« 2018年05月 | メイン | 2018年07月 »

2018年06月30日

土地探しの極意 〜不動産業者と住宅建築業者の観点

20180629_s_t_01.png

こんにちは。

無垢スタイルのコンサルティング新築の當間です。


無垢スタイルに来られるお客様の実に70%近くは土地を所有していない方です。

特にさいたま市は土地の評価も全国的に比べると非常に高く購入者とっては大変です。


土地購入を検討する方は少しでも良い土地を購入したいので

土地の利点や欠点などについて正確なアドバイスを受けたいですよね。

でも不動産業者と建築業者では、

観点が違いますのでそれぞれによく理解して聞く必要があります。


不動産業者の観点

良い点

・間口等があるか角地なのか等正確に価格を評価できる。

・沢山の情報の中で分析できている。


問題点

・隣地(空き地)などの説明はしない。

・土地販売が目的になるので近隣との問題に対して触れない

・夏至や冬至等、時期に応じて日当たりの説明はしない


住宅建築業者の観点

良い点

・敷地と近隣との関わりしっかり検証できる

・将来どんなものが建つか考える

・日照の厳しい(冬至)日当たり想定しプラン検証する

・路線価やハザードマップなどお客様が判断しやすい情報を伝える

問題点
・登記関係や開発関係に疎い

・不動産の評価やポイントを正確に分析する力

・土地の値段の交渉力


まとめ

不動産業者は土地を売るのが目的、

建築業者は建てるのに問題がない土地か見極めるのが目的。

この立場の違いを考えると情報は不動産業者に依頼し土地の購入判断は

建築業者へ依頼するのが一番スムーズに進める鉄則ですね。


▼土地探しセミナー▼
https://ssl.muku.co.jp/seminar/land.php

2018年06月29日

家づくりを楽しんでいただくためのこだわり

こんにちは!

無垢スタイル建築設計 新築コンサルティング部の松木です!


今回は、お引渡後にお客様よりいただいたアンケートをご紹介いたします。

無垢スタイルでは、お引渡後にアンケート調査を行わせていただき、

お客様への家づくりのご提案やアフターサービスの向上などに役立たせていただいております!


今回のお施主様は、ご実家の敷地にて新築を行い、

新築現場のお近くにお住まいであったことから、家が完成していく過程も沢山見ていただき、

家づくりを楽しんでいただけたかなと思います!


現場にて、ご案内等をさせていただいていたのが、大工の神崎さんです!

お施主様の大工さんへのご意見がこちらです。




家づくりをしてくださったカンザキさん。とても丁寧に作ってくれて、本当に感謝しています。父の相手もしてくださりありがとうございました(笑)暑い中の作業とても大変だったと思います。そんな中でも、私たちが見にくる度に嫌な顔せず、色々説明してくれて嬉しかったです。完成が近くにつれて、ワクワクする気持ちが増していきました。引渡し後に土間収納棚の板の幅が違うからと新しいものを持って来てくれて、素人では分からないくらいの事なのにプロとしての仕事ぶりに感動しました。ありがとうございました。


お施主様にとっては、大工さんや職人さんの方々がどんな方なのか気になりますよね!

無垢スタイルでは、共栄会というものがあります!

この共栄会に加入している大工さんや職人さんのみに施工を依頼しています!

定期的に講習会を開き、品質、サービスにバラツキがでないよう、

講習会を開いております!

無垢スタイルの家づくりに共感をしていただいている方々に施工をお願いしている為、

お施主様からも、安心して任せられたというお声も沢山いただきます!


また、今回は私に関しても書いていただけ、

嬉しかったのでちょこっとだけ載せさせていただきます!(笑)




松木さん、初めてモデルハウス見学に行って、赤松の床に一目ボレしたと同時に、松木さんの人柄に私は「この方だったら家づくりできる」と思いました。何度も問題が出て来てスムーズな家づくりではなかったのかな?と思います。そんな中でも1つずつ対応してくださり無事完成し、私たち家族は毎日笑顔で暮らせています。本当にありがとうございました。今後ともよろしくお願い致します。





理想のマイホームづくり、担当してくださった方たちとの打ち合わせは毎週本当に楽しくて打ち合わせが終了してしまった時は、正直悲しかったです(笑)今は完成した家に住み、家いじりの楽しさを感じています。
無垢の家は、冬はあたたかく、今時期(5月)はとても快適でです。そして、優しいです。これから迎える夏はどうだろうと楽しみです。


お施主様皆様とは、出会いからお引き渡しまで色々な想い出がありますが、

皆様が笑顔で過ごしていただけていることが一番嬉しいです!

そして、お引き渡しの際やお引渡後に訪問をさせていただいた際に、

お施主様の笑顔や喜んでいただけている姿を見ると、

本当に無垢スタイルに夢を託していただけて良かったな~といつも想います!

今後もより一層、皆様に喜んでいただける家づくりができるよう、

私も頑張ります!!


▼無垢ヴィスタコルシェソル展示場▼
https://ssl.muku.co.jp/modelhouse_corciesole/

2018年06月28日

梅雨でも快適な無垢の家

カビ

こんにちは!

無垢スタイルのコンサルティング部新築部門の山本です。


気温の高い日が続き、梅雨明けもあと少しといったところでしょうか?

