« 2016年10月 | メイン | 2016年12月 »

2016年11月28日

無垢スタイルの家で秘密基地!

こんにちは。

無垢スタイル 新築コンサルティング部の大林です。

今日は私の自宅で

想定外の楽しい使い方が見つかった事例をご紹介させていただきます(^^)

20161128_s_o_01.JPG

1階のタタミコーナーに押入れを一つ設けたのですが

階段下のデッドスペースを有効に使うために

押し入れの右奥が奥まった形になっていて

あまり使わないものを押し込んでしまうような収納として使用していました。

ところが最近、家に帰ってみると、小学校2年生の息子と

3歳の娘がいつも間にか押し入れの中に秘密基地を作っていて

それがすごくいいんです。

そういえば自分も子供の頃、家の中で秘密基地を作っていたなぁと思い出しました。

家づくりの仕事をしていて、収納を考えるとき

子供の秘密基地になるという想定はしていいませんでした。

家族の成長過程で、こんな使い方もあるんだなと改めて家の楽しさを知った気がしました。

▼スローライフで暮らす サーファーズスタイルの家▼
http://www.muku.co.jp/event/inspection/2016/11/21/inspection_101.php

2016年11月27日

無垢スタイルの土地探しツアー

こんにちは!

無垢スタイル コンサルティング部新築部門の大久保です。


寒い日が続いておりますが、体調を崩されている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

風邪なども流行ってきているようなので、気をつけてくださいね!


さて、9月に引き続き10月、11月も土地情報の情報も活発に動きがあり

お土地探しをされているお客様も積極的に動いていらっしゃる方が多いです。

お問い合わせを頂く、約7割のお客様が土地探しからの家造りで

多くの方が『土地探し』にご不安を持っていらっしゃいます。


希望の土地が見つかるのか。

誰に相談したら良いのか。

適切な金額なのか。

建てたいと思っている家が建つのか。

どうやって探したら良いのか。

などなど・・・


何から始めていいか分からない方も多くいらっしゃると思います。

無垢スタイルではバスツアーや各種セミナーなどを開催しておりますので

是非、ご参加頂ければと思います(^^)

▼1日で家づくりがまるわかり「住まいの発見バスツアー」▼
http://www.muku.co.jp/event/event/2016/11/26/20161217bustour.php


2016年11月26日

住宅ローンの借入限度額 / 無垢スタイルで資金計画

こんちには!

無垢スタイルの新築コンサルティング部の松木です!!


今回は、住宅ローンについて書きたいと思います。

新築を検討されるほとんどの方が、住宅ローンを組みます!

しかし、住宅ローンを組むにも自分がどのぐらい銀行から借りられるのかが

わからないという方も多いと思います。

まずは、ご年収によって年間の借入限度額が決まります。


フラット35を利用する場合…


年収400万円以下の場合は、

年間借入限度額が年収の30%以下


年収400万円以上の場合は、

年間借入限度額が年収の35%になる金額までしか

借入れすることができません。


例えば、年収500万円であれば年間借入限度額が年収の35%になりますので、

500万円×35%=175万円が年間限度額となります。

年間175万円÷12ヶ月=毎月返済額14.5万円となります。


もちろん限度額まで借りてしまうと生活を圧迫させることになりますので、

平均では年間借入限度額が年収の20%に抑える方が多いです。


いくら借りられるか、家計の余裕からみて、

いくらまでなら返せるかを考えていくことが重要です!!


資金計画は、家づくりの中でも重要なポイントとなりますので、

ご不安なことがありましたら是非一度ご相談ください!!


