湿度対策は調湿できる自然素材での家づくりがおすすめ

2019.07.13 Sat

こんにちは。

無垢スタイル建築設計 コンサルティング部新築部門の大久保です!

 

関東はまだ梅雨明け宣言はされず、蒸し暑い日が続いています。
ドンヨリとした曇り空とジメジメした湿度の高さ、雨や梅雨時期は苦手・・・と言う方も多いのではないでしょうか。

私はと言うと・・・雨も梅雨時期も実は好きな方で、シトシト雨が降る中、雨音を聞きながらの読書や(だいたい、読みながら寝てしまいます^^;)梅雨時期ならではの紫陽花も、この時期の楽しみの一つです。知っている方も多いと思いますが、紫陽花は土のphによって花の色が変わる為、ピンクや紫の他、青や白まであり、実は品種も多い為、車での移動中も沢山の紫陽花を見つけては楽しんでいます(^^)

ただし、梅雨時期で一つだけ苦手なこと。
それは『湿度』です(-‗-)
 

同じ雨でも、梅雨~夏と秋冬の雨では空気中に含まれる水分量の違いから湿度が変わり、そして感じ方も変わります。

空気中に水分が多ければ、
髪の毛もうねるし・・・
床もベタベタするし・・・
体もベタつくし・・・
 
そして、温かくて湿度の高い室内は、洗濯物も乾きにくければ、カビも生えやすく、そして、ダニも増殖しやすくなるという、人間にとっては困った時期になります。
 
そんな、梅雨時期を快適に健康的に過ごす為に家の中の大きな面積を占める床、壁、天井などの広~い面積に調湿できる自然素材を使用することにより、梅雨時期でも床はサラサラしているので、裸足で歩いてもとても気持ちよく、湿度がコントロールされて雨が降り続いている日でも、湿度は60%前後に保たれるので、洗濯物も乾きやすく、生乾臭や空気がジトっと重い感じもないので、とっても快適です。
 
そして、何よりもカビやダニの発生を抑えられるので、ハウスダストによるアレルギー症状に悩まされる事も少なくなります(^^)
イメージは軽井沢で過ごす、気持ちの良い早朝の快適さでしょうか(^^)
 
そんな、快適な住環境をこの梅雨時期だからこそ、ご体感いただきたい!
特に奥様には現在のお家との違いをご体感いただく事によって、家事や健康、そして美容にもより良い効果があることをご実感いただけると思います。
 
無垢スタイルでは、モデルハウスだけでなく、完成見学会、そして宿泊体験など、実際にご体感いただけますので、お気軽にお声がけ下さい!

無垢スタイルの公式SNSで最新情報をチェック!
  • Instagram

  • Facebook

ARCHIVE