« 2008年01月 | メイン | 2008年03月 »

2008年02月28日

さいたま市注文住宅 風土の違いと建物~1

こんにちは。ひさしぶりにブログに登場の設計のサトちゃんです。

今回は、自分が生まれ育った新潟県の住宅と埼玉県の家の違いに
ついてお話します。


まず、新潟県の住宅にはバルコニーが少ないです。
(自分が育った家にもバルコニーはありませんでした。)


理由
1.雪がつもるので、構造上強度の問題や雪かきが大変。
対策として、バルコニー上部には全面に屋根がある場合が多いです。

2.バルコニーで、洗濯物を干さない。
比較的土地が広いので、1Fで物干しをしたり、冬は室内干しが常識です。


建物は、その土地の風土に合わせて変わってきます。

逆に、建物を見ればその土地の風土が分かる事も多いでしょう。
日本各地、または世界を旅行した時に、そういった観点で建物を見ると色々
な発見があって面白いですよ。

2008年02月27日

おさむっくのつぶやき~お金の原価

こんにちわっ!おさむっくです。

今回は小ネタです。小ネタですので、使えるようで使えない、
使えないようでホントに使えない話です。。。汗

皆さん、今お財布の中にはいくら入っていますか?
私の財布はパンパンですっっ♪ 小銭で。。。特に1円玉。。。

1円玉は1円硬貨とも呼ばれ、日本政府発行の補助硬貨のことです。
また硬貨の中で最も製造枚数が多いのも特徴として挙げられます。

重さ1グラムということでも有名なこの1円玉。
ではその1円玉を作るのにいくら費用がかかるか知ってます?

減量となるアルミニウムの原価だけで1枚あたり約0.7円、材料費と
その製造費用・人件費などを含めると、1円玉を作るのに役1.6~2円
ほどかかっているそうです。 これって無駄・・・?

これでは赤字になるのでは?と思うのですが、紙幣は千円札が14円
20銭、1万円札が21円70銭と製造コストが安いため赤字にはならない
ということです。

ただ、小耳に挟んだ話では、「硬貨は政府、紙幣は日本銀行」が発行して
いるそうですので・・・これもやっぱり国の財政を圧迫しているんじゃ・・・

ま、でも1円玉がなくなったら困るし、致し方ないのでしょうか・・・ 

2008年02月25日

無垢の家とインテリア~ハイムテキスタイル

先日見学会をさせて頂いたお施主様のお子様から「どらきゅらさん」
と言われたヨネダです。もらったお手紙の似顔絵にもちゃんと八重歯が
描かれてました♪

さて今回は先月開催されたハイムテキスタイルのお話です。テキスタイル
という言葉からわかるように布や織物の一大展示会で、世界中から出展
があり、その後のトレンドを左右する見本市です。

そのうちの一部が日本でトレンドとして現れてくるのは1~2年先と言われ
ています。ただ最近ではこの春先からこの見本市で発表された商品を扱う
業者さんも出てきています。

カーテンなどを買い換えるのは難しいと思いますが、クッションのような小物
でその雰囲気を表現させると面白いと思いますよ。

そのような商品がインテリアショップなどで皆さんの目に留まり、それを楽しめ
るように今年も様々な情報をお伝えしてきますね。

>>ハイムテキスタイル

2008年02月24日

自然素材の無垢の家~外部とのつながり

こんにちは。
設計のサトちゃんです。

家づくりにおける設計の第一歩として、お客様の要望の聞き取りがありますが、
弊社のお客様のご要望で多い項目の一つとして「外部とのつながり」が上げら
れます。自然素材を重要視するお客様が多いため、そうなのかもしれませんが、
自分が家を建てる時も、十分考慮したい項目です。

最近では、省エネを重視するあまり、住宅は高気密高断熱性を必要とされすぎ、
ある住宅会社では、断熱性を重視して窓を多く設けなかったり、24時間換気の
関係で、なるべく窓を開けないように薦めているそうです。

