2017年03月27日

花粉症ナクナル〜ノ

こんにちは!

無垢スタイル 新築コンサルティング部の大久保です。

20170327_s_o_01.jpg

だんだんと春に近づき、春を感じさせる様な暖かい日も増えて来ましたね!

四季の中で、春が一番好きな私にとってはとてもワクワク楽しみな季節ですが・・・

花粉症の方には辛い季節ですね(>_<)

無垢スタイルのスタッフの中でも、花粉症の症状を訴える人がおりますが

花粉症の方の家造りにはやはり、【花粉対策】が必要ですよね!

第一原則として花粉を家の中に持ち込まない!!

・玄関で上着を脱いで掛ける様にする

・洗濯物は室内干しが出来るスペースを取る

など。

持ち込まないに越した事はないですが

やはり、それには限界がありますよね。

そこで、効果を発揮してくれるのが・・・・

ナクナル~ノなんです!

ナクナル~ノとは窓ガラスにプラチナ触媒と光触媒を塗布するもので

W触媒と太陽光のエネルギーによって

花粉・ダニの糞、死骸・ウィルス・有害物質・タバコの臭いなどを

分解・除去してくれるものなんです!

カビの胞子やダニの糞などにも効果を発揮する為

喘息などをお持ちの方にも効果を発揮します。

今の季節に嬉しいですね!


他にも無垢スタイルでは、お客様にずっと快適に過ごしていただくために

様々な工夫や品質管理の徹底を行っております。

ぜひ、新築をお考えの際は無垢スタイルまでご連絡ください

▼無垢スタイルの注文住宅の品質理念
http://www.muku.co.jp/modelhouse_corciesole/

2017年03月26日

永く住まうための木材選び

こんにちは!

新築コンサルティング部の松木です!


今回は、木材について書きたいと思います。

木造住宅のメーカーによっても使用する材料は違っていて、

適材適所で建物の中で使用する条件に合わせ、適切な材料を選定します。


樹木には、針葉樹と広葉樹がありますが、

建築の材料としては針葉樹を使用する事が多くなります。

理由は、針葉樹の方がまっすぐに育ち、加工しやすいという点と、

腐りにくい材料だということも大きな理由の一つです。

勿論、広葉樹のクリやケヤキの木も日本の古民家でも使用されてきましたが、

世界最古の木造建築と言われている法隆寺では針葉樹のヒノキを使用しています。

樹種、樹齢、産地、含水率などによっても、耐久性などにも影響が出てきます。


無垢スタイルでは、無垢材を使用し、土台には埼玉県産材のヒノキ、

柱には埼玉県産材の杉を使用しています!

埼玉県で育った樹齢60年以上の耐朽性の強い材料として

代表的なヒノキや杉を使用し、気候風土に合った家づくりをすることで、

長持ちする家づくりをしています!

更に自然素材を使用することで快適な家になります!


是非、無垢材、自然素材をふんだんに使った

快適な無垢スタイルの家をモデルハウスや完成見学会などで

体感してみてください!

スタッフ一同、お待ちしています!!


▼無垢ヴィスタコルシェソル展示場
http://www.muku.co.jp/modelhouse_corciesole/

2017年03月25日

祝!蓮田市 S様の無垢の家が完成しました!

こんにちは!新築コンサルティング部の大林です。


先日、蓮田市のS様邸が完成しましたのでご紹介させていただきます!

90坪の広い敷地にゆったりと建てた平屋のような雰囲気のお家です!

蓮田市新築 無垢材の家

蓮田市新築 無垢材の家

1階に寝室を配置することで1階の床面積を大きめにし

2階がない部分はダイナミックな勾配天井を確保しました。

S様ご本人の中で、このような空間のイメージを持っていらっしゃり

設計士がご提案をさせていただいた結果生まれた明るくて開放的な空間です。

このような大空間を取っても、断熱気密性の高い無垢の家は冬も寒くありませんし

上下の温度差もほとんどできません。

蓮田市新築 無垢材の家

リビングの一角に縁側のようなスペースを設け

30cm高さを上げた畳コーナーに腰をかけて外を眺めながらくつろいだり

ゴロゴロしたりできるようになっています。

蓮田市新築 無垢材の家

窓の外には開放的な田園風景が広がります。

ゆっくりと時間が流れ

のんびりと休日に疲れを癒せるようなそんな家になりましたね。

S様、ぜひこれから、ご家族皆様で楽しく快適に住んでいってくださいね!

完成おめでとうございます!

無垢スタイルでは完成した無垢の家を見学できる

「住まいの発見バスツアー」を開催しています。

実際に無垢材の良さを感じることができますので、是非ご参加ください。


▼4月9日(日)1日で家づくりがまるわかり「住まいの発見バスツアー」
http://www.muku.co.jp/event/event/2017/03/14/20170409bustour.php

2017年03月24日

マイホーム購入における選択肢

こんにちは!
無垢スタイル建築設計
新築コンサルティング部の島田竣介です!


