« 2017年04月 | メイン | 2017年06月 »

2017年05月29日

埼玉県での太陽光発電効果

こんにちは、

無垢スタイルの新築コンサルティング新築の當間です。


今ではすっかり定着した太陽光発電について、

今回は、ちょっと違う角度からお話してみます。


敷地に降り注ぐ日照エネルギーを全て電気として使うと

埼玉県の地域では1㎡あたり3.6KWh(年平均)になります。


敷地面積を約100㎡で計算すると下記になります。

3.6KWh×100㎡=360KWh

電力料金に換算すると

360KWh×22円=7,920円(1日)

年間290万円前後になります。


太陽光発電の最大メリットは、エネルギー源である太陽の光が括弧しないこと。

それを庭木や窓からそそぐ日射又は太陽光に変換し

エネルギーにかえて暮らしていると思うと太陽の大事さが身に染みますね。


無垢スタイルでは、家計にも環境にもやさしい省エネ住宅を得意としています。

自然素材の無垢の家と合わせれば、身体にもよい理想的な住まいができあがります。

今話題のZEHにも対応している無垢スタイルの家を実感してみてください。


▼無垢ヴィスタコルシェソル展示場
http://www.muku.co.jp/modelhouse_corciesole/

2017年05月28日

ワンちゃんと暮らす家づくり

こんにちは!

無垢スタイルの新築コンサルティング部の松木です!!

今回は、ワンちゃんと暮らす家づくりについて書きたいと思います!

20170527_s_m_01.JPG

最近ではワンちゃんを室内で飼うことが多くなり、

それによって一層家族の一員としてワンちゃんスペースを確保する

施主様が多くなってきました!!

ワンちゃんと暮らす家づくりとしては、壁面を引っ掻かれても大丈夫なように、

床から1m程はタイル張りにするが、床材は無垢材にこだわる方が多いですね。

人間も堅い床は膝や腰に負担を感じる方も多いですが、ワンちゃんも同様です!!

室内犬の約8割が腰痛で悩み、そのほとんどの原因が堅い床材にあるとも言われています!

堅い床材は傷ができにくいというメリットもありますが、

その反面で滑って転ぶ可能性も上がり、足、腰への負担が増し、

怪我や病気の原因になるそうです!

また、暑さに弱く、寒さに強いワンちゃんも多く、暑さ対策の為、

玄関土間スペースを広めに取ることで、

夏でもひやっとする土間でワンちゃんが寝れるスペースを作ってあげることもオススメです!

また、散歩から帰って来た時にワンちゃんの手入れを行うスペースとしても

玄関スペースを広くしておくことも良いと思います!

ワンちゃんも家族の一員だからこそ、

人とワンちゃんが居心地の良い家づくりにすることは大事ですよね!

無垢スタイルでもペットと住む家づくりも沢山しておりますので、

是非皆さんのプランの参考にしていただければと思います!!

2017年05月27日

湿気の多い季節はアレルギーにも注意!

こんにちは。

無垢スタイルのコンサルティング部新築部門の大久保です!

5月になりどんどん暖かくなってきて、

とても過ごしやすい季節になってきましたね(^^)

埼玉県は夏日になる日が多く初夏を感じられる気候になりますよね!

暖かくなってくると気になってくるのが『湿気』ではないでしょうか。

湿気というのはジメジメした不快感だけでなく、洗濯物が乾きにくくなったり

カビが発生したりと生活の中でマイナスになる事が多く起こります。

小さなお子様がいらっしゃるご家庭ですと、

ハウスダストによる喘息アトピーなどの症状が出てきたり

不快感からイライラしやすくなったりすることもあります。

その他の条件等もございますが少年犯罪を起こした子供が住んでいた家は通気性が悪く、

湿度が篭りやすい家にお家に住んでいたケースが多いとされています。

無垢スタイルでは、無垢材を使った家づくりをしています。

無垢材は湿度をコントロールしてくれるので

梅雨の時期も空気がサラッとしていてとても気持ちいいんです。

夏も素足で歩いてもベタつかず、とても快適に過ごせます。

快適性や生活のしやすさが、お子様の成長にも大きく影響するので

湿度のコントロールについて考えながら家造りを進めていきたいですね!

梅雨に入ったら是非、無垢材の心地よさを体感しに

無垢スタイルのモデルハウスへお越しください!

▼無垢スタイルのモデルハウス「無垢ヴィスタコルシェソル展示場」
http://www.muku.co.jp/modelhouse_corciesole/

2017年05月26日

なかなか決まらないマイホームの土地

こんにちは、

無垢スタイルの新築コンサルティング部の大林です!


無垢スタイルのお問い合わせの中で、

土地がないお客様の割合は6割~7割ぐらいいらっしゃいます。


無垢スタイルに入社してもうすぐ8年になりますが、

たくさんのお客様の土地探しのお手伝いを通して、

土地の探し方、土地の見極め方、土地の決め方のコツがどんどん深まってきました。


土地の決め方を知らずにタイミングを逸してしまうと、

いつまでも土地を決められない状態に陥ってしまって、

結局失敗してしまうケースが世の中にはたくさんあるかと思います。


そこで、土地を決める時の考え方を一つご紹介させていただきます。


土地というのは、家電製品や車などと違って、

まったく同じものは存在しません。

そして、ほとんどの方にとって初めての経験であり、

高額であり、失敗ができない買い物です。

最終的に購入を決断するのにはとても勇気がいります。


その時に、

「もう少し待てばもっと良い土地が出てくるのではないか」

という気持ちがどうしても出てきますが、

その理由でなかなか良いと思っている土地を購入しないという

決断をするのは得策ではないんです。


なぜそんなことが言えるのか。。


ブログでは説明しきれませんので、

ご興味のある方はぜひ一度ご相談にいらしてみてください!(^^)


▼土地探しセミナー
http://www.muku.co.jp/seminar/land.php

2017年05月25日

コンパクトでも居心地の良い家づくり

こんにちは!

無垢スタイルの新築コンサルティング部の松木です!!


今回は、コンパクトな家でも居心地の良い家づくりについて書きたいと思います!

家づくりのご要望をお伺いすると、理想は広いリビングに収納がたっぷりあって、

開放的な家にしたいというご要望を良く聞きます。

私もこれから無垢スタイルの家づくりをスタートする予定ですが、

同じ理想を描いています…!!


しかし、土地の大きさ、ご予算によってはご要望を

全て叶えることは難しいかもしれません。

コンパクトな家は、敷地によっては採光や通風が難しいといったこともありますが、

それ以上にメリットもたくさんあります!!


例えば、動線や間取りを工夫することで、無駄な動きが少ない空間となり、

家事動線が良くなり家事の効率があがります!!

優先順位を見極める為、家のコンセプトが決まりやすく、

洗練された居心地の良い家づくりになります!

