« 2017年10月 | メイン | 2017年12月 »

2017年11月30日

完成までの通過点『地鎮祭』&『上棟祭』

こんにちは。

無垢スタイル コンサルティング部新築部門の円谷です。


私が無垢スタイルに9月に入社し、今年の11月で3ヶ月目になりました。

現在は社内の研修や外部の研修にして、

早くお客様をご案内させていただけるように勉強させていただきながら

アシスタントとして日々全力でお客様対応させていただいております!

その間に初めて地鎮祭や上棟祭・OB様邸訪問などを経験いたしました。

その中から地鎮祭と上棟祭についてピックアップしてみようと思います。


地鎮祭とは?

地鎮祭とは髪を祀って工事の無事を祈る大切な儀式のことです。

古くから上を建てるとき、祭りという事が必ず行われてきました。

地鎮祭は、その土地をお守りくださる神様にご挨拶を申し上げ、

その土地をお祓いし、工事の無事進行、竣工と、

土地・建物の安全、堅固、弥栄を祈願して古式に則って行うものです。


上棟祭とは?

上棟祭とは、工事の安全と建物の堅固長久を祈念する儀式のことです。

柱、梁など骨組みが完成した上棟を喜び、建築の神様に感謝する式典です。

また無事にお住まいの棟が上がり、建主様が職人さんに感謝と

ねぎらいの気持ちを伝える場でもあります。


無垢スタイルでは、家づくりの伝統を尊重しながら

お客様に満足していただける家づくりができるよう

誠心誠意お手伝いさせていただいております。


無垢スタイルの家づくりにすこでも興味がございましたら、

お気軽に展示場や店舗に足をお運びください!!

スタッフ一同お待ちしております。

2017年11月27日

入間市 N様邸のお引き渡し&お食事会!

こんにちは。

無垢スタイル建築設計 コンサルティング部新築部門の大久保です!


早いもので11月も末。今年も残り1ヶ月となりましたね!

新しい年が来る事がワクワクしてたまらない今日この頃です(笑)


さて、今回は入間市にて10月に完成を迎えた、N様邸のご紹介をさせていただきます。

無垢スタイルにご相談を頂いてから、土地探しを始めてお引渡しを迎えるまで

通常約1年のお付き合いになる事が多いのですが、

N様と初めてお会いしたのは、2015年7月でした。


モデルハウスでお会いしてから、入居後見学会にお越しいただき

少しづつ資金計画や土地探しを進めておりましたが、

なかなか希望に合うお土地が見つからず

それでも、忙しい中、お土地探しを続けたN様奥様は

不動産業者が顔負けする程、情報通となっておりました(笑)


そして、2016年11月にご希望に合う良いお土地が見つかり

本格的にN様邸の計画が始動し2017年10月。

無事お引渡しの日を迎えました!

シンプルな中にセンスが光る、N様らしいお家が完成しました。

N様の家造りの計画は2年前に始まった訳ではなく

私達と出会う、もっと前から始まっていたのですが

長い年月をかけ、温めてきた『家づくり』へのオモイ。


時には諦めそうになったり、不安になったりした日もあったと思いますが

私達を信じ、家づくりを託して頂けた事に大変な感謝と、嬉しさでいっぱいでした。


お引渡し後、N様と担当設計士でお食事会をした際も

なかなか話せなかった事や、家造りの感想など沢山お話ができ、

とても素敵な時間を過ごさせていただきました(^^)


そして、N様から嬉しいサプライズ!


そしてそして、かわいいサプライズ!

おおつぼちんです(笑)

N様との楽しいお打合せが終わってしまうのは

本当に寂しいのですが・・・

これからが本当のお付き合いの始まりです!

これからも、末永く宜しくお願い致します(^^)

2017年11月26日

祝!さいたま市桜区 Y様邸 完成!

こんにちは!

無垢スタイル 新築コンサルティング部の松木です。


先月、御引き渡しをさせていただいた、Y様邸のご紹介をさせていただきます!

Y様のこだわりがたっぷりと詰まった

サーファーズスタイルの家が完成いたしました!!

