トップ > スタッフ日誌 > プランニングでパラダイムの転換 > ホームシアターのある家

ホームシアターのある家

こんにちは、いしはらです。

ホームシアターのある家は、家で映画を観たり音楽をもっと良い環境で聴きたいと思っている方なら、一度は考えた事があると思います。

今回は、新築時のホームシアターづくりの流れとメリットをご説明させて頂きます。

まず設計士との顔合わせの時に、まずホームシアターが欲しいと言って頂くと、映像や音響のクオリティーを高める事ができたり、生活空間に調和するシアタールームを作る事が出来るだけでなく、間取りなども含めて理想的な空間全体のトータルコーディネイトが可能になります。

一番のメリットは、新築時に打ち合わせをして取り付けると、邪魔な配線などのコード類が、壁や天井の中に入れる事が出来るので、すっきりとした空間を作る事が出来ると思います。

さらに本格的なホームシアターをお考えの方は、インストーラーと呼ばれるオーディオ・ビジュアルのコンサルタントに依頼すると、ホームシアターのコンセプトメイクから機材の選定や設置までをコンサルタントしてもらえ、理想のホームシアターを作る事が出来ると思います。

私自身も、家を建てる時は、ホームシアターを取り付けたいと考えているので、どんな空間が良いか楽しみながら考え中です!


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.69ie.jp/cgi-bin/mt-tb.cgi/640

無垢な自然素材の家:無垢スタイル 無垢の家デザイン事例 無垢スタイルの家づくりとは

アーカイブ