トップ > スタッフ日誌 > 自然素材大好き! > 無垢スタイルがこだわる無垢材の床

無垢スタイルがこだわる無垢材の床

こんにちは、

無垢スタイル建築設計 IC石川です。


私達、IC(インテリアコーディネーター)とお客様とのお打ち合わせは、

まず、『床』のお話からスタートします。

内装の中でも大部分を占める床。

ここでお部屋の雰囲気がガラッと変わるため、

お客様といろいろお話をしながら毎回決めています。


▼こちらは赤松の無垢フローリング材に、ウッドライフクリア塗装で仕上げたお家です。

無垢材 ウッドライフクリア塗装

無垢スタイルの標準仕様です。

赤松の床は柔らかく踏み心地もサラッとしていてダントツの人気です!

新築当時は明るく爽やかな色味ですが、徐々にあめ色に変わってきます。

経年変化も一緒に楽しめる仕上げです。


▼こちらは赤松の床に塗る塗料のお色味を変えたお家です。

無垢材 赤松の床

同じ材料でも雰囲気が全然違いますね。

赤松の床の良いところはそのままに、理想のおうちのイメージに近づける事が出来ます。


▼そして、こちらは赤松以外の無垢のフローリング材で施工したお家です。

無垢材 フローリング材

20180903_s_o_04.JPG

木の表情や特徴は様々。

お客様とお話しし、数多あるフローリングの中から選んでいきます。

お客様の個性とこだわりが詰まった空間です!


また、「フローリング」と言うと一方向に貼っていくイメージが強いかと思いますが、

最近はヘリンボーンやパーケット柄など、

床の貼り方自体を変える手法を取り入れるおうちも。

床からこだわるとより思い入れの強いおうちに仕上がるかもしれませんね。


▼無垢材の木の家の良さとは▼

https://ssl.muku.co.jp/naturalhouse/

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.69ie.jp/cgi-bin/mt-tb.cgi/5390

無垢な自然素材の家:無垢スタイル 無垢の家デザイン事例 無垢スタイルの家づくりとは

アーカイブ