« 2017年07月 | メイン | 2017年09月 »

2017年08月31日

無垢スタイルのサーファーズスタイルの家

こんにちは。

無垢スタイルの新築事業部の望月です。


暑い日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

私はこの夏、ダイビングのライセンスを取得して伊豆の海を満喫していました!

イワシの群れやアオリイカの産卵など、感動がいっぱいでした!

老舗の旅館に宿泊したのですが、イビングのお客様が多いようで、

脱衣室・浴室にそのまま行けるように設計されていたり、

水着のままでもくつろげるスペースがあったりと、

海の旅館ならではの工夫がたくさんありました。

残念ながら埼玉県に海はないので毎週潜ることは厳しいですが、

趣味のイビングやサーフィン。

アウトドアなど充実したライフスタイルをカタチにした素敵なご提案ならあります!

「無垢サーファーズスタイル」です。

20170831_s_m_01.jpg

20170831_s_m_02.jpg

海の近くに暮らさなくても、自分の好きなことを満喫できる!

好きなものに囲まれながら、

都市でのんびり暮らす。スローライフを実現する住まいです。

外観はもちろんですが、室内も海に面したリゾート地を思わせるような、

誰もがリラックスできる。優雅な時間を過ごせる空間になっています。

サーファーズスタイルの家であれば毎週海に行かなくても毎日が楽しめそうです!!

専用のパンフレット等もありますので、気になった方は是非お気軽にお問合せください。


▼カスタマイズハウス『無垢サーファーズスタイル』
https://ssl.muku.co.jp/lineup/mukusurfersstyle.php

2017年08月28日

その土地にあった家を建てる

こんにちは!

無垢スタイルのコンサルティング部新築部門の谷口です。

近頃、職業病なのか車での移動中に更地を見つけると

近くに「売地」と書いてある看板が立っていないか自然と探すようになりました。

もっとひどい時は

更地を見つけると「ここにはどんな家が建てられるかな」

と想像を膨らますようになりました。

土地と建物の関係は、お皿と料理。

ちょうど良い大きさ・形・色のお皿があってこそ料理が美味しそうに見えます。

その土地にあった家を建てることは、

私たち建築家の役目であり使命でもあります。

土地に費用をかけすぎて希望の家が建てられなかった!

というのは、家づくりにおいてよくある失敗談です。

土地探しの時から建築会社に相談をしていれば、

希望の家がいくらくらいで建てられるのか把握できるため、

建築費とのバランスを考慮しながら土地を探すことが可能となります。

また、ローンの事前審査の時には見積書が

本審査の時には工事請負契約書を金融機関から求められることがあります。

そのため、土地探しと依頼先探しは同時に開始することが望ましいです。

無垢スタイルにお越しいただくお客様の約7割のお客様が、

土地をお持ちでない状態でいらっしゃいます。

ですから、そのような方のために、

土地の探し方・見方・決め方を知っていただく「土地探しセミナー」

という勉強会を定期的に開催しております。

土地のことについてお困りの方、

ご興味のある方がいらっしゃいましたら、是非一度ご相談ください。


▼土地探しセミナー
https://ssl.muku.co.jp/seminar/land.php

2017年08月27日

住宅ローンの保証料について

こんにちは!

無垢スタイルの新築コンサルティング部の松木です!!


今回は、住宅ローンの保証料について書きたいと思います!

住宅ローンを利用する場合、最も気になるのが…金利ですよね!!

毎月のお支払い金額は少ないほうが良いですから、

金利の動向などは気になりますね!

しかし、住宅ローンを借り入れる際に金利も重要なポイントではありますが、

住宅ローンの諸経費も意外と掛かることをご存知ない方も少なくないと思います。

住宅ローンの諸経費の大半を占めるのが、融資保証料です!


融資保証料とは、所定の保証会社の保証を得るために必要となる費用です。

住宅ローンの返済ができなくなった場合に、

契約者に代わって保証会社が残債を支払ってくれますが、

返済が免除されるわけではなく、一旦保証会社が残債を金融機関に返済し、

その後、保証会社に返済を行います。


融資保証料は、一括払い型と金利上乗せ型があります。

一括払い型、借入額1,000万円につき、

約20万円前後が保証料として掛かります。

仮に3,000万円の借り入れ予定であれば、

60万円の保証料が掛かるということです。

金利上乗せ型は、金利に0.2%を上乗せすることで、毎月の支払額は増えますが、

頭金を抑えることができるメリットがあります。

金利は勿論ですが、保証料も各銀行によっても金額が異なりますので、

金利だけでなく融資保証料も比較をされた方が良いかもしれません。


資金計画や住宅ローンでお悩みの方は、

定期的に実施している資金計画セミナーにご参加をしてみてください!!