ジメジメしていて室内の湿度が高いので、雨が多く室内干しも乾きにくいです。

日本特有の高温多湿の環境で問題となりやすいのはカビですね。

お風呂場や北側の窓の枠などでよく目立ちます。

カビは湿度が高く水分がある状態であればホコリや汚れを栄養素として、

どんどん増えていきます。


また、カビが生えやすい環境では、ダニの発生も多くなります。

湿度が高くなるとダニが増殖し安くなると同時に、

カビがダニの餌となり、更にダニが増えるという悪循環が起こります。


一般的に快適な湿度というのは50%~60%程と言われています。

50%~60%の湿度では、カビの発生、ダニの発生が抑えられます。

湿度を抑え、さらっとして快適な環境にするには、

①換気をしっかり行うこと。

②吸湿放湿できる素材で家づくりをすること。

が大切です。

そよ風のように空気が流れ、湿度が50%~60%程度に整えられた空間は本当に快適です。

無垢スタイルのモデルハウスでは、梅雨の時期でも快適な室内環境をご体感頂けます。

埼玉県で注文住宅をご検討の方は、是非一度、無垢スタイルの住まいを体感してみてください。


▼無垢ヴィスタコルシェソル展示場▼
https://ssl.muku.co.jp/modelhouse_corciesole/

2018年06月25日

無垢スタイルのアフターサポート 〜外壁の雨だれ〜

こんにちは。

無垢スタイルのコンサルティング部新築部門の蒲谷です。


今回は外壁の雨だれについて、お話しさせて頂きます。

先日、築8年の杉戸町のM様の外壁の雨だれの掃除に伺いました。

全体的に、まだまだ綺麗ですが、サッシの下端の

雨だれが気になるとのことで、綺麗にさせて頂きました。

20180625_s_k_01.jpg

20180625_s_k_02.jpg

20180625_s_k_04.jpg

完了後、お客様にも見て頂き、すっかり元通りに綺麗になり、

喜んでおられました。

外壁を選ぶ際に、見た目だけでなく、耐久性、メンテナンス性の良い商品が、

一番ですね。


▼無垢スタイルの注文住宅施工事例▼
https://ssl.muku.co.jp/construction/

2018年06月24日

ローン残債のあるマンションからの新築への住み替え

マンション住替え

皆様こんにちは!

無垢スタイルの新築コンサルティング部の谷口です。


もうすぐ本格的な夏が到来しますね。

新築をご検討中の方の中には、

「今はマンションに住んでいるけど、

いずれは売却して庭付きの一戸建てマイホームに住みたい!」

という方がいらっしゃいます。


マンションは一般的に好立地な場合が多く、

同じ条件を一戸建てにも求めると土地代が高額になってしまいます。

しかし、一生涯の住まいを考えた時に、一戸建ての場合は地価の変動はありますが、

時が経っても資産価値を失わない土地を所有しているという点で大きな安心へと繋がります。


売却までのマンションローンの完済

マンションから一戸建てへの住み替えが成功するかどうかは、

マンションのローン残債の有り無しが大きく影響してきます。

ローン残債がまだ残っており、自己資金で完済できない場合は

売却金額をローンの返済に充てなければなりません。

基本的には、残債が残っているマンションには抵当権がついているため、

売却前、もしくは売却と同時に残債を完済する必要がございます。


完済できない場合の住み替えローン

自己資金と売却金額を充てたとしても、なおマンションのローン残債を完済できない場合は、

新たな住宅ローンを組めないのかというとそうでもありません。

ローン残債が残っている場合でも、新たなローンと併せてローンを組む事ができれば、

ローンを完済せずとも住み替えをすることができます。

これを金融機関によって「住み替えローン」や「買い替えローン」と呼んでいます。


こちらですとマンションの残債も返済比率に含めて審査するため、

事前にいくら借りれるのかということをしっかりと把握した上で

資金計画をたてることが大切です。

持ちマンションを売却せず賃貸へ出すことを

ご検討されている方もいらっしゃるかも知れませんが、

賃貸収入は必ずしも黒字になるとは限りません。


貸し出す前にリフォーム費用が発生したり、

所有しているだけでも固定資産税や管理費、修繕積立金がかかってしまいます。

売却して確実に資金とした方が賢明だと言えます。


重要なのは行動に移すタイミング

また、住み替えする際に一番難しいのが「売るタイミング」「買うタイミング」です。

巧く行けば、仮住まい無しで一度の引越しのみで住み替えが完了するケースもございます。

しかし、これには綿密な準備とスケジューリングが必要となりますので、

一度ご相談されることをお勧めいたします。


無垢スタイルは、新築・リフォーム・不動産を三位一体で行なっている会社でございます。

マンションのご売却から住み替えなど、幅広い知識と経験で

家づくりのサポートをさせていただきます。

是非一度、無垢スタイルの展示場にお立ち寄りください。

スタッフ一同、心よりお待ちしております。


▼住宅ローンセミナー▼
https://ssl.muku.co.jp/concept/earthquake.php

2018年06月23日

地震の歴史とともに整備される建築基準法

耐震

こんにちは!

無垢スタイル 新築コンサルティング部の斉藤です。


6月18日の午前7時58分に大阪北部を震源とするマグニチュード

6.1の大きな地震が発生しました。


その前日にも群馬や埼玉北部、茨城にかけて比較的大きな地震があり、

日本全国で地震のない日はないくらいの頻度で頻発しています。


日本の建築に関する法律は大地震とともに発展してきたともいえます。

ここで地震による建築基準法と耐震基準の歴史を少し見てみたいと思います。


1923年 関東大震災(マグニチュード7.9)

→建築基準法の前身である市街地建築物法に耐震構造についての規定を改正


1948年 福井地震(マグニチュード7.1)

→建築基準法を制定


1968年 十勝沖地震(マグニチュード7.9)

→木造建築物の基礎をコンクリートの布基礎とすることを規定


1978年 宮城沖地震(マグニチュード7.4)

