« 2017年09月 | メイン | 2017年11月 »

2017年10月30日

備えあれば憂いなし

こんにちは。

無垢スタイル コンサルティング部新築部門の大久保です。


だいぶ冷え込む季節になってきましたが

皆様、体調など崩されていないでしょうか。

東北育ちのせいか、私は暑さに弱いので、この時期がとても

過ごしやすく、元気になり冬に向けてあれやこれやと計画が楽しみな季節です(^^)


さて、私は東北の宮城県出身なのですが

宮城県と言えば、地震が多い県でも有名です。


宮城県沖では30年~40年間隔でM7クラスの地震が起きており

1978年に宮城県沖地震がおきてから2011年の東日本大震災までに

M7クラスの地震が起きる確率は99%以上と言われておりました。


東日本大震災までに、私が経験した震度6以上の地震は

2003年、2005年、2008年と短期間の間に3度あり

やはり、普段から地震には敏感になっていました。


災害が少ない、埼玉県に引越しをしてきた今でも

やはり地震については敏感になっており

特にチェックをしているのは『備蓄』です。


東日本大震災の時、私は仙台市内に住んでおり

震災が起こる2日前の前震後にも、備えを見直しをしたのですが

それでも、東日本大震災の後はライフラインも流通も止まってしまい

震災後、約1ヶ月は生活するのが困難になりました。


震災発生時に外部から支援が来るまでに、

目安として1週間とされておりますのでその分の備蓄をすると


飲料水では、4人家族で10L/日が目安となっており

2Lのペットボトルで5本、一週間分で35本となります。


その他に、食料品、衛生用品等も必要となってきますので

その為の収納スペースを確保しておきたいですね。

震災時は沢山の物が倒れたり、壊れたりしますので

備蓄品は取り出しやすい場所に収納すると良いです。


災害が少なく、住みやすい埼玉県ですが、

いつ来るか分からない災害に備えて間取りを考える際には

しっかりと考えていきたいですね!

マイホーム購入のための3つの住宅ローン

こんにちは。

無垢スタイル コンサルティング部の谷口です。

最近はめっきり寒くなりましたね。

気温差の激しい日が続きますが、皆さまお身体にはくれぐれもお気をつけください。


今回は、マイホーム購入における住宅ローンの種類についてご紹介させていただきます。

住宅ローンと一言で言っても、種類は大きく3つあります。

それぞれの特徴を確認していきたいと思います。


❶民間融資

銀行ローンを主体とした融資で、各社様々な商品を取り扱っているため選択幅が多いことが特徴です。例えば、手続きを全てネット上で完結させることにより金利を抑えたものや、建築会社と提携することにより優遇金利を受けられるものなど・・・。種類がたくさんあるため、一度オススメを聞いてみると良いかも知れません。


❷公的融資

自治体などの公的機関による融資のことです。勤務先で財形貯蓄という形で積み立てを行なっている場合に受けられる財形融資や、市区町村などで独自の融資制度を行なっている場合などがあります。


❸協調融資

フラット35や、フラット35Sなどと言われる、住宅金融支援機構と民間金融機関との連携で行われる融資のことです。借入時に決められた金利がずっと適用される「長期固定金利」が特長で、安心感があります。


低金利時代と言われている昨今、各種様々なサービスを展開し、

よりマイホームを取得しやすい状況になっています。

自分たちにはどんな種類のローンで、どのような形で返済していくのがベストなのか?

住宅ローンのことをしっかり理解することが家づくりの最初の一歩になります。

無垢スタイルでは、家づくりビギナー向けのセミナーを開催しております。

また、個別での住宅ローン相談も承っています。

家づくりのことでお悩みの方は、お気軽に無垢スタイルまでご相談ください。


▼富士山が見える眺望豊かな 屋上アウトドアリビングでBBQする 鎧張アメリカンモダンの黒い家 OPEN HOUSE
https://ssl.muku.co.jp/event/inspection/2017/10/23/inspection_118.php

2017年10月29日

さいたま市 H様邸まもなく完成!

こんにちは、

無垢スタイル 新築コンサルティング部の大林です。


さいたま市のH様邸がもうすぐ完成を迎えます。



二世帯住宅への建て替え工事で、ご相談いただいたタイミングで

ちょうどさいたま市の準防火地域の見直し予定があり、

今年の5月までに着工しないと準防火地域に変わってしまう場所だ

ということがご相談をいただいたあとに分かりました。

準防火地域になってしまうと、建物価格が100万円以上アップしてしまいますので、

さらに、さいたま市の建て替え助成金を利用できるタイミングで、

60万円の助成金がもらえ、本当にご計画のタイミングが良かったです。


二世帯で子世帯は2階ですので、

バルコニーを広くしてリビングからつながるウッドデッキのように作っています。

Hさま、完成が楽しみですね!


