« 2017年06月 | メイン | 2017年08月 »

2017年07月31日

無垢スタイルが取り扱うこだわり無垢材

こんにちは

無垢スタイル コンサルティング部新築部の伊藤です。


無垢スタイルの家づくりの拘りとして、

構造材は無垢材、内装材は自然素材を採用しています。

昨今では接着剤で張り合わせた集成材が広く出回っていますが、

無垢材は年を重ねる毎に強度が強くなっていきます。


身近な例として、神社をはじめ日本最古の木造建築として

有名な法隆寺でも無垢材が採用されており、

1000年以上の長い年月が経っても変わらず強度を維持しています。

無垢スタイルが取り扱う無垢材は

樹種樹齢含水率産地に拘った無垢材を採用しています。

土台、柱、梁などの用途によって樹種を使い分けたり、

反りなどが起きないように十分に乾燥させ、

地元の気候風土で成長したものを1つ1つ選定して使用しています。


更に内装材には自然素材が使われています。

床は赤松などの無垢材、壁には紙クロス、珪藻土を採用しています。

自然素材は調湿や消臭作用があり、床材自体も夏はサラサラして、

冬は暖かく過ごすことが出来ます。


従来のビニールクロスや合板フローリング材では

シックスハウス症候群の原因となる溶剤から出る

揮発性ガスの雰囲気に晒されたり、夏はジメジメ、冬は寒くて靴下を

履いていないと生活出来ないなど、不便な住環境に晒されていることになります。

ぜひ、当社のモデルハウスや完成見学会にお越しいただき、

当社の家づくりの良さを体感していただければと思っています。


お客様に耐久性のある、快適な住環境で末永く住んでいただけるように

より良い家づくりのご提案をさせていただきます。


▼無垢材の木の家の良さとは
https://ssl.muku.co.jp/naturalhouse/

2017年07月30日

夏涼しい無垢スタイルの快適な家

こんにちは。

無垢スタイル コンサルティング部新築部門の大久保です!


梅雨が明けたのでは!?と思うような暑い日が続いておりますが

皆様いかがお過ごしでしょうか。


埼玉県に引っ越して来てから、6年目になり埼玉県の暑さにもだいぶ慣れ

今年は埼玉の夏を満喫できそう!・・・と毎年思っています(笑)


さて、夏の暑さと言えば現在のお住いに住んでいて


エアコンの効きが悪い・・・

エアコンを切るとすぐに暑くなる・・・


そもそもエアコンを点けないと暑い!!!


などなど・・・


夏の暑さ、冬の寒さには家の性能で大きく変わってきます。

家の性能を上げる為には、断熱材の他、窓の性能など

色々と性能を上げる方法がございますが、

ただ、家の性能を上げるだけでは『性能の高い家』は出来ますが

性能が高くて『快適な家』は出来ません。


無垢スタイルでは、そんな性能の違いを体感出来る

『体感モール』がございます!

暑い今の時期だからこそ!しっかりと性能の違いを体感して

快適で素敵な家造りをしたいですね!!


▼体感型ショールーム『住まいの体感モール』
https://ssl.muku.co.jp/sumai_mall/

2017年07月29日

無垢スタイルがこだわる『自然素材』

こんにちは!

無垢スタイル コンサルティング部新築部門の谷口です。


毎日暑いですね~。

最近はお客様とお会いする度にそんな話をしている気がします。

いよいよ本格的な夏がやってきました。

私は冬生まれのせいか、夏の暑さはあまり得意ではないのですが、

冷房の寒さも苦手です。

しかし、冷房を止めた途端、やっぱり暑くてエアー・コントロールが

毎日難しいなと感じている今日この頃です。


無垢スタイルは自然素材を使った注文住宅やリフォームの会社なのですが、

自然素材にこだわる大きな理由の一つとして、

「快適性」「健康」のために良いという点が挙げられます。


自然由来の材料の大きな特徴として、

「調湿性(湿気を吐いたり吸ったりしてコントロールする)」があります。

それにより、夏のジメジメした時は湿気を吸って空気をカラッとさせてくれたり、

逆に冬の乾燥している時期は湿気を放湿して湿度をコントロールしてくれます。

無垢材の床やエコクロス、珪藻土などがそれにあたります。

今お住いの家が「何となく心地が悪いな」と感じるのは、

もしかしたら湿度がコントロールされてないのかも知れません。

調湿機能のある自然素材を使った家にすると、

湿度をちょうど良い値に保ってくれ

快適であると同時にカビやダニの発生を抑制するため、健康にも良いです。

また、ジメジメした環境が大好きな「シロアリ」を寄せ付けないことで、

家自体の耐久性も増します。

無垢スタイルの場合ですと、更に土台と柱に「炭」を塗布し、

万全なシロアリ対策をしています。

OB様のご自宅に訪問させていただくと、

どのお宅も空気が澄んでいて、本当に心地が良いです!

