人生100年時代を見据えた家づくりのご提案

2018.08.20 Mon

こんにちは。

無垢スタイル コンサルティング部新築部門の蒲谷です。

今回は私の実家のお話をさせて頂きます。

私が育ったところは、岡山県倉敷市真備町というところで

2つの川に挟まれた環境の良いところでした。

昔から、川に近いので、地盤面を70cm土盛りしておりましたが、

7月、豪雨による川の氾濫により、実家では2階の床上1mまで

水が入り、母親は2階で救助が来るのを12時間待ち続けました。

朝、玄関から水が入って来て、あっという間の出来事で

なりふり構わず、2階へ避難したそうです。

避難勧告が出ていたにも関わらず、だれもが非難することなく

被害にあったのが、現状の様です。

近くに姉も住んでおりますが、そこは小田川の防波堤の脇なのでが、

1階の床上1mの浸水で済んだそうです。

変わり果てた街並みを見るたびに、心が痛くなる思いです。

私たちの仕事は、土地をお持ちでないお客様には、

土地探しからお手伝いをさせて頂いております。

当然、その土地のハザードマップをしっかりとご説明するのですが、

人生100年時代を見据えたお話もしっかりとさせて頂き、

住んでからも満足頂ける提案をしっかりとして行こうと改めて心に誓いました。

無垢スタイルの公式SNSで最新情報をチェック!
  • Facebook

ARCHIVE