トップ > スタッフ日誌 > 収納のアイデア > 無垢スタイルの収納術

無垢スタイルの収納術

こんにちは!

無垢スタイル山本です。

お客様からのご質問なのですが、

今の家では収納が足りないので改善してほしい!

収納のポイントは2つ!!


  • 収納量は延べ床面積の15%を目指すべし!

  • まとめて収納派か、細かく収納派か把握すべし!



  • 収納量についてですが、

    家全体の床面積の15%以上の収納量を確保すると

    住んだ後の満足度が高いと言われています。

    例えば、延床面積30坪のお家であれば、

    4.5坪(9畳)の収納量があればOKです。

    家庭によって割合は前後すると思いますが、

    細かな収納も考えて計画をしてみましょう。

  • まとめて収納派か、細かく収納派か把握すべしですが

    ①の収納量とは別にこちらは収納の質のお話になります。

    比較的こまめに掃除をする習慣があり、

    物が散乱していないご家庭か

    書類や小物などが出っぱなしになることが多いご家庭かで、

    収納の質画が変わります。

    片付けが得意な方は、納戸やロフトなど

    まとまった収納を作る方が向いています。

    一方片付けが得意でない方は、

    細かく適材適所に各部屋に収納が充実している方が

    向いていると言われています。



ご家庭によって最適な収納は異なります。

無垢スタイルでは現在のお住まいの状況を基に、
最適な収納方法をご提案しております。
是非お気軽にご相談ください!


▼二世帯の無垢の家 完成見学会▼
41坪に『2LDK+3LDK+ロフト+ビルトインガレージ』
http://www.muku.co.jp/event/inspection/2016/11/06/inspection_99.php

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.69ie.jp/cgi-bin/mt-tb.cgi/4785

無垢な自然素材の家:無垢スタイル 無垢の家デザイン事例 無垢スタイルの家づくりとは

アーカイブ