▼住宅ローンセミナー▼
損をしたくない人のための1000万円得する家づくり資金計画
http://www.muku.co.jp/seminar/planning.php

2016年11月25日

売れず物件を無視することなかれ / 土地探しも無垢スタイル

こんにちは、

無垢スタイルの新築コンサルタントの當間です。


今回は、インターネットなどで長く販売しているが、

中々売れない物件について注目してみます。


不動産業界ではマインドとして、

チラシやインターネットに載せる前にお客様がいれば紹介し

広告が出る前に契約するのが一般的です。


では何故、長い間売れずにネットに出し続けるかです。


この場合の多くはほとんどが個人の売主で、

広告費を気にしていないので『売れればラッキー!』と考え

公開している場合があります。


特に駅に近く条件の良い物件ほど強気な価格が多いですね。

しかし、ネットでは値引してなくても実際に問い合わせすると

相談に乗ってもらえる場合もあります。

積極的に検討することも重要です。


明日からはじまる『無垢の家 展示場見学会』での

【土地の探し方、見極め方相談】では、それらも含め、

賢い土地の探し方をお話しさせていただきます。


土地探しを始めた方もこれから探そうとしている方も

お気軽にご参加ください。


▼2016年11月26日(土)・27日(日) 無垢の家 展示場見学会▼
http://www.muku.co.jp/event/inspection/2016/11/19/inspection_100.php

2016年11月24日

気密性の高い無垢材の家づくり

こんにちは。コンサルティング部新築部門の蒲谷です。


先週末11/19(土)・20(月)に、さいたま市中央区のF様邸にて

無垢の家 完成見学会を開催させて頂きました。

無垢材の家 見学 1

無垢材の家 見学 2

無垢材の家 見学 3

無垢材の家 見学 3

初日は、寒さが身にしみるほどでしたが、赤外線温度計を持参し、

建物全体の温度を測って見ました。


外気は9度という寒さだったのですが、家の中の1階の床・壁、2階の床・壁

と測ってみると、意外にもほぼ16度という一定の温度でした。。

改めて、気密性の高さの重要さを認識しました。


建物の方ですが、雲梯あり、小屋裏もあり、木をふんだんに使った

テイストになっており、大変好評を頂きました。

ありがとうございました。


次回は、狭山市のW様邸にて新たなカスタマイズハウスのサーファースタイル

の見学会を計画しておりますので、まだ見学に来られていないお客様は

ぜひ、無垢スタイルの家づくりを体感下さい。


▼スローライフで暮らすサーファーズスタイルの無垢の家見学会▼
http://www.muku.co.jp/event/inspection/2016/11/21/inspection_101.php

2016年11月23日

無垢スタイルの真冬でも快適な家

こんにちは。新築コンサルタントの水出です。


12月に近づき、だんだんと寒くなってきましたね。

夏の暑い時期にモデルハウスにお越し頂いた方は、

これからの時期、是非、もう一度モデルハウスにお越しください。


春・秋ですと室内と室外で温度差があまりないので

暖かさや涼しさといった快適性が体感して頂きにくいのですが、

夏・冬ですと室内と室外で温度差が開きますので

暖かさや涼しさといった快適性を体感して頂き易い時期なのです。


とは、言ってもモデルハウスだから仕様を豪華にしたり

『快適になるようにしてるんでしょ?』

と思う方もいらっしゃると思います。


実際の家を見たり体感してみないと分からないと思いますので

12/3(土)・4(日)に完成見学会を開催いたします。


実際にお客様が建てたお家になりますので

ご安心して体感していただけると思いますので、是非お越しください。

▼スローライフで暮らすサーファーズスタイルの無垢の家見学会▼
http://www.muku.co.jp/event/inspection/2016/11/21/inspection_101.php

2016年11月21日

マンション売却も無垢スタイルへ

こんにちは!

無垢スタイル山本です。


今、マンション売却がブームです。

というか、ややブームは過ぎているかもしれません!

マンションから戸建てへのお住まいをお考えの方は必見です!


2年前ほどから高値でマンションの取引が行われてきましたが、

現在もまだ高値での取引が続いています。


オリンピックや都内のマンション価格の高騰を受け、

駅地下物件の価値の見直しが行われており、駅地下のマンションは、

購入した当初より、若干の高値で売れることも少なくありません。


都内のマンションが売れているうちに!

マンションご売却からの戸建て購入をお考えの方は、

是非、無料の査定をお申し込みください!!


▼無垢スタイルにご相談したい方はコチラ▼
http://www.muku-estate.jp/wp/?page_id=5100

2016年11月20日

地震に強い無垢の家は無垢スタイルへ

こんにちは。

無垢スタイル 新築コンサルティング部の斉藤です!