自然素材の快適性を知っていただくためには、肌で感じることが一番です。

是非一度、無垢スタイルのモデルハウスでご体感くださいませ。


▼無垢スタイル展示場『無垢ヴィスタコルシェソル』
https://ssl.muku.co.jp/modelhouse_corciesole/

2017年07月28日

クローゼットの扉をカーテンに!収納アイディアをご紹介!

こんにちは!

無垢スタイルの新築コンサルティング部の大林です!

暑い日が続きますね(^^;

夏は床が無垢材だと足がべたべたしなくて気持ちいいです(^^)

今日は収納の作り方のアイデアを一つお話させていただきます。

最近の家は、クローゼットなど、

収納の扉には折り戸をつけるのが一般的かと思います。

私の自宅では、クローゼットの扉をなくしてしまい、

ロールスクリーンカーテンを取り付けて使用しています。

扉があった方が良いという考え方もありますが、

実はこのやり方は意外とメリットが多いんです。

メリット①

扉をつけるとドアの枠と折り戸の分で間口が狭くなってしまい、

引き出しなどは端まで使用することができないですが、

ロールスクリーンカーテンの場合は隅から隅まで使いやすいです。


メリット②

閉めている時に見た目がスッキリします。


メリット③

コストが何万円か安くなります。


というわけで、オススメですのでぜひ皆さまも家づくりの際には検討してみてください!

2017年07月25日

リゾートライクなパッシブハウスの無垢の家

こんにちは、

無垢スタイル 新築コンサルティング部の斉藤です!


今回は半年前にお引渡しさせていただいたお客様のお家に

お邪魔させていただいた模様をお伝えいたします。


▼玄関前のシンボルツリーが白い壁に映えます!


真冬の時期にお引渡しさせていただき、約半年が経過した中で、

特に『よかった!』というところをお聞きしました。


珪藻土が最高!

今年の梅雨の時期で体感したことで室内がジメジメしなかったと仰っていました。

1Fの壁は要所要所で珪藻土を使用しました。

▼TVのうしろ壁も珪藻土で仕上げています。


吹抜けが最高!

当初からの希望で大きな吹き抜けがあったのですが、

日当たりや風通しを考慮してリビング上部に6畳の大吹抜けをつくりました。

▼吹抜けの開放感の下でゆったりTV鑑賞。

吹抜けをつくること前提につけたいシーリングファンも決まっていました。

黒くてシャープなデザインがかっこいいです!

冬でも日差しがまぶしいくらいに入り、エアコンなしでも

室内25°くらいまで上がったと言っていました、


フロアコンセントが最高!

ダイニングテーブル下に念のためフロアコンセントを配置したら、

思いのほか活用していますとのこと。

▼普段はあまり目立ちません。

ホットプレートでお好み焼きや焼き肉をするのに結構利用しているとのことで、

壁にコンセントがつけられなかったのでフロアコンセントをご提案しましたが、

想像以上に使えるとのことです。

「今思えばソファ近くにもあったら、携帯などの充電もできたなぁ」と仰っていました。


理想の家のカタチは人それぞれあります。

見学会や展示場・ショールームには参考するところがたくさんありますので、

そこから、自分にあった住まいをイメージすることが大切です。

無垢スタイルでは展示場とショールームを常時見学可能となっています。

家づくりをご検討のかたはお気軽にご来場ください!


▼住まいの体感モール
https://ssl.muku.co.jp/sumai_mall/

▼無垢ヴィスタコルシェソル展示場
https://ssl.muku.co.jp/modelhouse_corciesole/

▼無垢スキップスキップハウス展示場
https://ssl.muku.co.jp/modelhouse_skip/

2017年07月23日

室内の熱中症対策

こんにちは!

無垢スタイルの新築コンサルティング部の松木です!!