▼富士山が見える眺望豊かな 屋上アウトドアリビングでBBQする 鎧張アメリカンモダンの黒い家 OPEN HOUSE
https://ssl.muku.co.jp/event/inspection/2017/10/23/inspection_118.php

2017年10月28日

空巣にご用心!お出かけ前の防犯対策

こんにちは。

無垢スタイル コンサルティング部新築部門の大久保です。


もうすぐ11月。

日が落ちるのも日に日に早くなり、

すっかり秋らしくなってきましたね!

朝晩がだいぶ涼しくなってきました。

体調など崩されないように、お気をつけ下さい(^^)


さて、実は一年の中で一番『空き巣』に狙われやすい時期が

秋だとご存知でしたか?


:気候は良いのですが、花粉が飛んでいたりと閉めている事が多い。

:暑いのでエアコンを点けて、窓を閉め切ってしまう。

:寒くて窓を開けることが減る。


秋は気候が良い為、窓を開けて生活をする時間が多くなり

更に、日が落ちるのも早くなるので空き巣に狙われやすい時期とされています。


警視庁のHPによると平成16年以降空き巣被害は減少しており、

平成27年度は46,091件と前年比-4.2%と減少しております。


しかし、それでも一日あたり約126件もの住宅侵入窃盗が発生しているのも事実です。


その中でも一番多いのが一戸建てで41.6%となっており、

侵入口は窓からのガラス破りとなっております。


では、空き巣に狙われない為の工夫はどんな事が出来るでしょうか。


①死角になる場所を造らない、減らす

②進入経路に音が鳴る砂利などを敷く

③人感センサーライトなどを取り付ける

④進入できそうな窓は防犯ガラスor防犯フィルム等を貼る

⑤戸締りをしっかりと確認をする


空き巣は侵入するまでに、5分以上の時間がかかると

進入を諦めると言われております。

簡単な対策ですが、一つ一つの工夫で空き巣被害から

身を守れますので、これからの時期、特に気をつけたいですね!

2017年10月27日

建築現場に置ける防火管理

こんにちは

無垢スタイル コンサルティング新築部門の當間です。


今回は建築現場の防火管理についてのお話です。

建築物はある一定の用途/規模になると

防火管理者を指定しなくてはならない消防の法律があります。


記憶に残る出来事ですと、新宿歌舞伎町の明星ビル火災により

44人の尊い命が失われたのは覚えている方も多いと思います。

これはまさしく防火管理の不手際で起こった事件でした。


住宅業界でも、建築現場では職人さん等、不特定多数の人が出入りしますので、

工事現場の火気管理は凄く制限されています。


特に放火などの防止対策として下記①②③は建設業者が

守るべきこととして指導されます。


①工事資材の整理整頓

②危険部の持込禁止(ライター等)

③関係者以外立ち入り禁止/出入口の施錠


建築業者を選定時に価格や仕様などで選ぶと思いますが、

法令順守の判断基準として、上記①②③を参考にしてみると良いと思います。

建築現場など見るときに、現場がどのように管理されているかをチェックし、

その建築会社の姿勢をしっかり見極めることが大切です。


▼富士山が見える眺望豊かな 屋上アウトドアリビングでBBQする 鎧張アメリカンモダンの黒い家 OPEN HOUSE
https://ssl.muku.co.jp/event/inspection/2017/10/23/inspection_118.php

2017年10月26日

歴史に学ぶ

こんにちは!

無垢スタイルの設計のイシイです。

日々の進化や情報化が進む中で、建築の技術もどんどん進んでいきます。

私がこの業界に入ったころはLED照明はほとんど普及していませんでした。

ただ、古い技術を見直すことも大切な場合もあります。

先日、ある講習会に参加した際の会場が素晴らしく、いろいろ考えさせられました。

築400年ほどの茅葺き屋根の建物を改築し、料亭にしていました。

20171026_s_i_01.JPG

20171026_s_i_02.JPG

屋根を支える大きな梁は曲がった木材(たぶん松)を使用していて、

当時の大工さんの技術力と材木の強度を実感しました。

時には昔の技術も学び、原点に立ち返ることも必要かもしれませんね。

2017年10月23日

素敵なカフェのようなリビング さいたま市S様邸

こんにちは、

無垢スタイル 新築事業部のコーディネーター 正武田です。


今月は雨続きで、せっかくの秋もあまり楽しめず残念ですね。

というより、もはや・・・冬? (笑)

寒くなると、なかなか外に出るのはつらいもの。

お家での生活をより楽しめるものにしたいですよね。


さて、先日見学会もさせて頂いた、大宮区のS様邸。

絵本に出てくるような外観と、薪ストーブがとっても印象的なお住まいです。

見学会にご来場くださった皆様にも、大変好評を頂いたのですが・・・

やはり住まいというものは、そこに人が入り生活が始まってから魅力が増すものです。


この度お引越しも無事に終わり、お住まい頂いている様子を撮影させて頂きました!