熊本の震災が記憶に新しいところ、

つい先月鳥取でも大きな地震がありました。


日本各地でこのような震災がいつ来てもおかしくない状況です。

想像してみてください。


自分が外出している時に、大きな地震が発生し

自分はたまたま安全な場所に避難できたが

家族が家に取り残されていたとしたら。。。


本震では耐えられたが、二度三度くる余震で家が倒れたら。。。


一番大切なのは「地震で倒れない家をつくる」ことです。

耐震・耐久という性能が高い住宅をつくることで、家族を守ることができます。


無垢スタイルではもともと、リフォームから創業し

耐震診断や耐震改修で多くの実績を残してきました。

どのくらい多いかというと、埼玉で1番の実績でかつ全国で4位の実績があります。


そこで様々な建物の状態によっての改修方法やデータを蓄積し

新築に生かす耐震・耐久性能を確保した仕様を採用しております。


無垢材ならではの快適な空間や癒しの空間を提供する前提に

「地震に備える空間」を軸にご提案させていただいておりますので

耐震にご不安な方もお気軽にご相談いただければと思います。


▼無垢スタイルにご相談したい方はコチラ▼
https://ssl.muku.co.jp/contact_formpage1/


2016年11月19日

土地探しから始めた 久喜市 S様 の無垢の家 着工スタート!

こんにちは、

新築コンサルティング部の大林です。


先日、久喜市菖蒲町でS様邸が着工しました!


S様と初めてお会いしたのは昨年の11月でした。

土地探しからのご相談をいただき、

都会的な窮屈な住環境ではなく、敷地も広く、

自然環境も豊かで、ゆったりと暮らせる

住環境を求めていらっしゃいました。


初めてモデルハウスにご来場いただいた時、

すぐに弊社の自然素材の良さを感じていただき、

どんどん話が盛り上がってしまいました(^^)


色々なエリアをご一緒に検討させていただいた結果、

菖蒲町のモラージュから近くて便利な、

とても良い土地に巡り会うことができました。


▼基礎工事の様子です。

20161119_s_o_02.jpg


コンクリートを打設したあと、雨に打たれないよう、

しっかりと養生(シートを掛ける)をします。

20161119_s_o_01.jpg


S様、もうすぐ上棟ですね!

楽しみにしていてくださいね!


▼理想の土地情報を届ける『土地探しコンシェルジュ』▼
https://ssl.muku.co.jp/concierge/

2016年11月18日

建替え補助金制度スタート!

こんにちは!

新築コンサルティング部の松木です!


本日は、建替えの補助金についてご案内させて頂きます。


エコ住宅への建替えに対する補助金として、

平成28年11月1日より国交省の補助金がスタートいたしました。


今までは自治体によっての建替えの補助金がありましたが、

旧耐震基準で建築された住宅(耐震性を有しない)を

建替えた場合に国から補助金を取得できます。


最大50万円の補助金を取得することができますので、

現在、建替えの検討をされている方は大チャンスです!!


一般的に30坪の木造住宅の解体を行うと、

解体費用で80万~100万円程度掛かると言われております。

その為、上記補助金が取得できれば、半額以下で解体を行えることになります!!


知っているかそうでないかで大きな違いになってしまいますので、

現在検討中の方は是非一度無垢スタイルにご相談くださいませ!!


定期的に家づくりセミナーや資金計画セミナー等を実施しておりますので、

是非一度ご参加してみてください!


▼無垢スタイルによる個別セミナー【住宅ローンセミナー】▼
損をしたくない人のための1000万円得する家づくり資金計画
http://www.muku.co.jp/seminar/planning.php

2016年11月17日

収納の間取りは『自分に必要な量』を見極めてから

こんにちは。

無垢スタイル コンサルティング部新築部門の大久保です。


11月も半ばになり、日中と朝晩の気温差があり

毎日の服選びに悩んでしまいますね(^^;)

