見て触って体感できる!住まいの体感型ショールーム

2021.04.08 Thu

こんにちは。新築部門の小松です。
 
最近は大きな地震が頻繁に起きています。
地震が起きた際に「建物が受ける地震のエネルギー」と「建物の重さ」は比例すると言われています。
 
特にポイントとなる部分は、外壁の素材と屋根の素材です。
 
例えば屋根について一般的によく使われる素材で言いますと、金属系のものと瓦屋根では、10倍以上の重さの違いがあるといわれています。
 
震度5以上の地震が増えている中で、「地震があった後も住み続けることができる」ということを考えると、なるべく建物の躯体に負荷がかからない材料を選定していくことが、重要になります。
 
外壁と屋根は、外観のデザインに一番関わってくる部分になります。
デザイン性も考慮しながら、世の中に出回っている多くの材料の中から選定して見極めていくことは非常に難しいと思います。
 
そこで家づくりの第一歩としまして、無垢スタイルの『住まいの体感モール』にお越し頂くことをお勧めいたします。
 

 
一般的な住宅の素材や性能を見て触って体感して頂ける住まいのショールームです。
家づくりをお考えの際はぜひ一度ご来場ください!
 

無垢スタイルの体感型ショールーム

岩槻にある『住まいの体感モール』は、理想の暮らしを体感して学べるショールームです。
「耐震」「温熱環境」「住宅設備機器」「間取り・生活導線」「バリアフリー」など住宅における重要素を体感してみませんか?
無垢スタイルの「住まいの体感モール」はこちら

無垢スタイルの公式SNSで最新情報をチェック!
  • Facebook

ARCHIVE