▼お引き渡し前に撮った写真。

カフェリビング 1

この状態でも十分素敵なのですが。。


▼お引越し後の写真。

カフェリビング 2

いかがでしょう??

同じアングルの写真ですが、より素敵に感じませんか??


そこに家具が入り、人が入り、暮らしが始まることで、

はじめて表れる「住まい」としての魅力。


お引き渡しの先にある、皆様の「暮らし」に思いを馳せながら、

これからもお住まいづくりに携わっていきたいなと感じます。

皆様の想い描く理想の暮らしを、ぜひお聞かせ下さい^^

2017年10月22日

祝!さいたま市 S様邸の地鎮祭

こんにちは!

無垢スタイル 新築コンサルティング部の斉藤です。


寒さと雨が連日続きますが、いかがお過ごしでしょうか?

皆さま、体調にはくれぐれもお気をつけください。

さて、今回はさいたま市西区で行われた

S様の地鎮祭の模様をご紹介いたします。

20171022_s_s_01.jpg

S様は弊社のHPでお問い合わせいただき、

その後展示場やバスツアー、完成見学会などにご参加いただきました。

お子様が小学校に入学する2年後までには・・・というご希望でしたので、

土地探しから一緒にスタートさせていただきました。

最初、今のお住いの近くで探しておりましたが、

なかなか条件に合うものが見つからず、予算内でご要望を

満たすエリアとしてさいたま市西区をご提案させていただきました。

今回の土地の隣に、2年前に無垢スタイルで建てて頂いた

OB様のお家が2件あり、ちょっとした無垢スタイルエリアとなっております(笑

20171022_s_s_02.jpg
▲隣の2件も無垢スタイルで建てていただきました。

今回の土地の隣も弊社で分譲中になっておりますので、

ご興味がありましたらお気軽にお問い合わせください。

これから上棟に向けて、着々と進んでいきますので

S様、楽しみにしていてください!


▼1無垢スタイルの注文住宅施工事例
https://ssl.muku.co.jp/construction/

2017年10月21日

祝!大宮区S様の無垢の家お引き渡し

こんにちは!

無垢スタイルの新築コンサルティング部の水出です。

先日、大宮区のS様のお引渡しをしてきました。

S様の無垢の家はカフェのようなデザインで、

なんと薪ストーブまで付いております。

20171023_s_m_01.jpg

20171023_s_m_02.jpg

玄関ドアやサッシ・建具なども非常にこだわっていただき、

木製のものを採用していただいております。

20171023_s_m_03.jpg

お引渡し時に非常に喜んでいただけました。

カフェを始めたり、ピザを焼き始めた頃にお伺いさせて頂きます。

今後とも宜しくお願い致します。


▼10月21日(土)・22日(日)
 家族の暮らしをサポートする収納上手な無垢の家 無垢の家 完成見学会
https://ssl.muku.co.jp/event/inspection/2017/10/15/inspection_117.php

2017年10月20日

さいたま市 T様の無垢の家 着工スタート!

こんにちは、

無垢スタイル 新築コンサルティング部の大林です。


先日さいたま市のT様邸が着工しました。

T様には土地探しからのご相談をいただいて、

土地探し、土地選び、土地購入も含め、

トータル的にサポートさせていただきました。


大宮駅へのバス便で、自転車でさいたま新都心にも行ける便利な場所で、

南側に下る高台に位置していますので、2階からの眺望は最高です!


いよいよ基礎工事がスタートしました。

間取り、仕様など、楽しいお打合せを何度も重ね、

こだわりを詰め込んだお家がこれから少しずつできていきます。

住宅ローンを組み、土地を購入し、注文住宅を建てるというのは

ほとんどの方が初めての経験です。

T様も着工の時には、ドキドキして何か緊張して

複雑な気持ちだとおっしゃっていました。


Tさま、これからこだわりのお家が少しずつ形になっていく様子を

ぜひ楽しんでくださいね!


▼10月21日(土)・22日(日)
 家族の暮らしをサポートする収納上手な無垢の家 無垢の家 完成見学会
https://ssl.muku.co.jp/event/inspection/2017/10/15/inspection_117.php

2017年10月19日

埼玉県民注目!「フラット35」の金利が引き下げられました!