→1981年の改正で震度6から7の地震でも倒壊・崩壊しない耐震性を持つように規定


1995年 阪神淡路大震災(マグニチュード7.3)

→1981年(旧耐震基準)で建てられた建物の倒壊が顕著に現れた。1981年の改正後に建てられた建物の多くは被害を免れた


2005年 構造計算書の偽装事件

→2005年に発覚した建築士による構造計算書の偽装問題により、2006年に建築基準法が改正され、建築確認・検査の厳格化や中間検査の義務付けがされた


2011年 東日本大震災(マグニチュード9.0)

→津波の被害は甚大だったもの、新耐震基準の建物に対する、地震による直接の被害の報告はなかったとされている


2016年 熊本地震(マグニチュード7.3)

→本震が震度7だったにも関わらず、前震も震度7だった。新耐震基準が想定していたのは震度7の地震に対しても「倒壊しないこと」だが、震度7の地震で構造に傷がつき、その28時間後に再度震度7の地震が起こったことから多くの建物が倒壊したと言われています。


このように、大地震の歴史とともに建築の耐震性が向上させる法律の整備がなされています。

無垢スタイルでは、埼玉県でNO1の耐震診断・耐震補強の実績がありますので、様々な地震対策を行なっております。

耐震のその上をいく制震技術を取り入れることにより、さらに安全に暮らせるご提案をさせていただいておりますので、お気軽にお問い合わせください。


▼無垢スタイルの耐震設計▼
https://ssl.muku.co.jp/concept/earthquake.php

2018年06月22日

25℃を超えたら除湿をスタート!

除湿


こんにちは!

無垢スタイル建築設計の島田竣介です。


エアコンを使用するのは、

「気温が上がって、夏本番になってから」

「冬、気温が下がって寒くなってから」

という人が多いのではないでしょうか。


でもそれでは、季節による温度ムラが大きくなりますし、エアコンの効きも悪くなります。

なぜかというと、季節の気温によって、「家自体」が熱くなってしまったり、冷たくなってしまうからです。

夏の強い日差しにあたっていると、屋根や外壁はもちろん、基礎や内壁、家具までが熱をもちます。反対に冬の寒さによって、家は芯から冷やされていきます。

そうなってから急に家の中を涼しくしよう、暖かくしようとしても、なかなかちょうど良い温度にはなりませんし、非効率です。

夏は24℃をすぎたら、家自体が熱くなる前に、エアコンを使うようにします。

できれば冷房よりも除湿機能を先につかうと、室温が少々上がり気味でも厚さを感じないで暮らせます。

部屋の湿度を上がりすぎないようにするだけでも、室温が28℃~29℃でも心地よく過ごせるかと思います。

ただし、除湿・冷房の風は体に直接当たると、かえって体を冷やしてしまいます。

エアコンの設定は、人よりも部屋を冷やす目的を優先して頂きたいです。


▼無垢ヴィスタコルシェソル展示場▼
https://ssl.muku.co.jp/modelhouse_corciesole/

2018年06月21日

家と健康の関係

壁掛けTV

こんにちは、

夏になるとTシャツを着て寝ているのに、いつの間にか無意識にシャツを脱いで

上半身裸になっている自分にびっくりしてしまう無垢スタイルの大林です。


私たち無垢スタイルが家づくりで大切にしていることは、「快適」「健康」「安全」の3つです。

今日は健康について少し深堀してお話させていただきます。


大量生産された有害な建材を使った家

厚生労働省によると、日本人の3人に1人が何かしらのアレルギーを発症しているとのことです。

人は1日に約25,000回呼吸し、約18㎏の空気を吸っていますので、水1.2㎏、食料1.3㎏と比べると10倍以上の空気を吸っていることになります。

100年前は家を建てるのは地元の棟梁で、地産の木材や粘土などの自然素材を使用していました。

終戦直後、420万戸の住宅不足に見舞われ、住宅政策として住宅の量的確保に重点が置かれました。

昭和40年代には1世帯1住宅の目標を達成しましたが、工場で生産された有害化学物質を含む建材が多く使用されました。


家族を襲うシックハウス

しかし、近年の高気密化に伴って、密閉された室内で有害化学物質を大量に吸い込むことによって発症する「シックハウス症候群」が社会問題化しました。

シックハウスの原因となる物質には、「ホルムアルデヒド、トルエン、キシレン、エチルベンゼン、有機リン化合物、防虫・防ダニ・抗菌剤」などがあります。

シックハウス症候群の症状としては、頭痛、興奮、不安、めまい、不眠、アトピー性皮膚炎、目が痛む、息苦しい、喉の痛みや渇き、腰痛、吐き気、動悸、手足の冷え・しびれなどがあります。

本来「家」という場所は、雨や風などの自然災害から私たちを守ってくれるもの、外で疲れた体を癒してくれる大切な場所です。

しかし、シックハウス症候群の人にとっては、家が凶器と化しています。


自然素材だから安心できる無垢スタイルの家

気密性が高まり、全館空調などになると問題になるのが、日本の住宅がケミカルな建材でできているということです。

健康な方でもアレルギーやシックハウスの引き金になり、非常に大きなリスクを抱えます。

だからこそ、性能を上げれば上げるほど自然素材や無垢材をしっかり使うことが大切だと私たちは考えています。

土地探しからご検討の方も、建て替えをご検討の方もモデルハウスで安心・安全の自然素材の家をご体感ください!


▼無垢ヴィスタコルシェソル展示場▼
https://ssl.muku.co.jp/modelhouse_corciesole/

2018年06月19日

上尾市にてO様邸の上棟祭を迎えました!

