« 2017年01月 | メイン | 2017年03月 »

2017年02月28日

無垢スタイル恒例の住まいづくりバスツアー

こんにちは!

新築コンサルタントの谷口です。


2月5日に弊社主催のバスツアーを開催させていただきました。

このツアーには6組のお客様にご参加いただきました。

満員御礼ありがとうございました。


こちらのバスツアーでは、

主に無垢スタイルが拠点に置いているさいたま市近辺の

北区・西区・見沼区のOB様宅の外観を巡るコースとなっています。

ツアー中盤には、お施主様にご承諾いただき

現在建設中の弊社現場を公開させていただいております。



家の骨組みである柱や梁が現しになっています。

この後、断熱材を拭いてから石膏ボードを張り仕上げていきます。

建ててしまうと見えなくなってしまう部分を公開し見ていただくことで、

弊社の家づくりに対する考え方をお伝えさせていただきました。

ちなみに、柱の下部が黒く見えるのは炭です。


防議処理のために弊社では薬剤ではなく人体に無害な炭を塗布しております。

また、弊社では「感動現場」といって

「感動してしまうほど綺麗な現場」を心掛けています。

お客様がいつ現場にいらっしゃっても良いように、

現場を一日4度掃除をしております。


ご興味のある方は、是非一度バスツアーにご参加ください。

次回は3月12日(日)になります。

スタッフ一同、心よりお待ちしております。


▼1日で家づくりがまるわかり「住まいの発見バスツアー」【完全予約制】
http://www.muku.co.jp/event/event/2017/02/19/20170312bustour.php

2017年02月27日

収納スペースを増やす前にやるべきこと

こんにちは。

無垢スタイル コンサルティング部新築部門の蒲谷です。


今回は、収納についてお話しします。

20170227_s_k_01.JPG

よくお客様に、収納を多く取って、なるべく家具が表に出ない様にしたいと言われます。

しかし、まず大切なのは、現在の物の多さと、どこにどれだけの

収納が必要か認識することが始まりになります。


現在の住まいを思い出して頂き、どこにどれだけの収納があるのか?

果たしてそれは、新居にも必要なのか?

現在の住居を基に、新しい家の収納も考えていく必要があります。


ただただ収納だけを多く作っても、

新居の収納の内部は作った割に、

物が入ってないという事もあり得ることになります。


明日、地鎮祭を行わせて頂くS様の場合、

朝霞にお住まいで打合せはご自宅に伺わせておりましたが、

物が少なく、寝室の収納も2帖あれば4人で十分というお客様でした。


物が多くなると、断捨離を行い、

常に物が多くなることはないというすばらしいS様。


そういうお客様は稀として、自分自身が物を捨てられる

タイプかどうか?また、どのくらいの物を今持っているのか、

そこが最初に理解することが大切です。


ぜひ、私と無垢の家づくりの一歩を始めてみましょう。

以上、蒲谷でした。


▼無垢の家 完成見学会【完全予約制】
http://www.muku.co.jp/event/inspection/2017/02/24/inspection_106.php


2017年02月26日

あなたの家の耐震制度は大丈夫ですか?

こんにちは。

無垢スタイル 新築コンサルティング部の水出です。


最近は地震などの災害も落ち着いてきて

とても安心して過ごせますね。


しかし、地震はいつ、どこで起こるか全く予想できません。

家を検討するにあたって耐震性能は重要な検討要素ですよね。

耐震等級という言葉を耳にしたことはありますでしょうか?


いくらデザインが良くても、いくら安くても、

地震が起こった際に崩れてしまったら、何の意味もありません。

家を検討する際に耐震等級を気にしてみてはいかがでしょうか?

耐震等級とは3段階に分かれており、


  • 耐震等級1級・・・建築基準法と同程度の建物

  • 耐震等級2級・・・耐震等級1級で想定する地震の1.25倍

  • 耐震等級3級・・・耐震等級1級で想定する地震の1.5倍


上記のように分かれており、

耐震等級1級に関しては法律で最低限度の建物となっているので、

実際には壁や屋根などいろんな部分を考えていかないといけないですね。


首都圏直下型地震も起こるなどといわれておりますので、

是非、家を検討する際には、耐震性能にも目を向けてみてはいかがでしょうか?


