« 2016年07月 | メイン | 2016年09月 »

2016年08月31日

さいたま市 A様のシンプルでナチュラルな無垢の家 完成!

こんにちは、無垢スタイルの大林です。

先日、さいたま市のA様邸がついに完成を迎えました!

初めてお会いしたのが約2年半前、土地探しからご相談をお受けしました。

家づくりの方向性をじっくりとご検討され、少し期間がかかりましたが、

いよいよ土地購入に踏み切られたのが昨年の12月でした。


1区画で販売されていた土地を弊社で一度購入し、

同じエリアで土地を探していた別のお客様と2分割で購入していただく形になりました。

土地探しで苦労していらっしゃる方にはオススメの購入方法の一つです。

A様には本当にご希望通りの立地で良い土地を購入していただくことができ、

とても素敵なお家が完成しました(^^)


20160831_s_o_01.jpg


床は茶色のワックスを塗り、とても引き締まったシンプルでおしゃれな空間になりました。

そして、大きめの吹抜けが良く効いて、とても明るいリビングになりました!


A様、お家の完成、本当におめでとうございます!

私たちに大切な家づくりを託していただきまして、本当にありがとうございます。

これからもずっと、末永いお付き合いをお願い致します!

2016年08月29日

ZEH(ゼロエネルギーハウス)住宅で補助金をもらうには?

こんにちは。無垢スタイル コンサルティング部新築部門の蒲谷です。

高断熱ZEH志向は、高予算層に多いという記事が

新建ハウジングに出ておりました。

経済産業省のZEH(ゼロエネルギー住宅)は、2030年までに

新築住宅の平均でZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の実現を目指すべく

高断熱外皮、高性能設備と制御機構等を組み合わせ

住宅の年間の一次エネルギー消費量が正味(ネット)で

ゼロとなる住宅(以下、「ZEH」という)を新築する者に補助金を交付しています。

その中のアンケートでは

負担額が100万円なら9割がZEHにしたいと思うそうです。

弊社も、ビルダー制度に登録された業者でありますので

補助金も申請し認められれば125万円頂けます。

今年度は。。。

六次公募 平成28年 8月15日(月)~ 平成28年9月2日(金)17時必着

が最終となりますので、検討されている方は早めの申し込みをしましょう!


▼2016年9月3日(土)・4日(日)無垢の家 モデルハウス見学会
売地の最新情報提供や現地のご案内、現地調査まで行う無料の『土地探しコンシェルジュ』をご用意いたしております。
https://ssl.muku.co.jp/concierge/

2016年08月28日

祝!さいたま市西区の無垢の家2棟完成しました!

こんにちは。

無垢スタイル 新築設計室の高橋です。


今月は、私が設計・ICで担当させていただいたお客様に

無垢の家を2件お引渡させて頂きました!!


まずは、さいたま市西区のU様邸をご紹介させていただきます。

20160828_s_t_01.jpg

20160828_s_t_02.jpg

20160828_s_t_03.jpg

吹抜けがあり、開放感のある、ナチュラルかつ

シンプルでスッキリしたお家が完成いたしました!

ご検討を重ね、悩みぬいたU様のこだわりが詰まった素敵なお家になりました!

これから新築のお家がU様の色に染まり、より魅力的になることを楽しみにしております。

これからもどうぞ宜しくお願い致します。


続いて、さいたま市西区 A様邸をご紹介させていただきます。

20160828_s_t_04.jpg

20160828_s_t_05.jpg

20160828_s_t_06.jpg

吹抜けの南側の壁一面に大きなFIX窓を設け

その窓から振り注ぐ光が1階のLDKから2階のホールまで

お家全体を明るく照らしてくれる、心地よい空間になっています。

また、1階の床を濃い目の色に塗装をしているので落ち着きがあり

上品なお家になりました。

家具を配置され、実際に住まわれながら

A様にとってオンリーワンのお住まいにしていただけたら嬉しいです。

これからも末永くお付き合いさせていただきます。

今後とも無垢スタイルをよろしくお願い致します。

▼2016年9月3日(土)・4日(日)無垢の家 モデルハウス見学会
http://www.muku.co.jp/campaign/201608newlineup/