こんにちは!

無垢スタイルのコンサルティング部の谷口です。


埼玉県民の方に耳寄りな情報です。

10月5日の日本経済新聞にて、

長期固定金利が特長の「フラット35」の金利が

0.25%引き下げられたとの記事が掲載されていました。

内容によると、埼玉県と住宅金融支援機構は

子どもが3人以上いるなどの多子世帯を対策に、

フラット35の金利を当初5年間0.25%引き下げる相互連携協定を結んだそうです。

埼玉県では、上記のような多子世帯向けに最大50万円を補助する制度もあり、

少子化対策に繋げる意向であります。

18歳未満の子どもが3人以上いるか、

夫婦ともに40歳未満で3人目の子を希望する世帯が対象となります。

また、各自治体により様々な住宅取得支援の政策を行なっていますので、

一度ホームページなどを確認されることをオススメいたします。

上記のような制度を利用し、お得に賢く家づくりができると良いですね!

各種補助金等の申請代行サービスも行っております。

是非一度ご相談ください。

2017年10月17日

家族を育む家づくり 〜子育て世代の間取り〜

こんにちは!

無垢スタイル 新築コンサルティングの島田竣介です!

今回は『子育てのための間取り』についてお話ししたいと思います。


コミュニケーションを重視したLDK

家族間のコミュニケーションを意識したLDKとしてまずイメージされるのは、

対面キッチンやオープンキッチンといった、開かれた家事スペースです。

開かれた家事スペースは、料理や家事をしながら

家族との会話が弾むというメリットがあります。

また、子どもからみても家事に対する興味が湧きやすくなり、

自然とお手伝いを促せるといった事も期待できます。

特に子育て世代では、リビング・ダイニングはL型などの複雑な形状でなく、

長方形などの見通しのよい形状にすると、キッチンからの死角がなくなり、

子どもが自由に走り回っていても、様子を見守りながら家事ができるようになります。


家族の気配を感じられる間取り

家族の気配を感じられる住まいは防犯面でも効果的で、

精神的にも安心感を得られるものです。

しかし、2階建て住宅では、別の階にいる家族の気配を感じにくくなってしまいます。

家全体のつながりを強く感じる家にするには、廊下や階段で工夫しましょう。


〇階段の踊り場を広めにとって、ワークスペースにする

〇廊下にワークスペースを設ける

〇2階に子供部屋を設ける場合、階段は共有スペース(リビング等)を通った先になるよう配置する


最近は勉強机を購入せず、ファミリーカウンターという家族共有の机を設けて、

リビングなどで勉強するスタイルも浸透してきています。


それぞれの家庭の方針に合わせて、コミュニケーションの密度を調整することが必要です。

無垢スタイルでは、間取りのご相談も無料で承っています。

また、見学会などでリアルサイズの住まいを体感してもらうこともできます。

間取りでお悩みの方は、無垢スタイルまでお問い合わせください。


▼10月21日(土)・22日(日)
 家族の暮らしをサポートする収納上手な無垢の家 無垢の家 完成見学会
https://ssl.muku.co.jp/event/inspection/2017/10/15/inspection_117.php

2017年10月16日

無垢スタイルの室内快適空調システム

こんにちは!

無垢スタイルの新築コンサルティング部の円谷です。


無垢スタイルでは、お引渡前のおうちをお借りして

完成見学会を定期的に開催しております。

先日、完成見学会をさせて頂いたおうちの中に、

全館温度差ゼロを実現する無垢ブリーズシステムを

採用したおうちがありました。


無垢ブリーズシステムとは、空調室に備え付けられた

一般家庭用のエアコン1台のみで冷暖房可能で、

同時に換気・空気清浄化・加湿・除湿まで行うことができる

省エネで快適な室内環境を可能にした次世代全館空調です。

空調室から送られた室温と3~5度差程度の空気が、

各部屋の給気口から室内に届けられます。これだけ室温と差がないと、

人間は気流をあまり感じません。

大量の空気が送り届けられているにもかかわらず、

風量をほとんど感じません!


無垢スタイルのモデルハウス「無垢VISTAコルシェソル」と

「無垢スキップスキップハウス」ではいつでも

この無垢ブリーズシステムを体感できますので、

これからの寒い時期には無垢材と無垢ブリーズシステムの良さを

体感しに来てみて下さい!

もう少し住むイメージを持ちたい方には、

実はこの展示場では宿泊体験も出来るのです!!

朝の気持ちよさを無垢材で出来たおうちに泊まって

体験してみるものオススメです!