開放感のLDKとY様のセンスある内装の色使いで

落ち着いた空間になっています。


リビングスペースには、紺色の珪藻土を使用しています。

造作の洗面や、マリンランプを玄関やリビングスペースに使用することで、

存在感を出しながらも、より一層、温かみを感じるナチュラルな雰囲気となっています!

お子様の部屋も約11畳と広々使えて、将来的に区切れるような間取りになっております。

Y様のお子様の大好きなサッカーができてしまいますね!!

ご主人様のお気に入りの屋上で是非沢山の思い出を作ってくださいね!!

改めまして、完成おめでとうございます!!

今度、お邪魔させていただければ幸いです。

Y様、これからも末永く宜しくお願いいたします!!


▼流れるような家事導線のナチュラルモダンの家 無垢の家 完成見学会
https://ssl.muku.co.jp/event/inspection/2017/11/25/inspection_119.php

2017年11月25日

祝! 北本市 S様の無垢の家 上棟!

こんにちは。

無垢スタイルのコンサルティング部新築部門の蒲谷です。

今回は、北本市本宿のS様お話しをさせて頂きます。

ご主人様のご両親がお持ちの土地に家を建てるという計画で、

1年8か月前に初めてお会いさせて頂きました。

打合せを重ねて、無事10月30日に上棟させて頂きました。

20171125_s_k_01.jpg

20171125_s_k_02.jpg

20171125_s_k_03.jpg

20171125_s_k_05.jpg

当日は晴天に恵まれ、夕方には屋根の下地まで終わりました。

そして、11月11日に上棟式を行わせて頂きました。
 
20171125_s_k_06.jpg

20171125_s_k_07.jpg

20171125_s_k_08.jpg

お近くにお住いのご両親様に参加頂き、感激も一塩ですね。

建物が完成するまでを楽しんで下さい。

以上、蒲谷でした。

2017年11月24日

冬が楽しみになる薪ストーブの魅力

こんにちは。

無垢スタイル建築設計 コーディネーターの正武田です。

今年もいよいよボジョレーが解禁ですね!

微妙な味の違いがわかるほどの舌は持ち合わせていませんが、

ワインは大好きなので、毎年この時期はお祭り気分です。笑

さて、先日からご紹介させて頂いている、大宮区S様邸。

外構工事も順調に進んで、さらに素敵な外観になってきてます*。

20171124_s_s_01.JPG

そしてそして・・・

いい感じに寒くなってきて、ついに薪ストーブに火が入りました!

20171124_s_s_02.jpg

写っている男性は、薪ストーブ屋の坂巻さんです!

火気を扱う薪ストーブは、きちんとした商品選定・施工をしないと、

火災が発生してしまうリスクがあるのです。。

そのため、無垢スタイルでは専門業者さんに施工をお願いしています。

お打ち合わせの段階から、お客様の生活スタイルやご希望に合わせて

適切な機種を提案して下さるので、知識のない方でも安心ですよ!

薪の仕入れや、アフターメンテナンス等も相談に乗ってもらえます。

この日は操作説明も兼ねて、火入れに来て頂きました。

きちんと順序を踏めば、意外と簡単に火がついてびっくり!

ゆらゆら燃える炎を眺めていると、心が安らぎます。。

そして暖かい!! 家全体を暖めるほどの暖房能力は圧巻です。

坂巻さんに薪ストーブについての話をあれこれ聞きながら、

あっという間の楽しい時間を過ごさせて頂きました^^

20171124_s_s_03.JPG

インテリアとしても、存在感のある薪ストーブ。

温かい火で、みんなの心を和ませる薪ストーブ。

直火焼きのピザだって焼けちゃう薪ストーブ。

素敵な素敵な、薪ストーブ。。

私もすっかりその魅力に取り憑かれてしまったのでした。笑

皆さんにもぜひ、体感して頂きたいなと思います!

2017年11月23日

無垢の家で鍋パーティー

こんにちは!

無垢スタイル建築設計 新築コンサルタントの島田竣介です!


最近、朝がとても寒く、布団から出るのが辛くなってきました…

私のアパートに付いているエアコンがしっかり効いてくれないので、

デロンギのオイルヒーターを使っております。


さて、先週の休みに新築コンサルティング部の先輩方と

鍋パーティーをしました!