また、間取りを考える際に各部屋が何畳にしようと考えていくと、

床面積が膨らんでしまいます…。


しかし、広さの感覚は床面積だけでなく、

縦の空間の広がりや外への抜け感によっても左右されます!

長い時間過ごすリビングエリアは天井高を上げたり、

吹抜けを設けることによって、開放的な居心地の良い空間となったりします!

その他にも広さを感じさせるデザインや間取りの取り方もあるんです!!

そういった工夫を沢山取り入れることによって、

コンパクトでも居心地の良い家づくりとなります!


こういったプランニングや間取りセミナーなど無料で実施しておりますので、

ご興味のある方は是非ご参加ください!!


▼注文建築500棟分の成功の秘訣教えます!「設計プラン相談会」
http://www.muku.co.jp/seminar/construct.php

2017年05月22日

花粉の季節にも強い無垢ブリーズシステム

こんにちは!

重度の花粉症の無垢スタイルの新築コンサルタント 山本です。

2017年の関東地方のスギ花粉の時期は6月初旬までつづくとのこと。

今回のブログでは私と同様に花粉症に悩んでいる方に朗報な、

無垢ブリーズシステムについて書いてみたいと思います。


無垢スタイルの無垢ブリーズシステムですが、

■室内の温度がどの部屋でも同じ。

■省エネで電位代がかからない。

■暖房も冷房も1台のエアコンで全部屋対応できる。

■ホコリがたまりにくい。

■湿度の調整も簡単。

などなど特徴があるのですが、花粉の時期の大きな特徴が、

■外気の流入経路にHEPAフィルターを付けることができる。

ことです。


一般的な空気清浄機に使われているHEPAフィルターなのですが、

なかなかの優れもので、

「定格流量で粒径が0.3μmの粒子に対して

99.97%以上の粒子捕集率を持つエアフィルター」

とのことです。


花粉はおおよそ0.8μm程度のようですから、

ほぼ100%近い確率で花粉が除去できることになります。

さらに、2時間に家全体の50%の換気量がありますので、

コートなどについて持ち込んだ花粉も4時間あればほぼ無くなる計算になります。

私もモデルハウスで打ち合わせをしている時は、目も鼻も楽な気がします。


さいたま市北区にございます弊社のモデルハウスで体感することができますので、

是非お気軽にご見学下さい!


▼無垢スタイルの中庭付きモデルハウス【ヴィスタ コルシェソル】
http://www.muku.co.jp/modelhouse_corciesole/

2017年05月21日

夏の日当たり土地探しポイント

こんにちは。

無垢スタイルのコンサル営業の當間です。


夏の土地探しは、秋や冬に比べると日照が極端に良く感じますね。

実際に夏至前後の土地の日当たりは、一年間の平均的な日当たりを判断するには

少し甘すぎる判断基準かもしれませんね。

実は、お昼の太陽の角度(南中高度)は関東では、冬至が31度で夏至が78度です。

夏で判断すると基準が甘すぎますので、

秋分や春分が適切な日当たりの判断基準になると思います。


又、最近増えたのは、南の日当たりよりも、

東の日当りを優先するお客様も増えてきています。

パッシブデザインが浸透しているのかもしれませんね。

是非土地探しの参考にしてみてください。


▼無垢スタイルの土地探しセミナーはこちら
http://www.muku.co.jp/seminar/land.php

祝!さいたま市 I様の無垢の家完成!

こんにちは、最近また読書にハマり始めた

無垢スタイルの新築コンサルティング部 大林です!

先日さいたま市のI様邸が完成し、お引渡しが終わりました!

区画整理地内の高台に位置するI様邸は画家であるI様のアトリエがあるお家です。

このアトリエのある2階の開放感がものすごいです。

内部空間の開放感もさることながら、

北、東、南と3方向に視界が抜けるパノラマのような

開放的なスペースになりました!

きっと創作活動もはかどるのではないでしょうか(^^)

20170521_s_i_01.jpg

20170521_s_i_02.jpg

20170521_s_i_03.jpg

I様は以前建築していただいたS様からのご紹介のお客様ですが、

I様にも本当にご満足いただけていて嬉しい限りです。

これからもご紹介をいただけるほど

ご満足いただける仕事を追求していきたいと思います!

▼無垢スタイルの注文住宅施工事例
http://www.muku.co.jp/construction/

2017年05月20日

エコ住宅建て替え補助金

こんにちは!

無垢スタイルの新築コンサルティング部の松木です!!

今回は、エコ住宅の建替えに伴う補助金について書きたいと思います。

もうご存じの方も多いかと思いますが、

今年からスタートした国交省の住宅ストック循環支援事業として、

エコ住宅への建替えに伴い、最大50万円までの補助金を受けることができます!!

どのようなケースで補助金を受けることができるかというと、

現在お住まいの住宅もしくは古家付土地を購入し、

古家を解体し、エコ住宅を新築する場合となります!

解体には、30坪の木造住宅で120万円前後掛りますので、

50万円の補助金が受けられれば、非常に大きいですよね!!

補助金を受けるには諸条件がございますので、

建替えをご希望の方や、土地をこれから購入予定の方も、是非一度ご相談ください。

補助金に関しましては、知っているかそうでないかで大きく変わってきます!!

無垢スタイルでは毎月各種セミナーを実施しておりますので、

資金計画セミナーで補助金についてもご説明をいたします!

是非ご参加をお待ちしております!!

▼住宅ローンセミナー
http://www.muku.co.jp/seminar/planning.php

中庭を作りたい人の土地探し

こんにちは!

無垢スタイル建築設計新築部門の島田竣介です。

今回は住宅の中庭についてです。

20170520_s_s_01.JPG

中庭を設けるには、土地も広くする必要があるのですが(特に口の字)。

その分メリットが沢山あります。

・密集した住宅街等の日当りの悪い土地でも、
 充分な採光を確保する事が出来る。

・プライバシー性の高い庭とする事が出来る。

・居室とフラットなウッドデッキを作れば一体的の広い空間を作れる。

など、

中庭は一般的に2種類の形があります。

1、コの字

家をコの字型につくることで中庭スペースを確保します。

庭を完全に取り込む形ではありませんので、

近隣からの視線をさえぎりながらも、広々としたイメージの庭を作ることができます。

2、口の字

家を上空から見たとき「ロ」の字をした家の中央部分にある庭です。

完全にプライベートな中庭にできるのがこの方法です。

無垢スタイルのモデルハウスでも中庭を設けておりますので、

是非、お越し頂いて体感して頂ければなと思います。

▼無垢スタイルの中庭付きモデルハウス【ヴィスタ コルシェソル】
http://www.muku.co.jp/modelhouse_corciesole/

2017年05月19日

3月にお引き渡ししたK様の無垢の家へ訪問!