急激な気温の変化により体調を崩される方も多いので皆様

体調管理には十分お気を付けください。


さて、秋になって衣替えをされた方も多いと思いますが、

私も衣替えの際に着ていないものの処分と足りないものの

補充を行いました。


以前にもブログに書きましたが、

私の場合、冬物34着、夏物83着、部屋着18着の

合計135枚がベストな枚数です。


これは収納セミナーなどでもよく言われる

『自分に必要な量』を知ることです。


服でも靴でも食器でもそうですが、沢山の物を持つと言うことは

それだけの収納スペースが必要で

それらがどこにあってどのように使うものかを把握しないとけません。


把握しきれればいいのですが、

だいたい『あれどこいったかな~』と探したり、

こんなのあったんだ!と逆にびっくりしたりと、

沢山の物を把握するのは大変なことで

探す時間や買い直してしまうしまうことは時間とお金の無駄にもなります。


最近はミニマリストなどと言って物を持たない生活なども注目されていますが

持っているだけでワクワクするような本当に自分に必要な物と

本当に必要な量を知って快適で心地よい生活が送れるといいですよね♪

少しづつ年末に向けて、整理整頓をしてみてはいかがでしょうか。


▼41坪に二世帯の無垢の家▼
41坪に『2LDK+3LDK+ロフト+ビルトインガレージ』
http://www.muku.co.jp/event/inspection/2016/11/06/inspection_99.php

2016年11月14日

無垢材にも意外と合うステンレス製のキッチン

みなさまこんにちは。

無垢スタイル ICの正武田です。

今年は10月に入っても温かいなーと思っていたら、

11月に入り、一気に! 寒くなってしまいましたね。

お日様はぽかぽかでも、ひんやりした風が吹く、

そんな秋が大好きなのですが、本当に一瞬でした・・・(涙)


さて、今日はキッチンのお話しを。

最近はオープンなキッチンにされる方も増えてきて、

すっかり「インテリア」の一員となったキッチン。

お部屋のテイストに合わせて、キッチンのデザインにもこだわりたいですよね。

先日、新宿にある永大産業さんのショールームで見つけたキッチンが

とっても絶妙だったので、少しご紹介させて頂きます!

20161114_s_s_01.png

クールで男前なインテリアにマッチする、オールステンレスのキッチンです!

なかなか一般住宅用のメーカーキッチンだと、こうしたデザインは少ないので、

業務用キッチンを採用される方なんかもいらっしゃるのですが、

このキッチンは業務用の無骨さと家庭用の便利さが絶妙なバランスなのです。

20161114_s_s_02.png

デザインはステンレスの質感を活かして極力シンプルにすっきりと。

それでいて、食洗機やゴミ置きスペース、ワゴン収納など、家庭向けのオプションが充実。

カップボードもお揃いのデザインでコーディネートできますよ^^

意外と明るい色の無垢床にもマッチするので

クールな雰囲気がお好みの方、

こんなキッチンもご提案可能です!ぜひご相談下さいね!

▼二世帯の無垢の家 完成見学会▼
41坪に『2LDK+3LDK+ロフト+ビルトインガレージ』
http://www.muku.co.jp/event/inspection/2016/11/06/inspection_99.php

2016年11月13日

無垢スタイルの収納術

こんにちは!

無垢スタイル山本です。

お客様からのご質問なのですが、

今の家では収納が足りないので改善してほしい!

収納のポイントは2つ!!


  • 収納量は延べ床面積の15%を目指すべし!

  • まとめて収納派か、細かく収納派か把握すべし!



  • 収納量についてですが、

    家全体の床面積の15%以上の収納量を確保すると

    住んだ後の満足度が高いと言われています。

    例えば、延床面積30坪のお家であれば、

    4.5坪(9畳)の収納量があればOKです。

    家庭によって割合は前後すると思いますが、

    細かな収納も考えて計画をしてみましょう。

  • まとめて収納派か、細かく収納派か把握すべしですが

    ①の収納量とは別にこちらは収納の質のお話になります。

    比較的こまめに掃除をする習慣があり、

    物が散乱していないご家庭か

    書類や小物などが出っぱなしになることが多いご家庭かで、

    収納の質画が変わります。

    片付けが得意な方は、納戸やロフトなど

    まとまった収納を作る方が向いています。

    一方片付けが得意でない方は、

    細かく適材適所に各部屋に収納が充実している方が

    向いていると言われています。



ご家庭によって最適な収納は異なります。

無垢スタイルでは現在のお住まいの状況を基に、
最適な収納方法をご提案しております。
是非お気軽にご相談ください!