2016年08月27日

性能の低い家に住むということ

こんにちは、

無垢スタイル コンサルティング部新築部門の大久保です。


まだ、30℃を超える真夏日が続きますが

皆様体調など崩さずに元気にお過ごしでしょうか。

寒さよりも暑さに弱い私は冬よりも夏の方が早く性能の良い家を建てたいと思います。


私が現在住んでいるのは木造2階建のメゾネットタイプのアパートで

夏は2階がものすごく暑くなります(--;)

日中の日差しが入らないようにカーテンを閉めて出かけるのですが

夜、家に帰ると室内が日中の熱で暖められてとても暑くなっていまい

エアコンで室内を冷やしても温まったソファーや床は冷えるまでに時間がかかり

涼しくなるまでに時間がかかってしまいます。


室内に夏の強い日差しを入れない為にカーテンを閉めているので

室内はどうしても暗くなってしまいますし、カーテンをしめていても

断熱性能の違いから外壁に当たった日差しから

建物自体が暖められて室内がとても暑くなってしまいます。


涼しくする為にカーテンを閉めてエアコンをフル稼働している環境は

ぜんぜん快適とは思えなく更には電気代が多くかかり家計への影響も多いです。


埼玉県は夏は高温多湿、そして冬もマイナスになるほど温度差が激しく

住宅の性能が求められる地域ですので

冬だけでなく夏の快適さも是非ご体感して頂きたいと常々思っております。

暑い今の時期だからこそ、性能の高い快適な無垢の家をご体感下さい!


土地の選び方や注文住宅のポイントまで一挙に学べます
▼『無垢スタイルの住まい見学ツアー』のお申し込みは下記のURLから▼
http://www.muku.co.jp/event/event/2016/08/19/2016090bustour.php


2016年08月26日

室内温度を調整する様々な工夫

こんにちは。

コンサルティング部新築部門の蒲谷です。

お盆休みを堪能し、仕事に邁進しております。

今年は、長野県に行ってきました。

善光寺にお参りし、新しくなった長野駅を見て来ました。

以前、5年ほど前に行ったときに比べて

天井に貼られた木が素敵な感じになっておりました。

北陸新幹線のおかげですね。

20160826_s_k_02.jpg


さて、最近は蒸し暑い日々が続きます。特に夏の暑い日差しがあるだけで、

部屋の気温はぐんぐんと上昇します。


日差しを遮るだけでも、温度の上昇を抑えることが出来ます。

ですから、軒のある家、屋根が出ている家は、日差しを遮り、雨を遮るという

利点があります。

昔の家では、窓上に必ず庇が付いておりました。


現在では、サッシの防水性が高まり庇が無くても、雨漏り等の不安も少なく、

そういう家づくりが多くなりましたが改めて、庇や軒の重要性を感じます。

20160826_s_k_03.jpg

「ただ、デザイン的にちょっと・・・」という方も多くいらっしゃるのも事実です。

無垢スタイルの注文住宅では、年間通して快適な暮らしをしていただくため、

土地の方位による弱点を補う設計を心がけています。


デザインと機能を兼ね揃えた家をお考えの方は、

実際に無垢スタイルの家を体感してみて下さい。

スタッフ一同心よりお待ちしております。


▼2016年9月3日(土)・4日(日)無垢の家 モデルハウス見学会
http://www.muku.co.jp/event/inspection/2016/08/20/inspection_94.php

2016年08月25日

これですっきり!狭い部屋でも広く感じる収納術

こんにちは!無垢スタイル コンサルティング部新築部門の松木です。

今回は、収納について書きたいと思います。

生活には物はつきものでしまう場所がないと

いつまでたっても部屋が片付かないですよね。

部屋をいくらでも広げられるのであれば、沢山の収納スペースを作れますが

なかなかそうもいきませんよね。

狭い部屋でも工夫次第では、部屋が広く感じて、

尚且つ収納スペースも確保ができます!!

例えば、寝室がどうしても狭くて収納スペースが確保できない場合、

ベットではなく畳の小上がりを設けて引き出し式の床下収納などにすると

部屋も広く使えて一石二鳥です!

布団は簡単にしまえるので、空いたスペースを書斎にすることもできます

また、寝室を必要最低限の大きさにすることで

他の部屋を広くすることができるというメリットもあります!

アイデア一つで必要以上に部屋を広げなくても、

十分に収納を確保ができ部屋を広く感じさせることができます!

アイデアがたっぷり詰まった無垢スタイルの実際の家を見に来てください!

お待ちしております!