こんにちは。

無垢スタイルのコンサルティング部新築部門の大久保です!


今年は例年よりも2日程早く、

梅雨入り移動途中に見かける紫陽花がとても綺麗な時期になりました!


静かな夜の雨音や少し肌寒いひんやりとした雨の冷たさも

梅雨時期ならではですね。


さて、そんな梅雨に入る直前のすっきりと晴れた6/2(土)に

上尾市にてO様邸の上棟祭を迎えました!


当日は朝から気持ちの良い晴れ日和で、O様の元気なお子様達も

朝から元気いっぱいでお越し頂きました。


O様の上棟祭にはご友人も駆けつけていただき、

開始時からどんどん賑やかな上棟祭になっていきました。

20180619_s_o_01.jpg

みんなで一緒に想いを柱に残し・・・

20180619_s_o_02.jpg

20180619_s_o_03.jpg

20180619_s_o_04.jpg

一緒に一生の思い出を家に残しました!

そして、恒例のお菓子撒きでは沢山のお友達に参加して頂き

20180619_s_o_05.jpg

20180619_s_o_06.jpg

大人も子供もみんな笑顔で楽しくご参加いただけました!

気づけば沢山のご友人が集まっており…

最後は全員で記念撮影!

20180619_s_o_07.jpg

O様らしい笑顔いっぱい、ご友人いっぱいの賑やかで和やかな上棟祭となりました!

スタッフ一同も一緒に楽しく参加させていただき、とても嬉しかったです(^^)

O様、完成まで家造りの過程ひとつひとつを楽しんでいってくださいね!


▼都市型住宅の参考になる家 無垢の家 完成見学会▼
https://ssl.muku.co.jp/event/inspection/2018/06/10/inspection_129.php

2018年06月18日

祝!埼玉県桶川市 M様のアーバンナチュラルの無垢の家 完成!

こんにちは!

無垢スタイル建築設計 新築コンサルティング部の松木です。


先日、御引き渡しをさせていただいた、M様邸のご紹介をさせていただきます!

アウトドアがお好きなM様。

広いお土地でBBQなどを楽しめ、開放感のある空間作りとなっています!

ウッドデッキの完成前ですが、完成後が楽しみです!!

アーバンナチュラル

吹抜けを設けて、開放感もあり、LDKが一日中明るい空間です!

奥様こだわりの造作キッチンも素敵ですね!

一つ一つ使い勝手も考え、設計しています!

アーバンナチュラル

アーバンナチュラル

無垢材をふんだんに内装に使用し、ブラックアイアンの階段・手摺がカッコイイですね!

土間スペースでは、ゆったりとティータイムが楽しめますね!

アーバンナチュラル

2Fホールも広く、読書スペースとしてもゆっくりできて、癒されそうですね!

アーバンナチュラル

アーバンナチュラル

M様とは土地探しからのお手伝いとなりましたが、

お子様のご出産、土地探し、家づくりと大変だったと思いますが、

M様の家づくりの想いがうーんっと詰まった素敵なお家となりました!


これからが本当のお付き合いとなりますので、

M様、これからも末永く宜しくお願いいたします!!

改めまして、完成おめでとうございます!!


▼都市型住宅の参考になる家 無垢の家 完成見学会▼
https://ssl.muku.co.jp/event/inspection/2018/06/10/inspection_129.php

2018年06月17日

祝!埼玉県白岡市 K様邸 上棟しました!

こんにちは。

無垢スタイル コンサルティング部新築部門の蒲谷です。


今月6月5日に白岡市のK様邸が上棟致しました!

上棟祭1

上棟祭2

上棟祭3

朝から大工さん達が頑張って、見る見るうちに、立ち上っていきます。

そして、夕方には無事、匠の技の結集により、無垢の家、上棟完了しました。


現在の賃貸の更新が9月末にあり、それまでに引越しをしたいという所から

この計画はスタートしました。

奥様の第2子の出産が8月末にあり、この3〜4ヶ月はご家族にとって

非常に多忙な時期でもあり、楽しみな時期でもあります。

そんな重要期間に私が携われたことは非常に幸せです!

ご家族を笑顔いっぱいにさせるため精一杯頑張らせていただきます!


以上、蒲谷でした


▼都市型住宅の参考になる家 無垢の家 完成見学会

https://ssl.muku.co.jp/event/inspection/2018/06/10/inspection_129.php

2018年06月16日

お料理教室『Mama‘sカレッジ』を開催致しました!

こんにちは。

無垢スタイル 新築コンサルティング部の水出です。


先日、無垢スタイルのモデルハウスにて、「Mama‘sカレッジ」と題して

カルフォルニアサンドウィッチ作りのお料理教室を開催致しました。


今回のカレッジは実際に講師の先生に御越しいただき、

10名様限定のところ応募総数24名ということで大盛況でした!!


少しではありますが、カルフォルニアサンドウィッチと、

カレッジの内容を少しお話させて頂きます。

Mama‘sカレッジ1


ご参加いただきました方は講師の先生のお話にメモを取ったり、

実際に作っている過程を撮影していました。


Mama‘sカレッジ1

実際に作ったものがこちらになります。

色鮮やかでいろんな野菜を使っていますので、これから暑い時期でも食べられそうですね。

弊社では色んな取り組みをさせて頂いておりますが、

6/16(土)17(日)でムクムクマルシェと題しまして、

家づくりを進めながら楽しんでいただけるように、

「多肉植物の寄せ植え」「ハーバリウム作成」などと楽しい行事を行います。


また「IHでの料理体験」も17日に行いますので、

モデルハウスをご覧になっていただきながら楽しんでいただけますので、

ご来場お待ちしております。


2018年06月15日

こだわり注文住宅ならではの『壁掛けTV』

こんにちは。

無垢スタイル 新築設計室の望月です。


日頃設計打合せをしていく中で特にご要望が多い壁掛けTV。

壁掛け可能な薄型TVが主流となり、お求めやすくなったのも理由のひとつです。

壁掛けすることで、スッキリとしたTVまわり。壁から浮かび上がるようなTV映像。

設置高さをあげることで、画面にお子様等の指紋が付きにくく、お掃除も簡単に!