ぜひ、無垢スタイルのモデルルームへお越しください!


▼無垢スタイルのモデルハウス『無垢ヴィスタコルシェソル展示場』
https://ssl.muku.co.jp/modelhouse_corciesole/

2017年10月15日

百聞は一体験に如かず!

こんにちは。

無垢スタイル コンサルティング部新築部門の大久保です。


10月に入り、秋らしい気候になってきましたが

皆様、秋の行楽を楽しんでいらっしゃるのではないでしょうか。


気候が良い今の時期は、外出するのも家の中でゆっくり過ごすのも

どちらも良い時間の過ごし方ですよね(^^)


さて、11月頃になってくると平均気温が11℃前後となっており

だんだんと室内と室外の温度差が出てくるので

家の『性能』の違いを体感しやすい時期となってきます。


家の性能と言っても、断熱性、気密性、換気性能、窓の性能など

色々な種類があり、その他にも素材の違いなど

体感出来る物が多くあります。


資料などに目を通せば、なんとなく分かるのですが

やはり実際に体感することが一番分かりやすいです!


私も実際にモデルハウス(スキップ×2ハウス)に宿泊体験をしましたが

実際には性能の違いだけの体感だけではなく、家の大きさの体感や

生活動線、設備の使い勝手や素材による質感など、色々な体感が出来ました。


▼宿泊体験の際は、担当スタッフがお出迎えし

宿泊体験1


▼宿泊時のご説明をさせていただきます。

宿泊体験2

ご説明等が終わりましたら、翌朝まで体感しながら

ゆっくりとお寛ぎ下さい(^^)


日頃、お打合せにお越しいただく時間帯は

スタッフやお客様が多く、なかなか体感しにくかったり

どこの建物も空調等がコントロールされており、快適なのが当たり前になっています。


家の暖かさ、快適さ、足から伝わる無垢の質感

そして、癒される木の香り・・・


百聞は一体験に如かず!

是非、実際に体感してみたい方は担当スタッフまで

お気軽にお声掛け下さい!


▼無垢スタイルのモデルハウス『無垢ヴィスタコルシェソル展示場』
https://ssl.muku.co.jp/modelhouse_corciesole/

2017年10月14日

祝!桶川市 N様邸の無垢の家上棟!

こんにちは!

無垢スタイル 新築コンサルティング部の松木です!


今回は、桶川市N様邸の上棟の様子をお送りいたします!!

N様の想いが詰まった家を、

沢山の職人の皆さんが丁寧に組み上げていきます!!

上棟祭1

上棟祭1

上棟祭1

上棟祭1

上棟祭1


私もN様邸の完成に近づいていく模様をいつも楽しみに見ています!!

現場までは少し遠いですが、ご都合の良いときに現場にも足をお運びいただき、

完成まで家づくりを楽しんでくださいね!!


▼10月14日(土)・15日(日)
 室内快適!収納抜群!アイデア満載の自然素材の家 無垢の家 完成見学会
https://ssl.muku.co.jp/event/inspection/2017/10/06/inspection_116.php

2017年10月13日

暮らし省エネマイスター検定

こんにちは。

無垢スタイルの新築設計室の望月です。

過ごし易い季節となりましたが皆様いかがお過ごしでしょうか。

「暮らし省エネマイスター」ってご存知ですか?

20171013_s_m_01.jpg

日頃の生活の中で省エネルギーを実施・実践したいと考えている方に、

的確なアドバイスを行うための検定です。

他にも似たいような検定がありますが、

「住まい」に特化した検定内容になっています。

「住宅」「暮らし方」の観点から、ポイントを学ぶことで、

住宅の設計、住宅設備の選定、

暮らし方のアドバイスまで幅広く「省エネ」を考慮した提案をすることができます。

先日、試験があったのですが、無事に合格しました!

過ごしやすい家、かっこ良い家。はもちろんですが、

「省エネ」という観点からもご満足いただけるご提案をしていきます!


2017年10月12日

土地を決定する優先順位

こんにちは!

無垢スタイル 新築コンサルティング部の斉藤です。


だいぶアウトドアもしやすい季節となってきました。

土地探しも季節が影響されやすいということがあるのはご存知でしょうか?