建築する土地柄や周囲の環境も考慮しなければなりませんが、できるだけ、「外
部とのつながり」をもちたいですよね。

自分が新潟の実家に住んでいた頃の部屋は2階で、窓を開けると納屋の屋根に
あがれました。そして瓦の屋根に寝そべり、稲穂の匂いを運ぶ風を頬にうけて、
見渡す限りの田園風景の先に沈む夕日を眺めたものです。

夜には、カエルの鳴き声を聞きながら天野川や流星群を見たりしました・・・。

省エネ住宅に住んで、「エコロジー」だと言う事の前に本当の自然を感じ、その大
切さを知る事が、真の「エコロジー」につながると思います。

2008年02月23日

愛犬と楽しく暮らすために-WANポイント

こんにちは丸岡です。
最近はペット共生住宅と呼ばれるお家やマンションが増えてきましたね。
新築を機に実家のペットを連れてきたり、新たに飼うという方もいるので
はないでしょうか。
今日は犬を室内で飼うときに、少し気をつけておいたほうがよいプラス
WANなポイントをご紹介します。まだまだ私も勉強中ですし、犬のしつけ
方などにもよるので、ベストな選択というのは難しいかもしれませんが、
参考にしてください。



○階段には滑り止めを!
一般的に犬は階段を昇るときより、下りるときのほうが、恐怖感もあり
体に負担もかかるそうです。通常の階段だと13段~14段が多いの
ですが、それだと犬の目では明彩がハッキリしていないと急な坂のよ
うに見えてしまうそうです。
段数を増やすか色や照明で段差の境がしっかりしたいですね。結果
的には人にもやさしいことになるはずです。

また、階段に限らずお風呂場やキッチンも滑りやすいので、対策を講じ
ましょう。過度になりすぎるのもどうかと私は感じますが、犬にも人にも
やさしい、そんな家造りを共につくっていければ嬉しいです。

2008年02月22日

インテリアコーディネート~照明の提案

こんにちは、こいけっちです!
今回は、お部屋をより明るく見せるポイントを、少しご紹介したいと思います。

明るさの感じ方には、個人差があり、一概には言いにくいのですが、同じ明
るさの照明を選んでいただいても、内装材や取付位置により、感じる明るさ
がだいぶ違います。


たとえば、内装材に木材をふんだんに使ったお部屋はとても暖かな印象となり
ますが、光の反射率が落ち白っぽいクロスを使ったお部屋よりも暗く感じます。
また、照明器具をお部屋の真ん中に取付けた場合とお部屋の隅、あるいは壁
に取付けた場合では、やはり、印象が替わってきます。


一般的な照明は、いわゆる床や作業面として水平面照度を計算して設計して
いますが、人が普段生活している中で、下を向いて生活している局面はそう、
多くはないと思います。

つまり、人の視点としては、壁を主に見ていることになるわけです。


ということは・・・・


人が良く見る鉛直面を明るく見せることが、お部屋をより明るく見せるために
重要なポイントとなります。

2008年02月21日

おさむっくのつぶやき~屋上緑化 壁面緑化

ど~も~!おさむっくです!
そろそろ建築についての話を毎回織り交ぜ、少しでも「建築の話」を
求めて弊社サイトへ来訪して頂いた方のためになる話をしたいと思いました。 
気づくのだいぶ遅いですよね・・・

二酸化炭素の排出を削減しようと言われてからしばらく経ちますが、それに
伴い、注目されているのが「緑化」ではないでしょうか。

結構前から言葉は聞いてましたが、なかなか取り入れに時間がかかっている
緑化。



イメージ


最近では、都内のマンションやビルを建築する際には、一定以上の緑化を設け
ることを義務付ける動きがあるくらいです。

ただし、この緑化、通常の建築費よりはやはり費用がかさみます。ここが難点
でしょうか。。。

都内では地方自治体などにより助成金が出るようですが、都内を離れると助成
金制度がほとんどないというのが実態です。(関東一円の話)