こんにちは。

無垢スタイルの新築コンサルティング部の水出です。

3月末にお引渡しをさせていただいたK様の家へ

訪問させて頂きました。

20170519_s_s_01.JPG

お引渡しをしてから、まだ日が浅いですが、

無垢スタイルの家に住んで設計図で見ていたものが形になり、

創造していた以上の家ができとても満足しているとの事でした。

お引渡し時に、無垢スタイルさんと出会えてよかったと

言っていただきとても嬉しかったです。

土地探しからお手伝いをさせていただき、

無垢スタイルのことを気に入っていただけたので、

これからもいいお手伝いができればと思います。

▼無垢スタイルの注文住宅施工事例
http://www.muku.co.jp/construction/

2017年05月18日

生活を乱す原因となる湿気

こんにちは。

無垢スタイルのコンサルティング部 新築部門の大久保です!


5月になりどんどん暖かくなってきて、

とても過ごしやすい季節になってきましたね(^^)

埼玉県のゴールデンウィークは夏日になる日が多く

初夏を感じられる気候になりますよね!


暖かくなってくると気になってくるのが『湿気』ではないでしょうか。

湿気というのはジメジメした不快感だけでなく、

洗濯物が乾きにくくなったりカビが発生したりと

生活の中でマイナスになる事が多く起こります。


小さなお子様がいらっしゃるご家庭ですと、

ハウスダストによる喘息やアトピーなどの症状が出てきたり

不快感からイライラしやすくなったりすることもあります。


その他の条件等もございますが少年犯罪を起こした

子供が住んでいた家は通気性が悪く、

湿度が篭りやすい家にお家に住んでいたケースが

多いとされています。


快適性や生活のしやすさが、お子様の成長にも大きく影響する

湿度のコントロールについて考えながら家造りを進めていきたいですね!


▼無垢ヴィスタコルシェソル展示場
http://www.muku.co.jp/modelhouse_corciesole/

2017年05月16日

テレビ埼玉「カラオケ一番」に出演しました!

こんにちは、

無垢スタイルの新築コンサルティング部の大林です!


いよいよ暑い季節がやってきましたね(><)

5月13日、テレビ埼玉の「カラオケ一番」という番組の出演で

収録に行ってきました!


番組の制作会社の方が以前、無垢スタイルで

家を建てていただいていたというご縁があり、

今回の参加が決まりました。


何人かの社員が1ヶ月おきで順番に参加することになっており、

私は先月の1番手に続く2番手でした!


テレビで歌を歌うなどというのは初めての経験でとても緊張しましたが、

おかげさまで貴重な体験ができました(^^)


【放送日】5月18日(木)19:00~19:54
【再放送】5月22日(月)13:30~14:24
http://www.teletama.jp/karaoke1ban/

ご興味がある方はぜひ観てみてください!

住宅ローン控除の落とし穴

こんにちは、

無垢スタイルの新築コンサルティング 部の斉藤です!


今回は住宅ローンの中で「住宅ローン控除」についてお話しいたします。

住宅ローン控除はすでにご存知の方も多いかと思いますが、

年末残高の1%分を最長10年にわたって所得税などから差し引いてくれる

仕組みです。


年末に3000万円の残高がある場合

3000万円×1%=30万円

自身が払っている所得税が30万円以上であれば全額戻ってくる。

30万円未満の場合、低い金額か住民税の13万6500円分までが戻ってくる。

一般的な住宅であれば最大40万円まで。10年間で最大400万円も戻ってくる

計算になります。

ただし、気をつけなければならないポイントがあり、見落としてしまうと

100万円単位で損をするケースもあります。

case1:借入期間の短縮

Aさん(50歳)はできるだけ借入期間を短くしようと、定年の60歳までに返済する計画でした。

住宅ローン控除は「借入期間10年以上」という条件なので、

当初10年間で組んでおけば大丈夫と思っていました。

翌年にまとまったお金ができたので繰り上げ返済をし、

2年短縮したところ住宅ローン控除の打ち切りに。。。

Aさんは借入時に10年以上であれば大丈夫だろうと思っていたのが

失敗だったのです。

これにより100万円以上の損をしてしまいました。

case2:新居入居後の突然の転勤

Bさん(30歳)は念願のマイホームが完成し、入居を待ち望んでいました。

しかし会社から転勤を命じられ、新居に入居することなく引越しを余儀なくされました。

家族を残すことも考えましたが、一緒に行くことにしました。。。

住宅ローン控除は「入居した日から10年間」なので

10年目までに帰ってくることができれば控除再開となります。

また、単身赴任のように家族を残す場合は継続して控除対象となります。

このように諸条件を満たすことができなくなるケースは身近にいろいろ

ありますので、「自分たちは大丈夫かな?」とお思いの方はお気軽に

ご相談いただければと思います。

無垢スタイルではお客様のご都合の日程に合わせた個別セミナーも開催しています。

住宅ローンのことで、不安や悩みがある方は、お気軽にお申し込みください!


▼損をしたくない人のための1000万円得する住宅ローンセミナー
http://www.muku.co.jp/seminar/planning.php

2017年05月15日

祝!川口市M様の無垢の家お引き渡し!

こんにちは。

無垢スタイルのインテリアコーディネーターの関口です。


いいですね。この陽気。

たっぷりの陽射しも程良い雨もあって、

家庭菜園をする私にとっては嬉しい限りです♪

今年は落花生に初チャレンジしてみました。

ちゃんと実が(種が?)なったらご報告しますね。


さて今日は、先日お引渡しをしたM様邸をご紹介致します。

子供部屋のカーテンがとてもキレイだったので、

ブログに載せさせて下さい!と半ば強引にお願いしたところ

快くご了承下さいました。


▼ 子供部屋です。
20170515_s_s_02.JPG

20170515_s_s_03.JPG

写真では判りにくいのですが、アクセントクロスにうすいブルーを使っています。

同系色でやや濃い目のカーテン生地との色の調和がキレイですね。

ナチュラルな木の色と合いまって、やさしい色合わせだと思いませんか?


▼こちらは主寝室。
20170515_s_s_04.JPG

20170515_s_s_05.JPG

アクセントクロスは落ち着きのあるベージュゴールド。
(天井際が斜めのカットでかわいい!)

ブラウンのロールスクリーンは遮光タイプです。

自然素材の照明が素朴なアクセントになっています。


▼ 階段を上がったホール
20170515_s_s_01.JPG

和紙の風合いのプリーツスクリーンが掛かっています。

窓は北向きですが、暖かい雰囲気を感じますよね。


▼ 玄関ホールから間仕切りなしで広がるリビング。
20170515_s_s_07.JPG

縁なしの半じょう畳を24枚も敷きつめた贅沢な空間です。
(ゴロゴロしたくなる衝動を抑えて撮影。)

キッチンは床を下げてあるので、

畳で胡坐をかいていてもカウンター越しの目線が近くなるのです。

食事の支度中もお子様の様子が見やすくて安心ですね。

いかがでしたか?

やさしくて暖かいM様のご新居。

幸せのあふれる暮らしづくりをお手伝いできたことを、

改めて嬉しく思ったお引渡し式でした!