▼無垢の家 完成見学会
http://www.muku.co.jp/event/inspection/2017/02/16/inspection_105.php

2017年02月25日

土地探しと決め方 ~〇か×かを最短で決める~

こんにちは!

無垢スタイル 新築コンサルティング部の大林です!


弊社にお問合わせをいただく約7割のお客様は土地がないお客様で

土地の購入から検討されていらっしゃいます。


ただでさえほとんどが初めての経験である家づくりで

土地の購入からとなると、より進め方を迷われるお客様が多いです。


土地購入からの家づくりのコツはたくさんあるのですが

今日は「土地の決め方」についてひとつの考え方をご紹介させていただきます。


土地購入の決断ができる状態を作るには、建物のイメージをしたり

土地と建物の予算のバランスを考えた資金計画を立てたり

住宅ローンの事前審査をしたりと、いろいろありますが

その準備が整ったとして、いざ土地を見に行きます。

そして、検討できそうな土地に出会った時です。


今までに全く経験のない買い物で、高額であり

一生に一度の大きな決断となりますから、どんな方でも迷われます。

そんな時、いつもお客様にアドバイスさせていただくことがあります。


土地というのは、出会ったら、〇か×かを最短で決めた方が良いということです。

決断しなくてはいけないプレッシャーから

ついつい保留にしたくなってしまうのですが

△の状態で売れてしまうと、とても悔しい思いをしてしまうことがあります。


悔しいだけならまだしも、その土地が希少価値の高い土地であった場合

買えなかったその土地が頭に焼き付いて

その後に見る土地とどうしても比較してしまい

いつまでも決められない状況に陥ってしまうこともあります。


別れた彼女や彼氏みたいですよね(笑)

土地購入からの家づくりには、他にもいろいろなポイントがあります!

無垢スタイルでは3/12(日)のバスツアーで

土地の見極め方を実際に売地を見ながらお教えします。


他にも建築中の現場見学、新モデルハウス見学、OB様邸の外観デザイン見学、完成現場見学

が1日で見ることができますので、新築でお悩みの方はぜひご参加下さい!


▼1日で家づくりがまるわかり「住まいの発見バスツアー」
http://www.muku.co.jp/event/inspection/2017/02/16/inspection_105.php

2017年02月24日

賃貸から持ち家に切り替えるタイミング

こんにちは

新築コンサルの當間です。


今回は持ち家がいい?

それとも賃貸か?みなさん悩みますよね?


日本は平均寿命が男性の場合 80.79歳、

女性の場合 87.05歳で世界でも有数の長寿社会です。


仮に世帯を30歳で持つと50年以上居住にお金が必要となります。

家賃を抑えれば購入よりも一生涯の住宅にかける費用は安くなると

試算されるファイナンシャルプランナーの方もいますね。


但し購入した家と賃貸を比べる場合、立地条件部屋の広さグレードなど

同一条件でないと実際の比較にはなりませんよね。


例として66歳~80歳の15年間のメンテナンス費用は平均で380万です。

30歳で家を購入した場合65歳で住宅ローンが終わります。

その後は家のメンテナンス費用がかかります。


賃貸ですと家賃は一生かかりますので

実質は年齢が若ければ若いほど家賃がかさみます。


例として66歳~80歳の15年間の家賃は下記になります。

14年間、6万円支払った場合の総支払は1,008万円です。

持ち家と賃貸では628万円の差です。

やはり若いうちに持ち家を持つのは大事なことですね。


無垢スタイルでは、見学会で資金計画のセミナーも開催しております。

まだ、悩んでいる方はとりあえずセミナーに参加してみてはいかがでしょうか?

今週末の見学会でも『住宅ローンセミナー』を開催いたしますので、

是非、ご参加ください!