お待ちしております!!


▼住宅ローンセミナー
https://ssl.muku.co.jp/seminar/planning.php

2017年08月26日

さいたま市O様の無垢の家着工スタート!

こんにちは、

無垢スタイル 新築コンサルティング部の大林です!


先日、さいたま市のO様邸がいよいよ着工しました。

20170826_s_o_01.jpg

20170826_s_o_02.jpg

20170826_s_o_03.jpg

20170826_s_o_04.jpg

O様は、土地購入からのご相談でしたので、

土地の「探し方」「見極め方」「決め方」など、

家づくりのための土地探し~土地購入のコツをお伝えさせていただきながら、

全面的にサポートをさせていただきました(^^)


建物の生活イメージやご要望を共有させていただき、

建物価格や諸費用も含めた全体ご予算を把握してから

ご一緒に土地を見させていただくことで、

「O様にとっての良い土地」と巡り合うことができました。

土地というのは、「必ず誰にとっても良い土地」と言えるものは

実際にはほとんど存在しません。


建物を含めて、どのような住環境を得たいのか、

を考えると、人によって最適な土地が違ってきます。

そのあたりはぜひ一度ご相談いただきたいところです(^^)

2017年08月25日

シロアリ対策に抜群の炭『ヘルスコート』

こんにちは!

無垢スタイル コンサルティング部の島田竣介です!


無垢スタイルは「健康」というキーワードを大事にした家づくりをしています。

一般に柱・土台に施されるシロアリ駆除剤は、薬剤(農薬)が使われています。

従って、頭痛・吐気・めまい・皮膚アレルギーを引き起こす、

いわゆるシックハウス症候群の起因となりかねません。


そこで、注目していただきたいのが、この塗る木炭「ヘルスコート」です。


古くから日本風土で使用されてきた伝統素材「炭」。

その中でも、最高級の備長炭をベースに現代の最新技術でうまれた木炭塗料が、

この「ヘルスコート」です。

ヘルスコートを塗った柱 />


無垢スタイルではこのヘルスコートをシロアリ対策として

柱・土台に塗布しています。


シロアリ対策以外にも様々な効果が見込めます。

①消臭
②家具等から出る科学物質の除去効果
③調質効果
④電磁波カット
⑤水は通さず、空気を通す(無垢の構造材の動きを妨げない)

無垢スタイルでは、健康というキーワードを大事にし、

壁の中にもこだわって家づくりをしています。


シロアリ対策もそうですが、健康な家づくりに関して、

ご興味が御座いましたら是非ご質問ください!!

▼無垢スタイルの7つのコンセプト
https://ssl.muku.co.jp/concept/

2017年08月24日

お客様の家づくり精一杯お手伝いします

こんにちは!

無垢スタイルの新築コンサルティング部 伊藤です。

 
先日、T様とのお打合せでご自宅をご訪問した際に

Rちゃんから素敵なプレゼントをいただきました。

無垢スタイルのスタッフが来ることを聞いて、

手作りのアクアビーズを作って待っていてくれたようで、

本当嬉しかったです。

20170824_s_i_01.jpg

Rちゃんありがとう。デスクの上に飾らせていただきます。

新しい家が出来たらいっぱいお友達を呼んで遊びたいと

Rちゃんからお話も聞くことが出来、T様ご家族の想いを

感じながら、改めて家づくりのお手伝いを精一杯やらさせて

いただきたい気持ちが強くなりました。

2017年08月22日

祝!さいたま市 S様邸上棟祭!

こんにちは、

無垢スタイル 新築コンサルティング部の斉藤です!


今回は先日、さいたま市 S様邸の上棟祭をおこなった模様をお届けします。


▼上棟直後の写真です。

6月の雨の日に地鎮祭を行い、7月24日無事に上棟を迎えることができました。

そして先日上棟祭を行いました。


▼柱に御幣(ごへい)というお守りの飾りをS様によって取り付けられます。

何もかもが初めての体験なので、最初は少々戸惑いながら進んでいきましたが、


▼柱に「想い」を書いていただく無垢魂注入の儀

ここから大工さんによってコツコツとしっかり工事をしていき、

10月頃の完成を目指して進めていきます。

S様引き続き宜しくお願いいたします。


▼無垢スタイルの注文住宅施工事例
https://ssl.muku.co.jp/construction/

2017年08月21日

住宅ローンの考え方

こんにちは!

