トップ > スタッフ日誌 > おさむっくのつぶやき~語源に迫る「羽振り」

おさむっくのつぶやき~語源に迫る「羽振り」

10月19日は、女性は大好き『バーゲンの日』でした。

明治29年に、東京の大丸呉服店が冬物の大売出しを
開催したのがきっかけだそうです。 

バーゲンの歴史って結構古いんですねぇ。

さて、今回の語源に迫るはバーゲンとは真逆(?)の『羽振り』です。

世の中たまに羽振りが良い人がいますよね。
そんな人を羨望の眼差しで見つめる自分・・・虚しい。

ただ、最近多いのは「政治と金」問題。
羽振りが良すぎて探られて汚職事件などで捕まる人なんかもいますよね。。。
いくら羽振り良くとはいえ汚いマネをしてはいけません。

この「羽振り」の語源ですが、

昔は、鳥、とくに鷹狩に使った“鷹”の羽の様子がいいことを羽振りが良い

と、言ったそうです。

ま、今のご時世、捕まってしまうような役人・政治家は、羽振りが良いのは酒の席
だけで、そういう人に限って昼間は、何の力もなく、“廊下とんび”をしているのかも
しれませんが。。。

是非とも国民の血税を無駄にしないでほしいものですよね。
はぁ、、、市民税払わないと・・・(泣)

私ども家づくりを任される人間としても、皆様にとって一生で一番といえる大きな買物の
お手伝いをさせて頂く訳ですから1円の無駄も許されません。

責任重大ですっっ(汗)

ただ、責任あるところにやりがいあり(勝手に作った格言です・・・)
最後までやり遂げる強い意志をもって頑張りますっっ!!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.69ie.jp/cgi-bin/mt-tb.cgi/905

無垢な自然素材の家:無垢スタイル 無垢の家デザイン事例 無垢スタイルの家づくりとは

アーカイブ