▼吹き抜け勾配天井の大屋根片流れの家 無垢の家 完成見学会
http://www.muku.co.jp/event/inspection/2017/02/16/inspection_105.php

2017年02月23日

無垢材フローリングはペットの足腰にも優しい素材!

20170223_s_s_01.jpg

こんにちは!

無垢スタイルの新築コンサルティング部 斉藤です!


夢のマイホームと同時にペットを飼いたいという方も多いのではないでしょうか。

室内で飼うことによってペットも「腰痛」に悩まされることがあるようです。

特に最近のフローリングは傷つきにくいように

コーティングがされていることがよくありますが、

それが原因でツルツルすべってしまい、腰に負担がかってしまいます。


若いうちは気付かないのですが、年をとるにつれ症状が悪化してしまいます。

無垢スタイルでは人にもペットにもやさしい

無垢材のフローリングを標準としていますので

やわらかなパイン材や杉材をはじめ

適度な堅さがあるナラ材やウォールナットもオスメです。


部屋全体のインテリアに合う床材を選びながらもペットのことも考えてあげると

より愛着が湧いてきそうですね。


▼無垢の家 完成見学会【2月25(土)・26(日)】
http://www.muku.co.jp/event/inspection/2017/02/16/inspection_105.php


2017年02月20日

熊谷市で無垢の家を建設中のH様の展示会へ

こんにちは。

新築コンサルティング部の水出です。

春が近づき徐々に暖かくなっていました。


先日、昨年9月末に御契約いただいたお客様の展示会に行って参りました。

妻と息子も連れて行ったのですが、

絵の素晴らしさに感動しました!!


お打合せの際からお施主様が絵を書いていらっしゃることは、

知っておりましたが、本格的な絵が何枚も飾ってあり、

自宅にも飾りたくなってしまいました。

ちなみ、今回はお施主様のご友人の方も写真を出展しており、

芸術って素晴らしいなと実感いたしました!

この展示会の開催にあたり、

お施主様からのご好意により、無垢スタイルのチラシやパンフレットを

置かせていただいております。

本当に恵まれているな。と嬉しくて涙がこぼれそうです。


これからもお施主様といい関係でいられるように、

頑張って参ります。

また、こういった展示会があった際には足を運びたいですね。

2017年02月19日

祝!さいたま市緑区T様の無垢の家をお引き渡し!

こんにちは。コンサルティング部新築部門の大久保です!

立春が過ぎ、少しづつ日の出が早く、日の入りが遅くなってきました。

しかし、気温の差が激しいので油断は出来ない今日この頃です。

さて、大寒にあたる先月1月21日に緑区中尾にてお引渡しをさせて頂きました。

T様邸のご紹介をさせて頂きます!

T様は緑区中尾エリアでお土地探しからお手伝いさせて頂き

お引渡しまで1年以上のお付き合いとなりました!

18帖のリビングは実際よりも広く感じられるリビングとなり

とても明るく過ごしやすいリビングとなりました!

20170219_s_o_01.jpg

小屋裏には家族全員分の荷物を収納出来る、4.5帖のスペースを確保しました!

20170219_s_o_02.jpg

お子様の秘密基地になりそうです^^

トイレにはT様のセンスが光る手洗いがアクセントになっています!

20170219_s_o_03.jpg

お土地探しをしている間に第二子が誕生したり

上棟祭ではご両親様も駆けつけてくれたりと

とても嬉しい事が多い家造りだったと思います!

T様、これからが本当のお付き合いの始まりです。

これからも永いお付き合い宜しくお願い致します

これからも素敵なお家でご家族楽しく暮らして下さい!


▼無垢の家 完成見学会【02月25(土)・26(日)】
http://www.muku.co.jp/event/inspection/2017/02/16/inspection_105.php

2017年02月18日

祝!北足立郡 S様邸の無垢の家をお引渡し!