7月に入り、30度を超える日も多くなり

屋外、室内の温度差で体調を崩される方も多いのではないでしょうか。

ここ最近ではこの時期になると、

熱中症によるニュースを良く見るようになりました。

総務省消防庁の情報では、

7月3日~9日の間で熱中症による救急搬送された方は、

4241人となり、

埼玉県は345人と全国で2番目に多いとのことです。

(ちなみに1位 愛知県 358人 、3位 東京都 336人です)

熱中症は、屋外より室内で起こることが多く、

特に夕方から夜間に掛けての発症が多いようです。

原因としては、室内は安全で、特に深夜は気温が下がるから大丈夫と思い、

エアコンや扇風機を切って寝てしまう方が多いようです。


しかし、都市部では深夜まで気温が下がらず、

建物に熱がこもる為、油断をして熱中症を発症してしまいます!

(私は川口市に30年以上住んでいますが、埼玉県の熱帯夜には参ります…)

エアコンを付けっぱなしにすれば快適で安心に過ごせますが、

それでは電気代が高くなって困りますよね…。


しかし、室外環境を変えることは難しいですが、

住宅性能を高めれば省エネかつ快適・安全な住まいになります!!

住宅性能が高いということは、

快適性が高まるということだけではなく、

ご家族皆さんの健康を守ることにも繋がります!


無垢スタイルでは、宿泊体験が可能ですので、

今の時期ですとジメジメと暑い日が続いておりますが、

サラッとした心地よい空間を感じることができます!

宿泊体験も勿論ですが、

是非無垢スタイルのモデルハウスにて快適な家づくりを体験してみてください!!


▼無垢スタイルの展示場「無垢ヴィスタコルシェソル」はこちら
http://www.muku.co.jp/modelhouse_corciesole/

軒のある家のメリットは?

こんにちは。

無垢スタイルの新築事業部の望月です。


夏到来!暑い季節がやってきました。

先日のニュースで、熱中症で病院に搬送された方のうち、

7割が男性ということを知りました。

これは日傘効果でしょうか!?

炎天下での運動や外でのイベント等は注意が必要ですね。

住宅を計画するうえでも夏場の直射日光対策はとても大事です。


一番効果があるといわれているのは軒を出すこと。

屋根の出の部分を伸ばすことにより、

直射日光を室内に入れない計画が必要です。

20170722_s_m_01.jpg

また軒を出すことで、

雨水が室内に入ってこない。

雨の日の洗濯物も安心。

壁の汚れも防げる。

といった効果もあります。

(敷地環境と条件により異なる場合があります。)

ただ軒を出しすぎてしまいますと、

冬場に暖かい陽が入ってこないということもありますので、

出しすぎには注意が必要です。


是非展示場で軒のある暮らしをご体感ください。


▼無垢スタイルの展示場「無垢ヴィスタコルシェソル」はこちら
http://www.muku.co.jp/modelhouse_corciesole/

2017年07月21日

IHクッキングヒーターセミナー

こんにちは!

無垢スタイルの新築コンサルティング部の谷口です。

毎日暑いですね・・・。

最近の私は、暑さのせいか食欲が減り、

毎日家でお素麺ばかり茹でて食べているのですが、

茹でるためのお湯を沸かすのも、この暑さで億劫になってしまう今日この頃です。

本日、東京電力さん・三菱さんが弊社事務所に来ていただき

「オール電化、IHクッキングヒーターセミナー」を開催してくださいました。

皆様は、災害時に一番復旧が速いのは、“電気”ということをご存知でしょうか?

「2011年東日本大震災における電気・水道・都市ガスの復旧率の推移」によると、

災害発生5日後の復旧率が都市ガスの場合10%に満たないのに対し、

電気の場合は80%の復旧率になっています。すごいですね!

ご家族のライフスタイルに合わせた各種料金プランもございますので、

是非一度ご相談ください。

また、講義のあとはモデルハウス「無垢ヴィスタ・コルシェソル」にて

IHクッキングヒーター体験会を行いました。

20170721_r_t_01.jpg

今回は、から揚げ・炒飯・野菜炒めの調理体験をさせていただきました。

講師の先生には、IHコンロの原理や特徴について、

IH初心者でもわかりやすいご説明をしていただきました。

IHクッキングヒーターのメリットは大きく下記になります。

・お手入れがしやすい。(トップだけでなく、お鍋にもススがつかない。)

・油ハネがしにくい。

・周囲の空気が熱くなりにくい。等

油を使用する揚げ物や炒め物をしている時でも、

お鍋の上に直接クッキングシートで蓋をしたり、

周囲に跳ねた油をササッと吹けるのはIHクッキングヒーターならでは。

20170721_r_t_02.jpg

他にも、毎日のお掃除の仕方等、様々な技を伝授していただき、

本当に勉強になりました。ありがとうございました。

20170721_r_t_03.jpg

皆様も是非一度、“火”ではなく“磁気”でお料理する体験を

展示場でやってみませんか?

