トップ > スタッフ日誌 > 収納のアイデア > 壁面収納とウォークインクローゼットのメリット・デメリット

壁面収納とウォークインクローゼットのメリット・デメリット

こんにちは!

無垢スタイル建築設計 新築コンサルティング部門の玉津です。


夏も遂に本番ですね。

先日は、5歳の息子と自宅近くの公園にセミ捕りに出かけました。

虫かごと虫取り網を持つと、何だか子供に戻ったような懐かしい気分で、子供と一緒になって楽しんじゃいました☆

セミは、ニイニイゼミ2匹を捕まえましたよ(^^)


さて、本日は収納についてお話いたします。

今回は壁面収納とウォークインクローゼットのメリット・デメリットについてまとめました。


●壁面収納

壁面収納

メリット

○小スペースで収納が可能
○ほこり等の進入を防ぎやすい


デメリット

○扉が必要
○一度に衣類を見渡す事が難しい


●ウォークインクローゼット

ウォークインクローゼット

メリット

○内部で着替えが可能
○衣類をまとめて管理できる


デメリット

○相対的に居室空間が狭くなる
○通路スペースには物を収納出来ない


一言で収納と言っても、普段着からスーツやドレス、お布団、子供のおもちゃ等その方の生活スタイルによって収納するものや収納量は様々です。

どちらの収納タイプが良いのかはご自身の生活スタイルによって違ってきますので、先ずは現在のお家にどんな物があるのか、収納量は今後どう変わっていくのかを想像することが大切です。

無垢スタイルでは、収納便利な家についてもご提案させていただいております。是非お気軽にお問い合わせください。


▼無垢スタイルの施工事例▼

https://ssl.muku.co.jp/construction/

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.69ie.jp/cgi-bin/mt-tb.cgi/5361

無垢な自然素材の家:無垢スタイル 無垢の家デザイン事例 無垢スタイルの家づくりとは

アーカイブ