こんにちは!
無垢スタイルの山本です。


今回のブログは2月にお引渡しをさせて頂きました

S様邸のご紹介をさせて頂きます。

S様邸は2月11日、12日に見学会をさせて頂き

2日間で50組近いお客様にご来場いただきました。


S様の目指した楽しいお家づくり

奥様の為に、家事が楽になる家づくりなど、こだわったポイントが至る所で感じられます。

目線を気にせず暮らせるように、あえて東側に窓を作ったLDK

リビングは一段下がって落ち着いたリビング空間にしています。

20170218_s_y_01.jpg

20170218_s_y_04.jpg

南側にまとめた水回りとWIC

20170218_s_y_02.jpg

20170218_s_y_03.jpg

20170218_s_y_05.jpg

20170218_s_y_06.jpg

角地に建つ真っ白な外観が目立ちますね。

20170218_s_y_07.jpg

さらに、この無垢の家はパッシブハウスという

光熱費を抑え冬暖かく夏涼しい家になっています。


パッシブハウスとはドイツ発祥の世界基準省エネ住宅の考え方で、

外気の影響を受けにくく、一日を通し室内の温度差を少なくしてくれます。

また、結露やカビの発生が抑えられ省エネで健康的に暮らせる家なんです。


デザイン性だけでなく、快適に光熱費を抑えながら暮らせる。

そんな素敵な無垢の家での新居生活、仲の良いS様ご家族であれば

もう既に笑顔があふれるおうちになっているかなと思っています。


S様、誠におめでとうございます!


▼無垢スタイルの注文住宅施工事例
http://www.muku.co.jp/construction/

2017年02月17日

木が無垢材になるまで

こんにちは!

無垢スタイル 新築事業部の谷口です。

先日、弊社の家づくりの核となる“無垢材”を製材してくれている工場まで

スタッフと車で行ってまいりました。

20170217_s_t_01.jpg

今のような寒い時期は、実は木の狩り時です。

なぜなら、夏の暑い時期に栄養を吸って成長するためです。

この日も、飯能や秩父で伐採された木がたくさん並んでいました。

これから、この丸太の皮を剝き断面を切り落とし、

蒸気で1週間ほど丁寧に乾燥させ、その後プレカット工場に運ばれます。

ここの製材所のすごいところは2つあり、まず一つ目は“ごみを出さない”ということです。

乾燥工程に必要な蒸気は、製材の際に出たおがくずなどを燃やして得られる

“バイオマス燃料”によるものです。

20170217_s_t_02.jpg

二つ目は、“4面スリット”です。

通常、無垢の柱材は「背割り」という一か所に割れを入れる手法をとるのですが

その割れを4か所に分散させることで

無垢材特有の反りを緩和できる手法を採用しています。

20170217_s_t_03.jpg

製材所の社長さんに実際にご説明いただき

1本1本の木が丁寧に愛情込めて製材されている事を実感しました。

その愛情を家づくりにも反映していきたいと思います。

現在、製材所を廻るバスツアーも計画中ですので

今後もHP等をチェックしていただけると幸いです。

▼無垢スタイルの注文住宅施工事例
http://www.muku.co.jp/construction/

2017年02月16日

蓮田市 S様の勾配天井の無垢の家がまもなく完成です!

こんにちは、新築コンサルティング部の大林です!


蓮田市で着工中のS様邸の工事がいよいよ終盤を迎えています。

約110坪の広大な敷地にゆったりと建つ、平屋のような佇まいのお家です。


勾配天井の家 外観

勾配天井の家 リビング

勾配天井の家 2階


リビングの上は屋根なりに勾配天井となっており、

独特の開放感と2階スペースとのつながり感を出しています。


2月25日(土)・26日(日)に完成見学会をさせていただきます。

家づくりをお考えの方は必見の素敵なお家です。


無垢スタイルのサイトにて告知させて頂きます。

勾配天井の無垢の家が気になる方はご期待ください!


▼無垢の家 完成見学会情報
http://www.muku.co.jp/event/inspection

2017年02月13日

懇切丁寧な無垢スタイルの家づくり

こんにちは!