▼無垢スタイルの注文住宅施工事例
http://www.muku.co.jp/construction/

地探しで大事なポイントとは?

こんにちは

無垢スタイルのコンサルティング新築の當間です。

本日は土地探しで大事なポイントについての整理をしてみましょう。

不動産業者と建築業者では物件の見る観点が違います。


不動産業者の観点
① 建物をイメージできない。

② 悪い情報は言わない。

③ 隣地(空き地)などの説明はしない。

④ 土地販売が最大の仕事

⑤ 陽が高い(南中高度)夏至の時期に日当たりの悪い土地を売る


建築業者の観点
① 敷地から周り(東西南北)を確認問題が無いか考える

② 将来どんなものが建つか考える

③ 冬至の日当たり想定し間取を提案する。

④ 悪い情報を公開し地盤強度などを調べる。

⑤ 路線価やハザードマップなどお客様が判断しやすい情報を伝える


まとめ
不動産業者は土地を売るのが目的、

建築業者は建てるのに問題がない土地か見極めるのが目的。

この立場の違いを考えると情報は不動産業者に依頼し

土地の購入判断は建築業者へ依頼するのが一番スムーズに進める鉄則ですね。

無垢スタイルでは、こういった土地探しのコツを教える「土地探しセミナー」を

随時開催しておりますので、土地探しでお困りの方は是非ご連絡ください!

▼無垢スタイルの土地探しセミナー
http://www.muku.co.jp/seminar/land.php

2017年05月14日

埼玉県の原木が無垢材になるまで

こんにちは!

無垢スタイル コンサルティング部新築部門の谷口です。

突然ですが、皆様は“原木(げんぼく)”を間近で観たことはありますでしょうか?

原木とは、加工済みの木材に対し

原材料としてごく簡単な始末をしただけの物を言います。

私が原木と聞いて想像するのはブランコです。

幼い頃家族とよく遊びに行っていた牧場に

原木をそのまま活かした巨大なブランコがありました。

それに乗って兄弟たちと遊んでいた記憶があります。

しかし大人になってからはあまり原木に触れる機会も減りました。

先日、事務所のスタッフたちと秩父にある木材のストックヤードへ足を運びました。

そこには、伐採されたての原木たちを間近で観ることが出来、

これからいよいよ製材所に運ばれ、プレカット工場に運ばれ、

最終的には家づくりの材料として弊社の現場に運ばれてきます。

20170514_s_t_01.jpg

原木の断面を見ると、年輪を確認することが出来ます。

年輪とは、樹木の断面に形成される同心円状の模様のことです。

樹皮の下にある形成層という部分が、

木部を内部に押し込みながら外側に向かって成長していく過程で出来ます。

1年に1つずつ増えるので、年輪を数えれば樹齢が分かると言われています。

弊社では、埼玉県産の樹齢60年以上の杉を柱に、檜を土台に使用しております。

20170514_s_t_02.jpg

また、木を接着剤などで張り合わせたりせず、

年輪がそのままの状態で生かされている材のことを総称して無垢材と呼んでいます。

“無垢”とは、「純粋で混じり気のないもの」という意味を持っています。

その言葉通り、無垢材を眺めていると、

純粋で混じり気の無かった幼少期に戻ったような、

どこか懐かしい気持ちになるのは私だけでしょうか・・・。

こちらのストックヤードには、5/21(日)に開催される、

「埼玉県の木が家になるまでバスツアー」でご案内予定となっております。

皆様も、普段あまり観ることのできない原木に会いに来てみませんか?

ご参加お待ちしております。

▼埼玉県の木が家になるまでバスツアー
http://www.muku.co.jp/seminar/construct.php


悩みが絶えない収納のポイント!

こんにちは!

無垢スタイル山本です。

今回は家事の中でもお悩みが絶えない、収納について書いてみます。

収納では収納量のお話しが良く出ます。

一般的には床面積に対して10%前後、できれば15%ほどの収納量があると、

収納について満足されるケースが多いと言われておりますが、

今回のブログではもう少し具体的なポイントを書いてみたいと思います。

量の問題とは別の観点で、収納の方法のポイントです。

下記の2点をイメージしてみてください。

① 持っている物の量を把握する事
(現在のお住まいの収納からはみ出ている物) と、

② 頻繁に使う物と、めったに使わない物、を考える事です。
(まとまった収納と細かい収納どちらが必要かを考えます。)

物の量については、現在のお住まいを拝見させて頂くことで

おおよそ推測することができるのですが、

例えば、お子様の学校の資料が常に机の上に出っぱなしになってしまうとか…、

洋服をぎゅうぎゅうにクローゼットに詰め込んでいるので取り出しにくい…

なんていう状況の方も多いのではないでしょうか。

量について把握することで新居では適正な収納計画をすることができます。

続いて頻繁に使う物(例えば洋服や食器など)

とめったに使わないもの(スノボの板、キャンプ道具など)を把握することで、

引き出しにしまう物なのか、パントリーのような棚にしまうのか、

または納戸や外物置でも対応できるのかが分かってきます。

めったに使わない物の為に、せっかくのリビングを狭くしてしまうのは勿体ないですから、

使う物使わない物を考えることで、スッキリ収納に収めることができます。

収納の例としては、

ウォークインクローゼット

20170514_s_y_01.jpg

納戸

20170514_s_y_07.jpg

フロアガレージ

20170514_s_y_02.jpg

棚や引き出し

20170514_s_y_04.jpg

20170514_s_y_03.jpg

小上がり収納

20170514_s_y_05.jpg


などなど、豊富にありますので具体的に何をしまうかイメージできるといいですね

一番参考になるのは、実際のお家をご覧になることです。

完成見学会などで、実際のご家庭の収納方法をご覧になってください。

収納のポイントや間取りでお困りの方は、

設計プラン相談会を随時開催しておりますので是非、ご参加ください!

▼設計プラン相談会
http://www.muku.co.jp/seminar/construct.php

2017年05月13日

家族みんなで使う「ファミリークローク」

こんにちは!

無垢スタイル建築設計新築コンサルティング部の島田竣介です!

住宅の間取で収納として多いのが、

ウォークインクローゼット、納戸、押入れ、土間収納が御座います。

その中でも家族が一緒に使うクローゼットをファミリークロークと呼びます。

20170513_s_s_01.JPG

20170513_s_s_02.JPG

そんなファミリークロークですが、家事動線を短くするには最適な収納方法です。

通常の収納ですと、畳んだ衣類を各部屋の収納にしまいます。

ですがファミリークロークですと、畳んだ衣類は一箇所にしまうだけで済みます。

私は現在一人暮らしなので動線に関しては苦労しておりませんが、

実家で暮らしていた時は、この動線が長かった為、すこし大変でした。

半分以下に短くなれば毎日少しだけ余裕が生まれるんじゃないかな

なんていう風に、思ったりもしました。

間取を考える際には、

こういった家事動線や収納の配置もしっかり考慮すると

より良い家づくりができると思います。

間取りや、収納の配置のご相談も是非無垢スタイルにご連絡ください!