▼二世帯の無垢の家 完成見学会▼
41坪に『2LDK+3LDK+ロフト+ビルトインガレージ』
http://www.muku.co.jp/event/inspection/2016/11/06/inspection_99.php

2016年11月12日

熱を逃がさないエコな無垢スタイルの家

こんにちは、

無垢スタイル 新築コンサルティング部の斉藤です!


最近は紅葉も進み、グッと寒さが増してきましたね。

暖房器具なども使い始めている方も多いかと思いますが

エアコンやヒーター、床暖房など電気使用量が気になる季節でもあると思います。


いくら省エネ性能が高い、高効率の暖房器具を使っても電気代はさほど

下がりません。少ない電気量で部屋を暖めたところで

逃げる熱量はかわらないからです。


ポイントは逃げる熱量を少なくすることです。


そこで家の性能を「高気密・高断熱」にしてあげることが重要となります。

省エネの器具を使い、家の性能を高くし、かつ太陽光などで電気をつくることで

1年間のエネルギー消費量が正味ゼロである住宅をZEH(ゼッチ)と呼んでいます。

ちなみに弊社の展示場のスキップスキップもZEHです。

20161112_s_s_01.jpg

2020年までには新築住宅の標準的な仕様をZEHにすると

国の政策にかがげている程のプロジェクトでもあります。


無垢スタイルではより早くこの考えを取り入れ

快適にお住まいになられるように1棟1棟建てさせていただいております。

ぜひ、展示場で無垢のZEHを体感してみてはいかがでしょうか?


▼無垢スタイル 大成展示場▼
無垢材やZEH(ゼッチ)に興味ある方は、是非無垢スタイルの展示場に遊びに来てください!
http://www.muku.co.jp/modelhouse_skip/


2016年11月11日

無垢スタイルが考える住宅設計と風水

こんにちは、

新築コンサルタントの當間です。


本日は風水について考えていきましよう。

風水の起源は古代中国の5000年前位からあるようです。

当時の中国は東北側にモンゴルや南西は偏西風が吹いて疫病が流行ったり

インドなどの脅威があったことから、外敵を称し鬼門裏鬼門となったのが

始まりで、そこに易学や統計を含め現代に伝えられています。


風水の考え方の弱点は、現代の気候や地理的な環境変化、

巨大な建物などは無い想定で考えられているので

一概に当てはめることができません。


しかし、風水の本質である『風』と『水』を操るという部分は、

現代の住宅設計の中に随所に見られます。


『蔵風得水』


風水にはこんな言葉があります。

これは自分を中心とした、後方に大きな山がそびえ、

左側と右側に山脈が存在し、前方に川が在るという地形を意味します。

風水ではこのような土地を空気の流れがよく、

良質な水を得られる場所と考えられています。


空気を循環させるための風の通り道、家事の中心となる水まわりの配置など、

歴史ある風水の考え方が現代の住宅設計の概念には取り込まれています。


無垢スタイルの無垢の家にも、

風の通り方を利用した窓の位置や、家事の流れを考慮した水まわり設計など、

現代人に合わせた間取りや設計を基本概念としてご提案させていただいております。


風水の考え方を取り入れた住宅をお考えの方も

是非、無垢スタイルまでご相談ください。


▼無垢スタイル 住まい見学ツアー▼
2016年11月12日(土)1日で家づくりがまるわかり「住まい見学バスツアー」
http://www.muku.co.jp/event/event/2016/10/16/20161112bustour.php

2016年11月10日

ハウスメーカー + 設計事務所 + 工務店 = 無垢スタイル

こんにちは。はじめまして。

10月より、コンサルティング部新築部門に入社致しました島田です。


簡単に自己紹介をさせていただきます。

埼玉県越谷市出身で東京都江東区育ちです。

小学生の時から住宅に興味があり、高校から建築の勉強をしていました。

趣味が自然の中でのキャンプということも有り、無垢材を使った住宅が凄く好きです!