もちろん、体験後は作ったお料理をお召し上がりいただけます!

ご相談ご連絡お待ちしております。

2017年07月20日

祝!埼玉県幸手市でK様地鎮祭

こんにちは、

新築コンサルティング部の斉藤です!


暑さも本番といったところでしょうか(~_~;)

そんな暑さの中、先日幸手市でK様の地鎮祭を執り行いました!


20170720_s_s_01.jpg


K様とは昨年のちょうど今頃に初めてお会いし、

土地探しからお手伝いをさせていただきました。

無垢スタイルのホームページを見て、

リゾート風な大きな家に住めたらいいなぁと夢を語っていただきました。


▼無垢ヴィスタコルシェソル
20170720_s_s_02.jpg


ご要望をできるだけたくさん詰め込むために、

ご予算上どうしても土地で抑えていくようにしなければなりませんでした。


20170720_s_s_03.jpg


限られたご予算の中で、できるだけ大きな土地を安く手に入れるために探しまわって、

ようやく見つけたこの土地でいよいよ着工を迎えることができました。

2017年07月17日

建築現場の無垢スタイルの評判は?

こんにちは!

無垢スタイルのコンサルティング部新築部門の大久保です。


早いもので7月も中旬になり暑い毎日が続いておりますが

皆様いかがお過ごしでしょうか。

熱中症にはくれぐれも気をつけて、楽しく暑い季節をお過ごし下さい(^^)

さて、6/24にさいたま市中央区にてお引渡しをさせて頂きました

E様より、お引渡し後に嬉しいメールを頂きましたのでご紹介させて頂きます。

大久保様

お世話になります。
引越しも落ち着き、普通に生活できるようになりました。
近所挨拶をしていたところ、皆様から工事中の様子を伺えました。

工事全期間を通して、工事に携わった皆様のマナーや挨拶が
きちんとされており、安心して生活できたそうです。
特に大工さんの評判がとても良く、ご近所の皆様によくご挨拶を
してくれていたそうです。
掃除も行き届いており、関心されていたそうです。

そういう環境を初めに作っていただいていたことで、
ご近所様達からは我々の印象も良く、挨拶が非常にしやすかったです。

是非、現場スタッフ様にはこの声を届けて欲しいです。
また、大工さんには格別に感謝している旨もお伝えください。

ちなみに同時期に工事している、裏の住宅は工事マナーが最悪で、、
皆様から評判が悪く、結果施主の印象も良くありませんでした。

無垢さんの紳士的な対応のお陰でスムーズなご近所付き合いが
できています。有難うございました。


E様より頂いたメールをそのまま掲載させて頂きました。


E様はご自宅から現場が近く、いつも現場を見ていただいており

大工さんとも何度もお話をして頂いておりましたが、

とても大工さんを評価して頂いており

更にはお引越し後にご近所様からの直接のお声により、

現場管理の良さをご実感頂けたようでした。


建築中の現場よりも、建った後の家を気にされる方が多いのですが

E様の様に、お引越しをしてからのご近所様からの評判というのは

建てたのは建築会社なのに、言われるのはお住まいになられるお施主様です。

ご近所様からの良い評判はE様にとってだけでなく、

私共も大変嬉しく思っており、

それによってE様に喜んで頂けた事がとても嬉しく思っており、

早速社内にてE様からの嬉しいメールを共有させて頂きました(^^)

これからも埼玉県で一番綺麗な現場を目指して!

お施主様にもご近所様にも喜ばれるような現場を目指していきたいと思います。

2017年07月16日

地域に根差す無垢スタイルとOB様との交流

こんにちは、

無垢スタイル 新築コンサルティング部の大林です!


