北欧家具

2022.10.24 Mon

こんにちは!
新築コンサルティング部の鈴木です。
 
先日、上野の東京都美術館に「フィンユールとデンマークの椅子」を見に行ってきました!
とってもとっても素敵でした!
 
一気に全部を揃えるのは大変なので、一脚ずつ買おうかと思ってます、、、
最初はハンスJ・ウェグナーのYチェアですね!^^
 
一脚一脚バラバラでも、飾りの椅子でも、置いておくだけで素敵なシルエットの北欧家具が好きです!
 

 
ということで、北欧家具の概念ってなんだろう、、
 
北欧家具の由来には、北欧特有の長くて厳しい冬が関係しています。
北欧の冬は単に寒いだけでなく、日照時間も短いことで暗い時間が多い点が特徴です。
そんな冬を室内で家族と過ごすことが多いため「快適で居心地が良い飽きないデザイン性」「長く愛用できる実用性」
 
伝統的な優れた家具や歴史を研究し、身体や暮らしとの合理性から導きだされたフォルムやサイズなどの人間工学や、手作業とともに大胆に用いられた機会加工など、まさに、現代デザインの基礎が結実しています。

  • 実用性
  • 飽きないデザイン
  • 天然木

ライフスタイルをより豊かにするために創られた家具ということですね。
 
このような考え方は、現代の考え方の基礎になっているのかもしれませんね!
 
書いていて思ったのですが、、、
 
無垢スタイルも同じ考え方です。
 

是非、ご体感ください!
 
 

無垢スタイルの展示場一覧

無垢スタイルではスタジオ・展示場・ショールームにてお客様をご案内させて頂いております。
無垢材の良さや無垢スタイルのデザインポリシーを実際に体感してみませんか?
無垢スタイルの展示場一覧はこちら

無垢スタイルの公式SNSで最新情報をチェック!

RELATED POSTSムクスタッフのお話の最新記事

ARCHIVE