春(3月〜5月)頃や、秋(9月〜11月)頃は外の陽気が気持ちがいいので、

土地探しをされている方にとっても、動きやすい季節となります。

感覚的にですが、その頃は土地の動きが活発になっているような気がします。


逆に夏や冬、特に2月や8月の暑さ寒さが厳しい季節は、あまり動きがありません。

また、正月休みやお盆休みに親戚が集まり、相続の土地の相談があったりするので、

その後土地がよく出てくることもあるようです。


土地を探すにしても、ただ漠然と探すのでは、

なかなか決め手にかけることが多いのが実情です。

よくある条件として、

・土地の大きさ
・利便性
・学区
・周辺環境

などがあります。

これらは立地的に条件が決まってしまいますので、

優先順位をつけて決めていくしかありません。


逆に、価格や日当たり、土地の形状などは建物で工夫すれば、

克服できるところでありますので、

選択基準は低いところにあってもいいと思います。


無垢スタイルで新築を建てられる約7割のお客様は、

土地探しからサポートさせていただいております。

「土地がないけど大丈夫かな?」と心配されるお客様もたくさんいらっしゃいます。

まずはお気軽にご相談いただければと思います。

無垢スタイルのコンサルタントがあなたの求める理想の土地を根気強くお探し致します!


▼あなたの理想の土地情報を届ける『土地探しコンシェルジュ』
https://ssl.muku.co.jp/concierge/

2017年10月09日

無垢スタイルで土地探しから始めたN様

こんにちは。

無垢スタイル コンサルティング部新築部門の蒲谷です。


先月ご契約頂きました N様のお話しをさせて頂きます。

丁度、運動会の前に打合せのため、

お宅にお邪魔させて頂いておりましたら

4歳の次男君から、保育園の運動会の招待状を手書きで頂きました。

残念ながら出席できませんでしたが、大変嬉しいお誘いでした。



さて、今回N様の土地探しの条件は、長男君が埼玉大学付属小学校に通っており、

そこへ通いやすいこと、そしてご主人は武蔵浦和に出やすいこと、

この2点が土地探しの条件でした。


1年ほど、土地探しをさせて頂いておりましたが、

期限の平成31年3月までの引越しが近付いたころ、

丁度よい立地の土地が見つかりました。


ただ、土地の面積が45坪と大きく、

値段も高いため、2分割して半分を無垢スタイルで購入させて頂くことになりました。

南区別所3丁目という高台の場所で、武蔵浦和駅・中浦和駅・浦和駅

の3つの駅に出やすい立地で、環境的にもすばらしい場所です。


無垢スタイルでは、土地探しからの注文住宅を承っています。

埼玉県で土地探しをご検討の方は是非無垢スタイルまでお問い合わせください。

ご希望の土地が見つかるまで奮闘させていただきます。


▼あなたの理想の土地情報を届ける『土地探しコンシェルジュ』
https://ssl.muku.co.jp/concierge/

2017年10月08日

夏涼しく冬暖かい家にするためのポイント

こんにちは。

無垢スタイル 新築コンサルティング部の水出です。


家に求めるものは、お客様によって異なりますが、

少なからず夏は涼しく、冬は暖かい家がいいですよね。


今回は、断熱について少しお話をさせていただきます。


外断熱、充填断熱、屋根断熱、天井断熱など断熱材の施工の仕方は、

メーカーさんによって様々です。


また、断熱材の種類に関してもグラスウール、ロックウール、発泡断熱、

セルロースファイバー、ウールなど様々ですが、

実際には断熱施工の方法や断熱材の種類に関しては何を選んでいただいても、

そこまで断熱性能に差がないのです。


では、夏涼しく、冬暖かい家にするためには何が重要なのかというと

現場での施工です。


施工がしっかりとされている場合、断熱性能がよくなり、

施工が悪いと断熱性能が悪くなります。

メーカーを選ぶ際には実際に構造現場を見学されてはいかがでしょうか?

無垢スタイルでは構造現場の見学も承っています。

「家の構造を見てみたい!」という方はお気軽にお問い合わせ下さい。

土地購入時に置ける無垢スタイルの近隣調査

こんにちわ。

新築コンサルティング部 伊藤です。


無垢スタイルにて建てていただくお客様の約6~7割は

土地からのご購入となります。

お客様が土地を購入される前に、無垢スタイルでは「近隣調査」を行ない、

その土地に様々なリスクが無いかを予め確認した上で、

お客様に的確なアドバイスを行なっています。

今回は近隣調査のほんの一例をご紹介いたします。


<近隣調査の一例>
・ごみの収集場所はどこになるのか
・ご近所で騒音などのトラブルが発生したことがあるか
・過去、大雨などで洪水になったことはあるか、通常の雨で水はけは悪くないか
・普段の買い物はどこに行くのか
・どこの自治会に入ることが出来るか、自治会のイベントはあるのか
・近隣世帯の家族構成、年齢層など
・周辺の道路の交通量(朝夕、昼間の時間帯の違いによる) など


上記のように、土地の販売図面には全く記載されていない情報を収集することで、

お客様により的確なアドバイスが出来るということになります。

お客様にとって一生に一度の家づくり、家だけでなく

土地のご購入からお客様にお役に立てるように

精一杯お手伝いさせていただきます。


▼10月14日(土)・15日(日)
 室内快適!収納抜群!アイデア満載の自然素材の家 無垢の家 完成見学会
https://ssl.muku.co.jp/event/inspection/2017/10/06/inspection_116.php

2017年10月07日

太陽光発電で電気の見える化

こんにちは、

無垢スタイル 新築コンサルティング部の大林です!