会場は、無垢スタイルで建てた新築コンサルティング部の課長のお家です。



数ヶ月に一度このように集まるのが大好きな先輩方。

次の忘年会がいまからもう楽しみです!


私は入社して1年が経過しました。

入社する前は、ワクワク感と同時に不安もありました。

会社に馴染めるか。

思っていた会社じゃなかったらどうしよう。

など。


ですが、こんな不安を吹き飛ばしてくれたのが、

同じ部署の先輩方です!


入社して早速、歓迎会も開いて下さったり、

社長や店長が親身になって話しを聞いて下さったり。

社長がとにかく社員想いで、それが伝わって

皆良い関係が築けているなと感じました。

このような環境で働けている事に感謝して、

今、目の前の事に精一杯取り組んでいこうと思います。


▼無垢スタイルのリクルートインフォメーション
https://ssl.muku.co.jp/recruit/

2017年11月20日

カラオケばんに出場しました!

こんにちは!

無垢スタイル コンサルティング部新築部門の谷口です。

先日、テレビ埼玉さんのスタジオで行われた「カラオケ1ばん」という

番組収録に無垢スタイル代表として出場させていただきました!



この番組は、放送1600回を超える非常に歴史のある人気長寿番組で、

毎週7~9名程度の参加店推薦の出場者が自慢ののどを披露するというものです。

私が今回選曲させていただいた曲は、長年歌い継がれている日本の名曲「なごり雪」。

かなり緊張しましたが、何とか歌い切りました(汗)



司会の方や他の出場者の方々も気さくに話しかけてくれ、終始和やかな収録となりました。

全ての出場者の歌が終了し、いよいよ結果発表。

あまり期待せずに待機していると、

「3位入賞、5番谷口ちひろさん!」

との信じられない声が。

驚いて目を丸くしていると、審査員の方が「良かったよ」と

声をかけてくれながらトロフィーを手渡してくれました。

テレビ番組で歌うことは初めての事でしたので、

非常に思い出に残る経験となりました。



貴重な機会をくださり、ありがとうございました!

放送日は、12/21(木)19:00~、1/11(木)13:30~の2回を予定しています。

わたしの勇姿をご覧頂ければ幸いです!(笑)

2017年11月19日

埼玉県の木が家になるまでバスツアーに行ってきました!

こんにちは、

無垢スタイル建築設計 新築コンサルティング部の伊藤です。


先週11月12日(日)に、埼玉県の木が家になるまでバスツアーーを開催いたしました。

無垢スタイルの家づくりに使用されている構造材は埼玉県秩父市、

飯能市で採れた県産材を使用しています。

飯能市で採れた木材(スギ、ヒノキ)は「西川材」とも呼ばれ、

300年前の江戸時代から江戸への木材供給産地として発展してきたそうです。


今回は飯能市のお引渡し後のオーナー様のご自宅訪問(周辺ハイキング含む)、

飯能市主催の西川材フェアのイベントにお邪魔し、最後は肉のテーマパーク(!?)

のサイボクハムでお土産を買って帰って参りました。

当日は天気にも恵まれ、紅葉も少しずつ進み、

絶好の行楽日和の中でのバスツアーとなりました。

ご参加いただいたお客様、ご協力いただいたオーナー様、

本当にありがとうございました。


無垢スタイルでは、家づくりに役立つバスツアーを定期的に開催しております。

「もっと無垢材の家のことを知りたい!」

「無垢スタイルの建てた家を実際に見てみたい!」

という方は、お気軽にご参加ください!


▼11月25日(日)住まいの発見バスツアー
https://ssl.muku.co.jp/event/event/2017/11/16/20171125bustour.php

2017年11月18日

祝!さいたま市 H様の無垢の家 完成!

こんにちは、

最近購入したトランポリンハマって毎日朝晩飛び跳ねている

無垢スタイル建築設計 コンサルティング部の大林です!


先日さいたま市のH様邸が完成しました!!

H様は、ご実家を建替えて、二世帯住宅を新築しました。

道路から少し高台になった北東の角地で、

南東側がとても開放的な最高の立地です!

親世帯を1階に、子世帯を2階に配置して、完全分離型の二世帯住宅です。


延床面積が62坪というボリュームのあるお家です。

1階の親御様世帯の方は、元々大きかった古家に

たくさん思い出の品がありましたので、

たくさんのものがしまえるように収納も充実させました!

