植物の力を暮らしに取り入れましょう!Vol.1

2005.05.19 Thu

aro.jpg
アロマテラピー担当のイソムラです。
先日の突風で、自宅の庭のツルバラが根本からポッキリ折れてしまいました。発見したときはボーゼン! 皆さんのお宅は大丈夫でしたか?
無垢スタイル建築設計では、月に1度、アロマテラピー教室を行っています。設計会社がなぜアロマテラピー?と思われるかも知れませんね。
室内のにおい、皆さん意識していますか? 悪臭がしない限り気にしていない方が多いのではないでしょうか。
弊社のショールームに来ていただいたことがある方は、室内に漂う無垢の香りを体験していただいたことと思います。木の香りには、人をリラックスさせる力があると思いませんか? 


無垢の木の香りには、一時期話題になった「森林浴効果」があります。この森林浴効果をもたらす香りの正体は「フィトンチッド」という物質です。
植物は自分で移動することが出来ません。ですから、外敵から自分の身を守り、子孫を繁栄させる環境を自ら作り出しています。そのための物質が「フィトンチッド」なのです。そんなわけで、フィトンチッドには有害な昆虫や微生物を寄せ付けなくする働きや、病害菌に感染しない
ように殺虫、殺菌をする働き、逆に、繁殖のために利用できる昆虫は呼び寄せる働き、つまり良い香りをさせる、などがあります。このフィトンチッドの性質が人間にも有益なことは想像がつきますよね。
フィトンチッドに限らず、多くの植物はその植物にとって有益な物質を出しています。私たちはその物質の存在を、香りとして感じます。ですから、天然の香りを上手に住環境に取り入れることで、今よりもっと健康的で快適な暮らしができる、ということが出来るでしょう。
それがアロマテラピーなのです。
アロマ=芳香  テラピー=療法  
言い換えると、植物の力を借りて健康的な生活を送るための
人間の知恵がアロマテラピーなのです。
アロマテラピーは、一般的には精油(=エッセンシャルオイル)を使って行う健康法と定義されていますが、天然の木の香りをかいだり、ハーブティーを飲んだり、生活に植物の香りを取り入れる全てのことが、広い意味でアロマテラピーなのです。
ところで、健康によさそうということでアロマテラピーに関心は持たれても、いざショップに行くと、同じようなビンがずらっと並び、何から初めてよいか分からず、結局何も買わずに出てきて
しまった経験はありませんか?
無垢スタイルのアロマテラピー教室では、アロマテラピー初心者の方に、精油の選び方、暮らしへの取り入れ方などのお話をしています。簡単に、すぐに出来ることから初めてみませんか?そのお手伝いをさせていただきたいと思います。
6月は23日(木)を予定しています。
どうぞお気軽にご参加ください。

TAG:
無垢スタイルの公式SNSで最新情報をチェック!

RELATED POSTSムクスタッフのお話の最新記事

2022.07.14

ARCHIVE