トップ > スタッフ日誌 > プランニングでパラダイムの転換 > ヒートショックのない住宅~さいたま市 温度のバリアフリー

ヒートショックのない住宅~さいたま市 温度のバリアフリー

こんにちは、監督のジュンジです。

よく朝にシャワーを浴びるのですが、今の時期は寒いです。
ついつい出るのが遅くなり遅刻しそうになります。。

最近はお風呂に入る前に換気扇は止め、シャワーを少し熱
めて、3~5分浴槽に向け流してから入っています。

その様な事をしている最近ですが、先日テレビで
「ヒートショック死」について取り上げられていました。

「ヒートショック」とは急激な温度変化が体に及ぼす影響だ
そうです。今の時期の洗面所から浴室などに寒いと感じま
すよね。その時には心臓に負担が掛かるそうです。

高齢者や高血圧の方は心筋梗塞や脳血管障害などを起こ
す危険があり、場合によると死亡事故も少なくないそうです。
テレビではトイレ・脱衣所などに暖房器具の設置や浴室に暖
房換気扇の設置やシャワーなどで暖める事が有効とのこと。

無垢スタイルの家でも家の中の温度差の少ない空間に意識し
「温度のバリアフリー」を考えています。

現在HPでも少し御紹介していました、リアル展示場では「温度
のバリアフリー」を出来る設備・工法を取り入れています。

御興味有りましたら、スタッフまでお声掛けてください。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.69ie.jp/cgi-bin/mt-tb.cgi/1617

無垢な自然素材の家:無垢スタイル 無垢の家デザイン事例 無垢スタイルの家づくりとは

アーカイブ