2階の子世帯の方は、2階の特徴を活かした

勾配天井の開放的なリビング、そこから繋がる広々としたバルコニー、

2階リビングならではの開放的な眺望。

こだわりのキッチンは、特に素敵な雰囲気になりました。

ご主人様のこだわりのうんていも、家を楽しくしてくれます。

H様、本当に素敵な家になりましたね!

無垢の家は本当に快適ですので、

これから住まれるのもぜひ楽しみにしていてくださいね!


これからもよろしくお願いいたします!

2017年11月17日

S様にいただいたビーフシチュー

こんにちは。

無垢スタイル建築設計 新築コンサルティング部の水出です。


9月末にお引渡しをさせて頂きました、

大宮区のS様のご自宅に仕事終わりにお寄りさせて頂きました。


お引渡しをさせて頂いてから2週間ほどでしたが、

奥様のイメージどおりに家具が設置されておりまして、

いろんなお話をさせていただいたのですが、

その際に頂いたビーフシチューが美味しかったのでアップします。



これからカフェを開始するとの事でしたので、

カフェのお客様第一号としてお邪魔させていただければ幸です。

S様、今後とも宜しく御願い致します!

2017年11月16日

祝!さいたま市見沼区 A様邸 上棟!!

こんにちは!

無垢スタイル 新築コンサルティング部の松木です!


今回は、さいたま市見沼区A様邸の棟上と上棟祭の様子をお送りいたします!!

朝から沢山の職人さん達が想いを込めて組み上げていきます!!


あっという間に屋根まで仕上がり、

A様の想いが沢山詰まった上部な骨組みの完成です!!


上棟祭の無垢魂注入儀ではA様ご家族皆様にも、

ご家族への想いや、家づくりへの想いを綴っていただきました!!


あいにくの天気だった為、振る舞いの儀(お菓子撒き)は室内でしたが、

お子様達は大興奮で喜んでいただきました!!

まだまだ完成まではお時間をいただきますが、

私もA様邸の完成を心より楽しみにしております!!


是非、完成まで家づくりを楽しんでくださいね!!


▼無垢スタイルの無垢の家 デザイン事例
https://ssl.muku.co.jp/construction/

2017年11月14日

お客様に喜んでいただける家づくり

こんにちは。

無垢スタイル コンサルティング部新築部門の蒲谷です。


本日、現在建築中のさいたま市緑区のK様より、

嬉しいLINEのメッセージをいただきました。


奥様が東京フラワーというお花屋さんに勤められており、

自分の家のエントランスの植栽を行うのが、『夢』だったので、

外壁の色を緑の映える色にしたいと言われ、設計と私と奥様と

大きなサンプルを取り寄せ、日差しにあてながら見た時に、

3人で話し合い、グレーに決定しました。

20171114_s_k_01.jpg


私の中では、枕木を建てて、植栽でエンタランスを造れば、

良い外観になることは見えていたのですが、

今日いただいたLINEは、

蒲谷さん、外壁素敵です。 よかった・・・ありがとうございます。悩んだけどこの色にして良かった・・・
と、喜んで来ました。

でも、お客様に喜んで頂けて、ありがとうございます。

感謝ですと返信して、嬉しい自分がいました。

もっと、もっとお客様に喜んで頂ける様に精進したいと感じました。

K様、完成まで後1ヶ月ですね。楽しみです。

以上、蒲谷でした。

2017年11月13日

カビヤ結露対策の珪藻土

こんにちは!

無垢スタイル 新築コンサルティング部の山本です!