新築住宅ならではの、「こだわりの我が家」を実現することが出来ます!

壁掛けTV

設計打合せ段階でご検討いただければ、壁掛け用の下地補強も準備。

配線も見えないように、コンセントをTV後ろに隠してのご提案をさせていただきます。

無垢スタイルでは、TVボードもあわせたトータルコーディネートをすることもできます!

是非こだわり空間のひとつとしてご検討してみてください!


▼無垢ヴィスタコルシェソル展示場▼
https://ssl.muku.co.jp/modelhouse_corciesole/

2018年06月14日

森林浴効果が期待できる無垢の家

森林浴効果が期待できる無垢の家

こんにちは。

無垢スタイル コンサルティング部新築部門の渡辺です。


みなさんは森林浴にはいかれますか?

都内や街の中にいると自然とはなかなか触れ合う機会がないと思います。


無垢スタイルの家では無垢材を使っており、家の中にいても森林浴をしているような効果があります。

ほかにも自然素材を使う事で、自然もともとの力で健康な家づくりを心がけています。

健康に気を使っている方や日ごろ疲れをためているかた。

家づくりを考えているようであれば一度足を運んでみませんか?

大成にある店舗にはモデルハウスが2つあり、実際に無垢の家を体験することもできます。

興味のある方は来てください。

スタッフ一同、皆様にお会いできる日を心よりお待ちしております。


▼天然無垢材について▼
https://ssl.muku.co.jp/concept/natural.php

2018年06月11日

家族が快適に暮らすための湿度をコントロールする家づくり

湿度をコントロール

こんにちは。

無垢スタイルのコンサルティング部新築部門の大久保です。


6月に入り、早い梅雨時期となりました。

埼玉県が梅雨時期に入る6月の平均気温は25℃前後となっており

暖かく湿度の高い、この時期はジメジメジトジト・・・

洗濯物が乾きにくかったり体がべたついたり、空気が重く感じたり・・・

そして気づくと知らないうちにカビが発生していたりΣ(――;)

主婦にとっては家族の健康、家事の負担、そして自身の不快感と

悩ましい時期になってきます。


洗濯物を乾かす為に除湿器をつけたり、収納の中に除湿剤を入れたりと

工夫をされているご家庭も多いと思いますが

収納の中にはお洋服や冬の間に使っていたお布団や毛布なども入っており

湿度が高くなるとカビの原因にもなりますし、下足箱などは臭いの原因にもなります。

湿度をコントロールする事はカビの発生を抑えるだけでなく、

臭いを抑える効果もある為梅雨時期の嫌な臭いも軽減してくれる為、

室内の湿度をコントロールしてくれる素材が

多ければ、それだけ室内空間も快適に過ごす事が出来ます。


無垢スタイルのモデルハウスでは宿泊体験もできますので、

湿度が高くなるこの時期だからこそ調湿効果がある素材の違いを

実際に体感してみてください!


▼無垢ヴィスタコルシェソル展示場▼
https://ssl.muku.co.jp/modelhouse_corciesole/

2018年06月10日

照明メーカーの大光電機さんのセミナーにおじゃまして来ました!

こんにちは!

無垢スタイルのインテリアコーディネーター 石川です。


先日、照明メーカーの大光電機さんのセミナーにおじゃまして来ました!

以前間接照明編、吹抜編とお世話になって、今回はダウンライト編です。

ダウンライトって実は配置に悩む事が多いんですよね。


ショールームのLDKを模した空間で

ダウンライトの機能の違い、光の色の違い、光の広がり方の違い、

また配灯手法による見え方の違い等を体験し、

20180611_s_i_01.png

課題物件に照明プランを作成。

絶妙にダウンライトの配灯に悩むプランで(笑)、

周りと相談しつつ時間目いっぱい使いながらプランしました。

20180611_s_i_02.png

その後は講師の方の今回の課題物件に対する考え方の解説など。

メーカーさんの幅広い知識や見解を伺えて

照明の面白さと難しさを改めて実感…とても有意義なセミナーでした!


無垢スタイルでは普段照明プランを私達インテリアコーディネーターが作成していますが、

照明の分野も日々進歩しています。

一言に照明と言っても膨大な種類や考え方、手法がありますので、

お客様の理想の家づくりのため、日々勉強や情報収集を大切しています。


照明にこだわって頂くと空間の仕上がりがガラッと変わりますので、

是非、私達インテリアコーディネーターにご相談下さい!