建物を建てる際には大きく分けて

建売住宅、セミオーダー住宅、フルオーダー住宅の3つがございます。

今回はその3つの違いをお話させて頂きます。


○建売とは

土地に建物が既に建っている状態で販売されており、

土地や周辺環境、家を気に入りさえすればスムーズに動き始めることができます。

それは何にも代えがたい有利なポイントといえます。

デメリットとしては、間取りや設備などがなかなか自分の思いどおりに

ならないことが挙げられます。

また、着工時から建築の様子を確認することが困難なため、

しっかりとした工事が行われているのかが不明です。


○セミオーダー型の住宅とは

ある程度、仕様や間取りが決まっていて、お客様のご要望で間取りを変えたり

仕様をグレードアップしたりする仕組みのものです。

ある程度、仕様や間取りが決まっているので時間も短縮でき、費用も抑えられます。


○フルオーダー型の住宅とは

細かい仕様や間取りをお客様に合わせて完全0から作り上げていくものです。

時間をかけじっくり作り、お客様に合わせて作るので世界に1つのオリジナルの建物が出来上がります。

必要の無いものは省く事が出来るので予算を調整する事が出来るのもメリットです。

デメリットとしては、計画に時間がかかってしまう事。

完成をイメージしずらい事。

手間がかかるので建売より割高になってしまう事。

などが挙げられます。


建売、セミオーダー、フルオーダー。

この3つはそれぞれメリットとデメリットがありますが、それはお客様によって変わってきます。

ご不安な事やご不明な事がありましたら、

新築コンサルティング部のスタッフが適切にご対応させて頂きますので、

お気軽にお問い合せください。


▼無垢スタイルの商品のご案内
http://www.muku.co.jp/lineup/

2017年03月23日

K様の無垢の家 お引き渡し間近です!

こんにちは。

無垢スタイル 新築コンサルティング部の水出です。

3月も中旬となり卒業シーズンが近づいてきますね。

6月に御契約いただいたK様のお引渡しが、日に日に近づいてきております。


20170323_s_m_01.jpg


昨年の2月にお会いしてからいろんなことがありましたが

家も完成が間近となりました。

K様のお家で私が一番気に入っている部分はこの階段です。


20170323_s_m_02.jpg


お引渡しまで気を抜かず、お引渡ししてからも

良いお付き合いが出来るように頑張って参ります。


無垢スタイルでは、完成した無垢の家を見学できる

「住まいの発見バスツアー」を開催しております。

実際に無垢材のぬくもりや

快適に暮らすための工夫を見て感じることができますので是非ご参加ください。


▼4月9日(日)1日で家づくりがまるわかり「住まいの発見バスツアー」
http://www.muku.co.jp/event/event/2017/03/14/20170409bustour.php

2017年03月20日

住宅ローン控除を最大限生かすポイント

こんにちは

無垢スタイル 新築コンサルティング部の斉藤です!


確定申告も終わり、関係ある方にはひと段落着いたのではないでしょうか。

住宅を住宅ローンで購入した方も1年目は税務署で

「住宅ローン控除」の申告をする必要があります。


すでにご存知の方も多いと思いますが

ざっくり言うと

「10年間年末の残高の1%が限度で、

自分の払った所得税や住民税が戻ってくる」

です。


年収に応じて所得税や住民税が変わってきますが、

一般住宅ですと最大で400万円

長期優良住宅ですと最大500万円が戻ってきます。


頭金をたくさん準備しないといけない時代はすでに終わり、

今は十分自己資金で建てられる人でも住宅ローンを借りる人が多いのです。

そこで住宅ローン控除を最大限生かすポイントをご紹介します。


① 頭金を少なくして、ローンを多く組む

今は変動金利で0.6%前後と低金利になっています。

10年間年末の残高の1%が戻ってくることを考えると

払っている利息よりも戻ってくる金額の方が多い計算となります。

頭金を貯めようと賃貸に住みながら貯金を頑張っても

その期間家賃を支払い続けていますので

実質早くローンを組んでしまった方が

トータルで支払いが少なくなるケースが多くなっています。


② 団体信用生命保険を生かすため、なるべく長い期間で組む

ローンを35年間も支払い続けたくないと言う方もよくいらっしゃいますが

毎月の支払額を少なくすること

生命保険に長く入って安心感を得られると言うことがポイントです。

実際35年間で支払いをする人はあまりいなく

繰上げ返済やボーナス返済で25年〜30年で払い終わる人が多いと言います。


③ 借り入れが多くて共働き世帯の場合、夫婦別々でローンを組むことを検討する

年末の残高の1%よりも、所得税と住民税が少ない場合に

夫婦別々でローンを組み、最大限戻ってくるようにする方法です。


他にもお客様の条件によってポイントが変わってきますので

詳しくは弊社スタッフにお尋ねいただければと思います。


▼4月9日(日)1日で家づくりがまるわかり「住まいの発見バスツアー」
http://www.muku.co.jp/event/event/2017/03/14/20170409bustour.php

2017年03月18日

祝!久喜市 S様のモダンでシンプルな無垢の家完成しました!