まだ20歳と知識不足なこともあると思いますが

その初心な心と、学校で勉強した基本を忘れずに

お客様のご対応をしていきたいと思います。


私は、無垢スタイルに入社して約1ヶ月になるのですが

今日は無垢スタイルで学んだ、住宅業界での無垢スタイルの

立ち位置について書かさせて頂きます。


まず、単に住宅会社と言っても

大手ハウスメーカー、設計事務所、工務店などがありますが

それぞれメリットとデメリットがあります。


『大手ハウスメーカー』は、基本仕様が決まっており個性が出しにくいが、

品質や資金計画が安定していて、サポート面で安心が得られます。


『設計事務所』は、設計料金が高くアフターサポート面が弱いが、

設計を中心に提案するためデザイン面で安心が得られます。


『工務店』は、デザインやバリエーションなどの提案力が弱いが、

地域密着なのでアフター面での長期的な安心が得られます。


それぞれには、各々のメリットとデメリットがあります。


無垢スタイルには、様々なプロフェッショナルが存在しており、

それらのメリットをより活かし、デメリットを解消するという

新しいカタチのワンストップ住宅ブランド、

そして、地域に根付いた企業として確立しています。


ハウスメーカーほど高くなく、モデルハウスもあり、

間取りの自由度やデザイン性もあります。

アフターサービスも充実していますし、品質も安定しています。


また、注文住宅だけでなく、リフォームや不動産など、

3つのサービスが三位一体となり、お客様の悩み事を

全力で解決致します。


是非、住まいのことでお悩みがありましたら、無垢スタイルまでご相談ください。

プロのスタッフが必ず、お悩みを解消いたします。


▼無垢スタイル 住まい見学ツアー▼
2016年11月12日(土)1日で家づくりがまるわかり「住まい見学バスツアー」
http://www.muku.co.jp/event/event/2016/10/16/20161112bustour.php

2016年11月07日

家づくりのアイデア

こんにちは。

無垢スタイル 新築コンサルティング部の大林です。


今日は私の自宅に採用した家づくりのアイデアを一つご紹介させていただきます。

家を楽しくするアイテムというのはたくさんありますよね。

お子様がいるかいないかにもよりますが

ブランコ、登り棒、黒板、ボルダリング、うんてい、ハンモックなどなど。

ちょっとした遊び心を入れると家がとても楽しい場所になったりします。


私の家でも、リビングにうんていやハンモックをつけて楽しんでいます。

うんていに登るのにはしごが欲しかったので

キッチンの冷蔵庫の横の壁をはしごにしてしまったというアイデアです(^^)

20161107_s_o_01.jpg

子供が登って遊んだり、自分が朝の運動に使ったりして楽しんでいます(^^)

皆様もぜひ家づくりに遊び心を取り入れてみてください!


▼無垢スタイルの住まい見学ツアー ▼

土地の見極め方からOB様邸の外観デザイン見学まで!

無垢スタイルの家を隅々までご説明いたします。

http://www.muku.co.jp/event/event/2016/10/16/20161112bustour.php

2016年11月06日

祝!さいたま市 I 様の無垢の家が完成しました!

こんにちは、ICの石川です。

今回は先日お引渡し致しましたさいたま市I様邸のご紹介です。

完成現場見学会もお受け頂き2日間開催しましたので

もしかしたらご存知の方もいらっしゃるかもしれませんね。

20161106_r_i_01.JPG

玄関に入るとまず目に入ってくる大きな収納兼飾り棚。 その脇の階段を登ると…

20161106_r_i_02.JPG 20161106_r_i_03.JPG

木のぬくもりを感じられるLDKです。

リビング部分を勾配天井にしたり

階段部分の棚を空間にうまく取り込んだりと

コンパクトながらも開放感を得られる造りです。

20161106_r_i_04.JPG

生活にこだわりがあるからこそのキッチン背面収納。

ちなみに左下の窓は猫ちゃんがお外を見る用です。

犬を飼っている身として羨ましい限りです!