無垢スタイルの家に住んで2年半経ちますが、

今年の夏は寝る時も少しエアコンを使用して、

なるべく良質な睡眠を取れるように考えています(^^)


さて、今日はOB様との交流について少しお話させていただきます。
(住宅業界では、建築後のお客様のことを、「OB様」と呼ばせていただいております)

無垢スタイルは、地域密着の活動をさせていただいておりますが、

本当に地域に密着しています。


事例を挙げさせていただきますと、

私の自宅の6軒隣は私が土地をご紹介させていただいたOB様のお家があり、

その反対方向200メートル先には別のOB様のお家があります。

また、私の下の子供が通っている幼稚園に行くと

私が土地探しからお手伝いさせていただいたOB様がいらっしゃいますし、

上の子が通っている小学校で、同じクラスにOB様が2組、

PTA会長と副会長が無垢スタイルのOB様、というような状況です。

さいたま市西区に住む私の上司の家の徒歩5分圏内に

OB様宅が5軒ほど建ってますし、同じくさいたま市西区に住む

無垢スタイルの西田社長の家の隣はOB様宅です。


私が住んでいるのはさいたま市西区二ツ宮という地域なのですが、

近所のOB様2組を含めた地域の集まりが盛んで、

時々飲みに行ったりさせていただいています。


4年ほど前に建て替えたガルバリウム鋼板張りの自治会館には

広い芝生の庭があり、毎年夏に「納涼会」という名目で

そうめんやスイカ割りをして皆で集まって楽しんでいます(^^)


お引渡し後もそのようなお付き合いをさせていただいておりますので、

営業として初めてお会いしたお客様でも、

ただ業者とお客様という乾いた関係ではなく、

本当に親身になって家づくりのパートナーとして

誠実にお付き合いをさせていただいております。


皆さまもぜひ一度家づくりのご相談にいらしてみてください!

2017年07月15日

祝!桶川市S様の無垢の家御引き渡し

こんにちは!

無垢スタイル 新築コンサルティング部の松木です。

6月30日に御引き渡しをさせていただいた、

S様邸のご紹介をさせていただきます。

20170715_s_m_01.jpg

S様のこだわりがたっぷりと詰まった、

理想の新築が完成いたしました!!

S様邸は、2世帯住宅となり、

ご家族がコミュニケーションを取れる家づくりという

コンセプトのもと設計を行いました!!

玄関は広々とし、ご家族が多いからこそ、

靴をたっぷり収納できるよう造作棚を設けました!

20170715_s_m_02.jpg


ご家族がコミュニケーションを取りやすい間取りで、

吹き抜けを設けて、より開放的なLDKになっています!

20170715_s_m_04.jpg

20170715_s_m_05.jpg

ご両親様側のLDKには、

リラックスできるように小上がりにした畳コーナーを設けました。

20170715_s_m_06.jpg

広々とした2階のホール。

LDKからロフトまで吹き抜け通して、

コミュニケーションが取れるようになっています!

20170715_s_m_07.jpg

20170715_s_m_08.jpg

改めまして、完成おめでとうございます!!

S様、これからも末永く宜しくお願いいたします!!

▼無垢スタイルの施工事例はこちら
http://www.muku.co.jp/lineup/concept.php

2017年07月14日

子どもの将来を考えた家づくり

こんにちは。

無垢スタイルの新築コンサルティング部の水出です。

これから家づくりをはじめるのに、

資金、土地、建物などいろんなことを考えると思いますが、

家づくりを決意される方の過半数はお子様が生まれたことによると思います。

お子様が生まれたもしくはお子様がいらっしゃる方が気にする部分を

少しばかりご紹介させて頂きます。

スタディースペース

キッチンで家事をしている際でもお子様の勉強している姿がしっかりと見えるなど

最近では2階吹抜け部分にスタディースペースを設ける方も増えてきております。

20170714_s_m_01.jpg

このような形でスタディースペースを造作にてお作りもさせて頂いております。

また、弊社のモデルハウスにて大変人気なのが、スキップフロアです。

お子様が小さいうちは秘密基地のように遊び部屋で、

お子様が大きくなられた際には、収納部屋としてお使いになることも可能です。

20170714_s_m_02.jpg

スキップフロアは床面積に含まれないですが、

高さの制限などがございます。

詳細につきましては、弊社スタッフに確認していただければと思います。

弊社ごとですが先月、岩槻に住まいの体感モールをオープンさせて頂きました。

自然素材や温熱環境など家づくりに関わることを体感していただけます。

また、住まいの体感モールではインテリアなど

内装関係などもイメージしていただき易いように

ブースごとでコンセプトを変えておりますので、

是非一度、弊社モデルハウス、住まいの体感モールに御越しください。


▼住まいの体感モール
http://www.muku.co.jp/sumai_mall/


▼無垢ヴィスタコルシェソル展示場
http://www.muku.co.jp/modelhouse_corciesole/


▼無垢スキップスキップハウス展示場
http://www.muku.co.jp/modelhouse_skip/

2017年07月13日

テレ玉の老舗番組『カラオケ一番』に出演してみませんか?