私の自宅は新築して2年半になりますが、太陽光発電を設置しています。


太陽光発電をつけると、設置費用を10年~15年で回収できるから損はない、

などと考える考え方もできますが、実はそれ以上にいろいろなメリットがあります。


私が自分で実際に太陽光発電をつけてみて特に良かったと感じたのは、

今使用している電気の容量が見えることです。

太陽光発電のモニターには、いま使用している電力と、

発電している電力が見えるので、例えばエアコンをつけたり消したりしてみれば、

エアコンがどのくらいの電力を消費しているのかすぐ分かります。



このようにして各家電の電力の使用量を把握できるようになると、

効率よく節電できるようになってきます。


私の場合はリビングに温水の床暖房を入れたのですが、

真冬に床暖房をフルにつけた状態で0.6kwの電力を消費しています。

私の家はオール電化にして、「電化上手」という契約をしているので、

夜11時~朝7時までは12.16円/kwです。

計算すると、1時間あたり7.3円で、家全体が暖かい(寒くない)状態がつくれています。

私の家は延べ床面積が28坪で、4帖分の吹き抜けがあって1.2階がつながっています。

1階のLDKにつけた床暖房をつけておくとリビングは21℃、

2階の部屋は17℃程度を保てます。

家の間取り、立地、部屋数、坪数、家族構成によっては、

より快適な空調システムもご提案させていただけますので、ぜひご相談ください!


▼冬暖かく夏涼しい設計
https://ssl.muku.co.jp/concept/optimization.php

2017年10月06日

健康住宅をつくる上で重要な『気密性』

皆さまこんにちは!

無垢スタイル コンサルティング部新築部門の谷口です。


最近は夏の暑さもどこかへ消え、

朝晩は秋の訪れを感じる季節となりました。

このくらいの季節から注意しないといけないもの、

それは“ヒートショック”と呼ばれる現象です。


ヒートショックとは、急激な温度差によって体に及ぼす肉体的ショックの事です。

主に身体の機能が低下したお年寄りの方に多く見受けられ、

これからの時期寒い冬場に発生率が高くなります。

暖房の効いた部屋から、冷たく冷え切った浴室での暑いシャワーを浴びる。

この行為が実は身体に大きな負担をかけてしまうのです。

温度変化が大きいと血圧が一気に上下してしまい、

心筋梗塞や脳梗塞、不整脈のリスクを伴います。

冬場の入浴行為によって引き起るヒートショックにより、

毎年たくさんの方が命を落としてしまっていることをご存知でしょうか。


統計によると、毎年約1万人前後の方が亡くなっているそうです。

これは、交通事故で亡くなる方の数よりも多い結果となります。

では、どうしたらヒートショックを防げるのでしょうか。

一番の近道は“高断熱・高気密の家に住むことで、

各部屋の温度差を限りなく少なくすること”にあります。


一般的な断熱材として挙げられるものとして、

グラスウールやロックウール、セルローズファイバー等があります。

各断熱材によって断熱性能が多少異なりますが、

大事なのは商品の性能ではなく“施工性”、

つまり「いかに隙間なく断熱材を充填できているか」にあると考えます。

無垢スタイルでは、工事現場全棟にて「気密測定」を実施しており、

その数値を公表することで品質の安定化を図っています。


詳しくは、モデルハウスにて断熱材の模型等もありますので、

直接ご来店の上お問合せいただければと思います。

皆様のご来場お待ちしております。


▼無垢スタイルのモデルハウス『無垢ヴィスタコルシェソル展示場』
https://ssl.muku.co.jp/modelhouse_corciesole/

2017年10月05日

さいたま市緑区のK様邸 上棟しました!