うちの子もこんな空間に住まわせてあげたいです。

20161106_r_i_05.JPG

スイッチです。 「自分が家を建てる時は自分もこれを使いたい」と

設計の吉崎と一緒にうっとりしていました。

スイッチを入り切りする時の独特の重さ、そして音…たまりません。

私達も見習わなければいけない程素敵なセンスと 家造りへの感度が高かったI様。

お打合せしている最中も、そして現場が始まってからも

おうちづくりを楽しんで頂いている様子がとても印象的でした。

I様、やっと完成したこのおうちで素敵な新生活を送って下さいね

▼無垢スタイル 住まい見学ツアー▼
2016年11月12日(土)1日で家づくりがまるわかり「住まい見学バスツアー」
http://www.muku.co.jp/event/event/2016/10/16/20161112bustour.php

2016年11月05日

無垢スタイル展示場に体験宿泊してみました!

こんにちは。
新築コンサルティング部の水出です。


今後、無垢スタイルで実施されるモデルハウス宿泊体験の為、

テストモニターとして宿泊させて頂きました!


モデルハウスに足を運んで頂いた方はご存知だと思われますが

無垢スタジオ ラボの隣に2棟モデルハウスが建っております。

そのうちの無垢スキップスキップハウス展示場に泊まりました。


無垢スキップスキップハウスは、

1階が14坪・2階が14坪の延床28坪のモデルハウスということもあり

現実味のある大きさのモデルハウスとなっております。

毎日、モデルハウスの清掃などを行っているので

モニターとして宿泊したところで、何も感じないだろうと思いながら

妻と息子と3人で宿泊しました。


朝、起きてみると妻から

「無垢スタイルの家はとても快適!」

「早くこんな家に住んでみたい!」

と絶賛してもらいました。


ちなみに妻はモデルハウスに来たのは初めてです。

具体的に何処がどう良かったのか聞いてみたところ


・床が冷たくなく合板のフローリングとは違い滑らない

・自宅だと掛け布団がないと寒いが毛布一枚でも暖かい

・線路沿いだが騒音が気にならない

・家の中の温度差が無く物凄く快適


などなど様々な感想を頂きました。


春・秋に関しては、暑くもなく寒くもないので

宿泊していただく季節としては夏・冬が家の中と外の温度差が出るので

是非、体感していただきたいと思います。


もちろん、宿泊せずともモデルハウスで、

無垢スタイルの家を体感できますので、お気軽にご来場ください!


▼無垢スタイルの展示場見学会▼
無垢スタイルの家は冬でもスリッパいらず!その秘訣をお教えします!
http://www.muku.co.jp/event/inspection/2016/10/23/inspection_98.php

2016年11月04日

住宅建築の専門家目線で土地探しができる無垢スタイル

こんにちは。
コンサルティング部新築部門の大久保です。

11月になり、木々も色づき始め

秋を感じられる季節になってきましたね!

毎朝通る道の銀杏の葉がだんだんと黄色くなっていくのが

毎日の楽しみです^^


さて、秋冬は夏に比べ日照時間も短くなり、

これからどんどん暗くなる時間が早くなってきますが、

この時期は土地探しにはとても良い時期と言えます!


夏は太陽が高い位置にある為、

どんな土地でも明るく日当たりが良く見えますが

実際に夏に日当たりが良いと思って購入したら、

冬はまったく日が入らず真っ暗だったなんて事もありえます。


今の時期は低い角度から太陽の日が当たる為、

冬場の日当たりを確認できます。

これから土地探しをする方は、

是非、日当たりを注意して確認して見てください。


無垢スタイルでは土地探しの際に不動産屋さんの目線ではなく、

住宅建築家の目線での土地案内をしております。

どうぞ、お気軽にご相談ください。


▼11月5日(土)/6(日) 無垢スタイル展示場見学会▼
土地の探し方相談会も開催致します!
http://www.muku.co.jp/event/inspection/2016/10/23/inspection_98.php

無垢な自然素材の家:無垢スタイル 無垢の家デザイン事例 無垢スタイルの家づくりとは

アーカイブ

Powered by
Movable Type 3.35