トップ > スタッフ日誌 > 「銀行ローン」と「フラット35」のメリット・デメリット

「銀行ローン」と「フラット35」のメリット・デメリット

こんにちは。

無垢スタイルの新築コンサルティング部の水出です。


今回ですが、フラット35についてお話をさせていただければと思います。

皆様は住宅ローンを組む際に、

「銀行ローン」と「フラット35」のどちらを選択されますでしょうか?

「銀行ローン」と「フラット35」両者にはメリット、

デメリットがありますので、少しご紹介させて頂きます。

◼︎ 銀行ローン(変動費)

メリット

・金利が低い

・金利に団体信用生命保険の費用が入っている (金利の0.2%分)


デメリット

・常に金利が変動している

・ライフサイクルコストが計算しにくい


◼︎ フラット35


メリット
・35年間金利が固定される

・ライフサイクルコストが計算しやすい


デメリット

・団体信用生命保険料が金利に含まれていない

・変動費と比べて金利が高い


実際にどちらを選んでいただくかは、上記のメリット、

デメリットによってことなると思いますが、

理想としては長く低く借りるのが鉄則といわれているのも事実です。

これから家づくりを進める方はまず、自分がどれくらいローンが組めるのか

事前審査だけでもおこなってみてはいかがでしょうか?

無垢スタイルでは資金計画セミナーや住宅ローンのご相談もしておりますので、

是非、一度御越しください。

▼無垢スタイルの住宅ローンセミナー
http://www.muku.co.jp/seminar/planning.php

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.69ie.jp/cgi-bin/mt-tb.cgi/5009

無垢な自然素材の家:無垢スタイル 無垢の家デザイン事例 無垢スタイルの家づくりとは

アーカイブ