経過したお客様の

ご自宅入居宅見学会を行います。

20160609_s_m_01.jpg

無垢材の経年変化や毎月の光熱費等、日頃体感することができない、

無垢の家に住んでからの感想を伺うことができます。


完全予約制になっておりますので、

お時間ございましたら無垢スタイルまで、お気軽にお問い合わせください。


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

2016年6月11日(土)・12(日)
一級建築士の自宅入居後見学会【完全予約制】
http://www.muku.co.jp/event/inspection/2016/05/31/inspection_91.php
定員:各日とも15組様限定になります
日程:2016年6月11日(土)・12(日)
時間:10:00〜17:00
住所:埼玉県さいたま市西区二ツ宮周辺
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

2016年06月06日

新築の家づくりを進め上で大切なのは?

こんにちは!無垢スタイル 新築コンサルティング部の山本です。

家づくりを進める上で、こんな統計があります。

・築3年の注文住宅を建てた300人に聞きました!
 あなたのお家に満足していますか?

さて、結果は…

35%の方が満足していない!直したいところがある…と回答しているのです。

では、家づくりを進め上で大切なのは、どういったことなのでしょうか。

答えは簡単です。家を建てて3年後のご家庭の満足度を実際に見られれば

安心して進めていけるのではないでしょうか。

築3年後のお家では、実際に経年変化が進んだ家の状況や、収納の使い方など

モデルハウスでは見られない、実際の住まいの工夫が見られます

家づくりを進める上では

実際におすまいになられた建築後の方のお家を見せて貰う…

というのもいいかもしれませんね。

無垢スタイルでは、実際に住んでいるお宅を見学できるツアーを

定期的に開催しておりますので、気になるかたは是非ご参加ください。

2016年06月05日

吹き抜け天井のメンテナンス

こんにちわ。無垢スタイル テクニカルの石田です!

今回もメンテナスの話をさせて頂きます

無垢スタイルのお家では、吹き抜けのあるリビングが多くあります。

それは家族がもっとも多くいる空間を広くて明るい場所にするためです。

ですが、そんな吹き抜けの悩みと言えば、、、お掃除が大変ということ。

人が最も動く場所なので、ホコリは当然舞います。

食事をする場所でもあるので、焼き肉などするとケムリやアブラも上がります。

明かりを取るための大きなサッシが、高いところにあります。

空気を循環させるために、手の届かないところのファンがあります。

そんな時にもメンテナンスを頼んでください

吹き抜けのメンテナンス写真1

吹き抜けのメンテナンス写真2

吹き抜けのメンテナンス写真3

軽いアルミで出来た簡易的な足場タワーを建てて

吹き抜けの掃除も簡単に行えます

他にも照明の交換・修理、クロスの補修、サッシの調整など

高所のメンテナンス作業はこれで大丈夫です

私たちのメンテナンスでは、他にも色々な清掃作業をしています。

安心して無垢スタイルの家に住んで頂くために、

私たち無垢スタイルのメンテナスを大いに活用してください

2016年06月04日

梅雨の時期でも快適な無垢スタイルの家

こんにちは!無垢スタイル コンサルティング部新築部門の大久保です。

6月になり、そろそろ梅雨の時期に入ってきますが

無垢材や自然素材を使った快適な無垢スタイルの家を体感出来るこの時期は

私にとって大変楽しみな時期です。

ジメジメしたこの時期だからこそ、是非 体感きてみてください。

さて、梅雨時期を前に完成を迎えたS様のお引渡しをさせて頂きましたので

ご紹介させて頂きます。

土地探しからだったS様とは約1年のお付き合いとなりました。

ご要望にあった良い土地にも恵まれ家造りに積極的だったS様は

いろいろなご要望を話して頂き、

ご家族様のご要望が盛り込まれた素敵な家が完成致しました。

20160604_s_o_01.png

使いやすいキッチンと収納量たっぷりのパントリー

当初よりご要望だった広いリビング。

20160604_s_o_02.png

明るく仲良しなS様ご家族様らしい無垢の家が出来上がりました。

S様とは沢山の思い出があり、お引渡しの際は感謝と嬉しさから

涙あり笑いありの和やかなお引渡しとなりました。

S様、これからが本当のお付き合いの始まりです。

これからも無垢スタイルと末永いお付き合いを宜しくお願い致します!

2016年06月03日

無垢スタイルの6ヶ月目定期点検

こんにちは!無垢スタイル 新築設計室の高橋です。

先日、お引渡後6ヶ月目のお客様の定期点検に同行させていただきました。

実際に現場を見て経験することで分かることであったり

建具調整なども間近で見ることが出来てとても勉強になりました。

また技術、専門知識以外にも、担当者とお客様の関係がとても良く

設計士を信頼しているというのがすごく伝わってきました。

こうして、実際にお客様に会ってお話をしますと、生活しやすくするための工夫や

導線を考える上で大変勉強になります。

お客様、一人ひとりのライフスタイルにあった無垢の家を作るために

これからも頑張って行こうと強く思えました。

新築を考えているかた、是非わたしたち無垢スタイルにお任せください。

2016年06月02日

今年も照明メーカーさんの新商品の季節がやってきました!

こんにちは、長引いていた風邪がようやく治ってきた 無垢スタイル ICの石川です。

日中と夜の寒暖差が大きい日が続いていますので

皆さんも体調にはお気をつけて下さいね。

さて、私達ムクスタICが楽しみにしている時期になりました。

いろんな照明メーカーさんの新商品の季節です!

素敵なデザインの照明、機能が良くなった照明…

この照明を使ってどんなプランを作れるかな?と

新商品説明会で実物を見てはわくわくしています!

今年の住宅向けの新商品の大きな特徴としては

温白色の照明のラインナップが充実してきたというところでしょうか。

今までは読書や作業に向いている昼白色(青白い光)

温かみのある電球色(オレンジ色の光)

が照明ではメインの光だったのですが、温白色はその中間。

温かみがありながらもしっかりとした明るさ感を得られます。

去年からちらほら出ていたのですが

今年になってグッと数が増えました。

照明の比較

左が昼白色、真ん中が温白色、右が電球色。

並べて見てみると違いがハッキリ分かりますね。

温白色の照明が増えた事で

お客様のご要望をより細かいレベルで対応できるようになります。

デザインに目がいきがちな照明ですが

光の色にもぜひ注目してみて下さいね。

無垢な自然素材の家:無垢スタイル 無垢の家デザイン事例 無垢スタイルの家づくりとは

アーカイブ

Powered by
Movable Type 3.35