開放感抜群!吹き抜け効果を活かすための設計アイデア

2019.11.25 Mon

こんにちは。
無垢スタイル建築設計 設計室の内田です!

 

今回は、吹き抜けについてのお話です。

吹き抜けのメリットは、吹抜けに窓をつけると室内に明かりの確保だけではなく、開放感のある空間をつくることができます。
1階と2階のスペースが連なりますので、それに伴い天井が高くなります。
吹き抜けのある部屋で見上げると2階まで見渡すことが出来るため視線の抜けがよくなります。
視線の抜けがあることにより部屋全体を実際の広さよりも、開放的で広くみせる効果が期待できます。

吹き抜けと行っても設計士のアイデア次第でより開放的な空間をつくることができます。
 
たとば、吹抜け部分を腰壁で作るのではなく格子やアイアンなどで作ると、より開放感が増します。

また、吹抜けの近くに階段を設けるとともに、リビングに設置をすると室内とのつながりが持つこともでき、家族とのコミュニケーションが増えるかもしれませんね。

無垢スタイルでは、吹き抜けのある住まいも多数実績がございます。
吹き抜けの家をご検討の方もお気軽に無垢スタイルまでお問い合わせください。

無垢スタイルの公式SNSで最新情報をチェック!
  • Instagram

  • Facebook

ARCHIVE