高額ガス料金を補うためのZEH住宅を建てる理由

2019.04.15 Mon

ガス料金

こんにちは。

無垢スタイル建築設計 新築部門コンサルティング部の赤羽です。

 

今回は日本のガス料金についてのお話です。

日本のガス料金は世界主要各国と比較して圧倒的に高いそうです。

産業用のガス料金と一般家庭用のガス料金とは異なりますが、一般家庭用ガス料金はなんとアメリカの約4倍、イギリスの約2倍、フランスの1.6倍にもなり毎年各主要国の中でトップ3に入るほど高額になっているそうです。

ガス料金の原価は様々な要素で構成されているため、その比較には多様な方法があるため厳密には単純な対比は困難ですが、日本のガス料金は他国と比べると高位にあります。

 

その背景としては輸出国から輸入国までの輸送費が単価に反映されてしまっていることが挙げられます。

そのため大陸欧州でのパイプラインの確立されている国では比較的安く日本のように島国の場合、船での輸送しか手段がない為価格が高騰してしまう傾向があります。

日本だけで見たら国内では各地域のガス基本料金は100円~200円ほどしか差はないですが、関東の4人世帯の平均額で月額6,190円です。LPガスを利用している方はもっと高い方が多いのではないでしょうか。

しかし、これがアメリカでは月額約1,500円だと思うと私はちょっと無駄に高いお金を払ってしまっている気がしてガスを使う事に気が引けてしまいます、、、

 

そこで電気ガス併用とオール電化での年間料金の差を見てみますと

◎ 電気 + ガス + 灯油の平均額は年間223,812円

◎オール電化の電気平均額は年間190,868円で

 

無垢スタイルでは2030年基準のZEH仕様に達しているためその場合、オール電化での電気平均額は年間111,870円です。

これだけでも電気+ガスの半分の金額ですが、かつ太陽光を5.7㎾搭載した場合、太陽光発電使用分を引くと年間の電気代は44,556円となり電気+ガスの約5分の1となります。

ZEH(ネットゼロエネルギーハウス)とは住まいの断熱性・省エネ性能を上げること、そして太陽光発電などでエネルギーを創ることにより年間の一次消費エネルギーの収支をプラスマイナス「ゼロ」にする住宅を指します。

断熱性能が高く、快適・お得・エコな暮らを手に入れたい方!!

是非無垢スタイルのモデルハウスに体感しにいらしてみてください。

 

無垢スタイルのZEHの取り組み

  • Instagram

  • Facebook

ARCHIVE