▼設計プラン相談会
http://www.muku.co.jp/seminar/construct.php

2017年05月12日

床面積の大きさと、広さの感じ方は比例しない!

こんにちは!

無垢スタイル 新築コンサルティング部の大林です!

私が無垢スタイルに入社してもうすぐ8年経ちますが、

無垢スタイルで営業の仕事を初めて、

家づくりに関するさまざまなことを、お客様にお伝えしています。

その中で、初めてお会いしたお客様によくお話させていただく設計のポイントの一つに、

「床面積の大きさと、広さの感じ方は比例しない」というのがあります。

実はこの要素は、家の設計だけではなく、

土地選びにも大きく影響してくる考えかたなのです。

どういうことか簡単にお話させていただくと、

例えば、延床面積28坪と、32坪の家を比較した時に、

32坪の家の方が必ずしも広く感じるとは限らないということです。

32坪の家よりも28坪家の方が広く感じるということもあるのです。

広く感じる設計のポイントがあるからです。

床面積を広くすることは誰にでもできる簡単なことですが、

限られた予算でいかに快適で無駄のない空間を設計するか、

ということを追求したとき、この要素がとても重要になってきます。

ポイントをいくつか挙げますと、

空間を兼ねる
高さを利用する
視線が通る(外への視線)
仕切りを少なくする
無駄な廊下を作らない
行き止まりを作らない
色の効果

などです。

実際には、モデルハウスを体感していただきながら、

具体的なお話をさせていただいておりますので、

家づくりをお考えの方にはぜひ一度聞いておいていただきたいです!

お気軽にご相談ください!

▼無垢ヴィスタコルシェソル展示場
http://www.muku.co.jp/modelhouse_corciesole/

祝!練馬区西大泉S様の無垢の家上棟しました!

こんにちは。

無垢スタイルのコンサルティング部新築部門の蒲谷です。

今回は、練馬区西大泉のS様のお話しをさせて頂きます。

先月4月5日に上棟させて頂きました。

20170512_s_k_01.JPG

20170512_s_k_02.JPG

20170512_s_k_03.JPG

朝から大工さん達が頑張って、見る見るうちに、立ち上っていきます。

そして、夕方には無事、匠の技の結集により、無垢の家、上棟完了しました。

西大泉の20区画の一番立地の良い南東の角地に建ちました。

良い立地です。完成するのが楽しみです。

そして、4月22日に上棟式を行わせて頂きました。

20170512_s_k_04.JPG

20170512_s_k_05.JPG

ご家族皆様に参加頂き、ありがとうございました。

完成までお楽しみ下さい。

以上、蒲谷でした。

▼無垢スタイルの注文住宅施工事例はこちら

http://www.muku.co.jp/construction/

2017年05月11日

『無駄』を生まない洋服の整理収納術

皆様こんにちは!

無垢スタイル コンサルティング部新築部門の谷口です。


だいぶ暑くなってきましたね。

日によっては半袖でも良いくらいですよね。

そろそろ夏服の出番でしょうか。


ところで、皆様は季節の変わり目に衣替えはする派ですか?しない派ですか?

私は数年前まで衣替えをする派だったのですが、今はしない派になりました。

冬服も夏服も一年中クローゼットに仕舞ったままという事です。


衣替えをしなくなってから、洋服の管理がとても楽になりました。

常に自分の見える位置に洋服があるため、

似たような服を買ってしまうことも無くなりましたし、

何よりタンスをひっくり返して洋服を総取り替えする手間が省けました。

衣替えをしない為には以下の点に注意する必要があります。


■クローゼットに入りきらない服は買わない&捨てるか売る

クローゼットに入りきる洋服の量は決まっています。

それをオーバーしてしまい、サブでプラスチックケースを買ってしまうと大変。

洋服が一向に増え続けます。

洋服を買う時は、本当に必要かどうか良く吟味する必要があります。

また、今持っている服の中で何と無く気に入らない服があれば、

部屋着にせず捨てるか売りに出してしまう潔さも必要です。


■洋服を仕舞う時は本棚のように

タンスの中で洋服がごちゃごちゃにならないように、

ズボンやインナーなどはなるべく本の形をイメージし、

種類別に整列させると出し入れがし易いです。

また、シャツなどはなるべくハンガーに掛けずに畳んで仕舞った方が幅を取りません。


一度、自分が持っている洋服を全て棚卸しするとわかり易いです。

その中で本当にお気に入りの洋服だけを厳選して持つことで、

毎日のコーディネートが楽しくなります。


「収納スペースが足りない!」とお悩みの方はたくさんいらっしゃいますが、

本当にそれは貴方にとって必要ですか?

建て替えや住み替えを機に、一度自分の身の回りの物を棚卸ししてみては如何でしょうか。


無垢スタイルではこれからマイホームを建てることを検討している方向けに、

住まいの設計プラン相談も承っています。

『こんな方法があったんだ!』と思える賢い収納設計など、

目からウロコ的なアイデアをご伝授いたします。

気になる方はぜひお申し込みください!


▼注文建築500棟分の成功の秘訣教えます!「設計プラン相談会」

http://www.muku.co.jp/seminar/construct.php

2017年05月09日

無垢スタイルOBのW様からのうれしいプレゼントいただきました!

こんにちは。

無垢スタイル コンサルティング部新築部門の大久保です。


皆様、ゴールデンウィークはどこかにお出かけになられましたでしょうか。

無垢スタイルでは5/3~5/7まで住まい相談会を開催しており

沢山のお客様にご来場いただきました!

皆様、貴重なお休みにご来場頂き誠にありがとうございました。


さて、そんな中・・・

昨年の12月にお引渡しをさせていただきました、W様より

サーフボード2号をいただきました!!


お引渡し前に完成見学会を開催させていただいた際に

W様よりサプライズでサーフボードをいただいたのですが

20170509p_s_o_01.jpg


W様のご好意で第二弾!

かわいいピンクバージョンをいただきました(^^)

20170509p_s_o_02.jpg


こちらからのお願いだったのにも関わらず

快く作成してくれたW様にスタッフ一同感謝です!


W様に久しぶりにお会い出来、とても嬉しかったです(^^)

20170509p_s_o_03.jpg

近いうちにご入居後のお家を拝見に伺いますね!

自然素材でカビから家を守る

こんにちは。

無垢スタイル 新築コンサルティング部の水出です。


家づくりで大事なことは、

工法、デザイン、価格、立地など様々あると思いますが、

家に住むとなった時、長く健康で過ごせるというのも

一つポイントになってくるのではないでしょうか?


