結露にも強い!自然素材・無垢材の家

2019.03.07 Thu

20190304_s_k_01.jpg

こんにちは。

無垢スタイル建築設計 コンサルティング部新築部門の円谷です。

 

気温も徐々に暖かくなりましたが、まだまだ朝晩の気温が冷え込み身に染みる季節が続きます。

 

今回は、寒い季節に問題となる「結露」についてご紹介いたしします。

結露は単に窓が曇るだけの煩わしい現象ではありません!

 

放っておくとカビやダニが発生しアレルギーの原因になったり、家の構造躯体が腐食する原因ともなったりするとても恐ろしい問題です。

 

そもそも何故結露が発生するのでしょうか?

 

室内外の気温の温度差が大きいこと、室内の湿度が高いことが原因です。

この問題を解消するには、換気・除湿・断熱をしっかり行なう事が必要となります。

結露対策をするには、家自体の性能が大きく影響します。

 

無垢スタイルの家は無垢材と自然素材を主に使用しているため、家を構成する床・柱・壁(無垢材・珪藻土・漆喰・紙クロス)の素材そのものが、湿気を吸放出する効果があります。

 
また全棟気密検査を行い気密性高めた施工をしているので、計画的な換気を行なうことが可能で結露そのものが発生しにくい環境となっています。
 

埼玉県さいたま市北区にある無垢には結露のない快適な住まいを感じてもらうための、モデルハウス無垢ヴィスタコルシェソル無垢スキップスキップハウスが隣接しておりますので、お気軽にご来場ください!
 

日中だけでなく朝晩の住み心地も体感したいという方には宿泊体験も随時承っております!
是非この機会に無垢スタイルの住宅の性能を体感してみてください♪♪

  • Instagram

  • Facebook

ARCHIVE