▼無垢ヴィスタコルシェソル展示場▼
https://ssl.muku.co.jp/modelhouse_corciesole/

2018年06月09日

無垢材の家と自律神経の関係

20180609_s_m_01.png

こんにちは。

無垢スタイルのコンサルティング部新築部門の円谷です。


先月、両親の実家のある東北の秋田と福島に遊びに行ってまいりました。

両親の実家は、山の麓にあり、いつでも森林浴ができるような田舎の家です。

森林浴や自然が好きで、木の家を建てたいとお考えの方も多いのではないのでしょうか。

今日は、木と自律神経の関係についてご紹介します。


住宅の工法には、主に木造・鉄骨造・鉄筋コンクリート造があり、

仕上げ材の種類もさまざまであるが、例えばコンクリート打放しの家よりも、

木の家のほうが乱れた自律神経のバランスを整える効果が期待でき、

実際に森林セラピーの実験結果によって、

森林や木材は、人の自律神経のバランスを整えたり、

ストレスホルモン濃度を低下させる効果が実証されつつあります。

実際の森で森林セラピーを行う機械はなかなかないかもしれませんが、

住宅の材料としての木材は、人体と接触する時間も長く、

ストレス軽減効果が期待できるでしょう。

木の感触に関する実験では、無塗装の木材に接触すると、

一時的に収縮期血圧が上昇するが、すぐにリラックス状態になるという結果がでています。

一方、金属への接触では、ストレス状態になるということが実験結果から分かっております。


木の家を建てることで、木に接触する時間が増え、

家にいながらにして森林浴効果が期待でき、なおかつストレスを軽減し、

リラックス効果が得られます。

そのような効果を一番受けやすいのが、お子様です。

お子様の健康のためにも、木の家をおすすめいたします。

実際に、木の家を体感できるモデルハウスがございますので、

ぜひ、体感しに来てみて下さいませ。


▼無垢ヴィスタコルシェソル展示場▼
https://ssl.muku.co.jp/modelhouse_corciesole/

2018年06月08日

宿泊体験ができる無垢スタイルの展示場

こんにちは!

無垢スタイル建築設計 新築コンサルティング部門の玉津(たまつ)です。


2018年も梅雨入りの季節となりました。

皆さんの家づくりは順調に進んでいますでしょうか?

そんな家づくりをご検討の方に、展示場の宿泊体験についてご紹介いたします。


無垢スタイルの家の住み心地を体感したい方や、

昼間だけでなく朝と夜の家の状態も確認したい方、

全館温度差ゼロを体感したい方は是非ご検討下さい。

モデルハウスのお風呂やキッチンももちろんご利用可能です(^^)

駐車場も完備しております。

詳細は以下の通りとなります。


【日程】毎月、第1金曜日(1泊2日)
    チェックイン  金曜日18:00~
    チェックアウト 土曜日9:00
【場所】無垢VISTAコルシェソル
【定員】1泊、1家族限定
【費用】無料


造作キッチン1


泊まれば分かる心地よさ!

是非、宿泊体験にご参加下さい。

ご来場をお待ちしています!


※宿泊体験はご予約制となります。

アメニティ(タオル、石鹸、シャンプー、リンス、歯ブラシ等)をご用意しております。

夕食、朝食はご自身で調理していただくか、外食もしくは宅配サービスをご利用ください。


▼無垢ヴィスタコルシェソル展示場▼
https://ssl.muku.co.jp/modelhouse_corciesole/

2018年06月07日

造作づくりのこだわりのおしゃれなキッチン

こんにちは

無垢スタイル建築設計 設計室の佐藤です


今回は、キッチンのお話です。

色々なご要望を詰め込んだキッチンが完成しましたので、ご紹介いたします。

昔は、居間と別にあり玄関土間から繋がる薄暗いキッチン(台所)でした。

しかし、現代では家の中心とまで言われています。

奥様が、食事を作りながら同時に家事し、家族とコミュニケーションが取れるキッチンが望まれています。

今回ご紹介するキッチンは、色々なご要望を叶える為、システムキッチンでは無く、「造作」のキッチンです。

造作キッチン1


造作キッチン2

キッチンポイント

・リビングダイニングと一体となる。

・シンクとダイニングが近いダイニングテーブルを一体化。(配膳が楽)

・ダイニングテーブルは木製。キッチンはステンレスのバイブレーション仕上げ。

・シンク下にゴミ箱を置ける。

・コンロは油跳ねを考慮し壁付け。

・家電をたくさん並べられる。

・作業スペースがとれる。(テーブルや背面カウンターも作業エリアとして使える)

・全体を家に合わせた木の雰囲気。

機能的に、しかもカッコよいキッチンになりました。

キッチンやリビングにこだわりたい方は無垢スタイルまでお気軽にお問い合わせください。

2018年06月05日

夏と冬のどちらを重視して家づくりをするか?

夏と冬

こんにちは!

無垢スタイルの新築コンサルティング部の大林です。


最近、エコな住宅の考え方について、改めて勉強しています。

その中で特に参考になったのが、夏と冬の考え方についてです。


『通風×冷房』で夏の省エネ対応

よく知られた吉田兼好『徒然草』の一節で、エコハウスで必ず引き合いに出される、

「夏を旨とすべし」という考え方は、実際のところはどうなのでしょうか。

「夏を旨にすべし」という考えは、

実のところエコな住宅の設計に大きな「害」をもたらしているようです。

その一つは、通風だけで夏を過ごそうとする住宅を量産させてしまったことのようです。

温度も湿度も高く蒸し暑い「日本の夏」においては、

空気をかき回すだけの通風や扇風機では限界があります。

温度と湿度が非常に高くなる真夏の時期には、エアコン冷房が重要になってきます。

冷房の消費電力は思ったほど電力を消費しません。

「夏を旨にすべし」というのは、

通風と冷房の「2段構え」で考えることが必要になってきます。

人間は汗が乾く限り暑さには強いですが、低温は我慢することができないそうです。

体毛が薄い人間は冬に放熱量を抑えるすべが限られるので、

気温が20℃を切れば寒さは我慢することができないようです。

人間は常夏のアフリカで進化するなか、

毛皮を脱ぎ捨てて暑さに特化した生き物で、寒さには弱いのだそうです。


意外と多い冬の消費エネルギー

世界の主要都市における冬と夏の気温を比べてみると、

日本では「夏は熱帯」「冬はヨーロッパ」という両極端の気候が、

1年の中で否応なしに繰り返されています。

日本に暮らすというのは、結構過酷なことなのです。


このような気象条件と人間の特性とのギャップを考えると、

日本の大部分の地域において

冬の寒さへの備えが何より重要なことなのではないかということです。

「夏のエアコンの消費電力は多いのでは?」と思う方も多いかと思いますが、

意外とイメージと現実のギャップがあるようです。


関東で言うと、年間の住宅消費エネルギー量は以下のようになっています。(2009年データ)