こんにちは。

無垢スタイル コンサルティング部新築部門の蒲谷です。


今回は、さいたま市緑区大間木のK様お話しをさせて頂きます。

先月9月9日に上棟させて頂き昨日、上棟式を開催しました。

20171005_s_k_01.JPG

20171005_s_k_02.JPG

お会いしてから、丁度1年経ちました。

早いものですね。

当日、奥様より手作りのおはぎを頂きました。

皆で美味しく食べさせて頂きました。

20171005_s_k_03.JPG

20171005_s_k_04.JPG

K様ありがとうございました。ご馳走様でした。

完成が楽しみですね。

以上、蒲谷でした。


▼無垢スタイルの施工事例はこちら
https://ssl.muku.co.jp/construction/

2017年10月03日

『量』を把握することが収納計画の決め手

こんにちは。

秋の気配を感じながら少しワクワクしている

無垢スタイル コンサルティング部新築部門の大久保です!


秋生まれのせいか、日中の気温は暑くても

肌で感じる、少し冷たい風がとても心地よく

静かな秋の夜長に、虫の声と音楽を聴きながら

ゆっくり過ごす時間はとても心が落ち着きます(^^)

秋になると、読書や映画、スポーツなど

○○の秋と呼ばれるものが沢山ありますが

少しづつ、進めていくのは『衣替え』ではないでしょうか。

特に女性は、冷え性の方も多いので

羽織物なども少しづつ出していきたい季節ですよね。

秋冬物の衣服は、春夏に比べ厚手の物が多く

更には

・インナー
・トップス
・アウター
・ストール、手袋等

人によっては他にも色々と所有していると思いますが

これらの物をしっかり収納していく為には

『所有量』と『収納量』を把握する事が必要です!


一般的なウォークインクローゼット(2帖)に収納できる枚数は

ハンガーパイプ総延長が3.m前後の場合

ハンガーの幅を約2cmで考えた場合150着前後の衣服を掛けられますが

厚手の物を含むと約半分ほどの収納量となり、

プラス一般的な収納BOX(幅54cm×奥行き40cm×高さ62.5cm)を

5個、並べることが可能となります。

私1人の総所有枚数は約135着(小物等を除く)なので

単純に ×4人 となると 540着 となりますので

約3帖のウォークインクローゼットであれば

掛ける服250枚前後+収納BOX8個分 を収納できるので

それに加えて各部屋にクローゼットがあれば家族全員分の収納が可能となります。
(ご家庭によっては所有量が違うのでご注意を・・・)

上記写真のように、すのこ状の中段を入れることにより、

お布団などを通気性良く収納し、その下には重くて大きいものなど

キャスターを付けて収納しても良いですね。

可動棚を付ける事により、バッグやアクセサリーなどの小物類

趣味の物等を小分けに収納しても良いですね。

収納についてお困りの時は、スタッフにお気軽にご相談下さいね(^^)


▼注文建築500棟分の成功の秘訣教えます!「設計プラン相談会」
https://ssl.muku.co.jp/seminar/construct.php

2017年10月02日

コルクの壁のある暮らし

こんにちは。

無垢スタイルの新築事業部の望月です。


暑かったり寒かったり。毎朝の洋服選びに悩んでしまう今日この頃。

皆様いかがお過ごしでしょうか。

新築住宅の新しい壁に画びょうやピンをさすのはためらうもの。

そんなときに活躍するのがコルクの壁です。

家族写真やちょっとしたメモなど、簡単に貼ったり剥がせたりすることができます。

家族があつまるリビングに伝言板として使用したり、

スタディーコーナーに使用したりと、使用用途は多種多彩です!

コルクの壁はちょっとしたアクセントにもなります!

20171002_s_m_01.jpg

間取りや住まい方でお悩みのお客様。

是非一度展示場や見学会場をご見学いただき、住まいのヒントをご見学ください。


▼無垢スタイルのモデルハウス『無垢ヴィスタコルシェソル展示場』
https://ssl.muku.co.jp/modelhouse_corciesole/

2017年10月01日

鴻巣市S様邸の棟上と上棟祭

こんにちは!

無垢スタイルの新築コンサルティング部の松木です!

今回は、鴻巣市S様邸の棟上と上棟祭の様子です!!

20171001_s_m_01.jpg

基礎が仕上がると、いよいよ棟上となり、

S様もびっくりされておりましたが、一日であっという間に棟上が完了となります!!

20171001_s_m_02.jpg

20171001_s_m_03.jpg

20171001_s_m_04.jpg

20171001_s_m_05.jpg

20171001_s_m_06.jpg

S様の家づくりへの想いがカタチになっていく姿は、私も嬉しく想います!!

完成まではもうしばらくお時間をいただきますが、

S様の素敵な無垢の家の完成まで楽しみにしててください!!

無垢な自然素材の家:無垢スタイル 無垢の家デザイン事例 無垢スタイルの家づくりとは

アーカイブ

Powered by
Movable Type 3.35