トップ > スタッフ日誌 > 自然素材大好き! > 造作づくりのこだわりのおしゃれなキッチン

造作づくりのこだわりのおしゃれなキッチン

こんにちは

無垢スタイル建築設計 設計室の佐藤です


今回は、キッチンのお話です。

色々なご要望を詰め込んだキッチンが完成しましたので、ご紹介いたします。

昔は、居間と別にあり玄関土間から繋がる薄暗いキッチン(台所)でした。

しかし、現代では家の中心とまで言われています。

奥様が、食事を作りながら同時に家事し、家族とコミュニケーションが取れるキッチンが望まれています。

今回ご紹介するキッチンは、色々なご要望を叶える為、システムキッチンでは無く、「造作」のキッチンです。

造作キッチン1


造作キッチン2

キッチンポイント

・リビングダイニングと一体となる。

・シンクとダイニングが近いダイニングテーブルを一体化。(配膳が楽)

・ダイニングテーブルは木製。キッチンはステンレスのバイブレーション仕上げ。

・シンク下にゴミ箱を置ける。

・コンロは油跳ねを考慮し壁付け。

・家電をたくさん並べられる。

・作業スペースがとれる。(テーブルや背面カウンターも作業エリアとして使える)

・全体を家に合わせた木の雰囲気。

機能的に、しかもカッコよいキッチンになりました。

キッチンやリビングにこだわりたい方は無垢スタイルまでお気軽にお問い合わせください。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.69ie.jp/cgi-bin/mt-tb.cgi/5327

無垢な自然素材の家:無垢スタイル 無垢の家デザイン事例 無垢スタイルの家づくりとは

アーカイブ