弊社が拠点とする埼玉県では、私が調べた範囲では「戸田市」が上限50万円
で助成金を出しているくらいでした。

屋上緑化や外壁緑化にかかる費用が一般的な住宅で100万円~200万円と
いうことですので実費でかかる費用としては単純計算50万円~150万円。

屋根材等耐用年数が長くなることや冷暖房効率が良くなるという点を考えていっ
ても、元をとるのには15~25年はかかりそうです。 ※個人差あり

そのあたりを考えますと、やはりデメリットとしては費用の面が挙げられるのでは
ないかと思います。


○屋上緑化のデメリット

1.初期費用がかかる

2.メンテナンスがかかる

ただし、そんなデメリットを加味して考慮しても有り余る(?)メリットもあります。

○屋上緑化のメリット

1.屋上・屋根の耐久性UP~
芝が屋上や屋根を覆い保護してくれるので耐久性があがります。

2.建物内部の冷暖房効率UP~
屋上緑化をすることで、屋上を一定温度に保つ役割をしてくれます。
それにより、建物内部の空調効率を大幅にUPさせます。

3.暮らしに潤い~
屋根材に直接雨が当たるといくら断熱材で区切られているとはいえ音がします。
屋上緑化にすることでその音を軽減させてくれます。

4.自然な水の循環サイクルを形成~
都会はコンクリートで埋め尽くされており、コンクリートは土と違って水を蓄える働
きをしてくれません。そのためコンクリート都市では河川が氾濫しやすく洪水になり
やすくなります。
屋上緑化をすると洪水といった災害に対する防災にもなりますし、自然な水の循環
サイクルを形成してくれます。

5.いやし効果
~緑を楽しむことができ、癒しをもたらしてくれます。また二酸化酸素の削減にもなり
ます。という感じかと思います。

ここでふと思ったのですが、デメリットであるメンテナンスがかかるというのは致し方
ないとしても、初期費用がかかるという点に関しては、屋根材や屋上材の耐用年数
があがることや冷暖房効率が良くなることで
一般的に元をとるのに15~25年くらいは必要なようですが、逆に考えれば元をとっ
たあとは経済的にも負担が軽くなるということです。

ということは、気になるのは家そのものの耐用年数ということになるのではないでしょ
うか?


弊社では構造材は全て無垢材を使用しております。

古くからある神社仏閣や民家などをみるとお分かりになると思いますが、耐用年数は
30年40年どころではなく、100年200年、下手すれば1000年の話ですよね。

それだけ耐用年数が長い理由の一つが無垢材の使用が挙げられると思います。
無垢の木は建築資材になっても生き続けておりますので、100年200年という
長期間、長持ちするのです。

その無垢材を弊社では、適材適所で使用しております。
ということは、100年単位での住宅計画を立てることが出来ます。

場合によっては、2代3代に渡ってその家を活用していこうと思うのであれば屋上緑化
の初期費用は、ある意味初期投資なのかもしれません。

結構、屋上緑化は弊社向きな商品な感じがしてきますね♪

2008年02月18日

【無垢スタイルの評判】さいたま市 自然素材の家~無垢の家上棟式

設計のイシイです。

先日、上棟式を行ったお施主様がいらっしゃいました。
今回はお食事までご用意していただきました。

せっかくの機会ですので、出席させていただきました。



毎月、自分の担当のお客様の家が何棟か上棟します。
お施主様の立場となれば、夢あふれる家造りが形になる瞬間
ですので、ひときわ感慨深いと思います。


お忙しいなか、事前の準備など大変だったと思います。ありが
とうございました。

大工さん、完成までよろしくお願いします。

2008年02月17日

利息・利回り・利率とは

當間です。
前回に引き続き金融商品の用語解説ですが
前回「利息」「利回り」「利率」など同じような意味合いの言葉があると
お話しましたが、金融に関する基本の基本ですので、明確に理解が
できていれば意外と、ファイナンシャルプランナー等の書籍も理解がし
やすくなりますので、下記に説明します。


①「利息」・・・利率により実際に支払われる金額(税引き後)

②「利回り」・・・投資元本に対する一年あたりの収益率

③「利率」・・・元金に対する利息を一年あたりの割合で示したもの


上記を理解したうえで、金融商品を見ると多少は違うのではないでしょうか?