冬になり、結露が気になる季節ですね。

現在の高気密高断熱の住まいでは少なくなりましたが、

高温の室内と低温の外気の温度差によって、

特に窓ガラスやサッシの枠で起きやすいのが結露です。

築年数の建ったアパートなどでは、

朝窓にたまった結露を取るのが日課…

というお宅もあるのではないでしょうか。


結露と同時に、カビに悩まされる季節でもありますが、

窓についた結露だけでは、実はカビは発生しにくいのです。

一般的には湿度が80%以上になると

カビの発生率が高まると言われておりますが、

湿気と同時にカビの発生に必要なのは、

カビの栄養素となるホコリや汚れです。

サッシの下枠や窓ガラスのゴムパッキンの所でカビが発生しているのを、

ご覧になったこともあるのではないでしょうか。


ビニール素材など石油化学製品は、空気との摩擦で静電気を発生し、

ホコリやチリを吸着しやすい特性があります。

そのたまった粉塵に湿気がたまり、カビの発生へとつながるようです。

ビニールクロスも呼吸をしない、静電気が発生しやすい素材ですので、

ホコリやチリを吸着して、そこに湿気がたまるといった状況となり、

カビが発生しやすいのです。


その点では、自然素材の珪藻土は呼吸をしていて

静電気が起きにくいので、カビが生えやすいだけでなく、

調湿性能も高い素材となっています。

夏のジメジメだけでなく、冬のカビ対策としても有効な素材といえますね。

無垢スタイルでは、宿泊体験のできるモデルハウスをご用意しております。

結露のない家にご興味ある方は、コンサルタントまでお問い合わせください。

スタッフ一同、心よりお待ちしております。


▼冬暖かく夏涼しい設計
https://ssl.muku.co.jp/concept/optimization.php

2017年11月12日

S様より感激の美味しいプレゼント!

こんにちは!

無垢スタイル建築設計 設計室の高橋です。


今月末にお引き渡しさせていただいたS様に

MUKUSTYIEのロゴ入りクッキーを頂きました!!!

ありがとうございました!


S様はお打合せ中や工事期間中など、色々とお打合せを重ね、

お時間を頂いたお客様です。

ご自宅にお伺いさせて頂いたときも快く対応して頂き、とても感謝しておりました。

ご迷惑をお掛けした部分をございましたが、

お引渡の時にこんなにすばらしいものを頂いてとても嬉しかったです。


完成した新しいお家にや無垢スタイルにご満足頂けたということなのかな?と

誠に勝手ながらそう感じております。

このような思いをより多くの方に感じていただけるよう

より一層努力して行きたいと思いました。


S様のお家は、完成見学会もさせて頂いており、好評だったそうです!

今後もたくさん見学会やセミナー、バスツアーなどを行っていきますので、

是非、無垢スタイルに遊びに来てください!

宜しくお願い致します!!!


▼無垢スタイルの無垢の家 デザイン事例
https://ssl.muku.co.jp/construction/

2017年11月11日

祝!さいたま市西区 O様 地鎮祭!

こんにちは。

無垢スタイル コンサルティング部新築部門の大久保です。


11月に入り、すっかり秋らしい季節になりましたね!

無垢スタイルのモデルハウスにある植栽もだんだんと紅葉し

中庭から見える風景も、また新しい楽しみになっております(^^)


さて、秋晴れの清清しい天気の中

さいたま市西区にてO様邸の地鎮祭を迎えました!

3人仲良く、お土地の神様にご挨拶をして


工事の無事を祈ります。


鍬入れも一緒に手伝って、いよいよO様邸着工です!


O様、完成まで家造りの過程、一つ一つを楽しんでいってくださいね!


▼無垢スタイルの施工事例
https://ssl.muku.co.jp/construction/

2017年11月10日

家づくりのための土地探し

こんにちは

無垢スタイル 新築コンサルティング部の水出です。


今回は土地探しについてお話をさせて頂きます。

家づくりを計画する中で建物だけでは家が成り立ちませんよね。

お土地がなければ家の間取りに関してもイメージがしづらいのが本音です。。。

しかし、土地を探すとなっても不動産屋さんへ行くのは怖いな~とか、

いいところは先に売れてしまってないんじゃないのかな~など、

土地探しをどのようにしたら上手くいくのかお話をさせて頂きます。


お土地に関しては建築的な目線と不動産的な目線で価値が変わるのは、

ご存知でしょうか?