土地の選び方や注文住宅のポイントまで一挙に学べます
▼『無垢スタイルの住まい見学ツアー』のお申し込みは下記のURLから▼
http://www.muku.co.jp/event/event/2016/08/19/2016090bustour.php

2016年08月22日

アトピー・喘息・アレルギーに強い自然素材の無垢の家

こんにちは。無垢スタイル 新築コンサルティング部の水出です。

家を建てる際に家の中の空気について考えたことは

ありますでしょうか?


人は毎日の食事や水分を約3~5kg摂取しているといわれています。

それに比べ、空気を重さに換算すると

1日あたり15~20kg摂取しているといわれております。


日常生活を送る中で多くの時間を過ごす室内空間には、

埃をはじめ、花粉、ダニ、カビなど多くのものが存在しており、

アレルギーや喘息、アトピーなどの原因になりうるのです。


使う材料を変えることによって、そういった要因をできるだけ抑えたり

もともとアレルギーや喘息持ちの方はどんなものに反応しているかを

しっかり検査したうえで一生に一回の家づくりを楽しんでいただければと思います。

また、無垢スタイルの全館空調システムを入れていただくことによって、

室内環境をより快適にしていただけますので

是非一度、無垢スタイルのモデルハウスにお越しください。


【9月3日(土)・4日(日)無垢の家 モデルハウス見学会】
上質な天然無垢材の魅力を体感できる無垢スタイルのモデルハウス見学会です
▼詳しくはコチラ▼
http://www.muku.co.jp/event/inspection/2016/08/20/inspection_94.php

2016年08月21日

夏休みの宿題はリビング学習がオススメです!

こんにちは。
コンサルティング部新築部門の大久保です。


8月も下旬に入りお子様の夏休みもあとわずか。

夏休みと言えば、学校からの宿題などがあると思いますが

皆さんのご家庭はどこで宿題をしているでしょうか。


子供部屋で1人で宿題をしていると、本を読んだり遊び始めたりと

なかなか勉強に集中できないお子様もいるのではないでしょうか。


お子様が勉強に飽きてしまう、嫌いになってしまう、集中できない理由は

『分からない』
『環境が悪い』
『褒めてもらえない』

という事にあります。

それらの理由についてご説明させていただきます。


①『分からない』


そもそも、勉強が分からないと分からない事が苦痛になり

勉強が嫌いになってしまいます。

逆に分からない事が分かると面白くなり、

自信がつき達成感から快感に繋がり楽しくなってくるので

分からない所はすぐに聞ける環境を作ることが良いです。


②『環境が悪い』


部屋で一人で勉強していると、親の目が行き届かない事もあり

周りに勉強以外の物(マンガやゲーム、おもちゃなど)があったりと

勉強に集中できない環境である事が多いです。


③『褒めてもらえない』


一生懸命勉強をして問題が解けたり、勉強をやり終えた後に

親から褒めてもらえるかもらえないかによって

勉強への意欲が変わってきます。

褒めてもらう事により、達成感から自信がつき

次も頑張ろうというやる気が出てくるので

勉強が終わった後や分からない問題が解けた後は

親がいっぱい褒めてあげる事が大切です。


以上の3点を考えると、勉強をするのは

親の目が届く、部屋に一人きりにならない、

いつでも声を掛けられるリビングでの学習が最適です。


家族が集まるリビングは常に見てくれる人が居る事や、

周囲の雑音などがある為その環境に慣れていると学校での学習や

テスト時にも集中出来る子になると言われております。


実験的に夏休みの宿題からリビング学習を取り入れてみてはいかがでしょうか。

お子様の中で何か変化が見られるかもしれません。


無垢スタイルでは、数多のプラニングを行ってきました。

リビング学習や階段収納など、建売では見られない注文住宅ならではの

間取り設計をご提案させて頂いています。

マイホーム購入をお考えの方は、是非、無垢スタイルの無垢の家を参考にしてみてください。

また、間取り設計のご相談も無料で承っていますので、お気軽にお申し込み下さい。


注文建築500棟分の成功の秘訣教えます!
▼『設計プラン相談会』のお申し込みは下記のURLから▼
http://www.muku.co.jp/seminar/construct.php

2016年08月20日

住宅ローンどっちが賢い?変動金利・固定金利の決め方

こんにちは、新築コンサルタントの斉藤です!