2008年02月16日

自然素材の家~インテリアの提案“アマダナ”

こんにちわ、リフォーム担当のヨシダです。
先日休日を利用して表参道までウインドウショッピングに行ってきました。

そこで表参道ヒルズに初めて行ってきたわけですが(今さら初めて…汗)、
非常に物欲が湧いてくるものを見つけてしまいました。

アマダナというデザイン家電を売っているお店なんですけど、
その中の電子レンジです。


もともと家具が好きな私ですから家電なんだけど、家具っぽいこの商品に惹かれてしまいました。
グリップの所だけ木になっているのがなんかかっこいいです。
こうゆうものって持っているだけで生活が少し豊かになれる気がするのがいいんです。

でも衝動買いすることもできずに、帰ってきたわけですが誰か他にも
アマダナの商品を持っている方がいたら教えてください。

ではまた。

>>アマダナ“amadana”

2008年02月15日

おさむっくのつぶやき~自然素材の本物と偽物

こんにちわっっ!おさむっくです。

今回は手抜き・・・じゃなく(汗)初心に帰ろうと思います。
初心、それは「本物と偽物」についてです。

今回はこの「本物と偽物」について極めてわかりやすく(と自分では思ってます)
さらには、偽者の方が有名になってしまい本物を知る人の方が少ないというお話しです。

その題材になるのは、『シンデレラ』

シンデレラはポピュラーなおとぎ話として知られておりますが、
皆さんが知っているシンデレラは原作とはちょっと違うんです。

『シンデレラ』といえば、『ガラスの靴』ですが、実はこのガラスの靴、
原作では“毛皮の靴”になっているそうです。

毛皮を意味するフランス語ヴェール(vair)が、発音が似ていてガラスを意味する
ヴェール(verre)と書き間違えられ、ガラスの靴になってしまったのです。

もしこの物語の靴が毛皮製の靴になっていたら・・・

シンデレラの物語に対するイメージもかなり違ったかもしれません。
というよりもここまで有名になっていなかったかもしれません。
というか書き間違えてくれて良かったのかも・・・(!?)書き間違えてくれた人、夢とロマンスをありがとー

世の中には本物と偽物が錯綜しております。

これは建築業界のみならず様々な業種、様々な業界においてです。

皆様、情報に惑わされずに、出来ることであれば直に「見て・触れて・感じて」下さい。

「見て・触れて・感じ」に無垢スタイルのスタジオに来て下さい!



○セミナーの様子

弊社の2つのスタジオは無垢材や無垢な空間を見て・触れて・感じることの出来る
スペースになっております。



○体感スタジオ



○Studio-癒し


無垢フィーリングスタジオ 癒し・和み スタッフ一同お待ちしております!!

2008年02月14日

さいたま市 自然素材 無垢の家~建築医学

こんにちは、設計部のあっちゃんです。

ここ数年、生活習慣病が問題となってきています。
生活習慣病は、住環境や職場環境から影響を受ける色々な環境ストレスが、
大きな原因と考えられているそうです。

そこで、住環境および職場環境を変えることにより、病気になりにくい環境を
作り出し、病気を予防する。このような考え方を「建築医学」と呼ぶそうです。

建築の手法としては、「視覚刺激の多い住宅をつくる」「デザイン性のよい住
宅をつくる」「知的刺激のある住宅をつくる」など目的に応じて色々な手法が
あるそうです。「建物が、病気などと関係がある」なんて意外かもしれません
が、毎日の生活で、知らず知らずのうちに影響を受けているのかも知れませ
ん。