無垢スタイル コンサルティング部新築部門の谷口です。


8月もあと10日ほどで、終わりをむかえ用途しています。

皆様、夏休みはどのように過ごされましたでしょうか?

私は久々に友人と会ってご飯を食べに行ったり、

実家で家族とゆっくり過ごしたりして

とても充実した夏休みを過ごすことが出来ました。

しかし、残念なことに埼玉県内から出ることなく終わってしまったため、

来年こそは埼玉を飛び出して海に行きたい・・・!

そう願うばかりの夏休みでありました。


さて、家づくりを始めたばかりの皆様は、

「自分たちは一体いくらくらいの家が建てられるだろう?」

という疑問が第一に上がってくると思います。

家づくりにおいて一番大切なことは、

「総予算を把握すること」と言っても過言ではありません。

家づくりにかかる全体の費用は、

大きく2つに分けると建築費と土地代の二種類から成ります。

また、それぞれに登記費用や、ローンの手続きに伴う手数料等の

「諸費用」と言われる費用が発生します。

一般的に建築費にかかる諸費用は建築費の5〜10%程度、

土地代にかかる諸費用は土地代の4〜5%と言われており、

これらは全て自己資金で賄わなければ成りません。


そして、これらの諸費用を除いた建築費、

土地代は大半を住宅ローンで支払われる方が多いと思います。

その際の借入額は、無理なく毎月返済していける額を設定する必要があります。

無理なく毎月返済していける額の算出方法として、

ご年収に占める年間返済額の割合を20%程度に抑えると安心だと言われています。

家づくりを検討されている方のうち、住宅ローンを初めて組まれるという方は

とても多いと思います。

住宅ローンのことでお悩み方は、お気軽に無垢スタイルまでご相談ください。


▼住宅ローンセミナー
https://ssl.muku.co.jp/seminar/planning.php

2017年08月20日

祝!さいたま市桜区 Y様邸 上棟!

こんにちは!

無垢スタイル 新築コンサルティング部の松木です!!


今回は、さいたま市桜区のY様邸の上棟祭の風景をご紹介させていただきます!


朝から大工さん達が力を合わせて棟上をし、

あっという間に上棟が完了いたしました!!

施主様のY様にも終日棟上の様子を見ていただき、

棟上を楽しんでいただきました!!



Y様ご家族皆様の家づくりの想いを改めて感じることができる

上棟祭となりました!!

完成まで是非、家づくりを楽しんでください!!

2017年08月19日

祝!さいたま市中央区 E様の無垢の家お引き渡し!

こんにちは、

無垢スタイル インテリアコーディネーターの石川です。


今回は6月末にお引渡しを致しましたE様邸のご紹介です!

20170819_s_i_01.JPG

スッキリとした形状に、E様こだわりの玄関タイルと花ブロックが映える外観。

夜は照明の光が花ブロックを通って印象的な陰影が浮かびます。

とても綺麗で感動してしまいました。

20170819_s_i_02.JPG

20170819_s_i_03.JPG

LDKはこれまたお客様こだわりのヘリンボーンとストリップ階段が映える空間です。

視線を考慮して1Fに大きい窓はあまり設けていませんが、

吹抜から明るい陽射しが入ります。

20170819_s_i_04.JPG

20170819_s_i_05.JPG

洗面等の水回りもお客様のご意見を取り入れた造作となっています。

20170819_s_i_06.JPG

そして屋上の大空間のスペース。

元気の良いお子様達がこの屋上でプール遊びをしている姿が目に浮かびます!

今頃楽しんでくれてるかな?

オーニング等も設けているので陽射夏の強い陽射しよけもばっちりです。

E様ご夫婦のキラリと光るセンス、こだわり、

明確な新居へのご要望があったからこそ形になったこのおうち。

私達スタッフも沢山の事を学ばせて頂き、本当に印象深いおうちとなりました。


E様、新居の完成誠におめでとうございます!

ご家族皆様で笑顔のあふれるおうちにして下さい!


▼無垢スタイルの注文住宅施工事例

https://ssl.muku.co.jp/construction/

2017年08月18日

「国立研究開発法人 建築研究所」でムクスタ勉強会!