こんにちは!

無垢スタイル 新築コンサルティング部の島田竣介です!


無垢スタイルは毎月、テレ玉の番組「カラオケ一番」に出場しております。

一般の人が歌って、審査員のジャッジのもと順位を競い合う番組です。

▼カラオケ一番
http://www.teletama.jp/karaoke1ban/


すでに無垢スタイルは3回の収録を終えており、

残りあと9回の枠がございます。


今までは無垢スタイルのスタッフが歌っていましたが、

無垢スタイルのOB様で『カラオケ一番に出演したい!』という方が

いっらしゃいましたら、優先的に出場枠をお取り致します!

無垢スタイルのスタッフが応援団を結成し、

ごいっしょに参加させていただきます!


立候補、推薦お待ちしております!!

2017年07月11日

住宅購入に掛かる税金とは?

こんにちは

無垢スタイル コンサルティング新築部門の當間です。


家を購入すると税金がかかることは

購入を検討した方は知ってらっしゃると思いますが

明確にどんな税金が掛かるか熟知している方は意外と少ないですね。

税金としては、購入時一度だけかかる税金と購入後毎年かかる税金があります。


購入時かかる税金

印紙税:契約の際に貼る印紙代金
登録免許税:所有権を明確にする税金
不動産取得税:取得した税金で50㎡以上だと軽減あり


毎年かかる税金

固定資産税:新築から5年間は軽減あり
都市計画税:自治体により税率違うので要注意


税金としては購入の際に100万円を超えるような大きな金額にはならないです。

ただ、土地の単価が高い地域や大きな面積の土地の購入だと

建築費以外に大きく総額に影響するので購入する予定の地域の税金相場は

把握する必要がありますね。


無垢スタイルでは、家づくりをご検討の方に定期的にイベントやセミナーを開催しております。

今週末、7/15(土)・16(日)は『住まいの体感フェア&住まいづくりセミナー』を開催致します。

今回は、無垢スタイルの展示場とショールームで同時開催致します。

家づくりをご検討の方は、お気軽にご参加ください。


7/15(土)・16(日)『住まいの体感フェア&住まいづくりセミナー』
http://www.muku.co.jp/event/event/2017/07/09/20170715seminar.php

2017年07月10日

無駄のない導線と間取り

こんにちは!

無垢スタイル建築設計の島田竣介です!

本日は、家の間取りについてご紹介いたします。

家のプランを考える際に大事なポイントなのが、動線です。

その部屋で何をするのか、人によって違ってきます。

なのでプランを作る際には設計士と

しっかりライフスタイルの共有をする事が大切になってきます。

動線が見えるように絵に描くと、

計画がしやすく早期にミスを発見する事ができます。

実際にいまプランを計画中でしたら、これを実践していただくと良いと思います。

線が交差していたり、くねくねと曲がっていたりする箇所はありませんか?

もしあったら、そこが効率を下げているポイントです。

同じ場所を何度も行き来している、

あちこち向きながら物を取る・収納するなどの無駄な動作が生じている証拠です。

これを整理してシンプルにすることが、

効率の良いつまり家事動線の良い間取りを実現する大切なポイントとなります。

家のことでお悩みの方は、是非無垢スタイルにご相談ください


▼無垢スタイルの設計プラン相談会
http://www.muku.co.jp/seminar/construct.php

2017年07月09日

さいたま市北区 Y様の無垢の家 上棟しました!