設計の立場として、これらに配慮出来る、健康に優しい空間創りを心がけて
いきたいと思います。

さいたま市 北道路の土地・・・

こんにちは、ゲンタです。

さて、今回の話題は土地探しをしている方々のために、「北道路の土地」についてのブログとなります。
「北道路」の物件というと皆さんどういうイメージでしょうか???
『日当たりが悪い』、この一言で終わらせていませんでしょうか???
南道路に比べて確かに日当たりは良くはない土地が多く存在します。
がしかし!!
「北道路」と聞いてすぐに『却下!!』というのはいかがのものでしょうか。。。
ここに関してはプロに相談しましょう。
建築法規から、設計プランから問題点をクリアに出来る「北道路」は多く存在します。
「北道路」は南道路に比べて価格も割安となりますし、法規と設計しだいで「良い北道路の土地」へ変化する物件が多いのです。
それでも本当に『ナシの北道路の土地』も存在します。

2008年02月12日

【無垢スタイルの評判】無垢styleOB宅ちょっとのぞきみin鴻巣市

こんにちは。
無垢styleげんたです。

さて平成20年も早いことで2月デス。
意味もなく平成20年2月22日が楽しみです。
ちなみに2月22日はわたしの弟の誕生日デス。。。


さて本日のブログは、
無垢styleOBのお宅、ちょっとのぞきみ企画。

今回は、旧吹上町⇒現鴻巣市に建築しまして、
半年前にお引渡しとなりましたKさまのお宅のリビングをちょっとだけ拝見。

なんにも入っていない状態でみるより、すっごくいい感じでした。



テレビ台はご自分で廃材を集め、足りないものはDIYショップで購入。
旦那さんがつくり上げました。素晴らしいテレビ台となっておりました。

ソファ~、ロ~テ~ブルなどの家具もこだわって購入し、
全体的にまとまった雰囲気でとっても居心地の良いリビングとなっておりました。



完成見学会では感じ取れない生活感、現実的なイメージ。
OBの方も快くご案内してくれますので、
ご希望の際は事前に無垢styleまでご予約お願いします。

今月は23日(土)・24日(土)にオーナーズハウス見学会ツアーを予定しております。
ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

2008年02月09日

さいたまの注文住宅特集~住宅情報タウンズ

こんにちは丸岡です。
このブログを見られている方に最新情報をお知らせします。
何と無料配布で有名な住宅情報タウンズに弊社が紹介されています。



2月6日のさいたま市南版ですので、南区・浦和区・川口市方面で手に
取ってみて頂ければ嬉しいです。
ただ、私が大量に回収してしまって、なくなっている場合もございますので、
その点はご了承くださいね。

先月に引き続き今月・来月と年に一回二回あるかないかのレアイベントがあります。
ご都合が合わず見学会等に来られなかった方々。
現在お打ち合わせ中の方々。
そして建築を終えられたOB様。
お会いできるのを楽しみにしております!!

2008年02月08日

バウエコロジー バウビオロギー~人と住まいと環境と

ホントにごぶさたしております。
設計のイシイです。

先日、環境と住まいに関するセミナーへ出席してきました。
昨今、環境に関して深く考えなくてはならない時代になってきています。
かといって、個人個人が具体的に何をすればいいのかというと、あまり分
かってない人が多いのではないでしょうか?

建築に携わる身として、自分自身何が出来るのか?そんなことを考えなが
ら講師の話を聞いてきました。



講師の先生がこんな話をしておりました。
熱効率を高め、光熱費を減らし環境配慮をした家造りのひとつに、高気密・
高断熱住宅があります。ただ、一説によると昔の住宅よりエネルギー消費
が激しいとも言われております。北海道では、家全体を暖房し、Tシャツで
すごせる位の温度にします。これにより、 暖房面積が増加し、暖房温度も
上昇するというわけです。


室内環境を良くしようというのは当たり前の発想ですが、建築を技術的に考え
るだけではなく、環境もしっかり考えて、ひとつのものを作り上げていく時代な
のかも知れませんね。

