木の香りに包まれる無垢材の床

2019.07.02 Tue

こんにちは。

無垢スタイル建築設計 コンサルティング部新築部門の大久保です!

梅雨時期に入り、調湿された室内や雨が降り続いている中でもサラサラの無垢床に癒されながら、日々仕事をさせていただいております(*^^*)

 

梅雨に入ると湿度が高くなり、一般的な家では湿気で家の中の空気が重く感じられ、更には生乾きなどの嫌な臭いを不快に感じることもありますが、毎日のように過ごすモデルハウスでは湿度が高くなると、湿度によって木の匂いが強く感じられ玄関を開ける度に、フワ~っと香る木の香りに癒されます。

 

お客様のご案内時にも、お客様が木の香りを感じ深く深呼吸をして、『木のいい香り~』と言う言葉を聞くと、ついつい私まで一緒に深呼吸をしてしまいます(笑)

私達は、モデルハウスの他に事務所内など毎朝の清掃の他、毎週の掃除、そして毎月の全体清掃を行っております。

全体清掃では、外壁や高窓、モデルハウス周辺の清掃など普段出来ない範囲を行いますが、毎週の清掃の際には、無垢フローリングのメンテナンスなども行います。

先週の清掃では、モデルハウスの床の凹みの修復と蜜蝋ワックスを塗ってメンテナンスを行いました!

無垢材の床は傷がついても修復することができ、厚みのある床材は日焼けや汚れてしまった箇所でも削って真新しく蘇らせることも出来ます。

そして、人の肌と同じく水分や油分を多く与えてあげると、木の表面に薄い膜ができて、艶っとしっとりした質感の床材へと変化していきます。

古くからある寺院や木造校舎の床などでも見たことがある方もいるのではないでしょうか。

無垢材の床はメンテナンスが大変そうと思われる事も多いのですが、普段通りの掃除で十分で、更には静電気が帯びていない事と湿気によるベタベタ感もない為、掃除は簡単な方法で済んでしまいます!

無垢材のメンテナンスや掃除方法、そして質感や快適さなど、ご体感や実演など、実際にご体感いただく事が可能ですので、是非モデルハウスにご体感にいらしてみてください!

無垢スタイルの公式SNSで最新情報をチェック!
  • Instagram

  • Facebook

ARCHIVE