トップ > スタッフ日誌 > 自然素材大好き! > 健康を維持するための家づくり

健康を維持するための家づくり


こんにちは。

コンサルティング部新築部門の蒲谷です。


自分自身が健康のために、何をやっているかと聞かれた時、

ふと考えると、休日に走ること、毎朝の腹筋、寝る2時間前は

食事を取らないぐらいかと思います。

普通に生活していて、健康なことが一番だと思います。


先日、OB様のお宅を商談中のお客様と訪問させて頂いた時に、

色々とお話を聞かせて頂いた中で気になったことがあります。


リビングに床暖房を入れられており、

実際に使っているか聞いた時に、

ほとんど使っていないという回答でした。


リビングにあるエアコンで暖房もしており、

十分床も部屋も暖かいとお話しされておりました。

しかも、ご主人もお子さんも、冬でも素足で生活されているそうです。


一方、合板のフロアーの我が家では、この時期でも、子供たちは、学校から

帰って来ても、靴下は脱ぎません。

素足で生活することが快適だと感じていない様です。

家によって、生活スタイル・快適性が違うんだと感じられる出来事でした。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.69ie.jp/cgi-bin/mt-tb.cgi/5005

無垢な自然素材の家:無垢スタイル 無垢の家デザイン事例 無垢スタイルの家づくりとは

アーカイブ