こんにちは

無垢スタイルの新築コンサルティング部の當間です。

先日弊社のスタッフで日本の建築研究の最高峰の

「国立研究開発法人 建築研究所」に勉強会で視察にいって来ました。

20170818_s_t_01.JPG

そこでは、LCCM(ライフサイクルカーボンマイナス)住宅が建っており

日本の未来の家づくりの研究がされ、

より快適により少ないエネルギーで人々が暮らせる研究が行われています。

20170818_s_t_02.JPG

例えばエアコンを使わずに夏や冬に過ごせる工夫や、

日照を上手に使い照明をできるだけ使わない工夫など。

改めてエネルギーの重要さを痛感しました。

弊社でも上記のLCCM住宅の重要な要素をふんだんに取り入れ、

自然素材ベースに仕上げた無垢パッシブがございますので、

未来の家づくりに興味のある方は是非相談ください。

2017年08月17日

お引き渡し後からが本当のお付き合い

こんにちは。

無垢スタイルの新築コンサルティング部の水出です。

梅雨が明けたのにも関わらず、

梅雨以上にジメジメした日が続きますね。。。

3月にお引渡しをさせていただいたS様のご自宅に、

契約後のお打ち合わせで使用させて頂いた模型を届けに行って来ました。

その模型がこちらです。

20170817_s_m_01.jpg

お引渡しをしてから4ヶ月半程が過ぎ、

現在のお住まいの様子や

実際に住んでいただいている感想を聞かせて頂きました。

奥様 「夏場なのにも関わらず、しっかりと風が抜け梅雨の時期も快適に過ごせました。以前住んでいたところでは窓もあまり開けられず、エアコンが無いとダメでした」

奥様のお話を聞いて改めてS様に建てていただけて嬉しく思いました。

厚かましいと思いましたが、

なぜ無垢スタイルで建てて頂いたかを聞いたところ、

お打ち合わせをしている際には聞けなかった一言が出できました。

奥様 「無垢スタイルでリフォームをした方が主人と職場が一緒で無垢スタイルさんを紹介してもらったのですが、一度行くと断り難いので正直始めは行くのが嫌でした。ですが、担当者の方々が親切にしてくださって最終的には無垢スタイルさんで建ててよかったです。」

このお話を聞いたときに改めて

S様は弊社のことを信じて下さっていることを実感しました。

20170817_s_m_02.jpg

また、写真の階段上の窓ですが、

S様は非常に喜んでいたので細かくお話を聞かせていただいたところ、

設計士の吉崎にこの階段上の窓を提案して頂いたことにより、

現状、窓枠にロケットの模型が置いてあり日によって

月が丁度重なりロケットが飛んでいるように見えるとの事で

ご家族全員が喜んでいました。

また、パースをお渡しさせていただいたのですが、

パースの玄関先にベンチが置いてあるのを見て、

「やりたいことのイメージが反映されていて嬉しかったです」との事でした。

20170817_s_m_03.jpg

夏休みということもあり、E君もいて久しぶりに会いましたが、

身長も伸び、体重も重くなっているのを実感して嬉しかったと同時に、

これから長いお付き合いをさせていただく際にE君も成長をしても、

お付き合いをさせて頂きたいと思いました。

▼無垢スタイルの注文住宅施工事例
https://ssl.muku.co.jp/construction/

2017年08月08日

夏期休業のお知らせ

平素より、無垢スタイル建築設計をご利用いただき誠にありがとうございます。

当社では下記の期間を夏期休業とさせていただきます。

ご了承くださいますようお願い申し上げます。

夏期休業期間
2017年8月9日(水)〜2016月8月16日(水)


期間中はご迷惑をお掛けしますが、何卒ご理解、

ご承諾を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

なお、2017年8月9日(水)~2017年8月16日(水)で頂きました

お問合せ・資料請求・お申込みのご連絡は2017年8月17日(木)以降に

随時ご返答させていただきます。

何卒ご了承くださいますようお願い致します。

2017年08月07日

無垢スタイルのコンサルタント部新築部門の仲間たち

こんにちは。

無垢スタイル コンサルティング部新築部門の大久保です!


今回のブログは少し趣向を変えて、

コンサルティング部新築部門の普段の様子を

少しだけ、ご紹介させて頂きたいとおもいます!


この写真を撮った頃は10名でしたが、新しい仲間が増え、

現在、コンサルティング部新築部門のスタッフは総勢11名。

とても、和気藹々としていて明るく楽しいスタッフが集まっており


若手スタッフが建築士試験に受かった時も皆で集まって

自分のことのように大喜び(笑)


研修の際には部長自ら詳しく説明をしてくれたり・・・


皆でスタッフのお祝いをしたり・・・


時にはスタッフ宅で皆でBBQをしたり・・・


こんな感じで仲良しな新築コンサルティング部ですが

時には互いに学びあい、励ましあい、そして良いライバルとして刺激しあい

とても良い環境でお仕事をさせていただいております!