建築的には南道路ですと南側に大きな窓を設けても車通りや人通りが気になり、

折角の日差しをカーテンなどで塞いでしまう可能性もあります。

不動産的には日当たりが良いとお話をしますが、実際には北道路であっても、

日の入れ方を工夫することができ、プライベートなお庭を南側に

設けることが可能となります。


今回、お話をさせて頂きました内容は一部にしか過ぎませんが、

無垢スタイルの土地探しセミナーではお客様にとってプラスになる

ご提案・お話をさせて頂きます。

土地探しを始めたばかりの方、土地探しでお悩みの方、

お気軽にセミナーをお申し込みください。


▼無垢スタイルの土地探しセミナー
https://ssl.muku.co.jp/seminar/land.php

2017年11月09日

ガスコンロか?それともIHクッキングヒーターか?

こんにちは

無垢スタイル コンサルティング新築部門の當間です。


住宅を建てる際に迷う住宅設備機器として必ず出るのが

ガスコンロにするか?

IHクッキングヒーターにするか?


迷われる方が多いですね。

特にIHクッキングヒーターに抵抗のある方は下記の理由が多いですね。


①IHを使って料理したことが無い

②電磁波が気になる。(電磁波の安全性の国際基準を下回っていますが。)

③ガスの方がおいしく料理できる。


無垢スタイルの展示場(コルシェソル・スキップ)では、

IHクッキングヒーターを採用しているので、

実際に使ってみて最終確定させて頂くこともあります。


又、随時宿泊体験とあわせてIHクッキングヒーターの使用もできますので

是非、お申込み頂ければと幸いです。


▼無垢ヴィスタコルシェソル展示場
https://ssl.muku.co.jp/modelhouse_corciesole/

2017年11月06日

祝!さいたま市緑区 M様邸 上棟!

こんにちは。

無垢スタイル コンサルティング部新築部門の蒲谷です。


今回は、さいたま市緑区中尾のM様お話しをさせて頂きます。

奥様のご両親がお持ちの土地に家を建てるという計画で、

何度かのお打合せの上、弊社に依頼を頂きました。

10月25日に上棟させて頂きました。


朝から大工さん達が頑張って、建ち上っていきます。

そして、夕方には無事、無垢の家、上棟完了しました。

天気が心配されましたが、無事に上棟出来て良かったです。

そして、11月4日に上棟式を行わせて頂きました。
 

現在、千葉にお住まいで、毎回監督より工事中の画像が送られて

来るのが楽しみなようです。

初めてお会いしてから1年と半年が経過していました。早いものですね。

完成が楽しみですね。

以上、蒲谷でした。


▼無垢スタイルの施工事例
https://ssl.muku.co.jp/construction/

2017年11月05日

無垢スタイルのアフターメンテナンス『定期点検』

こんにちは

無垢スタイル 新築コンサルティング部の水出です。


今回は点検についてお話させて頂きます。

先日、お引渡しをしてから半年のS様邸の

6ヶ月点検行って参りました。

お引渡しをしてから半年が過ぎ、

家の中も家具等が綺麗に配置されていて、

月日の流れを感じました。


S様のご自宅の中や外壁などをしっかりと確認させていただき、

建具やサッシなどの調節をさせて頂きました。


点検が終わった際にS様より「見ていただき物がある」との事でしたので、

拝見させていただいたところ、お引渡し当時からご連絡をした際に

喜んでいただいていた、リビング階段部分にあるFIX窓から

眺められる月の写真でした。


無垢スタイルではお引渡しをしてから

「1ヶ月・6ヶ月・1年・2年・3年・5年・7年・10年」時に

定期点検を行わせていただいております。


S様のようにとても喜んでいただけるOB様の声が直接聞けることも

この定期点検の良いところです。


『建ててからが本当のお付き合い』


無垢スタイルはアフターメンテナンスやアフターサービスを充実させ

OB様のお困りごとに丁寧に対応させていただいております。

アフターをしっかり行うことが家の価値を維持することになりますので、

家を建ててからどのようなサービスがあるのかを建築会社を選択する

一つの指標にしてみてはいかがでしょうか?

2017年11月04日

無垢スタイル社名入りクッキーをいただきました!

こんにちは

インテリアコーディネーターの関口です。


先日お引渡しをさせていただいたお客様から、

とても素敵なお菓子を頂戴しました。

お礼のクッキー


なんと無垢スタイルの社名入り!

