トップ > スタッフ日誌 > 不動産的に、 この季節柄こそ重要なこと

不動産的に、 この季節柄こそ重要なこと

新年あけましておめでとうございます。
皆様にはお幸せな新年を迎えられたことと
お喜び申し上げます。

寒さ厳しいですね。。
一層と北風染み入る寒さを覚えて参りました。
出不精な私には、外に出るのがオックウです。

しかし、不動産的に、
この季節柄こそ重要なことがございます。

冬至日を過ぎて1ヶ月程経ちますが、今が年間を通して
最も日の当たらない時期です。真っ更な土地であれば、
光の入射角、日の当たる面積などをチェックし、
お家であれば、日を当てる場所、影ができる部分をご理
解いただきながらのプランニングができそうです。

家づくりの条件の一つを目視できる唯一の機会であり、
そのような見解をクリアできれば、また一つご満足いた
だけるのではないでしょうか。

やまなか

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.69ie.jp/cgi-bin/mt-tb.cgi/1558

無垢な自然素材の家:無垢スタイル 無垢の家デザイン事例 無垢スタイルの家づくりとは

アーカイブ