トップ > スタッフ日誌 > 自然素材大好き! > 地域の家を建てる知恵と技術と責任

地域の家を建てる知恵と技術と責任

こんにちは、新築コンサルタントの當間です。


我々、地域密着の建築会社の良さとしては、

お客様とスタッフとの距離感の近さです。

私自身もさいたま市に住まいを構え、仕事をしていますので、

お客様との距離の近さは肌で感じながら日々すごしています。

お客様との距離感の近さは仕事の緊張感やハリにつながり

より良い仕事をする上での重要な力になると感じています。


その地域の家を建てる工夫で、一番大事なことは

それぞれの風土に合った家づくりを考える事です。

たとえば我々の住む埼玉県の気温は真夏ですと40℃前後、

真冬は氷点下と温度差がなんと40℃以上もなります。

これは日本の中でも本当に厳しい環境ですね。

だから我々地域の工務店は、埼玉の地域の温熱環境にあった

断熱や気密の技術と努力が必要なわけですね。

無垢スタイルでは、より良い家を提供するために

日々の研究や情報収集に力を入れています。

家の進化はその地域の進化に繋がりますので、

地域向上の責任を感じながら無垢スタイルは、

日々精進しております。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.69ie.jp/cgi-bin/mt-tb.cgi/4529

無垢な自然素材の家:無垢スタイル 無垢の家デザイン事例 無垢スタイルの家づくりとは

アーカイブ