メイン

2018年10月26日

健康を考えた快適な家づくりとは

こんにちは!

無垢スタイル建築設計 新築コンサルティング部門の玉津です。


最近は朝晩の気温がぐっと下がり、

起床時に「あと5分~」と布団でぬくぬくするのが心地よい季節になってきましたね^^


さて、今回は家と健康に関してお話しさせていただきます。

衣・食・住という言葉で表されるとおり、

住環境は人の生活に欠かせない大変重要な要素ですよね。

ある調査によりますと、1日の家の中の滞在時間の平均は、

社会人が12.5h、主婦が19.9hという結果が出ているそうです!

この結果から、多くの人は1日の内の半日以上を家で過ごしている事が分かると思います。

在宅時間が長いということは、人の健康を考慮した住環境づくりが大切だということですね!

無垢スタイルでは、人の健康を考慮した住環境づくりの1つとして

「ナクナル~ノ」という商品を取り扱っています。

「ナクナル~ノ」は、プラチナチタン触媒を窓ガラスに塗布する事で、

プラチナ触媒とチタン触媒の2つの相乗効果で有機物の分子を分解・除去し、

喘息やシックハウス症候群、花粉症、アトピー性皮膚炎の原因物質であるウイルスや

ダニの死骸や花粉を分解除去して、水と二酸化炭素にして無害化するというものです。

実際、アレルギーやアトピーの方には大変ご好評いただいております!

無垢スタイルではその他にも健康で快適で安全な家づくりを行なっておりますので、

是非モデルハウスにご体感しにいらして下さい!ご来場をお待ちしております!


▼無垢ヴィスタコルシェソル展示場▼

https://ssl.muku.co.jp/modelhouse_corciesole/

2018年10月19日

品質の高い家はきれいな現場から生まれる

こんにちは!!

無垢スタイル建築設計 新築コンサルタントの島田竣介です!


住まいづくりで、最も悩む事は費用や資金のことと、誰に頼むのかということではないでしょうか。

家を建てたり、リフォームをしたりするのには、専門の建築会社でなければできないことです。

建築会社のほんとうの実力を見抜くには、じつは建築現場を見る事が一番のおすすめです。

では、どのようなポイントを確認したら良いのか、建築現場のチェックポイントを一つ、ご紹介します。


◾️きれいな現場でわかる仕事の質

きれいな現場

きれいな現場

新しい建材を使って建てているはずなのに、よごれた現場になるのは、考えてみればおかしな事です。

きれいな現場は当然、施主としても気持ちが良いことです。

現場の周囲に仮設のトイレを見かけられなければそれだけで失格です今では灰皿のない禁煙の現場が普通です。

建築現場の綺麗の基準は、たとえ工事の間であっても、上がるのに思わず靴を脱ぎたくなっているか否かです。

また、日課として仕事の始まりと終わりにしっかりと掃除をしているか。

さらには現場だけでなく、前面道路から周囲にまで掃除ができている会社であれば施工を依頼しても安心できる企業です。

建築を依頼した施主も、近隣の皆様におかけする迷惑に負い目を感じなくてすみます。


無垢スタイルでは、建築現場のご案内も承っております。

無垢スタイルの建築現場で現場の質も確認しつつ、構造の質も見学してみませんか?


▼現場見学は下記のフォームからお申し込み下さい▼

お問合せ・資料請求フォームはこちら

2018年09月17日

上棟祭の餅まきでたくさんゲットする3つ方法

こんにちは

無垢スタイル建築設計 設計室の佐藤です!


先日、さいたま市緑区 K様邸で上棟祭があり、上棟祭の餅まきに参加しました。

最近では、上棟祭にて「餅まき」をすること自体珍しくなってます。

いつもの事なのですが、この「餅まき」をすると子供の頃を思い出します・・・・

20180917_s_s_03.jpg

20180917_s_s_02.jpg

新潟の田舎育ちの私は、子供の頃は上棟祭で「餅まき」をするのが当たり前でした。

約30年ほど前ですが・・・。


友人「今日学校終わったら、○○ちゃんちの隣の餅まきいごで~」

こんなかたちで、「餅まき」情報が入ってきます。

そして、学校から帰ると、

ランドセルをスーパーのビニール袋に持ち替えて兄と一緒に現場に直行です。

平日の夕方という事もあり、小学生と近所のおばちゃんが沢山集まってきています。

私の田舎の「餅まき」で、捲かれる物は、

スナック菓子、菓子パン、餅(でかくて丸い餅)、新品の5円玉、などです。

子どもなので、一番の狙いはスナック菓子やパンでした。

そして、手強い相手は「近所のおばちゃん(達人)」です。

長年、餅まきに参加しているのでたくさん採れるコツを知っているのです。



【上棟祭の餅まきでたくさんゲットする3つ方法】
①地面だけを見る

子供は、撒く人の手元から、舞ってる軌道を追い、地面に落ちたら追いかけ、拾うという行動をします。

作業として、上を見る、軌道を追う、追いかける、拾う(取られることも多々あり)となります。

拾うまでに時間が掛かります。

達人は違います。

地面だけを見つめ、目の前に落ちて来たもの拾います。

作業は、拾う、拾う、拾う・・・・拾うのみです。



【上棟祭の餅まきでたくさんゲットする3つ方法】
②中腰になる

①の地面を見ながら膝を曲げ、腰を落とし、中腰になります。

手を延ばせば、地面に手が届く態勢です。

この態勢を維持していれば、落ちて来たものをすぐに拾えます。



【上棟祭の餅まきでたくさんゲットする3つ方法】
③エプロン(割烹着)を着る

ビニール袋は、拾ったものを入れる時に、入口がよれたりしていてスムーズに入れる事ができません。

なんで「エプロン」が◎!?

②の中腰の態勢で、片手でエプロンの裾を持ち、袋状にします。

この態勢で、拾ったものを簡単に放り込むだけで良いのです!


この3つを実践すれば、お菓子を大量にゲットすることができます。

ぜひ、知人やご近所で上棟祭に参加する機会がありましたらお試しください。

無垢な自然素材の家:無垢スタイル 無垢の家デザイン事例 無垢スタイルの家づくりとは

アーカイブ