今回は、住宅ローンの金利が

「変動がいいのか?固定がいいのか?」

についてお話させていただきます。


3000万円35年ローンを組んだ場合

1%金利が上昇すると約600万円も総支払額が増えると言われております。

結論から言いますと、”その人の生活パターン”次第となります。


変動金利は金利が低い分、将来的に上昇するリスクが大きいので

共働き世帯や、まだお子様が小さなご家族の場合

最初のうちにガツガツ返していける変動金利の方がメリットがでたりします。


一方、毎月の出費をあまり変えたくなかったり

教育費や育児などで出費がかさんでくると

毎月の生計が見えていた方が安心感があるので

固定金利を選択したほうがいい場合があります。


ただし、当初10年間は住宅ローン減税で年末の残高の1%は

所得税と住民税から戻ってきますので

あまり残高を減らさずに繰り上げ返済やボーナス返済を

しないほうがいい場合が多いです。


年収や借入額、年数、家賃などの情報があれば

簡易的にシミュレーションができますので

どちらの方がお得になるか見てみるのはいかがでしょうか?

2016年08月19日

さいたま市西区 U様のシンプルで開放感のある無垢の家

こんにちは!新築コンサルタントの山本です。

今回のブログでは、7月にお引渡しをさせて頂いた

U様のお宅をご紹介させて頂きます。


U様のお家は自社の分譲地の南道路の良い区画に建つ

シンプルですがセンスのいお家です。

20160819_s_y_04.jpg

南東側に吹き抜けがあり、日当たりと風の通りが最高に気持ちいい無垢の家です。

20160819_s_y_05.jpg

玄関先は格子で目線のの対策をしています。

20160819_s_y_01.jpg

広いリビングは、吹き抜けにあるFIX窓から見える空で

より広々した空間を感じさせます。

水回りも家事動線が良く、効率的に家事ができます。

20160819_s_y_03.jpg

シンプルですがセンスのいい外観。

ナチュラルですっきりとした、素敵なお家になりました。

U様らしいお家にしていってくださいね。

これからも末永いお付き合いが宜しくお願い致します。

2016年08月18日

左官職人さんによる漆喰で仕上げるオシャレな造作内壁

こんにちわ。
テクニカルの石田です!


メンテナスで多くのお家に伺い、様々なメンテナスを行うには

様々な技術を持っていなければなりません。


無垢スタイルでは技術向上のための研修制度が充実しており、

先日も、左官職人さんの勉強会に参加しました!

20160818_s_i_01.jpg


無垢スタイルの新築で使っている外壁と同じ

「スウェーデン漆喰」を実際に塗り左官技を体験しました。


普段も漆喰の補修は携わりますが、

壁一面塗ることはあまりないので、とても楽しく学ぶことができました!

職人さんと色々な漆喰の症状に対するメンテナンスについても

語り合うことが出来ました!!


左官体験は、一般のお客様でも行うことが出来ますので

漆喰の外壁をお考えで、左官体験をしてみたい方は

無垢スタイルにご相談ください。


最後に左官職人さんが技術を大いに披露した「造作漆喰」を見てください!