冷房 1.8%
暖房 20%
給湯 36.7%
照明・家電 41.5%


実際の消費エネルギーとイメージのギャップが大きいのが冷房なんですね。

冷房と暖房を比べてみると、夏は外気が35℃を超えることは滅多になく、

室内の温度も25℃より低くはしないから、内外の温度差はせいぜい10℃ぐらいです。

必要な時間帯だけスポットでつけることが多いので、使用時間も最小限に抑えられています。

一方で、冬は外気が氷点下になり、

内外の温度差が20℃を超える日が少なくありません。

在室時には暖房をつけっぱなしにすることが多いので使用時間も長く、

冷房よりも多くのエネルギーが必要となります。

省エネを考えた家づくりは、冬を重視することが重要になってくるんですね。


無垢スタイルでは、ZEH基準を超える断熱性能、

また、国の規定にはない気密性にも高い自社基準を設定した家づくりを行っています。

ぜひ一度モデルハウスにご体感にいらしてみてください!

▼無垢スタイル建築設計のゼロエネ自然素材住宅▼ https://ssl.muku.co.jp/zeh/

2018年06月04日

子どもを守るために親ができるアレルギー対策

アレルギー対策

こんにちは。

無垢スタイルの新築コンサルティング部 水出です。


ムシムシした日が多くなってきて、いよいよ梅雨らしくなってきました。

梅雨になるとカビなどのせいでアレルギー鼻炎や喘息になる方も多いので気をつけたいですね。


健康住宅に重要な材料の選定

これから子育てをされる方や現在子育て真っ最中の方でいうと、

アレルギーなど、お子様の健康面を気になされる方も多いのではないでしょうか?

特に旦那様、奥様が花粉症やアレルギーを持っている方だと、

尚、気にされる傾向にあると感じます。

お子様がいつアレルギーを発症するかは予測できませんが、

発症を遅らせたり、防ぐことは可能です。

例えばですが、合板や塩化ビニールクロスから揮発する、

ホルムアルデヒドはシックハウス症候群の原因となる物質ですが、

無垢の材料や、珪藻土、漆喰を使うことによりホルムアルデヒドを含まない、

材料を選定することによりシックハウスは防げそうですね。


親ができる『環境要因』づくり

また、冒頭でもお話させていただいたとおり、

お子様はアレルギーマーチといい、アレルギーになりやすいお子様が成長につれて、

いろんなアレルギー疾患に順番にかかっていく様子を例えたものになりますが、

アレルギー疾患は「子ども自身の要因」と「環境要因」によって構成されます。

「子ども自身の要因」に関しては、両親の遺伝などによって左右されてしまいますが、

「環境要因」は家づくりに使う材料や素材、食べ物、空気環境(ハウスダストなど)、

少し気を使ったりすることにより緩和できそうですね。


アレルギー対策となる自然素材

大人で例えますと、「花粉症」が分かり易いかと思います。

花粉症をいつ発症するかは誰にも分かりませんが、

未然に防ぐことはできますよね。

例えば、マスクの着用、空気清浄機を回す、洗濯物を外に干さないなど。。。


花粉症の発症のメカニズムとアレルギーの発症のメカニズムも非常に似ており、

コップの中に水をいれ、入れ続けると溢れかえりますよね。

それと同じなんです。

体内のコップの中に花粉やアレルギー物質が日に日に溜まり、

入りきれなくなった途端にアレルギーや花粉症として症状が現れます。

発症する前に防げるものは防ぐことが重要なのではないでしょうか?

無垢材や自然素材を使うことによりお子様を守ってあげましょう。


▼天然無垢材について▼
https://ssl.muku.co.jp/concept/natural.php

2018年06月03日

おしゃれなタイルを使った洗面台をご紹介!

こんにちは。

無垢スタイルのインテリアコーディネーターの正武田です。


雨模様の日も増えてきて、そろそろ梅雨入りしそうな今日この頃ですね。

雨続きはちょっと憂鬱ですが、紫陽花が楽しみな時季でもあります^^

淡いグラデーションの花びらは、なんだか優しい気持ちにしてくれますね。


さて、本日はタイルを使った造作洗面の実例をご紹介出来ればと思います。

無垢スタイルでは、造作洗面を採用されるお客様が多くいらっしゃいます。

システム洗面と違い、ボウルやカウンターを自由に組み合わせて作るのが

造作洗面の大きな特徴で、お好みのテイストで作ることが出来ます!


