2016年12月05日

さいたま市西区 I様邸のアイデア満載の無垢の家

こんにちは。設計室の吉崎です。

今回は、10月に引渡しをしましたI様から

とってもうれしいメールを頂きましたのでご紹介させて頂きます。


▼こちらが引渡し時の写真。


▼そしてこちらが先日お客様から頂いた写真。

分かりますか?


I様にお会いしたのがちょうど1年程前、

I様からお聞きしたイメージを基にプランを作成させて頂きました。


「道路側の意匠面の壁に四角い窓を入れて。」


当然、一般的な高さ、目線よりちょっと上に・・・


その次の打合せだったと思います。


「キッチンの背面に入れたその窓を
  床レベルまで下げて地窓にしてほしい」と・・・


最初は、『?』と思ったのを覚えています。

キッチンの足元が見えても大丈夫かなと思い、理由を聞いてみると・・・


「猫がのぞけるように。」


I様邸は、ご夫婦の、素人では、なかなか思いつかないような

アイデアがいっぱい詰まっています。


I様、楽しい打合せ、ありがとうございました。


これから先も2人で素敵なお家で楽しくお過ごしください。

是非、またお会いできる日を楽しみにしています。


無垢スタイルには、色んな思いを持ったお客様がいらっしゃいます。

奥様の為、お子さんの為、おじいちゃんの為、わんちゃんの為、愛車の為・・・

何でも構いません。

それを一つ一つひも解き形にしていくのが私達、設計スタッフの役目だと思っています。

いつでもお気軽にご相談ください!

スタッフ一同、心よりお待ちしております。

2016年12月04日

戸田市 T様のプロヴァンス風モダン住宅が完成!

こんにちは!
無垢スタイルの新築コンサルタントの山本です。

今回のブログでは戸田市にてお引渡しを終えた

T様のお家についてご紹介させて頂きます。


ご実家のお建て替えをご計画されていらっしゃったT様。

限られた敷地にコンパクトな3階建てのご計画でした。

ご親族があつまって楽しむことができる広々とした空間。

そんな明るい光が差し込むお家が完成しました。


写真を交えて少しご紹介させて頂きます。


プロヴァンスなラインにモダンな雰囲気を交えた外観デザイン。


和室とひと続きになった明るく開放的なリビング。


上品で明るい雰囲気を醸し出す洗面台。


とても素敵な無垢の家が完成しました!

T様、これからも末永いお付き合いを宜しくお願い致します。

2016年12月03日

狭山市にて無垢の家 完成見学会を開催中です!

こんにちは。

新築コンサルティングの蒲谷です。


本日、12月3日(土)・4日(日)と

狭山市W様邸にて出来たての無垢の家 完成見学会を

開催させて頂きます。

20161203_s_k_02.jpg


昨日、事前準備で現地を訪れていたのですが、

お客様より自作のサーフボードと架台を

サプライズで持って来て頂きました。



びっくりするぐらい精度の高い一品にスタッフ一同驚きました!

W様ありがとうございました。


W様の無垢の家は新しいカスタマイズハウスである

『無垢サファーズスタイル』をベースとした住まいです。


これから家づくりをご検討の方には、とても参考になるところが

たくさんありますので、是非ご来場ください!

20161203_s_k_03.jpg


▼スローライフで暮らす サーファーズスタイルの家▼
http://www.muku.co.jp/event/inspection/2016/11/21/inspection_101.php

2016年12月02日

狭山市 W様のアメリカンな無垢の家

こんにちは、設計の佐藤です。


先日、記録的な初雪が観測され、雪国育ちの私でもびっくりしました。

この前まで、夏気分だったのがあっという間に冬ですね。

私ももうすぐ40歳・・・歳をとると時間の流れが速く感じるこの頃です。


さて、今回ご紹介するお家は、明日から見学会も開催されるということで、

事前に少しご紹介いたします。


狭山市の自然が豊かな土地に建築した家のコンセプトは、

アメリカンなガレージハウスです!


お施主様の、W様はとても多趣味で、家にもたくさんのこだわりがありました。

ガレージには、愛車のワーゲンバスを入れる予定で、

リビングからいつでも眺められる計画としました。


20161202_s_s_01.jpg

外観は、ブルーが基調のアメリカンな雰囲気としました。

屋根の「ドーマー」が印象的ですね。


20161202_s_s_02.jpg

リビングからガレージが眺められます。

窓の両脇には、コレクションのヴィンテージ雑貨を飾れるショーケースを作りました。


その他にも、リビングと一体となるウッドデッキ、開放的な吹抜けなど、

見どころ満載の無垢の家となっています。

2日間限定の完成見学会ですので、この機会をお見逃し無く!