20160818_s_i_02.jpg

20160818_s_i_03.jpg


これが全て漆喰で作ったものだとは、職人さんの技術にはいつも驚きです。

2016年08月09日

無垢スタイルの電気図面の打ち合わせ

こんにちは、IC石川です。

お盆前になり、真夏日が続く今日この頃。

無垢スタイルの夏休みは

8月10日(水)〜8月17日(水)になります。

このまま暑い日が続きそうですので

皆様もお身体にはくれぐれもお気をつけ下さい。


20160809_s_a_01.jpg

さて、本日は現場でのお打合せについてのお話しをさせていただきます。


無垢スタイルでは、お家が上棟してから

お客様・打合担当・現場監督・そして電気屋さんとが集結し

現場で電気打ち合わせを行っています。


もちろん、スイッチの位置やコンセント計画、照明計画等

お打合せを終えてから現場がスタートするのですが

ただでさえ見慣れない設計図面に、更に見慣れない記号だらけの電気図…

お客様にとってはなかなか想像しにくい部分でもあるようです。


なので、実際に現場のスケール感が分かる状態になってから

電気配線関係の位置や高さの確認をして頂いています。

時には再度こちらからご提案させて頂いたり

お客様からご要望が出たりという事も。


私が以前居た会社ではこのような確認の場がなかったので

とても良い取り組みだと感じた事を打合せの度に思い出します。

ちなみにおうちが完成してからよく出るご意見が

「もっとコンセントやスイッチの位置をちゃんと考えるんだった」というものです。


皆様意匠的な部分や設備等に意識がいきがちで

電気配線関係は悲しくも二の次になってしまうようです。


もちろん私達も導線等を考慮し使いやすい計画を心がけていますが

やはり住まわれる方が一番「どう使いたいか」が分かっているはず。

家づくりの計画をお考えの方は

普段自分がどう電気配線関係を使っているか意識してみると

住みやすいおうちができるかもしれませんね。


お客様にとって現場でのお打合せも大変になってきたこの季節・・・

私も連日現場でのお打合せをしてきたのですが、

皆様暑さにも負けず真剣にご参加頂きました!

より良いおうちになる事間違いナシですね!^^

完成が楽しみです!


無垢スタイルでは無垢材用いた住まいづくりに取り組んでおります。
▼施工事例をご覧いなりたい方は下記のURLから▼
http://www.muku.co.jp/construction/

2016年08月08日

収納スペースは奥行きに注意! 〜賢い収納術

こんにちは!

無垢スタイル・コンサルティング部新築部門の松木です。


今回は、収納について書きたいと思います。

『とにかく収納スペースはたくさん欲しい』というお声は沢山いただきます。


ですが、収納のどこに何を片付けたかが思い出せないことなどありませんか?

部屋がいつも整理整頓されていて、使う際に取り出しやすく

簡単にしまえる収納が理想ですよね?


じゃあどうすれば使える収納になるかというと、

収納の『奥行』に注意すると良いんです。


一見、奥行のある収納スペースは物が沢山入って良さそうですが

物が前後に並ぶ為、奥の物が見えづらくなり

出し入れもしずらくなるというデメリットがあります。


使う頻度の少ないものは奥にしまう傾向がある為

いづれどこにしまったかも忘れてしまい

物がどんどんと溢れかえってしまうという悪循環に繋がります。


例えば、掃除機をしまう収納であれば、奥行が50センチあれば十分です。

欲張って奥行を90センチにしてしまうと、前後で物の出し入れが必要となり

無駄なスペースや余分な作業が必要となります。


ですから、しまう物や用途に合わせた収納サイズを考えることが

部屋を整理整頓できるポイントです!

是非、無垢スタイルのモデルハウスでも実際の家を体感してみてください!

お待ちしております!


▼等身大のモデルハウス『無垢ヴィスタコルシェソル展示場』はコチラ▼
http://www.muku.co.jp/modelhouse_corciesole/

2016年08月07日

後悔しないためのさいたま市の土地探し ~売れていない土地も再検討~

こんにちは、無垢スタイルの大林です。


弊社では、新築を検討されてお問合せをいただくお客様の約7割が

土地を所有されていないお客様です。

そこで、私たちは土地探しから全面的にお手伝いさせていただくのですが

実は土地には「探し方」「見極め方」「決め方」という

3つ観点で様々なコツがあります。

今日は、「決め方」のところで、一つの考え方をご紹介させていただきます。


みなさまがもし、購入を検討できそうな土地に出会った時

もしその土地が、1年前から情報が出ていて

まだ売れていない土地だったらどう感じるでしょうか?


恐らく多くの方が、

「1年も売れていないということは何か問題がある土地なのではないか...」

と考えてしまうと思います。


でも、今までずっと売れていないという理由で怪しんで購入の検討を断念する

というのは得策ではありません。


その土地にしっかり向き合って、自分の購入すべき土地なのか

あらゆる調査項目で調査を入れ、決断していただくと良いです。


また、逆に、土地のご案内をしている途中、なかなか良さそうな物件を見たあとに、

車で現地を離れようとした時、別の車が停まって

別の不動産業者がお客様を案内しているのを見てしまったらどう感じるでしょうか?

「早くしないと他の人に買われてしまう!」と感じて気持ちが焦ってしまいませんか?


でも、そんな風に焦って土地の購入を決めるのは良くないのです。

しっかりとその土地に向き合い、自分が購入しても良い土地なのかどうかを

検証していくと良いです。


この他にも、土地の「探し方」「見方」「決め方」にはたくさんのコツがあります。

土地購入をご検討の際はぜひ一度ご相談ください!