カウンターの上にボウルを乗せるような形になることが多いので、

少し気になるのが周りの壁への水跳ねですね。。

そこで、水の跳ねそうな範囲にタイルを貼ることをオススメしています。

どんなタイルを選ぶかで、全く違った雰囲気になるのが面白いところ。


洗面台のタイル①

ボーダーのタイルは、すっきりシンプルな印象に。

その分、照明のマリンランプのデザインが引き立ちます。


洗面台のタイル②

可愛らしい雰囲気がお好みの方には、モザイクタイルがおすすめです。

空のような、雲のような、微妙なニュアンスのグラデーション。

Rのついたカウンターと相まって、優しく温かいイメージになりました。

洗面台のタイル②

透明感のあるブルー。こちらはガラスのモザイクタイルです。

敢えて色ムラや傷のある仕上がりになっており、

ハンドメイドっぽい温かさも感じられるのが素敵ですね。

洗面台のタイル②

上と同じシリーズのタイルですが、色とデザインが違います。

それだけで全然雰囲気が変わってきますね!

上品で落ち着いた、大人っぽいイメージに仕上がりました。


洗面台のタイル⑤

同じくガラスモザイクのタイルですが、こんな可愛い柄物も♪

「柄がうるさくならないかな・・・」と心配されていましたが、

淡い色味なのでちょうど良いアクセントとなりました!

お客様もとっても喜んで下さって、嬉しい限りです^^


星の数ほど色んなタイルがありますので、選ぶのは大変ですが、

その分出来上がったときの感動と、その後の愛着も段違いです!

全体のインテリアの雰囲気に合わせて、ぴったりなタイルを

ご提案させて頂きますので、ぜひご相談下さいね!!


▼建て替えorリフォーム相談▼
https://ssl.muku.co.jp/seminar/reform.php

2018年06月02日

人の長寿化に求められる『家の寿命』

家の寿命

こんにちは!

無垢スタイル建築設計 コンサルティング部新築部門の山本です。


今回のブログでは日本の住宅の平均寿命の事を書いてみます。

2000年に施行された品確法の流れで、

2009年に長期優良住宅という制度が国交省から発表されました。

9年前の制度ですが、今でも長期優良住宅の補助金が発行されるなど、

長期優良住宅の考えを広めるために、様々な施策があります。


長期優良住宅とはなにかということを改めて調べてみると、

従来の「つくっては壊す」スクラップ&ビルド型の社会から、「いいものを作って、きちんと手入れをして長く大切に使う」ストック活用型の社会への転換を目的として、長期にわたり住み続けられるための措置が講じられた優良な住宅(=長期優良住宅)を普及させるため、「長期優良住宅の普及の促進に関する法律」が平成20年12月5日に成立し、平成21年6月4日に施行されました。

国土交通省HPより

となっています。

上記の「つくっては壊す。」スクラップ&ビルド型の社会…ですが、

日本の住宅の平均寿命はアメリカ44年、イギリス75年、に比べて圧倒的に短く、

日本の住宅はなんと26年(国交省のデータより)です。


今後医療が発展して、100歳まで寿命が延びると考えれば、

単純計算で一生のうちに4軒の家を建てなければならないことになってしまいます。

良い家は一生のものだから、という言葉はどこかで聞いたことがありますが、

「一生、住み続けれられる家」という観点は今後の住宅では特に大切になってきますね。


▼無垢スタイルの『100年耐久住宅』▼
https://ssl.muku.co.jp/concept/structure.php

2018年06月01日

快適な家をつくるために重要な3つの性能

断熱と気密

こんにちは。

無垢スタイル建築設計 コンサルティング部新築部門の大久保です。


5月は30度に達する日もあり、今年の夏は猛暑になると言う予想も当たるかもしれないと、今から少しドキドキしている今日この頃です(◎_◎;)

埼玉県は夏は40℃、冬はマイナス(今年は-9℃の日もありました!)
そして、これから梅雨の時期を迎え9月頃まではムシムシと湿度が高い状態が続きます。

温度があり、且つ湿度が高い埼玉県で快適な住環境を造る為に大きく分けて、3つの性能が重要になってきます。

①断熱性・気密性

夏や冬の暑さ寒さを快適に過ごすには、無駄なエネルギーを使わずに、効率よく室内を暖めたり冷やしたりする為に「断熱性・気密性」が大切になってきます。

断熱性を良くすることにより、日射等による「熱」を伝わりにくくし、に気密性を高くする事により、無駄な「空気」の移動を防ぐ事で暖房や冷房が効きやすい室内環境を造ることが出来ます。

②換気性能

①のように現在の住宅は断熱性、気密性が高く冷暖房効率が良い家が多い為、シックハウス症候群や化学物質過敏症などが社会問題となりシックハウス対策として、平成15年7月1日に建築基準法で24時間換気設置の義務付けをされました。
室内に新鮮な空気を取り入れる為にも、充分な換気計画をする必要があります。

③窓性能

家の性能の中では断熱・気密を重要視される事が多いのですが、熱の伝わりや空気の出入りなども大きく差が出てくる為、窓の性能も重要となってきます。
窓の性能によっては真夏の暑さ(日射による熱さ)や真冬の外気による寒さ(外気温による冷気)によって室温も大きく変わり、更には温度差による結露の原因ともなります。
暑さ寒さの他、結露によるカビの発生などにより健康への害もある為、重要な性能となってきます。


ここまで、3つの大きな性能をご紹介させていただきましたが、上記の性能だけでなく無垢スタイルでは素材の違いにより、暖かい涼しい、そして湿度のコントロールを行いより快適に健康に過ごしていただく工夫をしております。

これからの暑く湿度の高い季節だからこそ、快適な性能を体感して頂く為に体感モールや宿泊体験にて、実際に体感して頂き、違いを感じて頂ければ一目瞭然です!


▼無垢ヴィスタコルシェソル展示場▼
https://ssl.muku.co.jp/modelhouse_corciesole/

無垢な自然素材の家:無垢スタイル 無垢の家デザイン事例 無垢スタイルの家づくりとは

アーカイブ

Powered by
Movable Type 3.35