粋なお心遣いに感動しました。

食べてしまうのは勿体なかったのですが、

一日デスクに飾ったのち、おいしく頂きました。

食べてこそのお菓子ですもの。


さて、日々新築のお手伝いをさせていただいているのですが、

気が付けば我が家は建ててからもう10年が経ちました。


なるほど、10年。

そりゃあちこち痛んできますわね。

特に我が家には8歳になったハスキー犬が居ります。

彼が時を刻んで、床を刻んで(壁をむしって、柱をかじって)きたのが

よくわかります。

(あ、もちろん彼のせいだけではないですが。)


でも、それらの一つ一つが幸せの記憶。

苦笑いしながらも暖かい気持ちになるのですから、

我が家とは不思議なものです。

でもそろそろ補修しなきゃかな、、と思う今日この頃です。

皆様はどうぞ早めのメンテナンスを。。。


▼富士山が見える眺望豊かな 屋上アウトドアリビングでBBQする 鎧張アメリカンモダンの黒い家 OPEN HOUSE
https://ssl.muku.co.jp/event/inspection/2017/10/23/inspection_118.php

2017年11月03日

『庇(ひさし)』の重要な役割

こんにちは!

無垢スタイル 新築コンサルティング部の島田竣介です。


今回は建物を建てるうえで重要な「庇」の役割についてです。

近年のデザイン性の高い住宅では見栄えを重視し、

庇のない住宅を多く見掛けるようになりました。

ふだん目立たない庇ですが、庇には重要な役割が隠されているんです。


【日光を防ぐ】

直接日光が部屋の中に入るのを遮る働きをします。

遮るだけでなく、日射量を調整する意味の役割もあり、

夏が日を遮り、冬は日を呼び込むといった四季のある

日本に対応した角度が計算されているものもあります。


【雨を防ぐ】

特に玄関など、人の出入りがある場所には、

雨を防ぐ庇があると、とても生活しやすくなります。

また、窓の上の庇は雨の室内侵入防ぎ、小雨であれば窓を開けることも可能です。


【雨音を防ぐ】

台風や大雨の時など、庇がない窓や玄関には直接雨が降り注ぎます。

特に風を伴った雨の場合、その雨音は安眠を妨害するほどの

騒音になってしまうこともあります。

隣家との騒音トラブルになってしまう可能性もあります。


【汚れを防ぐ】

街中のビルなどで、庇のない窓のサッシの角から、

下に伸びるライン上の黒い汚れを目にしたことがあると思います。

これはサッシに溜まった汚れが、雨によって流れ出した時の汚れ跡です。


昨今の住宅にBOXタイプが多いのは、

BOXタイプを望む人が多い事とコストからくる理由が多いです。

ですが、上述の通り、庇は四季があり高温多湿な日本の風土に

適した多くの役割があり、家を守ってくれています。

庇を付けるか付けないかは、長所と短所を考えながら

各人が決めていく必要があります。


▼富士山が見える眺望豊かな 屋上アウトドアリビングでBBQする 鎧張アメリカンモダンの黒い家 OPEN HOUSE
https://ssl.muku.co.jp/event/inspection/2017/10/23/inspection_118.php

2017年11月02日

無垢スタイル展示場の宿泊体験!

こんにちは!

無垢スタイル 新築コンサルティング部の松木です!!


今回は、宿泊体験についてご案内をさせていただきます!

無垢スタイルでは、北区大成町にあるモデルハウスの2棟に宿泊体験ができ、

皆様には大変ご好評をいただいております。


宿泊体験では、無垢材の気持ち良さや自然素材の快適さなどを、

肌で感じていただくことができます!!

木のぬくもりを感じることができ、朝の目覚めから

木の香りに包まれる空間を体感していただけます!

また、実際に食材をご持参いただき、料理をしていただくことも可能ですので、

IHクッキングヒーターの使い勝手なども体感していただけます!

是非、無垢スタイルの実際の家に宿泊いただき、

自然素材や無垢材の気持ち良さを体感してみてください!!


お客様に宿泊いただいた際のアンケートとなりますので、

ご参考にしてみてください!!



20171102_s_m_01.jpg

無垢な自然素材の家:無垢スタイル 無垢の家デザイン事例 無垢スタイルの家づくりとは

アーカイブ

Powered by
Movable Type 3.35