トップ > スタッフ日誌 > ムクスタッフ自宅建築ブログ > 無垢の家 住み心地レポート ~夏の温度、湿度~

無垢の家 住み心地レポート ~夏の温度、湿度~

こんにちは。

真夏の夜は、寝ている間に無意識にシャツを脱いでしまい、

朝起きるといつの間にか上半身裸になっている自分に

驚いてしまうムクスタの大林です!


自宅を新築して今年の2月に入居し、初めての夏を迎えました。

妻は夏の暑さに人一倍弱く、夏暑くない家が良いという

強い要望がありました。

建て替え前の古家は、築38年でしたので、冬も寒いですが、

夏は家の中が外よりも暑くなり、エアコンをつけてもなかなか効かず、

窓やドアを開けて一度冷気が逃げるとまた室温が下がるまでに

とても時間がかかる、というような状態でした。


新築では、直射日光がなるべく室内に入らないように設計したので、

何もしなくても外よりも室温は低く保てます。

エアコンの効きも良く、28℃の自動運転に設定しておくと

とても快適です。


床のフローリング材はコーティングをかけない無垢材を使用し、

壁には珪藻土を塗っているので、室内の湿気を吸って快適にしてくれます。

仕事上、家の性能や住まい方を学び、お客様に的確なご提案を

させていただけるようになるために、自宅の各箇所に温湿度計を設置し、

毎日チェックしています(^^ゞ

先日、朝起きた時に1階のリビングと、外の温度計を比べてみたら、

湿度に差が出ていまいした。


庭の温度計です。


リビングの温度計です。


エアコンは全くつけていなく、窓を閉めた状態です。

少し外よりも室温が高めでしたが、

かなり、湿度を抑えられているのがよく分かりました。


これからも無垢の家の快適さ、季節によっての過ごし方、

間取りや冷暖房器具による効率など、

住んでみないと分からないことを色々お伝えしていき、

皆様の家づくりの参考にしていただきたいと思っております。

ぜひご参考にしてください!


===========================

2015年8月29日(土)・8月30日(日)
【空中庭園バルコニーのある、ホテルのような無垢の家 入居後見学会】

●各日先着10組様限定
●場所;東京都羽村市多摩川2丁目
●時間;10:00〜17:00
●詳しくはこちら
http://www.muku.co.jp/event/inspection/2015/08/08/inspection_76.php

===========================

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.69ie.jp/cgi-bin/mt-tb.cgi/4318

無垢な自然素材の家:無垢スタイル 無垢の家デザイン事例 無垢スタイルの家づくりとは

アーカイブ