無垢スタイル 新築コンサルティング部の島田竣介です!


昨日、勉強のために同行をした

「現場パトロール」についてお話させていただきます。

無垢スタイルでは抜き打ちで、現場のチェックを行っています。

それを、現場パトロールと呼んでいます。


ゴミや釘等が落ちていないか、

掃除が行き届いているか、

足場はしっかり組まれているか、

弊社の基準どおり施工できているのか、

など


多岐にわたりますが、大工さんや管理しているスタッフが

マニュアルどおりに工事を進めているのかを

とても厳しい目をもった品質管理部長がチェックして回っています。

これを行うことで、各現場の品質が保たれ、

いつでも綺麗な現場を維持することが出来ます。


懇切丁寧な注文住宅のことなら無垢スタイルまでご相談ください!

▼無垢スタイルの注文住宅施工事例
http://www.muku.co.jp/construction/

2017年02月12日

祝!さいたま市緑区T様の無垢の家をお引き渡し!

こんにちは。

無垢スタイル コンサルティング部新築部門の大久保です!

立春が過ぎ、少しづつ日の出が早く、日の入りが遅くなってきました。

しかし、気温の差が激しいので油断は出来ない今日この頃です。

さて、大寒にあたる先月1月21日に緑区中尾にてお引渡しをさせて頂きました。

T様邸のご紹介をさせて頂きます!

T様は緑区中尾エリアでお土地探しからお手伝いさせて頂き

お引渡しまで1年以上のお付き合いとなりました!

18帖のリビングは実際よりも広く感じられるリビングとなり

とても明るく過ごしやすいリビングとなりました!

20170212_s_o_01.jpg

小屋裏には家族全員分の荷物を収納出来る、4.5帖のスペースを確保しました!

20170212_s_o_02.jpg

お子様の秘密基地になりそうです^^

トイレにはT様のセンスが光る手洗いがアクセントになっています!

20170212_s_o_03.jpg

お土地探しをしている間に第二子が誕生したり

上棟祭ではご両親様も駆けつけてくれたりと

とても嬉しい事が多い家造りだったと思います!

T様、これからが本当のお付き合いの始まりです。

これからも永いお付き合い宜しくお願い致します

これからも素敵なお家でご家族楽しく暮らして下さい!

▼無垢スタイルの注文住宅施工事例
http://www.muku.co.jp/construction/


2017年02月11日

祝!さいたま市見沼区S様の無垢の家が上棟しました!

こんにちは。コンサルティング部新築部門の蒲谷です。

今回は、見沼区片柳のS様お話しをさせて頂きます。

今年1月23日に上棟させて頂きました。

20170211_s_k_01.JPG
20170211_s_k_02.JPG
20170211_s_k_03.JPG

朝から大工さん達が頑張って、見る見るうちに、立ち上っていきます。

そして、夕方には無事、匠の技の結集により、無垢の家、上棟完了しました。

片柳の交差点から見える位置にあり、外観も拘りを持って取り組ませて

頂きました。完成するのが楽しみです。

そして、1月31日に上棟式を行わせて頂きました。

20170211_s_k_04.jpg

建替えのため、仮住まいもお近くですので、ぜひ、完成までの過程を

お楽しみ下さい。一つでも多くの無垢の家を造って行きたいと思います。

以上、蒲谷でした。

2017年02月10日

祝!上棟! 伊奈町 K様の無垢の家

こんにちは!

コンサルティング部新築部門の大久保です。


最近、だんだんと日が昇るのが早くなってきて嬉しく思っています(^^)

明るさや太陽の温もりって本当に大切ですよね!


さて、今回は昨年12月21日に伊奈町にて

上棟を迎えたK様邸のご紹介をさせて頂きます!

朝から大工さんが力を合わせてK様邸を組み立てていきます!

20170210_s_o_01.jpg

20170210_s_o_02.jpg

20170210_s_o_03.jpg

写真で見るだけでも、木の香りがしてきそうですね(^^)


そして、1月14日には上棟祭を迎えました!