その一端を担う技術者として、とても責任を感じます。。。

2008年02月03日

土地選びのポイント

土地探しセミナー講師の當間です。
今回は土地選びの見極め方ですが、基本的には前回解説した、中古住宅の選び方
と重複する部分が多く、中古住宅のほうが判断基準は高度な技術が必要です。

但し土地ならではの判断しにくいところをまとめてみました。

例1:区画の土地分譲で,建築物が建っていない場合日当たりが良く見え、
建物が建ち始めると、日陰が出来てしまう場合。

例2:南道路で日当たりが良いと思い、実際に図面を描いてみると、南道路
の間口が狭く南側に窓がほとんど設計できない場合。

上記例1.2共に建物完成時の予定が解っていれば、回避できるトラブルなので、
土地の検討時には、建物を依頼する建築業者に相談するのが一番の解決方法
です。

弊社スタッフも専門的スキルで検討させて頂きますので、是非ご相談下さい。

2008年02月01日

アジアン風 癒しリフォーム

お友達が多く毎日にぎやかな感性豊かなご一家である。
私が始めてお伺いしたときには、おしゃれなミュージックを奏でている。。。
長男様は、趣味がスケボー、感性豊かなおしゃれな感じだ。
次男様は、趣味がギター、感性豊かなおしゃれな感じだ。。
この根源は・・・少し伺ってみると。。奥様はダンサー。。

リビングを見てみると、アジアン家具やその部類のインテリアが並ぶ。
今回のご要望は、内装の模様替えだ。
ご家族のライフスタイルをより充実するための、空間提案。

弊社の提案は、リビングに古材を使うこと。。
アジアン風なイメージをより引き出させる為にワンポイントを網目の壁紙で仕上げる。
仕上げに、照明計画。などなど。。ちょこっとした工夫で、癒し空間と、ワクワク空間が
実現する。

どっちの料理ショウ風にさあ!

今回のリフォームは、一般の内装の模様替えと、アジアン風な空間どっち!(笑い)

リビング施工前

0070626.jpg

リビング施工前

0100626.jpg

リビング施工後

0626011.jpg

リビング施工後

0626018.jpg

ご長男様 部屋施工前

0020626.jpg

          施工後

0626026.jpg

ご次男様 部屋施工前

0050626.jpg

          施工後
0626022.jpg


本日は、突然伺ったのにも関わらず誠に有難う御座いました。
今日は、息子さんがアルバイトしている居酒屋にでも行ってきます。。
本当に地域密着だと感じる今日この頃です。。
小説読んでみますねっ。。東京 んん・・・忘れてしまった。
またお電話します。

【無垢スタイルの評判】自然素材の家 無垢スタイルイベントの様子

こんにちは丸岡です。
先月は今年最初の完成見学会を催しました。
新年ということもあり、例年に比べて大盛況でした。
ご来場して頂き誠にありがとうございます。

今回のブログでは、日程が合わず見学会に参加できなかった方々や
初めて弊社の見学会にお越しくださった方、そして昔はよく参加したなぁ~と
感じられているであろうOBの方々へ向けて書かせて頂きますね。

私は緑区の方で開催した見学会に参加していたのですが、今回は色々な媒体で
お越しになってくれたような気がしました。

特にこちらの写真を見て来られた方も多いのでは?
前室と呼ばれる空間で、今まで見たことがない!!という方が多かったです。↓



また外はモダンで玄関は和風。中に入ってみたらナチュラルだったため、初めて
ご来場された方は色々な箇所にびっくりされていたようです。




ただ、毎月こうして見学会を開催し、これから家造りを考えている新しい方々に
お会いできるのはたいへん嬉しいのですが、ふと家造りを終えられた今は弊社の
OBの方にお会いする機会が減っていくのが残念に感じました。昨年の今頃はあ
のお客様来ていたなぁ~と。

新しいお家で新しい生活を向かえているOB様。
近くで見学会があるときは是非お越し下さいね。

無垢な自然素材の家:無垢スタイル 無垢の家デザイン事例 無垢スタイルの家づくりとは

アーカイブ

Powered by
Movable Type 3.35