こんにちは!

無垢スタイル 新築コンサルティング部の大林です。


先日、久喜市菖蒲町のS様邸が完成しました!

S様のご協力をいただき、2日間完成見学会をさせていただきましたが、

たくさんのお客様にお越しいただけました(^^)

床の無垢材にココア色の着色をしたモダンな雰囲気です。

建具や枠材などはなるべく白を使用し

明るくスッキリとしたシンプルな空間に仕上げ

ポイントでカラーの無垢ドアを空間のアクセントカラーにしています。

黒のアイアン手すりが空間を引き締めています☆

中二階には外の景色を堪能できるゆったりとした書斎コーナーを設け

リビングとやわらかくつながる快適なスペースとなっています。

2階には、寝室とゆったりしたフリースペースを

ひと部屋のように使える大きな引込み戸で仕切り

お友達が多いS様が、たくさんのお友達が泊まって

雑魚寝できるようなスペースをたっぷり確保しました(^^)

ピアノスペースにもなっています。

S様、土地探しからご一緒にいろいろ悩んで

一つずつ進めていき、本当に素晴らしい土地に巡り合い、

素敵なお家が完成しましたね!

私も本当に嬉しいです。

これからも末永いお付き合いをお願い致します!


無垢スタイルでは1日で土地の見極め方から完成現場見学までをまわる

弾丸バスツアーを開催しています。

新築でお悩みの方、ご検討されている方是非ご参加ください!


▼4月9日(日)1日で家づくりがまるわかり「住まいの発見バスツアー」
http://www.muku.co.jp/event/event/2017/03/14/20170409bustour.php

東日本大震災から早6年。地震対策続けていますか?

こんにちは。

無垢スタイル コンサルティング部新築部門の大久保です。


3月と言えば、宮城県出身の私としては

忘れられないのが『東日本大震災』です。

あの日から早6年。

地元に帰る度に震災のテレビ番組や新聞を見ると思い出し

まだまだ復興には遠いと感じます。


さて、関東に関してもM7クラスの地震がおこる可能性は

70%以上と言われております。

打ち合わせなどをしていても

やはりお客様も地震に対しての心配をご相談される事が多いです。


今回は、東日本大震災の時に体験した事を含め、家造りの中で取り入れると

良い点をご紹介したいと思います。


【1】物が倒れ、飛んでくるのでなるべく固定できる物を仕様

東日本大震災の際、私が住んでいた家が古いマンションだったと言うこともありますが

大きな揺れに食器棚は倒れ、大きな冷蔵庫は1m以上動いていました。

その後、余震に備え食器棚の固定をしましたが、新しく建てるなら食器棚ではなく

固定のカップボードなどを付け、食器の下には滑り止めを入れてあげるのお勧めです。


【2】ライフラインは電気がお勧め!?

東日本大震災の時、私が住んでいた地域は4日目に電気が復旧しました。

電柱が地中に埋め込まれている地域は3日目に復旧しており

復旧と同時に水道も出るようになりました。

プロパンの家は火が使えましたが、都市ガスだった私の家は約1ヶ月かかりました。

オール電化が絶対に良いとは言えませんが(計画停電などもありましたよね)

復旧の早さで言えば、その時は電気が一番でした。

そして、やはり必要になるのが・・・・


【3】備蓄などの備えを完璧に!

5年も経つとだんだんと意識が薄れ

備蓄などの備えも怠り勝ちになっている様ですが

備えに勝る物はありませんでした。

スーパーもコンビニも物が十分に買える状態ではなく、少ない品の中から

一人○点と決められた中での買い物。

友人などが困っていたのはカセットコンロのガスや電池でした。

缶詰や水だけでなく、意外と備蓄しておく必要のある物が多いので

パントリー兼備蓄庫などもあると備えあれば憂いなし・・・ではないでしょうか。


無垢スタイルでは、土地の見極め方から完成現場見学までを1日で見て回れる

弾丸バスツアーを開催しています!

新築をお考えの方は地震被害を最小限に抑えるためにも土地選びから大切になってきます。

建築中の現場なども見学できますので是非ご参加ください!


▼4月9日(日)1日で家づくりがまるわかり「住まいの発見バスツアー」
http://www.muku.co.jp/event/event/2017/03/14/20170409bustour.php

アーカイブ