トップ > スタッフ日誌 > 自然素材大好き!自然素材大好き! > 25℃を超えたら除湿をスタート!

25℃を超えたら除湿をスタート!

除湿


こんにちは!

無垢スタイル建築設計の島田竣介です。


エアコンを使用するのは、

「気温が上がって、夏本番になってから」

「冬、気温が下がって寒くなってから」

という人が多いのではないでしょうか。


でもそれでは、季節による温度ムラが大きくなりますし、エアコンの効きも悪くなります。

なぜかというと、季節の気温によって、「家自体」が熱くなってしまったり、冷たくなってしまうからです。

夏の強い日差しにあたっていると、屋根や外壁はもちろん、基礎や内壁、家具までが熱をもちます。反対に冬の寒さによって、家は芯から冷やされていきます。

そうなってから急に家の中を涼しくしよう、暖かくしようとしても、なかなかちょうど良い温度にはなりませんし、非効率です。

夏は24℃をすぎたら、家自体が熱くなる前に、エアコンを使うようにします。

できれば冷房よりも除湿機能を先につかうと、室温が少々上がり気味でも厚さを感じないで暮らせます。

部屋の湿度を上がりすぎないようにするだけでも、室温が28℃~29℃でも心地よく過ごせるかと思います。

ただし、除湿・冷房の風は体に直接当たると、かえって体を冷やしてしまいます。

エアコンの設定は、人よりも部屋を冷やす目的を優先して頂きたいです。


▼無垢ヴィスタコルシェソル展示場▼
https://ssl.muku.co.jp/modelhouse_corciesole/

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.69ie.jp/cgi-bin/mt-tb.cgi/5339

無垢な自然素材の家:無垢スタイル 無垢の家デザイン事例 無垢スタイルの家づくりとは

アーカイブ