例えばですが、

これからの時期、湿気が多くなってきますが、

湿気が多くなるとじめっとして体にまとわり付く様な不快感があると思います。

不快感だけであれば、まだいいのですが、

湿気が多くなり、湿度が高くなると以下のようなカビが発生します。


■湿度65%以上 (好乾性のカビ)

黄橙色のカビ:かわきこうじカビ等

あずき色のカビ:あずきいろカビ等


■湿度80%以上 (中湿性のカビ)

青灰緑色のカビ:あおカビ等

黄土色のカビ:こうじカビ等


■湿度90%以上 (好湿性のカビ)

黒色のカビ:くろかわカビ・すすカビ等

赤橙色のカビ:あかカビ等


湿度によって発生するカビは様々ですが、

カビの色が目に見えている状態というのは、カビが成長した際に見える「胞子」や

「色素」の為、これから更に繁殖する可能性があるということです。


長く住む家にカビが生えてきてしまうのはストレスを感じますよね。


どのようにしたらカビが発生し難くなるのか。。。


一つは、今流行の珪藻土を使う。


珪藻土とは、植物性プランクトンの化石を細かく砕いたものになり、

調湿(湿度をコントロールしてくれる)を行う他、

臭いを吸収・分解してくれる高性能な材料です。(タバコの臭い分解は難しい)

珪藻土を全部の壁に行うのは、少々お金がかかりますよね。


あとは、紙のクロスを使う。

一般的にクロスというとビニールクロスをイメージされると思いますが、

無垢スタイルでは紙クロスを部分的に使用しています。

珪藻土ほどではないものの、調湿を行ってくれる壁紙になります。


最後に床材などの木材が重要になってきます。

一般的な床材の断面をみるとミルフィーユ状になっており、

表面は綺麗にウレタン塗装がされているものになります。

表面を塗装してしまうと湿気が表面にたまり、

夏、家の中を歩くと足が張り付くような感じがしたりします。

無垢スタイルでは無垢(ミルフィーユ状になっていないもの)を使用することによって、

床材も調湿をおこなってくれます。


これからの時期、湿気が増えてきます。

是非一度、無垢スタイルの展示場や見学会にて体感して下さい。


▼無垢ヴィスタコルシェソル展示場
http://www.muku.co.jp/modelhouse_corciesole/

2017年05月08日

安全で安心して楽しめるホームグランピング

こんにちは。

無垢スタイルのコンサルティング部新築部門の大久保です!


5月になりゴールデンウィークを行楽地で過ごされた方も

多いのではないでしょうか。

長期休暇となると、外出の際はどこに行っても混雑してしまい

なかなか、ゆっくり出来ないという方もいらっしゃいますよね。

しかし、5月という過しやすい季節ですので、ずっとお家の中で過ごすのも・・・

と言う方は『ホームグランピング』はいかがでしょうか。

グランピングとは・・・

glamourous(グラマラス)+camping(キャンピング)を掛け合わせた

造語でホテルや設備を利用しながら、

自然の中で快適に過ごすキャンプの事を指します。

この、グランピングを家に取り入れたのがホームグランピングです!


家にいながら、安全で快適に家族や友人を交えて

自然やアウトドア気分を味わえる『家を楽しむ』!

20170508_s_o_01.jpg

現在は煙の出ないBBQコンロもあるので、市街地にお住まいの方も

ご近所を気にせずにBBQを楽しむ事ができたり

お子様のプールを出して、リゾート気分を味わうのも良いですね!

20170508_s_o_02.jpg

是非、お気軽にご見学下さい(^^)


▼無垢ヴィスタコルシェソル展示場
http://www.muku.co.jp/modelhouse_corciesole/


祝!川口市M様の無垢の家が完成!

こんにちは。

無垢スタイルのコンサルティング部新築部門 蒲谷です。

今回は、川口市石神で、M様の引き渡しをさせて頂きました。

初めてお会いさせて頂き、1年4か月が経過しておりました。

お土地から探させて頂きやっと完成に辿り着きました。

1階のリビングは全て畳、キッチンも床を2段下げ、

畳に座った時の人とキッチンに立った奥様との目線の高さに拘りました。

20170508_s_k_01.JPG

20170508_s_k_02.JPG

20170508_s_k_03.JPG


▼玄関も来客用とプライベート用と2つに分けて作りました。

20170508_s_k_03.JPG


▼洗面の収納関係も拘り満載です。

20170508_s_k_05.JPG


▼外観も来場当初からこの屋根が良いと決まってました。

20170508_s_k_06.JPG

拘りの我が家の完成おめでとうございます。

以上、蒲谷でした。

▼無垢スタイルの施工事例
http://www.muku.co.jp/construction/

2017年05月07日

祝!西区H様邸のサーファーズスタイルの無垢の家が完成!

こんにちは。

無垢スタイル 新築事業部の望月です。


約2年間お土地探しからお手伝いさせていただきました、H様の家づくり。

今春、ついに建物完成致しました!

H様のご希望は弊社のサーファーズスタイル。

ヘリンボーンやタイルといったアイテムをふんだんに使い、

H様らしい我が家になりました。

20170507_s_m_01.JPG

20170507_s_m_02.JPG

20170507_s_m_03.JPG

20170507_s_m_04.JPG

建物完成・お引渡しはゴールではなく、新たなスタートになります。

建てて終わりではなく、建てた後も。そんな「ずっと」をお約束させていただきます。

これからも無垢スタイルとの末永い付き合いを宜しくお願いいたします。


▼無垢スタイルの施工事例
http://www.muku.co.jp/construction/

2017年05月06日

土地探しのときにも重要な「都市計画法」とは?

こんにちは!

無垢スタイルのコンサルティング部新築部門の谷口です。


今回は、「都市計画法」のお話を少ししたいと思います。

法律の話となると、すごく難しいようなイメージを持たれる方も多いと思います。

しかし、この法のもとでないと建物は建てることが出来ません。


「こんなはずじゃなかった!」となってしまう前に、

家づくりをする上で必要な知識は正しく身につけたいところです。


都市計画法では、「用途地域」というものが定められています。これは、

住居の環境を保護したり、商業や工業の利便を増進することを目的として、

12種類の用途地域を定めて、その地域に建築できる建築物を制限するものです。


12種類の内訳は、

・第一種低層住居専用地域

・第二種低層住居専用地域

・第一種中高層住居専用地域

・第二種中高層住居専用地域

・第一種住居地域

・第二種住居地域

・準住居地域

・近隣商業地域

・商業地域

・準工業地域

・工業地域

・工業専用地域

となっています。

この中で住宅が建てられないのは工業専用地域のみです。


最も住環境に優れているのは第一種低層住居専用地域です。

「閑静な住宅街」という言葉から連想される街並みのイメージに近いと思います。

こちらの地域では、「高さ制限」というものがあります。


第一・二種低層住居専用地域内においては

地面から建物の高さは10m以下、又は12m以下にしなければなりません。


低層住居専用地域であれ中高層住居専用地域にしろ

決して住宅専用の地域ということではありません。


土地の周囲の雰囲気は実際に足を運んでみないと分からないこともあります。


住居環境を定める一つの指針として、このような法律があるのだな

という認識で良いかと思います。

土地探しのご参考にされば幸いです。


▼無垢スタイルの「土地探しセミナー」
http://www.muku.co.jp/seminar/land.php

無垢スタイルの安心な家づくり

こんにちは!