▼土地探しのプロに相談したい方はコチラ▼
https://ssl.muku.co.jp/concierge/

2016年08月06日

祝!さいたま市A様邸の上棟祭

こんにちは!

無垢スタイル・新築営業の斉藤です!


今回は先日さいたま市のA様邸で開催した上棟祭の模様をお届けします。

20160806_s_s_01.jpg

無垢スタイルでは建物の構造が出来上がったときに

上棟祭というイベントを行っております。

昔は手作業で何カ月もかけて骨組みを組み立てていき

屋根の一番上の棟があがったときに上棟式を行っていました。


今は上棟式自体あまり見かけなくなりましたが

無垢スタイルでは家づくりの思いでづくりの一環で

楽しんで参加していただいております。

20160806_s_s_02.jpg
「いくぞー」

20160806_s_s_03.jpg
「空からお菓子がふってくる~」

メインイベントである「お菓子まき」は特に盛り上がり

「空からお菓子がふってくる~」とか「今度いつやるの?」とか

やったことのない体験が非常に面白いようです。


無垢スタイルでは他にも家づくりの思い出となるイベントがたくさんありますので

皆様も一緒に楽しみながら無垢スタイルで家づくりをしてみませんか?

2016年08月05日

振興住宅地と既存住宅地のメリットデメリット

無垢スタイル 新築コンサル営業の當間です。

今回は振興住宅地と既存住宅地のメリットデメリットについて纏めてみました。

特に埼玉県は新興住宅地が多い地域です、両方のバランスが良い地域がお勧めですね。


■新興住宅地

【メリット】
・大規模な振興住宅地は学校や公園などの施設が近く、街の景観が良い。

【デメリット】
・交通の便が悪い地域が多いため車がないと不便
・建築条件が多く自由度が制限されやすい


■既存の土地

【メリット】
・横のつながりを持つ地域が多く、防犯面で安心できる。
・バスや共通の便が良いところが多い

【デメリット】
・同世代の子供が少なく、地域によっては学校が遠くなり住みにくい環境
・コミュニティーが発達して周りとの関係が複雑


上記のように、「新興住宅地」と「既存の土地」には

それぞれメリットとデメリットがあります。

「新興住宅地」は施設が充実していることが多く、入居者が比較的新しいこともあり

同じ世代の人が集まりやすい傾向にあります。

なので、子供がいる場合は友達ができやすい環境といえます。

「既存の土地」はご近所さんが顔見知りという所も多いので

治安の不安は少なく、ご近所同士の助け合いや気配りが大切になってきます。

また、どんな人が住んでいるのか事前にチェックできるのも

「既存の土地」のメリットです。

無垢スタイルでは土地探しのお手伝いもしていますので

お困りのかたは是非無垢スタイルまでお問い合わせください。

▼土地探しのプロへご相談のかたはコチラ▼
https://ssl.muku.co.jp/concierge/


2016年08月04日

お部屋の雰囲気が変わるカーテンの選び方

こんにちは。

無垢スタイル・インテリアコーディネーターの関口です。


今日はレースカーテンのお話です。

先日、市場調査と称して旦那さんとカーテンを見に行ってきました。

あわよくば我が家のカーテンを新調しちゃったり・・・という目論みは内緒で。


日本だと、レースのカーテンといえば白!というイメージですよね。

でも海外のレース生地は実に彩り豊か!

柄のデザインも豊富ですが、織り方に特徴があったり

とても美しいものが多いんですよ。


私が惹かれたレースをいくつかご紹介しましょう。

(この日はストライプの気分でした。笑)