こんにちは。

無垢スタイルのコンサルティング部新築部門の蒲谷です。

今回は、さいたま市北区宮原町のY様お話しをさせて頂きます。

今年6月23日に上棟させて頂きました。

20170709_r_k_01.JPG

20170709_r_k_02.JPG

20170709_r_k_03.JPG

20170709_r_k_04.JPG

20170709_r_k_05.JPG

朝から大工さん達が頑張って、見る見るうちに、立ち上っていきます。

そして、夕方には無事、匠の技の結集により、無垢の家、上棟完了しました。

お隣がご主人の実家になり、弊社のリフォームのOB様になります。

そして、7月8日に上棟式を行わせて頂きました。
 
20170709_r_k_06.JPG

建物が建ってから初めて見られるという事で、こんなに進んでいると

驚いておられました。また、ご主人様からご紹介頂いた、会社の同僚のK様にも

参加頂きました。お父様から息子さんそしてお友達と、一つ一つの

繋がりを大切にしていきたいと思います。

完成が楽しみですね。

以上、蒲谷でした。

▼無垢スタイルの施工事例はこちら
http://www.muku.co.jp/lineup/concept.php

2017年07月08日

子供が集中できる勉強場所

こんにちは!

無垢スタイル 新築コンサルティングの松木です!

今回は、家の中でのお子様の勉強場所について書きたいと思います!

最近では、ママの近くで勉強したいと思うお子様が増えているようです。

興味の変わりやすい子供は

一つの場所で一人で勉強していると飽きてしまうことがあります。

私もそうでした…笑。

その為、最近の傾向では幼いころから、

リビングやダイニングテーブルで勉強をさせるご家庭も増えました。

ママにとっては家事をしながらお子様の様子を見れて安心もでき、

お子様にとってはママがそばにいることが感じられて、

落ち着いて勉強ができ、集中できるようです。

また、お子様の気分によって家のあちこち場所を変えた方が、

かえって勉強に集中できることがあるそうです!!

子供がいつでも好きな場所で勉強できるように、

キャスター付きの机を用意してあげることでママから見える場所で勉強ができたり、

隠れた場所で勉強ができたりと気分によって集中できる勉強場所を

作ってあげるのも良いのかもしれませんね。

家事と子育ては家づくりをするにあたって重要なポイントとなりますので、

プランニング等も是非、無垢スタイルにお気軽にご相談ください!!

2017年07月07日

スタディーコーナーを設置と間取り

こんにちは!

無垢スタイル 新築コンサルティング部の斉藤です!


今回は「スタディーコーナーの必要性」についてお話しします。

小さなお子様がいるご家庭、またこれからお子様のためを思って計画したいと

思っているご家族は比較的多いご要望です。

201700707_s_s_01.jpg

理由として、

「小さいうちは親が近くにいた方が勉強に集中できる」

「家事をしながら勉強を教えることができる」

しかし、キッチン近くに配置することが多いため

ダイニングテーブルとスタディーカウンターを置くことにスペース問題や

ダイニングテーブルを兼用すればいいのでは?という疑問が生じてきます。


「せっかく作ったはいいものの使ってくれなかったらどうしよう。。。」


と心配する方もいらっしゃいますが、居心地のいい空間を作る必要があります。


例えば、

・リビングやダイニングと別空間にするために床を下げて視線を変える

・簡易的な間仕切りの利用

・専用の収納を設けて、使うものは全てしまえるようにする

・コンセントを多めにつけておいて、将来的にPCなどが利用できるようにする

また、子供が使わない時間帯は奥様が手芸や裁縫などを行うスペースにしたり、

ご主人様が読書やPCなどを行うスペースとして活用することもできます。


勉強以外にも、いろいろなことができる多目的スペースとして、

子供から大人まで活用できる空間づくりを心がけることにより、

より良い住環境が実現できます。


無垢スタイルではそれぞれのご家族に適したカタチをご提案しておりますので、

お気軽にご相談いただければと思います。


▼無垢スタイルの設計プラン相談会
http://www.muku.co.jp/seminar/construct.php

2017年07月06日

住宅ローンの金利の種類

こんにちは

無垢スタイル コンサルティング新築部門の當間です。


今回はローンの金利種類の基本をまとめてみました。

ローンの金利の種類は主に下記の3種類あります。


全期間固定型


購入時に全期間の金利が固定されているタイプ(フラット等)比較的変動よりも金利が高めだが将来の金利上昇不安がない。

固定期間選択型

3年/5年/10年/20年など選択期間が異なり各銀行で特徴をだしている商品によっては変動型より低い金利もある。お勧めです。

変動型

定期的(半年)に金利を見直すタイプで金利が低めの設定の商品が多い。 長期的な金利変動に不安があるが短期(20年以内)のローンでは絶対有利。


借入額や期間将来的な繰り上げ返済の予定など考えると

一概に長期固定が良いかはなんとも言えませんね。

ローンのも一長一短はありますが、

信頼できサービスのよい銀行をみつけるのが一番ですね。


無垢スタイルでは、今週末、8(土)・9(日)で

『住まいづくりセミナー』を開催いたします。

気になる方は是非ご参加ください。


▼『無垢ヴィスタコルシェソル展示場』
http://www.muku.co.jp/event/event/2017/06/30/20170708seminar.php

2017年07月03日

祝!さいたま市西区 Y様のリゾートな無垢な家 完成!