無垢スタイルにお越しいただいたことがある方はご存知かと思いますが

皆明るいスタッフばかりなので、是非見かけた時にはお気軽に声を掛けて下さいね(^^)


▼業務拡大につき、一緒に成長できる仲間を募集中です!
https://ssl.muku.co.jp/recruit/

2017年08月06日

注文住宅だからできる収納の設計アイデア

こんにちは、

無垢スタイル 新築コンサルティング部の大林です!


今日は収納の取り方のアイデアを一つご紹介させていただきます。

私の自宅でもやってみたのですが、

ウォークインクローゼットの上を屋根の勾配に合わせて

天井を高くする勾配天井にして、小型の小屋裏収納のように使用する方法です。


しっかりと小屋裏収納を取ると少しコストがかかりますが、

このやり方は少しの追加費用でできてしまいます。


ウォークインクローゼットに脚立をしまっておいて、

使用頻度の低いものをしまっておくのにちょうどいいです。

私の家では、クリスマスツリー、ひな人形、兜、お客様用マットレス、

昔使っていたギターなどを置いています。


普通にロフトや小屋裏収納を作るよりもコストを安く抑えられ、

使い勝手も悪くありませんので、オススメです♪

ぜひ皆さんも家づくりのご参考にしてください!


▼無垢スタイルの注文住宅施工事例
https://ssl.muku.co.jp/construction/

2017年08月05日

祝!練馬区西大泉 S様の南欧風の無垢の家

こんにちは。

無垢スタイル コンサルティング部新築部門の蒲谷です。


今回は、練馬区西大泉で、S様の引き渡しをさせて頂きました。

S様は、仕事の関係でイギリスにおられた時に、全館空調の家に

住まわれており、その快適さに感銘を受け、日本に戻って家を

建てるにあたり、そこが優先事項となり、弊社に依頼頂きました。

都内でも、第一種低層地域・第一種高度地区という一番建築するには

厳しい法規制がありましたが、有効的な住空間が出来ました。


▼南欧風のリビング空間


▼大きく続いた玄関ホール


▼外国製バイクが置き場となるほどの広い玄関土間


▼扉がなくても家全体が同じ温度になる無垢ブリーズシステム対応


建物完成おめでとうございます!

S様の素敵で快適な家づくりが出来たことに、感謝しております。

これからが本当のお付き合いの始まりまりです。

S様、今後とも宜しくお願い致します!


以上、蒲谷でした。

2017年08月03日

ZEH基準のLCCM住宅の視察に行ってきました

こんにちは!

無垢スタイル コンサルティング部新築部門の山本です。


先日、LCCM住宅の視察に行ってきました。

パリ協定でも有名な地球温暖化対策で、現在日本ではZEH基準(ネットゼロエネルギー住宅)の住まいを増やそうと(2020年までに新築戸建ての50%、2030年までに新築戸建て全ての平均でZEH)しているのですが、将来的な国の最終目標ははLCCM住宅を普及させることです。

LCCM住宅とは、家が建てられる時から、家が解体される時までの、材料の生産や運搬、建築時に排出されるCO2、生活で排出されるCO2を総じてゼロにしようという、地球温暖化、地球環境にやさしい取り組みです。
当然、自然素材であり、CO2排出量が極端に少ない木造が有利となるのですが、そんなLCCM住宅を新築コンサルティング部のスタッフでつくばの建築研究所まで見に行ってきました!

外観はこのような感じです。

日射遮蔽のルーバーが印象的でした。
内付ルーバーなのが気になりましたが、木のルーバーは劣化も激しいので土間空間は、外部空間として考えているようです。冬は日照だけで土間空間は40℃近くまで温度が上がるとのこと。

夏の対策ですが、出来る限り自然のエネルギーを有効活用して、夏は日射遮蔽のルーバーと卓越風による通風のみで乗り切る!という考え方でした。
中に入ると、正直結構暑かったですね^^なんとか耐えられますが、個人的にはエアコン欲しいなと感じました。

無垢スタイルでは、LCCM住宅のように地球環境に優しい自然素材で、省エネで快適な住まいづくりを行っております!

モデルハウスまたは、住まいの体感モールを、ぜひご覧下さい!