無垢スタイル 新築コンサルティング部の松木です!!

今回は、安全な家づくりについて書きたいと思います!

最近、テレビを見ていると地震速報の緊急ニュースが

割り込んでくることが多くなってきましたのよね。

これは日本だけでなく、世界的にも地震は増えていており、

2000年以降からマグニチュード6~8クラスの地震が激増しているようです。

※アメリカ地質調査所調べ

避けることの難しい地震だからこそ、地震に対しての対策を打つ必要があります!!

公共の建築物や社会インフラなどの地震対策は国が積極的に進めていますが、

毎日を過ごす家については自分自身で不安を解消していくしかありません。

耐震性能等級という言葉を聞いたことのある方も多いかと思いますが、

国が定めた構造強度基準を満たさなければ新しく建築することができません。

耐震等級には、基準の1.25倍の強さがあれば耐震等級2、

1.5倍の強さを耐震等級3の最高等級としています。

それ以上の強さにすることはできますが、国は設定しておりません。

明確な基準があるからこそ

一部の建築会社だけが明らかに地震に強い家づくりをしているわけではなく

耐震強度を高めることは、どの建築会社でもできることです。

だからこそ、単に地震に強いということだけでなく

どのように地震に強い家づくりをしているかを建築会社聞く必要があると思います。

家には住む方々の命を守る役割があります!

快適でかつ安心してご家族が過ごせる

無垢スタイルの家づくりを是非一度体感してみてください!!

毎月、完成見学会を実施していますので、

リアルな無垢スタイルの家づくりを体感できます!

皆様のお越しを心よりお待ちしております!!

▼1日で家づくりがまるわかり「住まいの発見バスツアー」
http://www.muku.co.jp/event/event/2017/04/16/20170507bustour.php

2017年05月05日

埼玉県秩父市にある「森林学習展示館」に行ってきました!

こんにちは!

無垢スタイルのコンサルティング部新築部門の谷口です。


先日、無垢スタイルのスタッフで秩父郡にある

「埼玉県県民の森」というところに車で行ってきました。


無垢スタジオ ラボのあるさいたま市北区からだと車で約1時間半、

山道に揺られ途中車酔いでダウンしながらも、

木についての理解を深めるためにみんなで勉強に行って参りました。

20170505_s_t_01.jpg

私たちの住む埼玉県は、関東平野西部に位置する内陸県で、

県西部に山地・丘陵地が分布し、

県央から県東部にかけては台地や低地からなる平野部となっています。


県西の山地帯は、関東平野西側に展開する関東山地に属し、

秩父山地とも呼ばれています。

弊社で扱う柱や土台などの構造材も秩父や飯能で採れた県産材を使用しております。

20170505_s_t_02.jpg

ここ、県民の森では、樹齢60年以上の杉や桧をこんなに間近で見ることが出来ました。

天に向かってまっすぐと伸びるその姿はとても迫力がありました。


また、もう少し山の奥に行った所に「森林学習展示館」という建物があり、

森林・林業に関する様々な資料を閲覧することが出来ました。

20170505_s_t_03.jpg

今月の21日(日)に開催されるバスツアー

題して「埼玉県の木が家になるまでバスツアー」。

実際に山へ行き、埼玉県産材がどのように家になっていくのか、

楽しみながら勉強をしましょう!

皆様のご参加心よりお待ち申し上げます。


▼5/21 埼玉県の木が家になるまでバスツアー
http://www.muku.co.jp/event/event/2017/04/30/20170521bustour.php

住まいに関する実態調査

こんにちは!

無垢スタイルの新築コンサルティング部の斉藤です!


2017年も早くも5月になり、

人によっては新学期や職場など新しい環境に変わってから

1ヶ月が経過し、ほっと一息ついている方も多いのではないでしょうか。

環境の変化というのは住まいについて考えるキッカケにもなってきます。


「今のまま家賃をずっと払い続けていくのか。。。」

「子供も大きくなると部屋数も収納もたりなくなるかも。。。」


気候的にも動きたくなる時期になりますので、考えたくなるのも必然です。

住まいに関する実態調査で、

「今、不動産は買い時だと思いますか?」については

44.6%がそう思うと答え、約半数が買い時だという意識をもっています。

買い時だと思う理由として

1)住宅ローンの金利が低水準

2)今後、消費税の引き上げが予定されている

3)今後、住宅ローンの金利が上がると思われる

という回答になり、今後は消費税や金利が上がる懸念をもっている人が

多いという結果になりました。


経済状況によって金利がかわるので絶対とは言えませんが、消費税に関して

は2年半後の2019年10月に延期になりました。

土地探しから新築をご検討されている方は、

あまり余裕のない期間になるかと思います。


土地・資金・建物など考えることがいろいろある中で、

自分たちにあったものを選ぶことは決して簡単ではないことなので、

無垢スタイルでは毎月セミナーや見学会など、

選ぶ基準をつくっていただくイベントを行っております。

ぜひ、お考えの方はご参加してみてはいかがでしょうか?


▼1日で家づくりがまるわかり「住まいの発見バスツアー」
http://www.muku.co.jp/event/event/2017/04/16/20170507bustour.php

2017年05月04日

祝!さいたま市西区 U様の無垢の家 完成!

さいたま市西区U様邸完成!

こんにちは、新築コンサルティング部の大林です。

最近はすっかり暖かくて過ごしやすくなりましたね(^^)


先日、西区のU様邸が完成し、お引渡しさせていただきました。

無垢の家 ダイニング

無垢の家 リビング

今から約1年半前にお問い合わせをいただき、

さいたま市西区プラザにあった無垢スタイルのモデルハウス(無垢ヴィスタ)に

ご来場いただいた時に初めてお会いしました。


ご夫婦とお子様の3人でご来場いただいたのですが、

終始にこやかで、人を疑わない、真っ直ぐなお人柄に、

お話させていただきながら感動したのを覚えています。


U様は土地探しからの家づくりをご検討されていたのですが、

家づくりをどう進めていいのか、まだよくわかっていらっしゃらない状況でした。


家づくりというのは、ほとんどの方にとって、初めての経験で、

やり直しが効かない大きな買い物で、相談する相手もなかなかいないですから、

どのように進めて、どうやって決めていけばいいのか、わからないですし、

色々な不安や、失敗したくないという思いがあると思います。


そんな時、本当に信頼できるプロのサポートがどうしても必要なのではないかと思います。


U様、初めてお会いした時のお二人の印象は、たぶん一生忘れません。

素晴らしいご家族と出逢え、大切な家づくりを託していただけたこと、

本当に嬉しく思います。

これからも末永いお付き合いをよろしくお願いします!