こんにちは。

無垢スタイル コンサルティング部新築部門の蒲谷です。


さいたま市西区 Y様の素敵な無垢の家が完成しました。

Y様は、宮原駅で美容院を営まれており、

無垢スタイルのモデルハウスのリゾート感が気に入られて、

弊社にご依頼頂きました。

こだわりは、玄関の入り口に無垢VISTAコルシェソルと同じタイル貼り


天井高と段差のあるリビング


解放感に拘った玄関ホールと階段


とっても素敵なお住まいの完成おめでとうございます!

Y様の家づくりに携われて

本当に感謝いたします。


以上、蒲谷でした。


▼『無垢ヴィスタコルシェソル展示場』
http://www.muku.co.jp/modelhouse_corciesole/

2017年07月02日

土地選びのコツ ~地盤の確認~

こんにちは!

無垢スタイル 新築コンサルティング部の大林です!


今日も土地を選ぶ時のコツを一つお話させていただきます。

土地を選ぶ時に地盤が良いか悪いか、

というのはほとんどの方が気にされているポイントかと思います。


地盤の善し悪しを判断する方法はいくつもあります。

①昔(明治時代)の地形図を確認する
 (インターネットで見ることができます)
②市町村の液状化マップ、揺れやすさマップなどを見る
③現地を確認する
 (電柱の傾き、道路の状態、側溝の段差、周辺のブロック塀など)
④近隣に聞き込み、もともとの地形を確認する

などです。


新築をする場合、必ず地盤調査をし、

地盤があまり強くない場合、地盤改良工事を行うのですが、

土地の購入前に地盤調査をして、地盤が悪いから土地を買わない、

ということはできないのです。


地盤調査というのは、土地を購入してからでないと入れないからです。

そのため、その土地が著しく地盤が悪い場所ではないかということを、

地盤調査をする前、土地購入前にある程度判断できるかどうかが重要になります。

土地購入からご検討されている方はぜひ一度ご相談下さい!


▼あなたの理想の土地情報を届ける『土地探しコンシェルジュ』
https://ssl.muku.co.jp/concierge/

2017年07月01日

家を建ててからの得する税金控除

こんにちは!

無垢スタイル 新築コンサルティング部の松木です!!


今回は、家を建ててから得する税金控除について書きたいと思います!

ご存じの方も多いかと思いますが、

住宅ローンを借りて住宅を取得した場合、

所得税の軽減を受けられる住宅ローン控除というものがあります。

住宅取得後10年間の家計の負担を軽くしてくれる制度となり、

年末の住宅ローンの残高の1%が所得税・住民税から控除されます!

現在は最大10年間400万円(長期優良住宅の場合500万円)となっております!

毎年最大40万円が戻ってくるとしたら非常に大きいですよね!

仮に年間最大40万円が還付された場合、月に換算すると…

40万円÷12ヶ月=約3.3万円となります!


10年間還付金を貯めて繰り上げ返済に充てる方や、

毎月の住宅ローンに充当する方もいらっしゃいます。

毎月の住宅ローンから約3万円が引かれると思えば、

家計の救いにはなりますよね!


ただし、ご年収や扶養家族の人数によっても

毎年の控除額が変わってきますので、

ローン残高1%がそのまま還付されると思っていると

予想よりも少なかったということもあります!

事前にどのぐらい控除されるのかを確認が出来ていた方が

安心だと思いますので、

事前に銀行などにご相談することをお勧めします!


また、毎月資金計画セミナー等も実施していますので、

ご参考までに参加してみてください!


▼家づくり無料セミナーのご案内
http://www.muku.co.jp/seminar/

無垢な自然素材の家:無垢スタイル 無垢の家デザイン事例 無垢スタイルの家づくりとは

アーカイブ

Powered by
Movable Type 3.35