20170210_s_o_04.jpg

時間をかけてやっと出会えたお土地で無事上棟を迎えられ

K様だけでなく、スタッフもとても感動しました!

お引渡しの頃には季節も春になります!

K様、お引渡しの日まで家造りの過程を是非楽しんでください(^^)

2017年02月06日

家づくりで後悔しないためにコンセントの位置を考えましょう!

皆様こんにちは。

無垢スタイル インテリアコーディネーターの正武田です。


私事ですが、近々引越しを考えておりまして。

家具のレイアウトをどうしようかと、毎日頭を悩ませています。

特に困るのが、「ここに○○を置きたいのに、コンセントがない!」現象。

賃貸に住んだことのある方は、必ずと言っていいほど経験があるのでは?

延長コードでどうにかなればまだマシな方。

どうしても生活動線上にコードが横切ってしまい

泣く泣く断念せざるを得ないケースも多いです。


さて、これから家を建てる皆様。

コンセントの個数・位置、自由に設定できます。


これは新築注文住宅を建てる方だけの特権ですね!


部屋に置く家具の配置、どこでどんな家電を使うのか。

「ここで携帯充電するかなぁ」とか、「冬は加湿器置くよなぁ」とか。

間取りを見ながら、一日(一年)の生活をシミュレーションしてみて下さい。


間取りや設備・内装に比べると地味~な印象のコンセント類ですが、

ちゃんと検討したかどうかで、日々の小さなストレスが格段に軽減されますよ^^

ぜひ、「コンセントまでこだわった家」をつくりましょう☆


▼【2017年2月11日・12日】無垢の家 完成見学会
自然エネルギーを最大限に活かした S様邸の無垢の家を見学会!是非ご参加ください!
http://www.muku.co.jp/event/inspection/2017/02/01/inspection_104.php

2017年02月03日

鴻巣市O様のこだわりの無垢の家 完成!

こんにちは。新築事業部の望月です。


約3年前にカタログのお問合せをいただいたO様。

土地探しからじっくり検討を重ね、

ついに新築工事が完成いたしました!


凹凸のある外観。大きな下屋がとても印象的です。

木をたくさんつかったナチュラルな空間づくりをテーマに

細部にわたるところまでこだわりました。


▼梁をだしたLDK


▼軒天も木を張りました。


O様らしいこだわりの無垢の家が完成いたしました。

祝・おめでとうございます!


建てて終わりではなく、建ててからも。

そんな『ずっと』をお約束させていただきます。

これからも末永いお付き合いをよろしくお願いいたします。


▼無垢スタイルの注文住宅施工事例
http://www.muku.co.jp/construction/

2017年02月02日

川口市 K様の無垢の家が雑誌「EDGE」で紹介されました!

20170202_s_m_01.png

20170202_s_m_02.png

20170202_s_m_03.png


カーセンサーエッジの「EDGE」3月号で無垢の家が紹介されました!

「EDGE」は輸入車をはじめとする大人のためのプレミアムカーライフを提案する雑誌です。

紹介された川口市K様の無垢の家は、サーファーズスタイルをテーマに建てられました。

建物の表と裏にシャッターがあり

長く広いガレージが建物を貫いて反対側の道とつながっているので

裏側から入り正面からでるという一方通行の動線となっています。

ガレージ内ではロングボードを寝かせておけるほどの広さを確保。

簡単なメンテナンスやワックスアップはここで済ませることができるので

日頃のお手入れもサーフィン前の準備もストレスなくじっくりと時間をかけられます。

ガレージ内にはサーファーの住み処らしい小物がレイアウトされ

K様のこだわりが詰まっていてとても素敵な無垢の家になっているので

是非、書店でお買い求めください!

無垢な自然素材の家:無垢スタイル 無垢の家デザイン事例 無垢スタイルの家づくりとは

アーカイブ

Powered by
Movable Type 3.35