▼住まいの体感モール
https://ssl.muku.co.jp/sumai_mall/

▼無垢ヴィスタコルシェソル展示場
https://ssl.muku.co.jp/modelhouse_corciesole/

▼無垢スキップスキップハウス展示場
https://ssl.muku.co.jp/modelhouse_skip/

高級感のあるブラックウォルナットの無垢の床

こんにちは!

無垢スタイル 新築コンサルティング部の島田竣介です!


今回は無垢スタイルの展示場、「無垢ヴィスタコルシェソル」の床材で使っている、

ブラックウォルナットをご紹介いたします。


ウォルナットはくるみ科の植物で、家具や床材、楽器の素材としても使われるます。


特徴は、

•耐衝撃性に強い
•木肌が美しい
•狂いが少ない
•加工性や接着性に優れている

など。


適度の油分を含んでいるので、ツヤもあり、

人が触れて使い込んでいくことで味が増していき、

経年劣化ではなく、経年変化を楽しむことができる素材です。


そして、オークに比べ、樹径が小さく表面に近いところは白い為、

濃い茶色の部分が限られている事から高級な家具工芸材として知られています。


そんなウォルナットを無垢ヴィスタコルシェソルの床材に使用する事で、

高貴でリゾート感のある空間としています。


無垢スタイルのお客様の中でも、とくに男性の方に人気の床材です。



ハイモダンな住まいをご検討の方は、是非、無垢スタイルの展示場までご来場ください。


▼住まいの体感モール
https://ssl.muku.co.jp/sumai_mall/

▼無垢ヴィスタコルシェソル展示場
https://ssl.muku.co.jp/modelhouse_corciesole/

▼無垢スキップスキップハウス展示場
https://ssl.muku.co.jp/modelhouse_skip/

2017年08月01日

家づくりにおける収納 人気3選

こんにちは、

無垢スタイル 新築コンサルティング部の斉藤です!


今回は私が住宅営業を経験してきた中で

「家づくりにおける収納 人気3選」についてご紹介いたします。


最近は共働き世帯も増えており、家事の分担や家事の時短なども注目されています。

「片付けコンサルタント」という収納アドバイザーの本なども人気で、

収納に関するテーマの感心が高いなぁと感じています。

数ある「家事動線」の中でも収納に関するところをピックアップしていきたいと思います。


1玄関収納

玄関には家族の靴や傘、外もの用品など収納したいものがたくさんあります。

すべてをしまうためには「いったい何畳あればいいの?」と悩みがつきません。

通常は玄関→ホール→リビングという導線が一般的ですが、

玄関からの土間収納をつくってあげることで雑多なものを

すべてしまってしまうことが可能になります。

最近ではプライベートとお客様用の導線を分けてしまう間取りもありますが、

面積がとられてしまうため一長一短といったところです。


2パントリー

特に物が多くなるキッチン。食品や食器、家電、ストック品など

多種多様な物を収めたいという願いで

パントリーをつくりたい方はたくさんいらっしゃいます。

パントリーもいろいろな形状や動線、中にはちょっとした仕事もできる

部屋として欲しいというご要望もあります。

限られた面積の中で収納に重きを置くのか、

こもる部屋として重点をおきたいのか、どのような使い方をするかを

考えるといいかもしれません。


3ウォークインクローゼット

せっかく注文住宅にするならウォークインクローゼットに全部しまいたい、

とお思いの方は多いと思います。

たくさんしまえるイメージがあると思いますが、

意外と面積てきには普通のクローゼットの方が多くしまえたりもします。

ウォークインクローゼットを作る方は中に鏡台や姿見、

中には書斎スペースも併設するなど、物をしまう以外に

利用価値を見出す場合が多いようです。

物をしまうだけなのか、他にも利用する可能性があるのか

しっかりと見極める必要がありそうです。


無垢スタイルでは実物大のモデルハウスと様々なインテリアが体感できる

ショールームがございますので、まずは体感しながら

ご希望の空間づくりをお聞かせください。

ご来場心よりお待ちしております。


▼住まいの体感モール
https://ssl.muku.co.jp/sumai_mall/

▼無垢ヴィスタコルシェソル展示場
https://ssl.muku.co.jp/modelhouse_corciesole/

▼無垢スキップスキップハウス展示場
https://ssl.muku.co.jp/modelhouse_skip/

無垢な自然素材の家:無垢スタイル 無垢の家デザイン事例 無垢スタイルの家づくりとは

アーカイブ

Powered by
Movable Type 3.35