▼スローライフで暮らす サーファーズスタイルの家▼
http://www.muku.co.jp/event/inspection/2016/11/21/inspection_101.php

2016年12月01日

今年最後の無垢スタイルの家 見学バスツアー

こんにちは。

新築コンサルティング部の蒲谷です。


毎月好評を頂いておりますバスツアーを

今月、12月17日(土)も開催します。


前回のバスツアーは1週間前で満席となってしまい、

残念ながら参加できなかった皆様にはご迷惑をお掛け致しました。

本日、12月1日の段階ではまだ空きがあります。


建築会社を選ぶにあたり、建築中の工事現場や

引き渡しの終わったOB様のお宅訪問をした方が良いと

一般的に言われます。


それらを半日で体験出来る、バスツアーが大変好評頂いている理由です。


年内残すこと後12月しかございませんので、ぜひお早めにご一報下さい。

社員一同、心よりお待ちしております。


▼1日で家づくりがまるわかり「住まいの発見バスツアー」▼
http://www.muku.co.jp/event/event/2016/11/26/20161217bustour.php

2016年11月28日

無垢スタイルの家で秘密基地!

こんにちは。

無垢スタイル 新築コンサルティング部の大林です。

今日は私の自宅で

想定外の楽しい使い方が見つかった事例をご紹介させていただきます(^^)

20161128_s_o_01.JPG

1階のタタミコーナーに押入れを一つ設けたのですが

階段下のデッドスペースを有効に使うために

押し入れの右奥が奥まった形になっていて

あまり使わないものを押し込んでしまうような収納として使用していました。

ところが最近、家に帰ってみると、小学校2年生の息子と

3歳の娘がいつも間にか押し入れの中に秘密基地を作っていて

それがすごくいいんです。

そういえば自分も子供の頃、家の中で秘密基地を作っていたなぁと思い出しました。

家づくりの仕事をしていて、収納を考えるとき

子供の秘密基地になるという想定はしていいませんでした。

家族の成長過程で、こんな使い方もあるんだなと改めて家の楽しさを知った気がしました。

▼スローライフで暮らす サーファーズスタイルの家▼
http://www.muku.co.jp/event/inspection/2016/11/21/inspection_101.php

2016年11月27日

無垢スタイルの土地探しツアー

こんにちは!

無垢スタイル コンサルティング部新築部門の大久保です。


寒い日が続いておりますが、体調を崩されている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

風邪なども流行ってきているようなので、気をつけてくださいね!


さて、9月に引き続き10月、11月も土地情報の情報も活発に動きがあり

お土地探しをされているお客様も積極的に動いていらっしゃる方が多いです。

お問い合わせを頂く、約7割のお客様が土地探しからの家造りで

多くの方が『土地探し』にご不安を持っていらっしゃいます。


希望の土地が見つかるのか。

誰に相談したら良いのか。

適切な金額なのか。

建てたいと思っている家が建つのか。

どうやって探したら良いのか。

などなど・・・


何から始めていいか分からない方も多くいらっしゃると思います。

無垢スタイルではバスツアーや各種セミナーなどを開催しておりますので

是非、ご参加頂ければと思います(^^)

▼1日で家づくりがまるわかり「住まいの発見バスツアー」▼
http://www.muku.co.jp/event/event/2016/11/26/20161217bustour.php


2016年11月26日

住宅ローンの借入限度額 / 無垢スタイルで資金計画

こんちには!

無垢スタイルの新築コンサルティング部の松木です!!


今回は、住宅ローンについて書きたいと思います。

新築を検討されるほとんどの方が、住宅ローンを組みます!

しかし、住宅ローンを組むにも自分がどのぐらい銀行から借りられるのかが

わからないという方も多いと思います。

まずは、ご年収によって年間の借入限度額が決まります。


フラット35を利用する場合…


年収400万円以下の場合は、

年間借入限度額が年収の30%以下


年収400万円以上の場合は、

年間借入限度額が年収の35%になる金額までしか

借入れすることができません。


例えば、年収500万円であれば年間借入限度額が年収の35%になりますので、

500万円×35%=175万円が年間限度額となります。

年間175万円÷12ヶ月=毎月返済額14.5万円となります。


もちろん限度額まで借りてしまうと生活を圧迫させることになりますので、

平均では年間借入限度額が年収の20%に抑える方が多いです。


いくら借りられるか、家計の余裕からみて、

いくらまでなら返せるかを考えていくことが重要です!!


資金計画は、家づくりの中でも重要なポイントとなりますので、

ご不安なことがありましたら是非一度ご相談ください!!


▼住宅ローンセミナー▼
損をしたくない人のための1000万円得する家づくり資金計画
http://www.muku.co.jp/seminar/planning.php

アーカイブ