トップ > スタッフ日誌 > スタッフ日誌プランニングでパラダイムの転換 > 「和」について さいたま市 一級建築士事務所

「和」について さいたま市 一級建築士事務所

こんにちは、設計のサトちゃんです。

無垢スタイルでは、家のデザインはお客様に合わせて提案
する事が多いので、色々な外観や内装になりますが、最近
自分の担当するお客様の傾向ですが、「和風」の家を好まれ
る方が多いです。

ここは日本なのであたりまえの事かも知れませんが、数年
前より確実に多いと感じます。理由は今後分析していくとし
て、和風の家のメリットを考えてみます。

1、素材と気候が合っている。
  まずは、木造住宅が四季のある日本の気候に適してい
  る事や、土壁の調室機能など。

2、形状と気候があっている。
  軒の深さは、夏の日差しを遮り、冬の日照を確保できる
  バランスを保つ。

3、町並みと調和する。
  周囲に立つ家も和風が多いので町並みと調和しやすい。

4、DNAとあっている
  抽象的な表現ですが、なんといってもご先祖様から引き
  継いでいるDNAに「和」が記憶されているはずです。
  和の素材、和の造形、和のデザイン、すべてにDNAが
  共鳴しやすらぎを与えてくれるものだと考えます。

「和風」といっても、古民家風、純和風、モダン和風など色々
ありますのでお客様のイメージしている物に近づけられるよ
う設計しますので、ご相談ください。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.69ie.jp/cgi-bin/mt-tb.cgi/1426

無垢な自然素材の家:無垢スタイル 無垢の家デザイン事例 無垢スタイルの家づくりとは

アーカイブ