将来のためのマイホーム購入資金計画

こんにちは。

無垢スタイル コンサルティング部新築部門の大久保です。


ゴールデンウィークもまだ序盤の5月4日、皆様いかがお過ごしでしょうか?

無垢スタイルでは、本日もGWイベント【住まいづくりGW相談会】を開催しています。

昨日もたくさんの家づくりをお考えの方にご来場いただきました。


進学や進級で4月が過ぎ、一段落したところで、

次の目標となる『マイホーム購入』が視野に入っている方が多いようです。

目標を立てるのも、やはりゴールである期限って重要ですよね。

無垢スタイルでもご入学に合わせて、お引渡しを迎えたお客様も多くいらっしゃいます。

現在、お問い合わせやご相談を頂いているお客様の多くも

来春からの新生活に向けて土地探しや家造りのお打合せを進めております。


お子様の進学や転勤など、ご家族様の中で生活の変化が起きた時

やはり考えるのが『将来』の事ではないでしょうか。


私自身も子供が大きくなり、手が掛からなくなってきましたが

自分のもしもの時を考え、子供の今後の生活や将来の心配をしてしまいます(^^;)


「もしも、急に私が倒れたら」

「病気になって働けなくなったら」

「もしも・・・・」


そんな時、家族を守ってくれるのが『団体信用生命保険』です。

※ローンによっては任意のものもあります。


団体信用生命保険とは

住宅ローンを組まれている名義人の方がもしもの事があった場合に

住宅ローンがなくなり残された家族を守ってくれる保険なのですが

『もしもの時は生命保険があれば大丈夫なんじゃないの?』

と思われる方も多いですが

実際には

死亡保険:2,000万

生活費/月:15万(家賃、光熱費、生活費)

上記の内容で生活した場合、約11年間で使い切ってしまう計算となります。


保険以外にも給与所得や遺族年金等もあるので、ご家族様によって内容は異なりますが

資産として残らない賃貸住宅への家賃を払い続け、残されたご家族様本人に

何かあった場合の生活がとても不安になります。


お子様の成長やご自身のご年齢から、家造りを考え始める方も多くいらっしゃいますが

家づくりの中で少し『家族を守る』と言うことも思い出してみてはいかがでしょうか(^^)


そんな家づくりにおける『お金の話』のご相談も【住まいづくりGW相談会】で承っています。

マイホームの資金計画など気になる方は、ぜひお気軽にご来場ください。


▼5/21 埼玉県の木が家になるまでバスツアー
http://www.muku.co.jp/event/event/2017/04/30/20170521bustour.php

2017年05月02日

祝!さいたま市見沼区 S様邸 無垢スタイル新築完成!

こんにちは。

無垢スタイル コンサルティング部新築部門の蒲谷です。


今回は、さいたま市見沼区のS様の引き渡しをさせて頂きました。

初めてお会いさせて頂き、1年3か月が経過しておりました。

広々とした和室つながりのリビングや

素敵なキッチンがとても魅力的な無垢の家です。

建物完成おめでとうございます。

以上、蒲谷でした。

2017年05月01日

花粉対策の無垢ブリーズシステム

こんにちは!

重度の花粉症の無垢スタイル 新築コンサルタントの山本です。


今回のブログでは花粉症の方に朗報な、無垢ブリーズシステムについて

書いてみたいと思います。


弊社の無垢ブリーズシステムですが、

  1. ・室内の温度がどの部屋でもおんなじ。
  2. ・省エネで電位代がかからない。
  3. ・暖房も冷房も1台のエアコンで全部屋対応できる。
  4. ・ホコリがたまりにくい。
  5. ・湿度の調整も簡単。

などなど特徴があるのですが、花粉の時期の大きな特徴が、

「外気の流入経路にHEPAフィルターを付けることができる。」

ことです。


一般的な空気清浄機に使われているHEPAフィルターなのですが、

なかなかの優れもので、「定格流量で粒径が0.3μmの粒子に対して99.97%以上の粒子捕集率を持つエアフィルター」とのことです。

花粉はおおよそ0.8μm程度のようですから、ほぼ100%近い確率で花粉が除去できることになります。

さらに、2時間に家全体の50%の換気量がありますので、コートなどについて持ち込んだ花粉も4時間あればほぼ無くなる計算になります。

私もモデルハウスで打ち合わせをしている時は、目も鼻も楽な気がします。。

さいたま市北区にございます弊社のモデルハウスで体感することができますので、
是非お気軽にご見学下さい!


▼5月3日(火)〜7日(日) 2017 住まいづくりGW相談会
http://www.muku.co.jp/event/event/2017/04/20/2017gwseminar.php

土地探しのポイント『道路付け』について

こんにちは!

無垢スタイル コンサルティング部新築部門の谷口です。


今回は、「道路付け」について少しお話させていただきます。

道路付けとは、敷地のどの方向に道路が接しているのかを

表した物の事を指します。


不動産業界では一般的に「東南角地」が日照・通風などの点で

一番条件が良いとされており、価格設定も割高になっています。

それ以外の条件の土地が、決して日照・通風が優れていない

という訳ではありません。

土地の見方次第ではお買い得だったりもします。


敷地の北側に道路が接している北道路は、

4方向の中では一番敬遠されがちな道路付けです。

しかし、見方を少し変えるだけで魅力のある土地にもなり得ます。


その理由のひとつとして、南側すべてにお部屋が取れるという

点が挙げられます。

道路からのアプローチを考慮した場合、

道路に接している面に玄関を配置するのが一般的です。

それが北道路の場合、必然的に北側に玄関が来るため、

南側はリビングやダイニングなどの居室を全面的に配置することが

可能になるのです。


また、北道路の場合、南側に少しでも敷地が取れれば、

家族でくつろげるプライベートなお庭をつくることも可能です。


このように、不動産業界一般で言われている土地の見方と、

建築的な視点から見た土地の見方とは、異なっている場合があります。

土地のマイナスをカバーするのが建築の役割です。


「残り物には福がある」という言葉があるように、

もしかしたら売れ残った土地の中にも宝石が眠っているかも知れません。

いつもと違った視点で土地を探されてみてはいかがでしょうか。


無垢スタイルでは家づくりをご検討の方のたの

GW特別イベントを開催致します。


5月3日(火)〜5月7日(日)5日間連続
『住まいづくりGW相談会』

http://www.muku.co.jp/event/event/2017/04/20/2017gwseminar.php


土地探しのことはもちろん、資金計画や中古を買ってリノベーションなど、

新築・リフォーム・不動産の全てのご相談を承ります。

この機会に住まいづくりを一歩先に進めてみませんか?

ご来場心よりお待ちしております!

無垢な自然素材の家:無垢スタイル 無垢の家デザイン事例 無垢スタイルの家づくりとは

アーカイブ

Powered by
Movable Type 3.35