IMG_5917.JPG

糸そのものが光沢を持っていると

日の光があたってより窓辺を明るく感じさせてくれます。

IMG_5915.JPG

IMG_5914.JPG

わざと横糸を織り込まず、模様として見せているものもありますね。

アイスブルーとイエローの組み合わせは

ともすれば子供っぽい印象になりそうですが

ブラウンのラインが効いています。

とても上質な雰囲気で、様々なインテリアテイストに合いそうです。

IMG_5914.JPG

IMG_5919.JPG

IMG_5918.JPG

いわゆる生成りの質感も、ほんのりツートンカラーになっていて

ブラウンのラインでメリハリがつくとこんなにお洒落になります。

海外の、とくに欧州の人々は、昼間の光のあたるレースカーテンを

インテリアの一部としてとても楽しんでいるのだと思います。

実際、風をはらんだレースは、色や模様が揺れて本当にきれいです。


単に強い光をさえぎるとか、外からの視線をさえぎるという目的以上に

個性を表現したり部屋のアクセントとして重要視しているのですね。


この日はお値段を拝見して一時撤退しました・・・。

皆さんもインテリアショップのカーテンコーナー

一度訪れてみてはいかがでしょうか。


新築やリフォームでインテリアにお悩みの方は、

是非、私たちインテリアコーディネーターまでご相談ください。

無垢スタイルではモデルハウスの見学やOB様宅の見学会も開催していますので、

実際に体感しながらインテリアのアドバイスもさせていただきます。


▼等身大のモデルハウス『無垢スキップスキップハウス』はコチラ▼

http://www.muku.co.jp/modelhouse_skip/

2016年08月02日

収納設計のポイントは用途に合わせた収納サイズにあり

こんにちは!

新築コンサルタントの松木です。


今回は、収納についてお話しさせていただきます。

『とにかく収納スペースはたくさん欲しい!!』

というお声は沢山いただきます。


ですが、収納のどこに何を片付けたかが

思い出せないことなどありませんか?


部屋がいつも整理整頓されていて、使う際に取り出しやすく、

簡単にしまえる収納が理想ですよね!


じゃあどうすれば使える収納になるかというと、

収納の『奥行』に注意することです!!


一見、奥行のある収納スペースは物が沢山入って良さそうですが、

物が前後に並ぶ為、奥の物が見えづらくなり、

出し入れもしずらくなるというデメリットがあります。

使う頻度の少ないものは奥にしまう傾向がある為、

いづれどこにしまったかも忘れてしまい、

物がどんどんと溢れかえってしまうという悪循環に繋がります。


例えば、掃除機をしまう収納であれば、奥行が50センチあれば十分です。

欲張って奥行を90センチにしてしまうと、前後で物の出し入れが必要となり、

無駄なスペースや余分な作業が必要となります。


ですから、しまう物や用途に合わせた収納サイズを考えることが、

部屋を整理整頓できるポイントです!!


是非、無垢スタイルのモデルハウスでも実際の家を体感してみてください!

お待ちしております!


▼等身大のモデルハウス『無垢スキップスキップハウス』はコチラ▼

http://www.muku.co.jp/modelhouse_skip/

2016年08月01日

子供が楽しめる無垢の家の注文住宅

こんにちは。

コンサルティング部 新築部門の大久保です。

8月になり、お子様達が夏休みに入ったご家庭も多いのではないでしょうか。


子供にとっての夏休みと言えば

沢山の思い出ができる貴重な期間だと思いますが

皆様はお出かけやイベントの予定は立てておりますでしょうか。


子供の頃に体験した、キャンプや里帰り時の経験などが大人になってからの

趣味などに繋がっていく事が多くあります。


私は小さい頃から夏になると家族でキャンプに行っていたので

今でもキャンプが好きだったり、友人は里帰りをした際のお婆ちゃんの家の

雰囲気が好きでそういった家を建てたりと大人になってから

子供の頃の経験が活かされてくることがあります。


現在はリトミックなどを取り入れている幼稚園などもあり、

勉強だけではなく感受性などを育てる教育も取り入れている所も多くなりました。

子供の頃に育った環境は大人になってから大きく影響していきますので

家造りの中でも活発に遊べる家や壁に色々な絵を描いて完成を磨く様な家造りを

するのも面白いですね!

20160801_s_o_01.png

20160801_s_o_02.png

20160801_s_o_03.png

お客様からご要望をお伺いしている時も

お客様の話を伺っていますと、育った環境や経験などから

色々なご要望をお聞きする事があります。

ご自信がこうゆう環境で育ってこう思ったから

自分の子供にもこうゆう経験をさせたい等

やはり子供の頃の経験は

大きな影響がありますので家づくりの中でそういった要素も

取り入れて家造りをしていきたいですね。


無垢スタイルでは、無垢の家づくりに遊び心を取り入れた

住まいのご提案もさせていただいてます。

お子様のために、何か工夫をしたいと思っている方は

是非、無垢スタイルまでご相談ください!


▼お子様の遊び場を家に取り入れた施工事例はコチラ▼

http://www.muku.co.jp/construction/113.html

無垢な自然素材の家:無垢スタイル 無垢の家デザイン事例 無垢スタイルの家づくりとは

アーカイブ

Powered by
Movable Type 3.35